Highlow.com

素人が騙されるハイローオーストラリアのターボ攻略・必勝法とターボ取引の注意点

素人が騙されるハイローオーストラリアのターボ攻略法
この記事でわかること
  • ハイローオーストラリアのターボ取引とは何か
  • 投資初心者が騙されるターボ取引の使えない攻略法
  • ターボ取引を行う際の注意点と取引ポイント

こんにちは!パンダ専務です。バイナリーオプション取引の魅力の一つには、短時間で取引結果がわかる短期取引という取引がありますが、短期取引の勝率が悪いと悩んだ事はありませんか?

Highlow.com(ハイローオーストラリア)にもTurbo(ターボ)という短期取引があり、最も取引時間が短いものでは取引結果が30秒後にはわかるという取引が提供されています。

しかし、このターボで実際に取引をした事がある方であればわかると思いますが、ターボ取引は判定時間までの時間がとても短いため、為替変動の予測がとても難しく、なかなか勝率を安定させる事ができない取引方法です。

そこでこのページでは、ターボ取引を行う際に気を付ける事や、巷では攻略法として紹介されているにも関わらず実は使えない取引方法などに焦点を当てて、ターボ取引の心得を紹介致します。

平社員サトウ
平社員サトウ
ターボって簡単そうに見えるけど全然勝率が安定しない
パンダ専務
パンダ専務
ブログで紹介されてるターボ攻略法はゴミみたいなの多いしな

Highlow.comの公式ページへ

2種類のTurbo(ターボ)取引

ハイローオーストラリアのTurbo(ターボ)取引とは、30秒・1分・3分・5分のいずれかの取引時間において、特定の通貨ペアの現在価格が一定時間後に上がるか・下がるかと予測を行うHigh&Low形式のバイナリーオプション取引です。

ここはターボ取引のおさらいですので、既にハイローオーストラリアでターボ取引していて、ターボ取引がどんな取引なのかは理解しているという方はここは飛ばして頂いて構いません。

ハイローオーストラリアにある2種類のTurbo(ターボ)取引

また、ハイローオーストラリアのターボ取引には、通常の現在レートより上がるか・下がるかを予測するTurbo(ターボ)と、通常のターボ取引に加えてスプレッドが設けてあるTurboスプレッドという2種類のターボ取引が存在しています。

取引時間が極端に短いという点を除けばシンプルな取引なので覚えるのは簡単ですが、取引時間が短いことにより「簡単な取引」と錯覚してしまう人が多いのがターボ取引の最大の注意点です。

それぞれのターボ取引の特徴は以下の通り。

2種類のターボ取引の特徴
  • ターボ:短時間で行うHigh&Low取引で、ペイアウト率は1.85~1.95倍
  • ターボスプレッド:短時間で行うHigh&Low取引に加え、スプレッド(レンジ幅)が設けられた取引で、ペイアウト率2.00~2.30倍

ターボ取引は海外のバイナリーオプションオプション業者であれば、基本的にどの業者も提供しているオーソドックスな短期取引で、短い時間での為替変動を予測する取引となります。

対するターボスプレッド取引は、通常のターボ取引と比べるとペイアウト率が高いため利益率が高いと錯覚してしまいますが、レンジ幅というスプレッドが存在することにより、投資家が負けやすく運営業者が勝ちやすい取引方法です。

ターボスプレッドは、短期間に大きな値動きが見込める時でなければ勝ち目がない取引となるため、値動きを読む事が難しい初心者の方はこの取引には手を出さない事がおすすめと言えます。

平社員スズキ
平社員スズキ
高いペイアウト率の取引だとついつい手を出したくなります…
パンダ専務
パンダ専務
負けやすい取引には手を出さないというのが勝率安定の第一歩!

ターボ取引のペイアウト率

ハイローオーストラリアにおける各取引のペウアウト率は不定期に変更される場合がありますが、現状ではターボ取引は最大2.30倍、最低1.85倍という倍率で取引が提供されています。

ハイローオーストラリアの各種ターボ取引のペイアウト率一覧

ハイローオーストラリアのターボ取引のペイアウト率は、取引時間とスプレッドの有無により変化し、値動きの予測の難しい30秒取引が最もペイアウト率が高く、逆に予測しやすい5分取引が最もペイアウト率が低い取引となります。

また、ターボスプレッドはスプレッド(レンジ幅)が設けてある分、値動きの予測が難しくなるため通常のターボ取引より高いペイアウト率が設定してあるのがハイローオーストラリアのターボ取引の特徴です。

各種ターボ取引の取引時間別ペイアウト率は以下の通り。

ターボ
  • 30秒取引:1.95倍
  • 1分取引:1.90倍
  • 3分取引:1.90倍
  • 5分取引:1.85倍
ターボスプレッド
  • 30秒取引:2.30倍
  • 1分取引:2.20倍
  • 3分取引:2.05倍
  • 5分取引:2.00倍

ペイアウト率が変動するのは単純に取引の難易度の違いです。取引時間が最も短い30秒取引が最も値動きが予測が難しくなるため、投資家への還元率であるペイアウトが最も高い取引となります。

これは言い換えれば、このペイアウト率で取引を提供しても運営側に損失が出ないラインという事です。そう考えると、勝率を上げるために行うべき取引がどの取引なのか、また人気な取引がどの取引なのかも自ずとわかるでしょう。

取引時間が短いからという理由だけで、安易に30秒取引に手を出してしまうと勝率低下に繋がってしまうため、ターボ取引はスプレッドの無い5分取引を狙うのがおすすめです!

平社員サトウ
平社員サトウ
ペイアウト1.85倍のターボ取引が一番いいんですか?
パンダ専務
パンダ専務
投資家側が一番安定して勝ててる取引とも言える!現に2倍を超える高いペイアウト率が設定されていないのがその証拠!

ターボ取引が出来る通貨ペア

ハイローオーストラリアのターボ取引・ターボスプレッド取引では、ドルストレート3種、クロス通貨4種の合計7種類の通貨ペアで取引を行う事が可能です。

ハイローオーストラリアでターボ取引が可能な通貨ペア一覧ハイローオーストラリアでターボ取引が可能な通貨ペア一覧

ターボ取引においてはBITCOINやETHEREUMなどの仮想通貨、GOLDの様な商品指数に加え、株価指数全般で取引を行う事ができませんので、基本的に主要通貨ペアのみの取引となります。

もっと言うと、ターボ取引にはドル絡みもしくは円絡みの通貨ペアしかありません。どの通貨ペアで取引を行う場合でもドル、もしくは円が絡む通貨ペアで取引を行う事になるため、この2種類の通貨ペアの動向は常に抑えておく事がターボ取引を行う際のポイントです。

ちなみに、ドルストレートとは通貨ペアに「ドル」が絡む通貨ペアの事です。もちろんドル/円もドルストレートに部類される一方、クロス通貨はユーロ/円、豪ドル/円などのように、米ドル以外の通貨と円が絡む通貨のことを指します。

これらの事から、ハイローオーストラリアのターボ取引・ターボスプレッド取引では通貨ペアでしか取引出来ないという点も踏まえて、抑えておくポイントというのはそう多くありません。

ドル円の動きさえ注視しておけば、他の通貨ペアの攻め時も自ずと見えてくると思います。

ターボ取引の難易度について

ハイローオーストラリアのターボ取引は、取引時間が極端に短い事から「初心者でも簡単に始められる取引」として様々なWEBサイトでは紹介されている事が多い取引方法としても有名です。

しかし、実際のターボ取引の難易度は非常に高く、ペイアウト率から難易度を読み解くと取引時間が短い取引ほど難易度が高くなる傾向があり、最も勝率を安定させにくい取引とも言えます。

まずは、以下のターボ取引難易度グラフをご覧下さい。

ハイローオーストラリアのターボ取引における難易度グラフ

これはハイローオーストラリアのターボ取引・ターボスプレッド取引におけるペイアウト率より、各取引時間に対する難易度を可視化したグラフとなります。

グラフをみるとわかるように、取引時間が最も短い30秒取引が最も予測が難しく、取引時間が最も長い5分取引が予測しやすいという結果となりました。

バイナリーオプション取引におけるペイアウト率は、その倍率で取引を提供しても運営側に著しい損失が発生しない倍率で取引が提供されている事が基本ですので、単純にペイアウト率が高い取引ほどユーザー側は勝ちにくいものという認識することが可能です。

また、これに加えて通常のターボ取引と、スプレッドの設けられたターボスプレッド取引では大きく難易度に差があるということを念頭においておかなければなりません。

平社員スズキ
平社員スズキ
ペイアウト率が高いからという理由だけでターボスプレッド取引に手を出すのは本当に危険そうですね…
パンダ専務
パンダ専務
低い勝率でも利益確保が出来るという考え方もあるけど、初心者のうちは手を出さない方が安心できる!

Highlow.comの公式ページへ

ターボ取引に勝てない理由と使えない攻略法

ハイローオーストラリアのターボ取引で勝率が安定しない最大の理由は、取引時間が短ければ短いほど、値動きの予測が困難でテクニカル分析が通用しない場面が多くなるためです。

ターボ取引を行う場合、長期的な値動きの予測を行うよりも更に正確な値動きの分析・予測を求められる事になるため、必然的に勝率を安定させるのが難しい取引となります。

バイナリーオプション取引における、中長期トレンドと短期トレンドの値動きの差

例えば、上記画像のように中長期のトレンドを見る限り明らかな下降トレンドという場合でも、短期取引を行う際は僅か一瞬の値動きを捉えて予測する必要があるため、ハイローオーストラリアのターボ取引においては短期的に見れば上昇しているというケースが頻繁に起こります。

つまり、中長期のトレンド分析が短期取引においては役に立たない場面が多いという事が、ターボ取引が難しく勝てない、または勝てても勝率が安定しないとされる最大の理由です。

これを打開するため、様々なブログでは「ハイローオーストラリアのターボ攻略法」と題した取引方法が紹介されていますが、実は使い物にならない取引方法や、投資の知識が乏しい情報弱者を騙すために作られた嘘の攻略法が紹介されている事が多いため注意しなければなりません。

これらの取引方法をハイローオーストラリアのターボ取引で試みても、まず勝率が安定することはありません。その理由について、下記で各取引方法について掘り下げて見ていきましょう。

平社員スズキ
平社員スズキ
なんか見たことあるような取引方法ばかり!
パンダ専務
パンダ専務
試してみたけど勝てないやんwwって人たくさん居ると思うわ

ノイズ(ダマシ)を狙った攻略法

ノイズ(ダマシ)とは、トレンドラインがブレイクした後に元に戻る現象を指しますが、そのブレイクするタイミングを狙ってエントリーするというのがターボ取引におけるノイズを狙う取引です。

結論から言うと、この取引方法では勝率は安定しません。

多くのブログで紹介されているターボ攻略法筆頭のノイズを狙う取引ですが、この取引をターボ取引の攻略法として推奨している人は十中八九、自身で取引をしていないアフィリエイターです。

ノイズを使った取引を行う際のエントリーポイント

そもそもノイズを狙った取引とは、上記画像のようにトレンドが一瞬大きく変化(ブレイク)した際に、元に戻るタイミングを狙い、逆張りでエントリーを行うとい取引方法となります。

つまりこの取引は、寸分の狂いもなくブレイクしたタイミングでエントリーを行う必要があるため、約定ズレが発生するハイローオーストラリアの取引環境下では有用な取引とは言えません。

ハイローオーストラリアには、1度のクリックでエントリーを完了させる事が出来る機能としてワンクリック注文が備わっていますが、この機能を駆使して取引をしても約定ズレの発生自体を抑える事は基本的に不可能です。

まずは実際のターボ取引の画面をご覧下さい。

ハイローオーストラリアのターボ取引の約定ズレ

上記は実際のユーロ/円のターボ取引画面ですが、テクニカル分析を駆使した取引ではないため、約定のズレやトレンドラインがブレイクした後に戻ってこないケースは直接敗因に繋がります。

また、一見すると大きな値動きをしているチャートと錯覚しそうになりますが、レートを確認すると0.01円(1pips)の値動きを拡大して表示しているだけに過ぎず、大きなノイズに見える部分も実際はそれほど値動きしていない小さなノイズという事になります。

では、この小さなノイズを使い取引すれば安定した勝率を得られるのか、当然答えはNOです。こんな安直な方法でターボ取引が攻略できるのであれば、多くの投資家が今頃は億万長者でしょう。

実際に、「ノイズを利用した取引を試みたが全く勝率が上がらなかった。」という経験をされた方も多いと思いますが、この取引は取引経験の乏しいブロガーにより過度に持ち上げられた本来は使えない攻略法なので、ターボ取引においては利用しないことをおすすめします。

ノイズ取引のデメリット
  • 約定ズレが発生するため狙ったポイントでエントリー出来ない事が多い
  • トレンドラインがブレイクした後に元に戻らない場合は直接敗因となる
  • 取引画面上で見ているより実際のノイズは小さく、ごくわずかな値動き(ノイズ)に過ぎない

ちなみに、取引環境次第では約定ズレは改善されるのではないかと疑問をお持ちの方に向けて、参考までに私自身のPCスペックとインターネットの速度テストの結果を公開しておきます。

お手隙の際に、ご自身の取引環境と比較してみて下さい。

パンダ専務のPCスペック

パンダ専務のPCスペックパンダ専務のPCスペック

私がハイローオーストラリアの取引に利用しているパソコンの大まかなスペックとなります。

また、自身のパソコンのスペック確認方法がわからない場合や、ハイローオーストラリアの取引に必要なパソコンのスペック、更に細かいパンダ専務のPCスペック詳細を知りたい方は、下記リンクを覧下さい。

ハイローオーストラリアの取引で必要なパソコンのスペックと推奨環境

パンダ専務のネット回線速度

インターネットの速度測定結果インターネットの速度測定結果

ダウンロード速度とは、サイトの閲覧や動画の視聴、データ受け取りなどを行う際のスピードを表します。

Wi-Fiや無線環境では70~150Mbps前後、スマートフォンなどの4G回線では10~40Mbps前後と急激にダウンロード速度が落ちる場合があるため、ネットが遅いと感じる方は回線速度を意識してみて下さい。

対するアップロード速度は、メール送信やLINE送信、TwitterなどのSNSに写真をアップロースする際のスピードとなります。ハイローオーストラリアで取引を行う際にデータを送信することは基本的にありませんので、アップロード速度は気にする必要がありません。

※速度測定にはGoogleの「インターネット速度テスト」を利用しています。ご自身の速度を調べる際は下記リンクよりお試し下さい!

Googleのインターネットの速度テストはコチラ

平社員サトウ
平社員サトウ
ノイズを使った取引推奨してる人多くないですか?
パンダ専務
パンダ専務
糞ブロガーホイホイだね!「あっ…この人は自分で取引してない似非トレーダーだw」って一発でわかるからある意味便利だよ

MT4を使ったテクニカル分析

テクニカル分析とは、MT4などを使い過去の値動きをチャート表示し、トレンドやパターンを分析して今後の為替動向を予測する取引方法ですが、ターボ取引においては判定時間が短ければ短い取引ほど、テクニカル分析が役に立たない場面が多くなります。

ターボ取引におけるテクニカル分析は通用しない場面が多い

これは、取引時間が極端に短いターボ取引おいては、テクニカル分析では小さな値動きを正確に分析することが難しくなるというのが大きな理由です。

WEB上で推奨されてるインジケーター使っても全然勝てんww

この様な経験を実際に取引を行う中でしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?テクニカル分析はバイナリーオプション取引に置いて有用な相場分析方法の一つですが、万能ではありません。

ターボ取引に有用なインジケーターとしてよく紹介されているものは以下の通り。

もちろんインジゲーターそのものは、組み合わせたりすることでその効力を発揮するものも多く有効な分析手段の一つですが、ターボ取引のように極端に取引時間が短い取引においては大きな勝率アップはあまり期待できません。

実際に、インジゲーターを駆使して相場分析を行った結果、短期取引の予測は外れてしまったが中長期のトレンドで見ると予想通りに値動きしたという経験をお持ちの方も少なくないはずです。

平社員スズキ
平社員スズキ
相場分析したら勝率ガッツリ上がりそうなのに…
パンダ専務
パンダ専務
色んなブログで勝率○○%!とか書いてあるけど、短期取引のターボに関しては思い通りにならないことのほうが多いよマジで。

Highlow.comの公式ページへ

ターボ取引を行う際の注意点

ハイローオーストラリの短期取引であるターボ取引を行う際に注意する点は、ペイアウト率が極端に高く設定されているスプレッドの設けられたターボスプレッド、また予想外の値動きで勝率が安定しにくい5分以下のターボ取引に手を出さないということが大切です。

つまり、一言で言えば勝率や利益率の悪い取引には手を出してはいけないと言うこと。

バイナリーオプション取引は取引回数を重ねて利益を積み重ねるという取引の性質上、最も簡単に行えるリスク管理方法は勝率が安定しない取引は手を出さないというのが大前提としてあります。

一方で、「ターボ取引で安定して勝つ方法」「ターボ取引で勝率80%以上出す方法」などと題してハイローオーストラリアのターボ取引方法が様々なブログでは紹介されていますが、ターボ取引の勝率が上がらず悩んでいる投資家に向け、私はあえて声を大にして言います。

利益を出したいと思うなら、勝てない勝負はするな

実はハイローオーストラリアのターボ取引において、相場分析自体があまり機能しない取引であれば最初から取引を行わないというのが、最終的に大きな損失を防ぐ手段として有効なのです。

平社員スズキ
平社員スズキ
短期取引の攻略方と題したブログ多いですよね…
パンダ専務
パンダ専務
30秒取引勝率8割とか言ってる奴は嘘付きクソ野郎だと思ってる。

ターボスプレッドには手を出さない

ハイローオーストラリアの取引にある最もペイアウト率(投資家への還元率)が高い取引がターボスプレッド取引です。最大2.30倍というペイアウト率で提供されているこの取引は、言わばハイローオーストラリアの中で最も難易度の高い取引に部類されるため、取引非推奨です。

ハイローオーストラリの非推奨取引であるターボスプレッド

それでは、なぜ取引非推奨なのか紐解いて行きましょう。

まずターボスプレッド取引は、その名の通りスプレッド(レンジ幅)の儲けられた取引なため、通常のHighLow取引より更に正確な値動きの予測を求められます。

そこに短時間取引が加わる事で、ターボ取引に勝てない理由と使えない攻略法でも紹介した短い時間での複雑な値動きまでをも予測しなければならいため、必然的に勝率が上がりません。

実際にハイローオーストラリアで提供されている各種取引・取引時間において、どのくらいの勝率があれば利益が残るかを表にしてみると、必要勝率がどのくらい低いのか一目瞭然です。

ハイローオーストラリアの各種取引における必要勝率早見表

※同じ金額で投資を続けた場合に必要となる各種取引方法における必要勝率

ターボスプレッド取引の30秒取引(ペイアウト率2.30倍)を見てみると、必要勝率43.5%以上というのがわかります。一見すると100回の取引中44回勝てば利益が残る計算となるため、他の取引と比べて難易度が低いと感じてしまいますが、実はそれは大きな間違いです。

そもそも金融商品とは、運営側と投資家がWin-Winの関係であることが大前提のものですので、運営側のみ有利な取引、もしくは投資家側のみが有利な取引というものは提供できません。

加えてバイナリーオプション業者はFX業者とは違いスプレッド(手数料)が運営側の利益となるわけではなく、投資家の損失が直接運営側の利益につながるため、ペイアウト率で投資家と運営側の配当率を調整しています。

つまり、裏を返せばペイアウト率とは、“その倍率・必要勝率で提供しても運営側・もしくは投資家側に著しい損失を与えない配当率”であるわけです。

もっと噛み砕けば「他の取引は5割~6割勝たなければ利益にならない反面、ターボスプレッドは4割弱の勝率でいいよ」という事なので、それだけ取引自体の難易度が高いことを表しており、決して「他の取引より少ない勝率で利益繋がる=簡単に稼げる取引」というわけではありません。

  • ペイアウト率が高い取引:必要勝率が低い代わりに取引難易度が高い、ハイリスク・ハイリターンの取引
  • ペイアウト率が低い取引:必要勝率が高い代わりに取引難易度が低い、ローリスク・ローリターンの取引

ターボ取引は5分取引以外は手を出さない

ハイローオーストラリアのターボ取引は、取引時間を30秒・1分・3分・5分の4種類の中から任意で選んで取引を行う事が出来ますが、取引時間が極端に短い取引ほど複雑な値動きを細かく分析・予測する必要があるため5分取引以外のターボ取引は取引非推奨です。

バイナリーオプションは、取引を勧めるブログの多くに「短時間取引が魅力」「海外業者は1分で取引出来る」などと紹介される事の多い金融商品ですが、そもそもバイナリーオプション取引は短時間でどれだけ稼いだかを誰かと競う金融商品ではありません。

むしろ、本来は複数存在する取引方法や取引時間の中で、最も安定して利益を上げられる手段で損失リスクを抑えながら取引を行う事こそ正しい取引のやり方とも言えます。

そこで私がハイローオーストラリアで実際に取引を行う際に実践していることの一つでもある、テクニカル分析の精度が上がらない30秒・1分・3分のターボ取引(短時間取引)には手を出さないという方法が、勝率を安定させる上では非常に効果的です。

それでは逆になぜ取引時間が5分のターボ取引は問題ないのか。その理由は簡単で、取引時間が5分まで伸びる事で短期取引の勝率やテクニカル分析の精度が一気に跳ね上がるからです。

ちなみに、下記表を見る分かる通り、取引時間5分のターボ取引はハイローオーストラリアの中で最も人気の取引でもあるHighLow取引と同じペイアウト倍率で取引が提供されています。

ハイローオーストラリアの取引でも最も人気の取引

ハイローオーストラリアで提供されている取引の中で、唯一1.85倍という低いペイアウト率で提供されている取引が、HighLow取引取引時間5分のターボ取引です。

ターボスプレッドには手を出さないでも紹介下通り、ペイアウト率が低い取引はローリターンである代わりに、勝率が安定させやすく損失に繋がるリスクが少ない取引ですので、ターボ取引を中心に行う際は5分取引を意識して取引を行うように心掛けるようにして下さい。

ちなみに、補足ですがハイローオーストラリアでは定期的にペイアウト率の変更が行われており、ユーザーが勝ちすぎている取引方法はペイアウト率が下がる傾向があります。

HighLow取引においては、。以前はペイアウト率1.88倍で取引が提供されていましたが、変更に伴い1.85倍までペイアウト率を下げられています。※下記記事参照

Highlow.com(ハイローオーストラリア)でペイアウト率に変更あり?【バイナリーオプション】
Highlow.com(ハイローオーストラリア)でペイアウト率に変更あり?【バイナリーオプション】highlow.com(ハイローオーストラリア)で取引をされていますか?されている方は、ペイアウト率がいきなり変更して驚いたかと思います。これからハイローオーストラリアで取引をされる方も、是非今のペイアウト率がどの程度なのかご覧ください!...

ぶっちゃけ、ペイアウト率を著しく下げられたらどの取引方法で他の投資家が稼いでるのかバレバレである

平社員スズキ
平社員スズキ
つまり、ハイローオーストラリアは15分取引一択ということ?
パンダ専務
パンダ専務
そらそうよ。負ける確率が高い取引する人の理由がわからない。

Highlow.comの公式ページへ

まとめ

ここでは、ハイローオーストラリアのターボ取引を行う際に注意する点や、巷ではターボ取引の攻略法として紹介されているものの、実は使い物にならない取引方法や手法について紹介しました。

  • ハイローオーストラリアのターボ取引攻略法としてよく紹介されているノイズを使う攻略方法は使い物にならない
  • 短時間取引におけるテクニカル分析は難易度が高く、より高度な分析を求められる場面がや予想外の値動きを見せるケースが非常に多い
  • 極端に取引時間の短い取引やスプレッドのあるターボ取引には手を出さず、ローリスク・ローリターンで勝率安定を目指す事が大切

海外バイナリーオプション業者特有の、1分や3分という短時間で取引を行う事が出来る短期取引ですが、バイナリーオプション取引自体の勝率を安定させるために「手を出さない」という選択肢があることを念頭に置いて取引を行う事を忘れないことがとても大切です。

また、TwitterやInstagramのようなSNS上には「勝率9割!」などと謳い、投資の知識が乏しい初心者を騙すような行為も流行っていますが、まずそのような取引方法はありえません。

中国美女の写真を使ってバイナリーオプションレクチャーをするrin_pika_(RIN FUJITA)
【危険】バイナリーオプションのインスタ美女レクチャーは本物なわけがない【詐欺の手口公開】バイナリーオプションのレクチャーはインスタグラムやTwitter等SNSを中心に活動する悪質な勧誘が多く、本物のレクチャー存在しません。ここではバイナリーオプションのインスタ美女による悪質なレクチャーの真相・詐欺の手口を御覧ください。...

バイナリーオプション取引は、勝ち続けるという事が基本的に無理な金融商品なので、その特徴を正しく理解して勝ち続ける取引ではなく、損失を増やさない取引を目指すようにして下さい。

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
パンダ 専務
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今はそこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは6年間の投資家人生で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届けします。使えるものは「使える」、使えないものは「使えない」とバシバシ切り込む所存です!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC