Highlow.com

【詐欺報告多数!?】ハイローオーストラリアはヤバイ業者なのか?

詐欺報告多数!?highlow.comはヤバイ業者なのか?
この記事でわかる事
  • 損失を出す事と詐欺は違う
  • highlow.comで利益を出す事は出来る
  • highlow.comは詐欺じゃない!
  • 詐欺会社がhighlow.comを利用している

みなさんこんにちは!パンダ専務です。最近巷で、FX、株式、バイナリーオプションの全てに関連する業者で、詐欺だ!という口コミなどを見かける事は多いです。

highlow.com(ハイローオーストラリア)でもその噂が無いわけではありませんが、安心して使える業者であるというのも事実です。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の安全性について
Highlow.com(ハイローオーストラリア)は安全性が高いと言われているけど、実際どうなの?highlow.com(ハイローオーストラリア)の安全性を疑っている!?その気持もわからなくはないですが、海外のバイナリーオプション業者の中では断トツに安全性が高いのでぜひ確かめてみてきください。利用するバイナリーオプション業者は安全性が高くないと意味がありません!...

しかしながら、基本的に詐欺では無い事が多いのを知っておきましょう。

損失を出したら[詐欺]というのは利益を出せない人の言い訳でもあります。

highlow.comは海外のバイナリーオプション業者の中では珍しく、「詐欺ではありません。」

ですが、どんな投資でも損失を出す事はあるので、「自分が損失を出したら詐欺だっ」と言う人がいるのも多い事は事実です。

決してヤバい業者という訳では無いので、まずはご安心ください。

平社員サトウ
平社員サトウ
油断してたら損をした。これは詐欺だね!
平社員サトウ
平社員サトウ
都合の悪いことは全部人のせいにしてやるんです…。そうすればまだ、負けてない…。
平社員スズキ
平社員スズキ
現実みようよ・・・

Highlow.comの公式ページへ

もくじ

詐欺とは?

まずは、詐欺とはどういうものなのかを知っておきましょう。

「詐欺だ!」って定義は以外に曖昧で、ちゃんと意味を理解して、その上でhighlow.comが詐欺なのかどうかを見ていきましょう。

他人を欺罔(ぎもう:人をあざむき、だますこと)して錯誤に陥れること。

詐欺による意思表示は、その意思の形成過程に瑕疵があるため取り消し得るものとされる(民法第96条)。

ただし、詐欺による意思表示を取り消したとしても、その効果を善意の第三者に対抗することはできない(民法96条3項)。

これは、注意をすれば錯誤を回避することは必ずしも不可能とはいえないことと、善意の第三者を保護することで取引の円滑性を確保する必要があることによるものである。

同様に強迫により形成された意思表示が取り消しうるものとされているが、その効果が善意の第三者に対抗できることと対比される。

Wiki

WIKIから引用させてもらったのですが、民法では上記の通りです。

簡単に言ったら、人を欺いて騙す事です。

思っていた通りかもしれませんが、詐欺とはどういった事なのか?というのを頭にいれておくといいかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
法律の用語は難しいのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
普段はほとんど使わない用語が多数ありますよね

ハイローオーストラリアは日本の金融庁から警告が出ているから詐欺と言うのは間違い

基本的に日本で登録をせずに海外に拠点がある、FX、バイナリーオプション業者には全て警告が出ています。

あくまでも安心できると保障されているわけでは無いと言う事で金融庁が警告を出しているのですが、「詐欺」だからではありません。

全てに金融庁からの警告が出ている

これは悪質か、優良かは関係ありません。日本の金融庁で登録をしていないFXやバイナリーオプション業者の全てに出ています。

もちろん金融庁は投資家の安心感を一番に考えてこういった警告を出してはいますが、一方では投資資金が国外へと流出しようとするのを避けようとしています。税収の問題もありますが、日本人の投資への関心は、世界的に見れば薄く、貯金大好きなので、市場で資金が動かない傾向があるからです。

金融庁としては、国内で投資資金を動かしたいという考えのもと、海外の投資関連会社には「警告」を出しているのでしょう。

そもそも、グローバルな社会の中で、為替取引は行われるので海外では滅多に行われていない措置です。

基本的に海外では認めるか認めないかで別れる事が多いので、「警告」を出すと言うのは珍しいのではないかと思います。

そもそも警告なら海外FX大手のXMなども受けていますし、だからと言って「詐欺」と言うわけではありません。

「日本ルール」でやらないなら金融庁からの許可は下りないので、海外に拠点がある為替投資の会社は、あまり登録はしないのかもしれませんね。

とは言え、「危険」な業者も多々あるのでそれらには気を付けなくてはなりません。

highlow.comは日本人ユーザーが多い事もあり口コミなどが多くあります、そういった評価を見てみると安心できるかもしれませんね。別記事で評判・口コミについてまとめていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の口コミ・評判
Highlow.com(ハイローオーストラリア)の口コミ・評判を集めてみた!【2020年最新版】ここではHighlow.com(ハイローオーストラリア)の評判・口コミを紹介しています。投資家に高く評価されているポイントと、逆に物足りなさや不満なポイントを2ちゃんねるやTwitterを通して全てお見せ致します!...
平社員サトウ
平社員サトウ
金融庁から警告があるのは「リスク」があるからです
パンダ専務
パンダ専務
どの投資にもリスクがある。要は日本ルールでやれと言っているんダよ。日本ルールでやったから利益になるというわけでは無いんダ

Highlow.comの公式ページへ

金融庁の認可が無いからハイローオーストラリアが「違法」と言うのは間違い

上記でも書かせていただいていますが、ハイローオーストラリアが【違法】だと言うのは間違いではないかと思います。

highlow.com(ハイローオーストラリア)金融庁警告

確かに日本の金融庁からのライセンスは無いので、国内バイナリーオプション業者よりも信頼性は落ちるでしょう。だからこそ金融庁が警告しているのです。

もしもの時にリスクがあるのが、海外の業者なので金融庁の警告は間違ってはいないと思いますが、国内に拠点がある業者が警告を受けるのと、海外の業者が警告を受けるのは訳が違います。

国内の業者が警告を受ける場合は悪質だった場合で、海外の業者は日本で申請をしていないから警告を受けるのです。

つまりは優良な業者も悪質な業者もどちらも存在していると言う事になります。

これは、海外の業者は警告を受けても安心と言っているわけでは無く、業者によっては悪質なものがあるので判断をしっかりとしなくてはならないと言う事です。

通常は選らぶのは難しいのですが、ハイローオーストラリアの場合日本人利用者が極端に多い事を考えると、口座には投資資金だけを残し、利益分は出金と言った風にリスクをこちらでも回避をしておけばいいのです。

パンダ専務
パンダ専務
日本の金融庁の許可は無いけど違法ってわけじゃないのダ。ヤバい業者だった時のリスクがあるのには警戒が必要ダね
平社員サトウ
平社員サトウ
日本の法律が適応されず、所在国の法律が適応されます。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアはおかしいのではないか?

「詐欺」だと言いたい気持ちが少しわかる場面があります。

それは、「約定拒否」が起こった時でしょう。

約定拒否とは

簡単に解説をすると、約定拒否とは約定をしたいと思ってエントリーした時に、約定自体がされない事です。

主に、「レートが更新された為約定できませんでした」と赤文字で表示されるので、わかりやすいです。

この約定拒否が起こるタイミングはほぼ決まっていて、為替の値動きが激しい時、特に指標の発表だったり要人発言があったりと、為替の値が急激に動いている時に起こりやすいと言われています。

レート操作を疑われやすい要素ではあるのですが、起こりやすい取引というのもわかっていて、「30秒取引」などのチャートの動きが激しい取引でおこりやすいです。

「スリッページなし」「約定拒否無し」と明確に記載してある業者ではFXも含めて起こらないようになっていますが、記載されていない業者では起こります。

短期の取引が起こりやすいなら長期は?と考えるかたその発想でいいでしょう。長期のバイナリーオプション取引では、約定拒否はほとんど起こりません。

これはチャートの動きが長期のバイナリーオプション取引は比較的緩やかになりやすいからで約定拒否が起こる要因が急な値動きがあるからだと、証明しているからかもしれません。

約定拒否を避けるならなるべく中長期のバイナリーオプション取引を行うのがいいでしょう。

もうひとつ注意をするとするのなら、レートが更新されるタイミングを避けて約定をすると言う事です。

ハイローオーストラリアに限った話ではなくその他の為替取引で言える事ですが、取引チャートのレート更新はほぼ一定と言えるので、タイミングを見て約定をしましょう。

約定拒否は悪い事ばかりではなく、損失になっていたはずの取引も約定拒否される事があるので、得をした事もあるはずです。どうしても勝っていたはずの取引で拒否をされた場合の印象が残りやすいので、「詐欺」だと思ってしまう気持ちはわからなくはないです。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のレート操作疑惑を徹底追及
ハイローオーストラリアの為替レート操作・レート更新疑惑を徹底追及バイナリーオプション業者のHighlow.com(ハイローオーストラリア)で不正にレート操作、レート更新が行われているのか?という疑惑があったので調査をしてみようかと思います。すると意外な結果になりましたので、興味のある方は是非ご覧ください。...

上記でレートが操作されているのではないかと言う疑惑についても調べているので、興味がある方はご一緒にどうぞ。

パンダ専務
パンダ専務
レート更新や急激な為替の動きによる約定拒否はあるのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
レート更新のタイミングで約定拒否は起こりやすいので、損失になっていたはずの取引も約定拒否されたりもします。

Highlow.comの公式ページへ

詐欺と損失は違う事に気が付かないと勝てない

詐欺と損失は決定的に違います。

決められルールの範囲の中で、勝てないのは損失。

決められたルールの範囲外で、勝てない、出金が出来ないなどの要因がある場合は「詐欺」と言えるのではないでしょうか。

言いがかりだよ

highlow.comの場合を考えてみましょう。

highlow.comの場合、出金は簡単に出来ます。

更にそのスピードは早いので、あくまでもルールの範疇である事はわかるでしょう。

また、取引の方も、取引時間やペイアウト率は複数あり、スプレッドも存在しますが、取引上のルールを逸脱しているとは思えません。

その状態で損失を出したとしても、highlow.comが詐欺であるという理由にはならないのではないかと思います。

また、業者側もボランティアでは無いので、スプレッド等で利益になるようにしている事を考えると、「悪質」であると言うには、無理があるのではないでしょうか。

バイナリーオプションという投資で損失を負っているという事に行き着かない限り、そういった方が利益になる可能性は、非常に低いとも考えられるので、損失になっている根本的な原因をしっかりと理解する事こそ、重要なのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
詐欺と損失を勘違いしないようにしていかないといけないのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
負ければ「詐欺」は気分的には楽ですけど、一生利益になりません

highlow.comでは戦略次第で利益を作れる!

highlow.comは決して利益が出せない業者という事はありません。

利益だせるじゃん

ですが、何も考えずに取引をしてしまうと、利益になる可能性は低くなってしまいます。

だからこそ、自分なりに「予想」をしてみてください。

FX等他の為替取引を利用した事がある方ならおわかりになられるかもしれませんが、為替取引は経済指標や、チャートを利用して予想をしなくては、利益になる確率を上げる事はできません。

トレーダー毎に予想の仕方が違う事もあり、その中でも又利益になるトレーダーと、損失になるトレーダーがいますが、基本的に違いはあまり無いのではないかと思います。

絶対に利益を出せないという事はなく、やり方次第で、highlow.comでは利益を出す事は可能です。

自分の取引の方法を見直してみるチャンスではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
利益を優先で考えるのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
それが出来れば最高ですね

Highlow.comの公式ページへ

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の詐欺報告、詐欺被害はどういったものがあるの?

「あの業者は詐欺だっ!」そんな口コミを見たことがある方も多いかもしれません。

本当に詐欺かどうかを、まずは考えてみましょう。

優良な業者なら間違いなくそうしたほうがいいです。

詐欺っていう噂

8名無しさん@お金いっぱい。2019/05/02(木) 15:16:11.98ID:aIXOAu/T0>>9>>22
25 名無しさん@お金いっぱい。 ▼ New! 2019/04/08(月) 14:52:22.54 ID:l2P3z2Cj0 [1回目]
ハイロー  400万勝ち→口座凍結→全額出金できた

option bit 30万勝ち→口座凍結→入金分しか出金できず

theoption 50万勝ち→口座凍結→口座凍結の瞬間から出金ボタン無効にされる→凍結まえに出金してた20万だけ利益

上記3社ではハイロー以外はやらないほうがいいですよ。

エントリーボタン押したところで即約定するなら勝てるのでどこかいいところ有りませんか?
もちろん出金できるところでお願いします。

引用元:【海外BO】ハイローオーストラリア Part111令和

某有名匿名掲示板でもhighlow.com(ハイローオーストラリア)の専用スレッドがあります。

その中には、やはり詐欺という評判もあるのですが、基本的に「出金は出来る」「勝つ事は出来る」というものが多いです。

あくまでも取引の中での損失が中心という事でしょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の口コミ・評判
Highlow.com(ハイローオーストラリア)の口コミ・評判を集めてみた!【2020年最新版】ここではHighlow.com(ハイローオーストラリア)の評判・口コミを紹介しています。投資家に高く評価されているポイントと、逆に物足りなさや不満なポイントを2ちゃんねるやTwitterを通して全てお見せ致します!...

口コミと評判については上記のページで詳しくまとめています。あくまでもこのページでは簡単に口コミはまとめていますので、詳細はそちらで、ご確認ください。

2ちゃんねる・5ちゃんねるのような匿名掲示板の口コミは、非常に有用です。一般的な意見という意味では良い意見も悪い意見もあると思いますが、それも含めて考えてみるのがいいでしょう。

利用した事がある人の意見なので利用する際に、必ず役に立つでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
2ちゃんねる(5ちゃんねる)でも専用スレがあるのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
highlow.comって海外の業者なのにメジャーなんですね

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の名を使って儲けようとする詐欺集団がいる

皆さんはSNSなどはされていますか?highlow.comが詐欺だという方の中には、highlow.comとは関係の無い詐欺集団に騙されている方も多いのです。

「簡単に勝てる」「誰でも100万円稼げる」など、言い方や誘い文句は多数ありますが、「レクチャー」や「セミナー」「ツール」などを高額で購入して、それでも利益にならないので、「詐欺だっ!」とおっしゃってる方が多数いらっしゃいます。

それはSNSで騙されているのであって、highlow.comが詐欺なわけではありません。はっきり言ってSNSはひどいものだとは思いますが、そこは勘違いしない方がいいと思います。

高額なレクチャー料金やツール代を支払ってしまって、どうしようもないという気持ちもわかるのですけどね。

豪華なものを囲んでいるSNSやLINEのQRコードが張り付けてあるものなどは特に危ないので注意したほうがいいでしょう。甘い言葉には必ず裏があり「誰でも」や「簡単」という言葉にも裏がありそうな予感がしますね。

怪しいツール販売のも加担しているグループがあるのは非常に怖いですね。

NOTEの詐欺ツール販売

最近ではわざわざnoteからLINEグループへと勧誘して高額ツールの販売をしているグループがあるようなので、注意しておきましょう。

ちなみにnoteは運営に報告をすると記事が消えるらしいので、詐欺だと思ったら報告して次の被害者を増やさないようにするのもいいかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
SNSは魔境だと思うのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
カモにしようと企んでいそうな人が沢山いますもんね

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアには偽のアプリ、偽サイトが存在するけど、これも詐欺?

highlow.comのアプリは公式サイトからダウンロードできるものが1つあります。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のスマホ、アプリ最新情報
【最速DL】Highlow.com(ハイローオーストラリア)最新アプリ情報と使い方【2020年】Highlow.com(ハイローオーストラリア)の最新、最速アプリ情報を調べてます。随時更新中です。FXとは違いバイナリーオプション業者ではiPhone(ios)、android共にアプリは利用出来ない事が多いのですがハイローオーストラリアにはダウンロードできるアプリがあるの知ってますか?...

上記で解説していますが、highlow.comの「公式サイト」からダウンロードできるのであって、storeからダウンロードできるものではありません。

ですが、Googleplayのstoreにhighlow.comの公式ロゴを使っている偽のアプリがあるようです。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)偽アプリっぽい

これは明らかに怪しいのではないかと思ったのですが、ダウンロードして利用してみると、どうもhighlow.com(highlow.net)のWEB版に繋がるようです。これはアプリの意味があるのかちょっと疑問です。

何が目的なのかわからないアプリなので、「詐欺」とは言いませんが利用しないほうがいいかと思います。

偽サイトも同様で、どこも同じような形をしています。詳細は下記で解説しているので、よろしければそちらをご覧ください。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の偽サイト、偽アプリがあるって本当?
Highlow.com(ハイローオーストラリア)の公式サイト、公式アプリに偽物があるって本当?Highlow.com(ハイローオーストラリア)に偽の公式サイトと偽のアプリがある事が判明!?気になったので調べてみる事にしました。偽物サイトは許さん!とまでは言いませんが笑えるくらいの偽物を希望します。...

簡単に偽サイトについて説明させていただくと、「公式サイト」をうたっていますが、全くの別物と言った形です。

公式サイトなのに、「公式サイト」へ行くためのボタンがついているという謎が深まるサイトの作りとなっています。こちらもウイルス等には注意したほうがいいかもしれません。事前に気を付けるかセキュリティ対策をしておきましょう。

平社員サトウ
平社員サトウ
目的がわかりません!!
パンダ専務
パンダ専務
使わない方が安心できると思うのダ

バイナリーオプションのコミュニティにも要注意

今、危ないと言われているのはUSBで攻略方法を学生に販売するグループと、バイナリーオプションのコミュニティだと言われています。

自分が損をするだけならいいのですが、こういったグループはマルチ商法をしている事が多く被害にあった方を身内へと抱き込み、他の被害者を増やします。自分が加害者になる可能性があるので注意をしてください。

バイナリーオプションのコミュニティここ花は激やば

全てが危ないとは言いませんが、リスクがある可能性についてはしっかりと理解しておくべきでしょう。

どうんなものが危ないかをしっかりと知っておく事が重要になりそうです。

highlow.comが危ないのではなく、こういったグループが危険というのをしっかりと頭に入れておいてください。

パンダ専務
パンダ専務
知っておいて損はないのダ。知らないと確実に危険ダからね
平社員サトウ
平社員サトウ
どんどん広がっていって自分も一部になる。ねずみ講とかマルチって言われるやつですね

動画では集団訴訟まで起こるかもしれない!?

highlow.comを使って動画を配信していた、YouTuberの方に対して集団訴訟を行おうとしてる人達もいらっしゃるようです。これは、高額ツールを売りつけていたみたいですね。

ハイローオーストラリアでライングループを使った詐欺が流行ってるらしい
ハイローオーストラリアでライングループを使った悪質レクチャーが流行ってるらしいHighlow.com(ハイローオーストラリア)について調べてみるとライングループに行きつきました。そこにYouTuberまで出てきて、なんだか悪質な予感。よろしければご覧ください。...

実際の動画を見てはいないのですが、こういった集団訴訟は思っているよりも多いみたいです。詳細に関しては上記で紹介しているので、簡単に解説すると、専用の動画などで、高額のツールを販売しているYouTuberの方がいたり、教えてもらった方法で勝てないなどのクレームがあるよう。

YouTuberの方もこういった事をする方ばかりでは無いとは思うのですが、やはりこういった事をする方がいると良い噂にはなりませんよね。それまで見れていた動画も楽しめなくなってしまいます。

こうした高額なツール販売が最近になり「詐欺」だと言われているようです。ツールが詐欺なのですが、動画などでhighlow.comを利用していたようで噂になっているみたいですね。

基本的にLINEの友達登録から販売があるようなので、そういった方は注意したほうがいいかもしれません。知っていれば引っかかる事はないので頭の中に入れておきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
実際に訴訟されるかはわからないのダ!だけど集団訴訟まで話がいっているとは…
平社員スズキ
平社員スズキ
よっぽど高くて勝てないツールだったんでしょうね…

Highlow.comの公式ページへ

有名YouTuberに詐欺業者と一緒に紹介されてしまった

某仮面の有名YouTuberに、詐欺業者が紹介された付近で同じく紹介されてしまったのは「詐欺業者」としてレッテルを張られてしまった原因かもしれません。

highlow.com(ハイローオーストラリア)仮面がやらかす

というのもラ〇ァエルというYouTuberが案件として「某水耕栽培」を紹介していたのですが、それがどうにも怪しいと話題になっている近辺で、highlow.comも紹介されてしまったのです。現在はチャンネルが凍結された時に削除したようで、見る事が出来なくなってしまったのですが、これに関しては気持ちがわかります。

あの怪しい水耕栽培の後に紹介されてしまうと、これも「詐欺」かもしれないと思われても仕方ありません。

もともと〇ファエル氏はFX関連の動画もUPしていたようで、金融関連には知識があるようで、実際にちゃんと利益にされていました。

パンダ専務
パンダ専務
あの水耕栽培付近で紹介されたものは全部詐欺に思えたんダ
平社員スズキ
平社員スズキ
そんなに怪しかったんですね…

高額ツールのサポート付きは詐欺に注意

基本的にハイローオーストラリアで取引をする際は無料ツールのMT4やMT5を使うべきでしょう。

highlow.com(ハイローオーストラリア)高額なツールは必要が無い

勝率が90%だったり80%もあるツールは高い確率で騙される可能性があります。

転売を利用すれば高い勝率を得る事は出来るかもしれませんが、【高額なツール代】を回収するのに時間がかかりすぎてしまいます。それでは勿体ないです。

ひとまず絶対的に覚えておかないといけないのは、【ロジック不明のツールは購入しないこと】です。

ロジックを明かしているツール自体が少ないかもしれませんが、何も情報が無いまま高額ツールを購入する事はリスクが高すぎるのではないかと思います。

一部ツールでは口座凍結対策等を配布しているようですが、紙くず以下の価値なので、購入する必要は無いでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
高いから利益になるわけでは無いのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
中には使えるツールもあるでしょうが、全部怪しく見えるのが悲しいですね

超危険な高額カウンティングツール詐欺が横行の兆し!?

NEXT詐欺として注目されているのが超高額カウンティングツールを売る集団です。

ハイローオーストラリア詐欺 カウンティングツール

ハイローオーストラリアとXM中心に動き回っている詐欺集団のようですが、ブラックジャック等で利用する「カウンティング」という手法を用いたものと言う事なのです。

どうみても出金金額等を弄ってる感じがする画像を利用して買わせようとしてくるので、かなり怪しいですよね。

最近noteやNAIVERまとめで見かけるようになったのですが、流石にこれはヤバそうだとやり方を見て思っています。

ハイローオーストラリア詐欺 ネイバーからツールを買わせようとする

※他にどんなニュースをまとめてるのかを見てみるとカウンティングツールのまとめ記事しかないと言う適当ぶり

ハイローオーストラリア詐欺 ツール販売

どうも「ハシモト」なる人物が開発したとの話なのですが、流石にこれは胡散臭いかなと感じました。

ロジックは不明、AI任せのトレードなんて怖くてできませんね。

そもそもギャンブル方面でもAIカウンティングツールは詐欺の温床となっているようで、オンラインカジノでどうする事も出来なくなり、バイナリーオプション方面に出てこようとしていると言う印象です。

そもそも、何をカウンティングするのかがよくわからないです。

カジノの際に用いられるカウンティングは通常以下のものをカウントします。

High Lowシステム

  • すべてのカードに対して「+1」「0」「-1」
  • -1= 10,11,12,13,A
  • 0= 7,8,9
  • ̟+1= 2,3,4,5,6

名前は似てるかもしれませんが、為替の数値から何を基準にするのかが全くわかりません。

別の種類のカウンティング方法もあるようですが、

更にはAIという噂もあり、怪しさはかなりのものです。

平社員サトウ
平社員サトウ
流石にこれはひどすぎると思いますね。ここまでわかりやすいのは初めてかもしれません。
パンダ専務
パンダ専務
久しぶりにヤバいのを見つけたと思ったのダ

Highlow.comの公式ページへ

資格なしの自称「コンサルタント」は詐欺師が多い

コンサルタントの方を馬鹿にするつもりはありませんし、否定するわけではありませんが、WEB限定のコンサルタントというとちょっと詐欺師臭いですよね。

バイナリーオプション取引でもコンサル的な事をされている方が多いですが、そういった方はLINEグループへの誘導やTwitterへの誘導を良くされています。

LINEグループ等で話を聞いてみると、なんと「情報商材」を薦められるらしいです。

投資関連に「正解」は存在しません。正解が無いものをコンサルする事ほど難しいものは無く、又ある意味で簡単な事はありません。

そもそもな話コンサルされたくらいで成功するなら、日本では億万長者が溢れてます。

一応、結果が出ないこともあると前置きされるらしいですが、基本的に結果は出ません。100人コンサルして一人か二人出れば成功と言えるのではないでしょうか。

レクチャーやコンサルしてもらう時は、「資格」の有無を確認してみましょう。これはバイナリーオプション取引に限った事ではなく、投資全体で言える事ですので注意してくださいね。

投資コンサル資格まとめ
  • ファイナンシャルプランナー
  • 投資信託(銀行業務検定試験)
  • DCプランナー
  • 証券外務員
  • 証券アナリスト
  • 不動産実務検定

資格が無いと信用度は各段に落ちると思います。最低限の知識はどんなことに対しても必要です。

パンダ専務
パンダ専務
資格の有無で本気で信頼度が違うのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
プロと素人じゃ雲泥の差ですからねー信頼度

「出金が出来ない」のはあからさまに悪質

バイナリーオプション業者側が詐欺と言われているのは、バイナリーオプションが流行り始めた初期に複数存在した、「出金が出来ない業者」が原因ではないかと思います。

海外バイナリーオプション業者が出金が出来ないというのをイメージ付けた業者が複数存在した為、ハイローオーストラリアにもその印象が強いのではないでしょうか。

しかしながら、ハイローオーストラリアは出金が可能です。そういった業者とは根本的に違うというのを知っておいてください。

というのも、調べてみると、以前出金が出来ない業者と言うのは、同じ会社が運営していたのではないかという疑いがあるからです。

悪質だった業者としては、「option99」や「Aioption」などはかなり有名ですね。

しかも突然潰れ(潰した)て、ユーザーの資金を返金しないまま忽然と姿を消しました。関連性が疑われたのは、取引フォームなどの作りが同じような量産型だったからです。

この印象が強いのかもしれませんが、こういった業者は淘汰されていき、ほとんど残っていません。ハイローオーストラリアに限ってはこういった業者とは関連性が見当たらない事もあり、少しは安心できるのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
昔はリアルガチでヤバい業者が存在したのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
option99の悪行は今でも語り草ですよね

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアが潰れるから詐欺だと言う噂

highlow.comが潰れて返金がされないようなら確かに詐欺なのかもしれませんね。

ですが、現段階では「もしも、倒産して出金ができなければ、ハイローオーストラリアが詐欺」と言う事だと思います。

ただ、これってどこの業者でも言える事なのではないでしょうか。

もしもの話をするのならどこの業者も詐欺業者という事になっています。

ただし、こういった事は「不安」という気持ちが働いて起こっている事だと思うので、ある意味仕方ないのない事かもしれません。なんども言うようですが、不安な場合はリスク分散をしておきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
どこの業者にも当てはまる事だと思うのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
「もしも」を使ったらなんだっていえますしね

今一番、高額レクチャー詐欺の手口が多いのがインスタグラム

はっきり言って、SNSはかなり怖い状況になっています。

特に危ないと感じるのはTwitterとインスタグラムでしょうか。

いろんな詐欺の手口がありますが、SNSは大方同じような手口ばかりです。あくまでも一例であり何度も言いますがレクチャー自体が全て「詐欺」だとは言いません。

highlow.com(ハイローオーストラリア)悪質レクチャー感が強いインスタグラム

しかしながら、怪しいものが多いのも事実であり真実です。

現状、SNSの中で特にこういった手口が多いのがTwitterとインスタグラムでしょう。

あくまでもハイローオーストラリアだけに限った話ではありませんが、バイナリーオプション関連とFX関連は、高額レクチャーが非常に多く悪質なものも多いので気を付けるようにしましょう。

1人レクチャー詐欺がいると300人は潜んでいると思ったほうがいいですよ。

高額商品を見せびらかしたり、優雅な生活をアピールするのは大体が悪質な詐欺だったりします。画像も中国か台湾あたりのものを拾ってきている事が多いので、SNSを信頼するのはよくないのかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
インスタグラムほど怖い所はないのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
流石に露骨すぎますけどね。ああいうのって

ハイローオーストラリアが詐欺会社と言う噂の真相は?

ここまで、ハイローオーストラリアが使われていたり、ハイローオーストラリア自体の疑惑について調べてみましたが、皆さんはどう考えましたか?

highlow.com(ハイローオーストラリア)詐欺詐欺イメージ

私の個人的な意見としては、「ハイローオーストラリア」という名前が利用されているという印象です。

というのも、ある意味これは有名税ともいえるのかもしれません。海外のバイナリーオプション業者は?と問われると「知らない」以外で一番名前が挙げられるのが「ハイローオーストラリア」であると思うのでこういった噂と言うのはある程度は仕方ないのかもしれません。

しかしながら、レートのズレであったり、約定拒否など実際に取引をしていると起こる事もあります。噂と真実が織り交ぜてあるので、「詐欺ではないか?」「ヤバいのではないか?」という噂が先行してしまっているのかもしれませんね。

実際に取引をしてみるとわかるのですが、出金も出来ますし、口座凍結にも利用規約を守っていればそうそうなる事はありません。

利用してみないとわからないと言うのは、確かに、噂になりやすいなとは思いますが、しっかりと判断してみてください。

あくまでも調べてみた結果なので、違う結論を考える方もいらっしゃるかもしれません。それも又正解であると思います。

パンダ専務
パンダ専務
出来るだけ客観的に見てるつもりダけど、あくまでも個人的な意見なのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
絶対に詐欺じゃありません!なんてどんな投資にも言える事では無いですしね

海外ではバイナリーオプション業者への反応はどうなってるの?

最後におまけ的な要素で、海外ではバイナリーオプションに対してどういった反応をしているのかを紹介してみたいと思います。

海外でも「悪質」な業者があるらしく、バイナリーオプション取引の「禁止」という事態にまで陥っている国もあるようです。

イギリスの場合

イギリスではバイナリーオプション禁止も

イギリス金融庁(FCA)より2019年4月2日からイギリス国内でのバイナリーオプション取引禁止が発表されています。

欧州証券取引委員会(ESMA)のバイナリーオプションに関するEU全体の一時的制限と同じです。つまりは、イギリス国内でのバイナリーオプションは全面禁止となっているのです。

何故そうなったのか気になるのでちょっとだけ調べてみました。

原因

イギリスの場合は、バイナリーオプション用アプリやサイトなどが金融規制の管轄外であったため情報が極めて少なく、その穴をついて詐欺業者が暗躍し資金を騙し取っていました。

日本で言うならば、詐欺で一躍有名になった「オプザイル」であったり、今も横行している「高額ツールの販売」「高額レクチャー」等がイギリスでも蔓延していたので、バイナリーオプション自体を禁止にした。

かなり大胆に舵を切ったという印象がありますが、欧州では悪質なバイナリーオプション業者が乱立していたこともあり、「禁止」と言う乱暴な手段をとったのでしょうね。

海外のバイナリーオプション業者を利用する際は、やはり優良だ!安心だ!と言われてる業者を利用したほうがよさそうです。

アメリカの場合

アメリカは国内でのみ利用可

アメリカの場合は、CFTC(Commodity Futures Trading Commission=米商品先物取引委員会)の認可があるバイナリーオプション業者でのみ取引が可能で、基本的には国内でのみバイナリーオプション取引を認めていると言う事になります。

ちなみに、海外の業者に向けて、アメリカ国籍のトレーダーの登録禁止を通告したり、CFTCに至っては、無登録の業者の摘発をFBIと協力して行ったりと、他国への投資資金の流出を抑える動きを見せています。

ただし、国内でちゃんと登録している業者への締め付けは少ないのも特徴的ですね。

アメリカは日本と少し似ていて、自国でちゃんと登録している業者で利用する分には、何も言わないようです。

世界各国で対応が違う事もあり、世界中の人が取引をするバイナリーオプション業者というのはありません。国ごとの違いがあるのも興味がひかれる所ですね。

世界中を見ても「悪質」と言われる業者は徐々に淘汰されていて、まともな所だけが残ってきているという印象があります。

平社員スズキ
平社員スズキ
各国で決まりが違うのはFXにも似ていますね
パンダ専務
パンダ専務
そもそも金融庁が各国にあるのでルールは違って当然だと思うんダよね

まとめ

結論として、「highlow.com」はヤバい業者では無いと言えるでしょう。為替取引をする業者としては、真っ当に取引を提供していると思います。

【白川術】highlow.comを使う上で嘘には気をつけよう【悪質】
【白川術】Highlow.com(ハイローオーストラリア)を使う上で嘘には気をつけよう【悪質】白川術、勝てる術なんて聞いた事ないという方、正常です。highlow.com(ハイローオーストラリア)を使う上で、ツールや、コミュニティには絶対に気を付けなくてはなりません。...

ハッキリ言ってしっかりと戦略は載せているところはまだマシですが、それでも信憑性があるのかどうか疑わしいものは非常に多くあります。

  • higilow.comは詐欺では無い
  • 少額づつの取引で、まずは出金出来るかチェックしてみては?
  • 詐欺報告の内容が詐欺というよりも損失を出した報告

    日本国内のバイナリーオプション業者ではなく、海外の業者である為、信頼性では流石に劣ると言えますが、バイナリーオプションを投資として楽しむなら良いかと思います。

    不安な方は利益が出たら少額ずつでも出金をして、出金が出来るかどうかを確認してみるのもいいかもしれません。

    そこで、ヤバい業者では無いとわかると思うので、安心出来るのではないでしょうか。

    一度利用してみないと、どういった業者かというのはわかりません。

    それでも事前に情報を集めるのは重要なので、まずは公式ページで、highlow.comがどういった業者なのかをしっかりと確認してみてください。

     

    Highlow.comの公式ページへ

    ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
    ABOUT ME
    アバター
    パンダ 専務
    こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
    Highlow.com(ハイローオーストラリア)
    Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
    日本人に愛される海外業者!

    マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

    利用端末
    • スマホ
    • PC
    • 携帯
    • タブレット
    決済方法
    • 銀行
    • カード
    • BTC