Danger

やっぱりヤバかったHighlow.com(ハイローオーストラリア)関連のSNS

やっぱり激やばだったHighlow.com(ハイローオーストラリア)関連のSNS
この記事でわかること
  • highlow.com関連のSNSはヤバい
  • 美人トレーダーは実在しない
  • レクチャーはかなりの確率で詐欺に発展する

こんにちは!パンダ専務です。実はパンダ専務もSNSやってるんです。日々暇なときに色々とTwitterで呟いているのですが、そこでバイナリーオプション関連の呟きもたまに見るんですよね。

基本的にはツールの販売だったりレクチャーなので、あまり興味がわかないのでスルーしているのですが、もしかしたらこういったちょっとヤバめなSNSに騙される方もいるかもしれないと思い少しまとめてみる事にしました。

パンダ専務
パンダ専務
Twitterは怖いのダ!私は経済指標と趣味しか呟かないのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
それが無難ですね。予想とかして外したらかっこ悪いですし

Highlow.comの公式ページへ

highlow.com(ハイローオーストラリア)Twitterはどういったものがあるの?

TwitterはSNSの中でもバイナリーオプション関連のワードに関してはもう業者しかいないのではないかと思えるようなもです。得にひどいのはレクチャー系で、思ったよりもひどいような気がします。

Twitter

Twitter

名前以外の部分がほぼ一緒な件について、私もパンダ@バイナリーとか名乗ってみましょうかね。

現在Twitterではバイナリーオプション関連の広告は禁止となっているのですが、それも当然なのかもしれません。一部画像で紹介させていただきますが、こういったレクチャー系にはもう仕込まないほう良いかと思います。

ツイッターの危ない美人トレーダーに注意せよ

highlow.comに限った事ではありませんが、レクチャー系のTwitterやインスタグラムで一番多いのが、美人トレーダーがバイナリーオプションでこれだけ儲かりましたと宣伝しているものです。

Twitter美人トレーダーは詐欺

明らかにおかしいとは思うのですが、こういった所でレクチャーを受けてしまう方も多いようです。ちなみに画像の検索などをしてみればわかるかと思いますが、画像は中国、台湾あたりのブログ等からもってきている事が多いようです。

明らかなレクチャー料を取る事が目的のアカウントですね。基本的にLINE誘導されるので、わかりやすいのではないかと思います。

特徴としてよく言われているのが、

  • 何時いかなる時でもレクチャー関連の話と呟き
  • 取引の詳細がtweet内容では全くわからない

この二つです。どちらか当てはまれば間違いなく高額のレクチャーをしている業者でしょう。

そもそも中国辺りの画像を使っているので、レクチャーを実際に行っているのは、多分おじさんではないかと思っています。

そもそもhighlow.comにはデモ取引が出来るという最大のメリットがあるので、自分で取引のコツを使む事も可能ですし、様々な戦略を試す事も可能です。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引について
【最新】デモ取引ができない時はハイローオーストラリアのクイックデモを使おう!Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引が利用できない!?なんて事が無いように、スマホ(iPhone・android端末)、パソコンからのデモ取引の始め方、やり方を詳しく解説。バイナリーオプショ業者でも珍しいクイックデモを「無料」で試したい方に断然おすすめです!デモ取引をするのに口座開設は不要なので、誰でも利用できるのポイントは高いです。...

わざわざ高額な代金を払ってまで、どこの誰がやっているのかわからないレクチャーを受ける意味があるのかが疑問です。絶対に騙されないようにしてください。

パンダ専務
パンダ専務
肖像権とかプライバシーの権利とかで訴えられたりしないんダろうか
平社員スズキ
平社員スズキ
私たちも中国の方のブログとかはあまり見ませんし、逆もそなのかもしれませんね

○○分で○○万円の利益が出る!は嘘

100%が嘘とは言いません。○○に入る部分が現実的な数字なら実際に利益になる事もあると思いますが、流石に1分で資金が倍になるや、数十分で1000万円稼ぐは現実的では無いと思います。

highlow.comいろんなTwitter詐欺がある

考えてみてください。highlow.comで1分で資金を倍にしようと考えると、資金を全額取引にしないとなりません。資金が0になる可能性は全くと言っていいほど伝えないのでしょうし、流石にリスクが高いのではないかと思います。

真面目にバイナリーオプション取引をしていたら恐ろしくて仕方がない手法なのですが、やはり大きな金額、簡単に稼げるという甘い誘惑はあるようです。

パンダ専務
パンダ専務
あまい誘惑はよくあるのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
こういった謳い文句の投資って大抵ダメな気がしますね

脱税で有名になったバイナリッチプロジェクトのような怪しいツールの販売

highlow.comやバイナリーオプション全般で言える事ですが、リスクあるSNSと言うと思い浮かべるものに「高額ツール」の販売があります。

highlow.com(ハイローオーストラリア)Twitterの自動売買詐欺

つい最近ですが、危ないツールでは無いか?と評判だった「バイナリッチプロジェクト」の販売会社の社長が脱税で告発されていましたが、約2億円の脱税でしたが高額ツールの販売はそれくらいに利益になるという事なのかも。

そして、その高額なツールを利用したとしても、ユーザーが得をする事は少ないというのが、こういった情報商材の悪い所ではないかと思います。

SNSでリスキーなツール販売と言えば、他にもオプザイルがあったかと思います。パリピ的なツイートで注目を集めて、そこからDMや、やはりLINEを使って集客をしていたようです。

残念ながらオプザイルが利用していたと思われるツールが手に入らなかった(50万と高額すぎて)ので、どういったものだったのか情報があまり無いのですが、インディケーターがセットされたMT4だったという話があります。

こういった危ないなツールの販売もバイナリーオプションのTwitterでの評価も落ちていきました。

気をつけて!highlow.comを狙うオプザイルがいるらしい!
気をつけて!ハイローオーストラリアを狙うオプザイルが潜んでいるらしいhighlow.com(ハイローオーストラリア)で取引をする際に気をつけないといけないのは、貴方の資金を狙っている人達がいるかもしれないと言う事でしょう。オプザイルの言葉には絶対に耳を傾けてはなりません。...
パンダ専務
パンダ専務
高額ツールほどヤバいものは無いのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
甘い言葉には騙されてはダメなのです

未だにHighlow.com関連も危ないSNSアカウントが多い

これらが過去の事ならよかったのですが、未だにツール販売だったり、レクチャー関連のアカウントが多いのが現実です。

highlow.comTwitter詐欺 レクチャー全盛期

Twitterやその他SNSでhighlow.comを検索される場合などは注意してください。

ですが、これだけは言えます。レクチャーや高額ツールは、highlow.comとは全く関係がありません。そもそも、そういった危ないSNSアカウントは人が集まるならどこでもいいんです。

知名度があり、日本人利用者が多い海外の投資会社を狙う傾向があるので、highlow.comは当てはまってしまいます。自分の力だけで取引をした方が良いと言えば言い過ぎになってしまうのですが、「楽に」「効率的に」という言葉を投資で使う人はあまり信用しないほうがいいでしょう。

それがTwitterであっても同じだと思います。

パンダ専務
パンダ専務
一時期よりは減ったけども未だに、変なSNSアカウントが多いから注意
平社員サトウ
平社員サトウ
highlow.comとは全く関係ないから注意して!

LINEグループ等を用いた高額ツール販売は大抵勝てない

最近では、Benefitや某YouTuber等が販売している高額ツール等は怪しさの塊です。

ツール関連は広まれば広まるほど対策をされるので、本当に利益になるなら「販売は行わない」はずなのです。

つまりは、取引で利益を得ようとしているのではなく、「ツールの販売で利益を得よう」としているわけです。

これってよく考えればわかる事なのですが、「ツールで利益を得る事が出来ない」から、そのツールを売って利益を得ようとしているわけですよね?

データ容量を使うだけの不燃ゴミを高額を支払って購入するのは、推奨しません。

サポート体制抜群!利益率が高いと謳うツールは特に売り逃げされる可能性があるので注意しておきましょう。

ここ最近では一旦LINEグループに勧誘して、そこからマルチやねずみ講へ発展させる事もあるようなので、甘い誘惑には注意された方がいいかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
最近の情報商材系のマルチはヤバイのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
勝てるツールや手法を売る人は、基本的にいないです。特に身元不明の人や、資格の無い人は詐欺の可能性が高いので、注意してくださいね!

まとめ

投資関連では、やはりリスクのあるSNSアカウントというのは多く、対策として怪しいと思えるアカウントと連絡を取ったりしないという事です。

いろいろなタイプがあるので注意が必要ででしょう

  • highlow.comのSNSは未だに魔窟
  • 美人トレーダーのレクチャー系は未だにある
  • 自動売買ツールは口座凍結になるので使わない
  • レクチャーやコミュニティで最近はマルチっぽいのも出ている

美人トレーダーであったり、オプザイルであったりSNSというものを巧みに使っている印象があります。SNSを通して見るその人達が、本人なのかはたまた実在しているのかさえSNSではわかりません。

そんな人達に大切な投資資金を預けるのはやめておいたほうがいいでしょう。

highlow.com自体は使える業者であり、優良な業者なのは間違い無いです。しかしながらhighlow.comの周りのSNSは危ないものが多いと言う事実があるので、TwitterなどのSNSで情報を集める際は十分に注意してください。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC