Highlow.com

【MT5】MACDを使おう!Highlow.com(ハイローオーストラリア)の攻略

Highlow.com(ハイローオーストラリア)でMT5のMACDを使ってみよう
この記事でわかること
  • MACDとは何か?
  • MACDの見方と使い方
  • Highlow.comでMACDは使えるのかどうか?

こんにちは!パンダ専務です。皆さん、MT5やMT4は使っていますか?MT4はあまりダウンロード出来なくなったのでMT5を使っている人が多いのかもしれませんが、そのMT5のインジケーターの一つに「MACD」というものがあります。

今回はMACDを使って、取引をする上で有利になる戦略が無いか調べてみる事にしました。テクニカルチャートを利用して取引をする事は少しでも利益になる可能性を高くするために必要になってきます。

興味のある方はMT4や、MT5などの無料で利用できるテクニカルチャートをダウンロードしてみてください。

highlow.comの口座開設は簡単に出来る事もあり人気があります。まずは下記を読んで必要なものなどを準備してください。

highlow.com(ハイローオーストラリア)の口座開設申込方法について
【審査どれくらい?】最新ハイローオーストラリア口座開設方法を紹介します!最新のHighlow.com(ハイローオーストラリア)口座開設方法です。2020年に口座開設方法リニューアル後の変更点として、審査の時間が大幅短縮と革新的変更に伴いハイローオーストラリアで新規口座開設をしやすいようになってます!...
平社員スズキ
平社員スズキ
MACDって名前だけ聞くと難しいって感じちゃいますね
パンダ専務
パンダ専務
テクニカル分析は難しいけども簡単な見方も存在するからまずはそこから見ていくのが良いのダ

Highlow.comの公式ページへ

MACDってなんですか?

まずは、MACDがどういった物なのかを知らなくてはなりません。何故使うのかを知っておいて損はないはずです。

MACDとは、英語で、 Moving Average Convergence Divergenceの頭文字を取ったものです。日本語に直すと「移動平均収束拡散法」となります。

highlow.com(ハイローオーストラリア)MACDはこれだっ

分類はオシレーター系で分類されます。

highlow.com(ハイローオーストラリア)MACDとMACDシグナル
名称
  • MACD
  • MACDシグナル

上記の二つの名称はMACDを利用する際によく使うので、覚えておいてください。画像では水色がMACD、赤色の点線がMACDシグナルとなっています。

トレンドの転換点や反転を見たりと利用価値はあるインジケーターではないかと思うのですが、このMACDを利用する上で3つの注意点があると言われています。

パンダ専務
パンダ専務
損をしたくないなら守りたい3つの注意点なのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
ま、守れなかった…

MACDを利用する上で注意したい3つの事

MACDを利用する上で注意したい3つの注意点は下記の通りです。

MACDの注意点
  • レンジ相場での活用を避ける
  • 大きな局面で見て有利な方向へのみ取引をする
  • 他の指標と組み合わせて分析する事が必須

あくまでも予想の一つなのでMACDだけを見て取引をしても高い勝率を得る事は難しいのではないかと思いますが、簡単に見る事が出来るという点を考えると普段から利用してみるのはおもしろいインジケーターではないかと思います。

注意点をそれぞれ解説すると、

MACDをレンジ相場で活用する事を避けたい理由

バイナリーオプション取引で考えたすると、単純にレンジ相場は不利な状況が生まれる事が多いからです。

highlow.comでの取引でも「スプレッド」はありますし、値動きがしない為替相場での取引はすこし不利になります。

基本的にはトレンド相場で、どの辺りで反転の兆しがあるかなどを予想していくとバイナリーオプションでは取引はしやすいのではないでしょうか。

大きな局面で有利な方向へのみの取引を行わなければならない理由は?

こちらは少し上記の注意点の内容とかぶってしまう部分があるのですが、大きな流れ、つまりはトレンドに対する「順張り」を狙うのであって、反転や転換点を狙わないようにしましょう。

あくまでも反転や転換点の可能性があると言う形なので、順張りで行っている取引の様子見をしたり新たなポジションを取らないようにすると言う形にした方が、損失を少なくする事が出来ます。

他の指標と組み合わせて分析する事が必須な理由は?

MACDだけで取引をしても問題があると言うわけではありませんが、テクニカル解析をするならより高い勝率を目指すために他の予想も組み合わせるべきでしょう。

MACDは便利で使えるインジケーターなのは間違いありませんが、信頼しすぎるとケガをするのも為替投資なので、複数の予想でリスク回避を考えておく必要があるかと思います。

平社員スズキ
平社員スズキ
割と守れそうでした
パンダ専務
パンダ専務
そんなに難しい事ではないので安心していいのダ

MACDの基本的な使い方、見方について

MT4やMT5をダウンロードしているのであれば、基本的にMACDは追加でダウンロードする必要は無く、インジケーターとして入っています。

その「MACD」を選択すれば表示はされるので、表示の仕方は省かせてもらいますが、基本的にどう使えばいいのか?どんな風に見ればいいのかを解説したいと思います。

あくまでもバイナリーオプションで利用するなら、簡単に、シンプルにを第一に考えて利用の仕方を限定しています。

他にも利用方法はあると思うのでこれだけが利用方法だとは考えないで利用方法の一つとして見ていただけると幸いです。

平社員スズキ
平社員スズキ
結構簡単な使い方なんですね
パンダ専務
パンダ専務
シンプルで簡単な使い方を集めてみたのダ

クロスで転換点と反転を見極めよう

MACDの代表的な見方として、トレンドの転換点や反転のポイントになりそうな部分をわかりやすく見る方法があります。これにはフェイクもあるので、あくまでも「可能性がある」と言う事を頭に入れておいてください。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)でMACDは使える?

ベースとしては、FXなどでもよく言われている「MACDがMACDシグナルを上抜いたら買い、下抜いたら売り」で考えていいのではないかと思います。

あくまでもトレンドに対して反転の可能性があるかどうかを探る為に利用するならこれでいいのではないでしょうか。

というのも、あまり複雑な手順で見ると複数の予想用いて取引が出来なくなってしまう為、シンプルに利用できるなら出来るだけシンプルな方が使いやすくていいです。

パンダ専務
パンダ専務
言い方は難しいけどシグナルの動きがめちゃくちゃ大事なのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
シンプルだけどフェイクがあるのが嫌な感じです

強気、弱気の相場をMACDで判断しよう!

>MACDで取引をする際に気を付けたいのが「0ライン」です。

highlow.com(ハイローオーストラリア)MACD 強気相場弱気相場

MACDが0ラインを上回っている時は強気の為替相場でレートは上昇傾向、逆に0ラインを下回っているときは下落傾向の為替相場であると考えられるので、今の「為替相場の流れ、勢い」を見るのに良いと言われています。

例として、上昇トレンドが0ラインに近づくにつれて相場の反転も予測されるので、徐々にLOWが多くなってくるようになるので、反転の傾向が見えたらポジションを取るのを一度様子見にするなどして、損失を減らす事が出来ます。

こちらもあくまでも「傾向」といわれているので、絶対ではありません。

パンダ専務
パンダ専務
あくまでも「傾向」なんダって!
平社員スズキ
平社員スズキ
調べていてみつけたシンプルな方法ですが、あくまで傾向です

MACDを過信しすぎない事も重要、あくまでも予想の一つ

このようなテクニカル分析を行う際に一つ注意しておくべき事があります。それは、あくまでも予想の1つであると言う事を覚えておかなくてはならないという事です。

あくまでも、「可能性がある」という点を覚えておきましょう。

「絶対にそうなる」ではなくて可能性があるという風に考えなくてはならない理由として、他にもインジケーターがある事が挙げられます。あくまでもMACDは予想の一つなので、そこは覚えておかなくてはなりません。

50%しかない勝率を51%、52%と言った風に積み上げていくのがテクニカル分析なのではないかと思います。

だからこそ、損失になってしまいそうになった時のリスク回避も念頭に入れてポジションを取れるようにしておいたほうがいいでしょう。

リスクヘッジとは?

起こりうるリスクの程度を予測して、リスクに対応できる体制を取って備えておく事。事前に備えておかなければ焦りが生まれて逆に更なる損失を招くことになるので、ポジションを取る段階で一番良い結果と共に、最悪の結果を考えつつ行動をしなくてはならない。

パンダ専務
パンダ専務
少しでも可能性を高くするのがテクニカル分析なのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
状況に応じてリスクヘッジを行う必要も出てきます!その辺りも念頭に置いてください。

MACDはHighlow.com(ハイローオーストラリア)で取引をする際に使える

テクニカル分析を用いて取引をする際に、複数利用するインジケーターの一つとしてMACDを利用するのは十分にありだと言えるのではないかと思います。

highlow.com(ハイローオーストラリア)MACD使えるね

あくまでも為替相場のトレンドの転換点となるかもしれない場面を見つける事が出来る可能性はありますし、相場が現在強気なのか弱気なのかを一目で傾向として頭に入れておくことができます。

ただし、テクニカル分析をする上で覚えておいて貰いたいのが、テクニカル分析はあくまでも過去の傾向から、こんな動きになりやすいというものを表すもので、絶対ではありません。

その点をしっかりと頭にいれておくと、損失を抑える取引が出来るのかもしれません。

パンダ専務
パンダ専務
highlow.comで取引する時も使えると思うのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
どちらかと言うとリスク回避向きですね

まとめ

MACDについて簡単にまとめてみましたが、いかがでしたか?バイナリーオプションでも投資をする上でテクニカル分析は必要になってきます。

MACDを使うにあたって特にトレンドの反転や転換点がわかる可能性があるのはリスク回避を考えても大きいのではないかと思います。

  • MACDは流れの転換点を見つけることが出来る可能性がある
  • MACDだけでなく他の予想と合わせると尚良い
  • MACDは損失を抑える為に必要なインジケーターの一つ

予想に使う複数のインジケーターの内の一つとしては非常に良いものだと思います。直接利益につながる可能性もありますが、何よりも損失を回避するのには重要なインジケーターになる可能性も秘めています。

ここまで簡単に解説をしてみて、MACDはMT4やMT5を利用するなら非常に使えるインジケーターだと思いました、これならhighlow.comで利用しても問題は無いと思います。あくまでもリスク回避だと思って使うのがいいでしょう。

いきなり実際の取引で利用するのは怖いので、最初はデモで試してみるのがいいのではないかと思います。highlow.comには無料で利用できるデモ取引があるので、そちらで試してみてから利用するのがいいかもしれませんね。

口座をお持ちでない方も、既にお持ちの方も利用する事は出来るので、まずはデモで試してみましょう。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引について
【最新】デモができない時はハイローオーストラリアのクイックデモを使おう!Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引が利用できない!?なんて事が無いように、スマホ(iPhone・android端末)、パソコンからのデモ取引の始め方、やり方を詳しく解説。バイナリーオプショ業者でも珍しいクイックデモを「無料」で試したい方に断然おすすめですよ!...
ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC
合わせて読みたい