Highlow.com

ハイローオーストラリアはIPアドレスで不正操作を監視している!

ハイローオーストラリアはIPアドレスで不正を監視している!
この記事でわかること
  • ハイローオーストラリアが監視しているIPアドレスについて
  • ハイローオーストラリアにあるIPアドレスに関する2つの禁止行為
  • グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの違い

Highlow.com(ハイローオーストラリア)ではIPアドレスを使って投資家の取引を監視しています。同一IPからの複数口座取引を行う事で、口座が凍結される恐れがあるため注意が必要です。

今回は、故意でないにしろ取引が重複IPから行われないように、IPアドレスとはなにか、また同一IPから取引を行ってしまった場合の処分について詳しく解説していきます。

夫婦でハイローオーストラリアをやろうと考えている人や、家族内で取引口座を分けるために複数口座開設しようとしている方は是非参考にして下さい。

IPアドレスとは?

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のIPアドレスに関する利用規約を確認する前に、まずはIPアドレスとはなにか、仕組みや種類についておさらいをしておきましょう。

IPアドレスの仕組みと役割

IPアドレスとは、インターネット上に接続された機器が持つ識別番号です。主にWEBページの閲覧やデータをやり取りをする際に、通信相手を間違わないために用いられています。

IPアドレスはパソコンやスマホなど、ネットワーク上の機器を識別するために割り当てられていますが、イメージとしてはインターネット上での住所のような役割と考えるとわかりやすいです。

ちなみに、IPアドレスにはグローバルプライベートの2種類のIPアドレスが存在します。

グローバルIPアドレス固定IPアドレス動的IPアドレス
プライベートIPアドレス固定IPアドレス動的IPアドレス

固定と動的の違いは、故意に変更しなければ変わらないIPアドレスを固定、再接続するたびに変動するものが動的IPアドレスです。一般的な家庭は動的IPアドレスが使用されています。

続いて、2種類のIPアドレスの違いについてもう少し掘り下げて見ていきましょう。

グローバルIPアドレス

グローバルIPアドレスは、インターネットに接続するIPアドレスです。世界中で重複しないように作られて管理されており、電話番号と同じように1台1台の機器に割り当てられています。

一般的な家庭であれば、インターネットを接続する場合には必ずプロバイダと契約していると思いますが、そのプロバイダから契約後に割り振られているのがグローバルIPアドレスです。

グローバルIPアドレスの仕組み

グローバルIPアドレスは電話で例えると「外線」です。電話をかけるために電話番号が必要なのと同じで、インターネットを行う際はグローバルIPアドレスが必要不可欠となります。

また、電話をかけた相手に着信履歴としてあなたの電話番号が残るのと同じように、インターネットを使ってホームページを閲覧を行った場合はグローバルIPアドレスが接続先に伝わります。

グローバルIPアドレスを使い、個人の住所を特定したりする事はできませんが、犯罪捜査など法的権限を持っている場合は個人を特定することも可能です。

パンダ専務
パンダ専務
インターネットに接続するIPアドレス=グローバルIPアドレス!

プライベートIPアドレス

プライベートIPアドレスは、ローカルIPアドレスとも言い、インターネット接続を必要としないプライベートネットワークのIPアドレスです。

プライベートIPアドレスの仕組み

近年では会社でも自宅でも一つのプロバイダで複数台のパソコンやスマホをWifiで接続して使用していますが、どのデバイスが接続されているか識別するためのIPアドレスとイメージして下さい。

グローバルIPアドレスが外線なのに対し、プライベートIPアドレスは「内線」ですので、プライベートIPアドレスだけではインターネットを使う事ができません。

インターネットを使用する際は、ルーターを介してプライベートIPアドレスをグローバル変換し、ホームページの閲覧やメールのようなデータの送受信を行う必要があります。

平社員スズキ
平社員スズキ
つまり複数台PCを所持していても、プロバイダが一つであれば、インターネットに接続するグローバルIPアドレスも一つという事?
パンダ専務
パンダ専務
そういう事なのダ!つまり、ハイローオーストラリアはグローバルIPアドレスを使って投資家の取引を監視してるって事ダネ!

ハイローオーストラリアのIPアドレスに関する利用規約

Highlow.com (ハイローオーストラリア)の口座を開設する際に目を通す「口座契約条件」には、IPアドレスに関する規約が2つ記載されています。

一つ目は同一IPアドレスからの複数の口座への取引を禁止するもの、二つ目は居住国以外からのIPアドレスから取引を禁止するものです。それぞれの項目について掘り下げて見ていきましょう。

同一のIPアドレスからの取引

まず一つ目は同一のIPアドレスからの取引を禁止するものです。主に、1人の投資家が複数の口座を開設する「複数口座開設」を禁止する利用規約になります。

禁止行為とは、下記に挙げたものが想定されるが、限定されるものではない。

(n)同一のIPアドレスから複数の口座への取引

引用元:口座契約条件

ハイローオーストラリアでは原則、1人の投資家につき一つの取引口座の所持しか認められていません。また、複数口座からの取引を監視するため、グローバルIPアドレスを元に監視しています。

そのため、家族であっても同じグローバルIPアドレスを使い取引を行う事は非常に危険です。

原則1人1口座というのルールを守って、夫婦で取引口座を分けて取引を行っている場合でも、グローバルIPアドレスを介して取引を関ししているハイローオーストラリア側からすると、同じグIPアドレスから取引が行われているとしか見えません。

最悪の場合、複数口座の利用と見なされて口座が凍結されてしまい、取引額に制限がされたり、利益額を没収されるなどのペナルティを受ける事になるため、気をつける必要があります。

※口座凍結については下記のページで詳しく紹介しています。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の口座凍結について
ハイローオーストラリアで口座凍結されたら解除や出金はできる?Highlow.com(ハイローオーストラリア)の口座凍結について解説。入出金や取引全てが制限される「完全凍結」と、取引が大幅に制限される「限定凍結」の2種類の口座凍結を理解し、安全な取引を心掛けましょう。...

居住国以外のIPアドレスからの取引

二つ目は居住国以外からのIPアドレスから取引を禁止するものです。つまり、日本在住の場合は海外のIPアドレスを使って取引することが禁止されています。

7.16.お客様は、以下に関連する法律または規則のみならず、オーストラリア会社法、規則またはその他の関係法令に違反しているか、または当社もしくは他者に違反させるような取引を行う本注文を出す指示を、当社に対して行ってはなりません。

(c)居住国以外のIPアドレスからの取引

引用元:口座契約条件

基本的に普通に取引をしている分には問題ありません。普段使っているグローバルIPアドレスが、何かの拍子に海外IPアドレスに勝手に変わるような事ないので安心して下さい。

それでは、なぜ居住国以外のIPアドレスからの取引をわざわざ制限しているのか?それは、グローバルIPアドレスを偽装するアドオンや拡張機能があるからです。

IP偽装ツール

これらはGoogleChromeやFirefoxの拡張機能として、簡単にウェブブラウザに入れる事ができる機能です。利用することで、IPアドレスを偽装して一時的に海外IPアドレスに切り替わります。

つまり、この機能悪用して複数口座を開設したり、取引している取引口座のグローバルIPアドレスを偽装したりしないように、居住国以外のIPアドレスからの取引を禁止しているわけです。

仮にIP偽装がハイローオーストラリア側にバレてしまうと、複数口座開設時と同じように口座凍結などのペナルティ対象となる恐れがあるため、決して手を出さないようにしましょう。

海外IPに切り替えてハイローオーストラリアにアクセスすると、日本語版ではなく英語版のプラットフォームにアクセスすることになります。普段アクセスしているプラットフォームとは違うのですぐバレます。

まとめ

このページでは、ハイローオーストラリアが投資家の取引や口座開設を管理しているグローバルIPアドレスの仕組みと、IPアドレスに関する規約について紹介しました。

  • Highlow.com(ハイローオーストラリア)はグローバルIPアドレスで取引や口座開設を管理している。
  • IPに関する禁止事項は同一IPからの複数口座取引と、居住国以外のIPからの取引の2点が口座契約条件に記載されている。
  • IPアドレスに関する規約を破ると口座凍結などの恐れがあるため、注意する必要がある。

WEB上ではIP変えて複数口座を運用しているなんて適当な書き込みをしているところもありますが、このページで解説した通りグローバルIPアドレスは基本的に相手に知られる情報です。

無理に偽装したり、同じグローバルIPアドレスから複数口座で取引を試みるような危険な行為は決してしないように心がけて下さい!

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める

ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC
合わせて読みたい