News

【バイナリーオプション】いろいろな仕組みが分かれば取引は意外と簡単?

【バイナリーオプション】いろいろな仕組みが分かれば取引は意外と簡単?
この記事でわかること
  • バイナリーオプションの仕組みとは?
  • 利益の仕組みについて
  • バイナリーオプションとFXの仕組みは違う

こんにちは!パンダ専務です。バイナリーオプションの取引の仕組みは意外と簡単なのですが、国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者がある為に、少し難しく感じる方もいるのではないかと思います。

国内業者と海外業者の違いこそありますが、取引の仕組みさえわかってしまえば、バイナリーオプションの「取引」は簡単に理解できます。

その辺りをしっかりと理解していれば、今後バイナリーオプションで取引をするとしても、迷うことなく自分がどういった取引をしているのかが理解でき、より利益に近づくのではないでしょうか。

また、取引だけではなく、バイナリーオプションの色々な仕組みを調べていきます。

興味のある方は是非、最後までお付き合いください。

バイナリーオプションにはいろいろなおすすめがあります。FXとの違いなどを見比べる際には丁度いいと思うので別記事ではありますが、お時間がありましたらご覧ください。

バイナリーオプションのおすすめ集めてみた
【おすすめ】初めてバイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

仕組みとは少し違うかもしれませんが、知っていて損になる事もないと思うので、是非どうぞ。

平社員スズキ
平社員スズキ
よくよく言われると仕組みを説明するのは難しいものですよね。
パンダ専務
パンダ専務
シンプルだから取引してみた方がわかりやすいと言うのもあるのダ

バイナリーオプションってどんな取引だろう?

当サイトでも、バイナリーオプションについての解説はしているのですが、どういったものなのかと言うのは非常に重要なのではないかと思います。

断言できるのはFXとは違うと言う事です。

取引チャートなどは似ているので、一見同じ取引なのかと思ってしまいがちなのですが、違いは明確で、知れば知るほど別物だというのがわかるかと思うので、ご注意ください。

バイナリーオプションとは?

一般的な株式や外国為替証拠金取引(FX)は、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定し、その「値幅」に応じて「損益金額」が変動する。

バイナリーオプション取引の「ハイ・ロー」も、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定する点は同じだが、「損益金額」は「値幅」によって変動することなく固定される。

またレバレッジが無いので追証が無いのも特徴。よって、「最大損失額」を限定して取引できる。

wiki

取引方法は簡単なので、一見シンプルで簡単な取引として思われがちなのですが、予想をしっかりとしないと、損失は大きくなるリスクも秘めているので、多くの所で言われている「簡単」がどこを指しているのかを勘違いしないようにしましょう。

取引のルールなどは「簡単」ですが、決して「簡単」に利益になると言うわけではありません。

覚えやすくて誰にでもわかるので、始めやすい取引と言ってもいいのではないかと思いますが、「利益」を目指すならしっかりと予想をして取引をしていく必要があるので、覚えておきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
実際に取引自体は簡単なのダ。でも簡単に利益になると言うわけでは無いので注意ダよ。
平社員サトウ
平社員サトウ
運頼りの取引では、最終的な利益にはなり難いので注意してくださいね。

「バイナリーオプションの基本」ハイロー取引の仕組み

バイナリーオプション取引と言えば、上記で紹介した「単純なハイロー取引」を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。

それは決して間違いではありませんし、正解だと思います。

しかしながら、国内バイナリーオプションでは基本的にラダー取引が主流となっていますが、ベースとなっているのは、ハイロー取引と言うのは間違いありませんし、海外のバイナリーオプション業者は皆さんが想像される通りのハイロー取引になっているのですが、どういったものなのかを知識として知っておくと便利です。

あくまでも基本的な部分なので、バイナリーオプション取引を利用するのなら、覚えておくのは必須だと思います。

ハイロー取引とは?

バイナリーオプションの説明の際にもWIKIから情報を掲載していますが、ここでも上記と同じで、ハイロー取引とは、

値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定する点は同じだが、「損益金額」は「値幅」によって変動することなくペイアウト率で固定される。

上記のように記載されています。

簡単に言うと、「ポジションを取った所から、Highになるのか、Lowになるのか」を予想するものです。

一番シンプルでわかりやすく、これぞバイナリーオプション取引と言った感じがしますね。

しかしながら、国内のバイナリーオプション業者では「短期」のこのシンプルな取引がありません。

2013年の7月より、国内のバイナリーオプションに関しては、バイナリーオプション業者が自主的な規制をかけ、「短期取引のハイ&ローの禁止」「総取りの禁止」「払い戻しが変動制」「2WAY方式による価格提示」など、様々な規制がされた事により、変化が訪れました。

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプション業者のハイロー取引の違いは、この規制からなっているのです。

平社員サトウ
平社員サトウ
規制の動きは「投機性が高い」と言う事で行われたようです。ある程度は仕方ないとは思いますが流石に海外の業者にまで規制を行う事はできません。
パンダ専務
パンダ専務
だからこそ、海外の業者と国内の業者で違いが生まれておもしろいのダ

国内、海外で違うバイナリーオプションの仕組みについて

同じバイナリーオプション同士の仕組みの違いについて調べてみる事にしました。

国内、海外とバイナリーオプション業者はあるのですが、なんだか微妙に違う気もしますし、難しいのではないか?特に国内のバイナリーオプション業者は、少し見ただけではわかりませんからね。

バイナリーオプション仕組み 国内海外

バイナリーオプション自体がどういったものなのかが分からなければ取引も上手くいきません。

と言っても、バイナリーオプションの取引については、ベースとしては簡単です。

ポジションを取った地点よりも「High」か「Low」です。

海外のバイナリーオプションは、基本的にこれだけを理解しておけば取引は可能なのですが、問題となるのは国内のバイナリーオプション業者です。

バイナリーオプションの国内と海外の違い
バイナリーオプション業者の国内と海外の違いは?どっちが稼げる?ここでは海外バイナリーオプション業者と国内バイナリーオプション業者の違いを紹介しています。取引ルールの違いを始め、国内業者と海外業者それぞれのメリット・デメリットも併せて御覧ください。...

バイナリーオプションの取引方法については上記の別記事で詳しく解説させていただいていますので、ここでは国内バイナリーオプション業者の取引について簡単に解説させていただきます。

ラダー

ラダー取引は名前の通り、「はしご」に見える事からそう呼ばれていると言われています。私にはあみだくじのように見えなくもないのですが、バイナリーオプション自体は海外が発祥なので「ラダー」と呼ばれているのでしょう。

ラダー取引  バイナリーオプション

ラダー取引は複数あるレートから1つの予想価格を選ぶ事から取引を始める事になります。そのラダーになっている価格よりも、上がるか下がるかを予想すると言うのがラダー取引の基本ルールとなります。

もちろん、達成が難しいと思われるものほど、ペイアウト率は高くなっている事は知っておかなくてはなりません。

high&lawと違う所は、「最初にレートを選択する」と言う事で、単純に高くなるか低くなるかを選ぶよりも予想が難しくなっています。

どこまで値動きがあるのかを予想しなくてはならないので、シンプルというわけではありませんが、取引方法は思ったよりも簡単なのではないでしょうか。

取引の流れ
  • ①通貨ペア、判定時刻などを選択する
  • ②レートと「high」か「low」かを選択
  • ③購入する金額(枚数)の決定して取引へのエントリーを行う。
平社員サトウ
平社員サトウ
国内の業者はこの取引をメインにしている業者が多いです。
パンダ専務
パンダ専務
わかりやすくはあるので、国内バイナリーオプション取引の基本だと思っておくのが良いンダぞ!

ワンタッチ

ワンタッチオプションの特徴は、「判定の時刻までに、設定してある目標地点に一度でも到達するかどうかを予想」していく取引となる事でしょう。

指定してある目標値によって、報酬も違いがあるので、そこが取引のポイントとなるのでしょう。

この取引は、少しHigh&Lowとは違うように感じるかもしれませんが、上がって目標値に到達するのかしないのか、下がって目標値に到達するのかしないのかと言う、high&lowである事は間違いありません。

取引の流れ
  • ①通貨ペア、ワンタッチ取引を選択
  • ②目標値を決めて、タッチするのか、それともノータッチなのかを選択
  • ③金額(枚数)を決めて取引を開始
パンダ専務
パンダ専務
目標にするラインが離れているほどペイアウトは大きくなるのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
その分勝率は低くなるので、その辺りも考えながら取引をしなくてはいけませんね

レンジ

判定時間が終わった時に目的のレンジ範囲内に入っているかどうかで成功か失敗かが決まる取引。

設定したレンジ内に判定時間に収まっているのかどうか、なのでレンジ範囲をどの程度にするかどうかが判定の肝になります。

取引の流れ
  • ①通貨ペア、レンジ取引を選択
  • ②設定するレンジ(価格帯)と「IN」か「OUT」なのかを選択する
  • ③購入する金額(枚数)を決めてエントリー

INとOUTを選択できる事から、狙い目だと言う方もいらっしゃいますが、私自身は難しい取引だと思います。

動く値幅も予想する事が出来るのなら、有利な取引と言っていいのではないでしょうか。

平社員サトウ
平社員サトウ
一番予想が難しい取引だと思います。判定内に収まっていないといけないので、為替の動きを完全に予想しなくてはなりません。
パンダ専務
パンダ専務
予想が難しい取引はなるべく避けたい所なのダ。ペイアウト率が高くても当たらないと意味が無いんダよ

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの取引の仕方は少し違う

国内のバイナリーオプション業者の取引について少し解説させていただきましたが、海外のシンプルなHigh&Low取引よりも、少し余分なものが多いかなと思います。

これはこれで、別物として見るのなら良いかなとは思いますが、バイナリーオプション取引と聞くと混乱してしまうかもしれませんね。

上記でも少し解説をしていますが、ベースとなっている「high&low」とはかけ離れていると言うわけでも無いので、混乱はしないようにしてください。

しかしながら、シンプルな取引とは明確に違うので、全く同じ取引だと思って国内のバイナリーオプションで取引をしない方が良いでしょう。

私自身は、基本的に国内のバイナリーオプション業者と海外のバイナリーオプション業者のどちらもで口座を持ってリスク分散をしておく事をおすすめしていますが、同じバイナリーオプション業者と言っても、取引の仕方には違いがあると言う事は覚えておいてください。

この違いは複数の業者で口座を持つ上でのメリットにもなり得るので決してデメリットと言う訳ではありません。

平社員サトウ
平社員サトウ
同じバイナリーオプションなのに不思議ですね
パンダ専務
パンダ専務
根本は同じでも、詳細は違うと言った事なのダ。そもそも「オプション取引」と言う以外に共通点は無いと言う人もいるみたいダよ。

一番シンプルなバイナリーオプションの仕組みは【ハイロー(High&Low)】

バイナリーオプションの仕組みやルールについて紹介をしてきましたが、一番シンプルな仕組みは「ハイロー」だったり「ハイロー取引」と言われるものでしょう。

主に海外のバイナリーオプションで利用されていると言うのは紹介したかもしれませんが、高くなるか、低くなるのかを予想するものなので、非常にシンプルな取引です。

初心者の方でもわかりやすく取引が出来るのではないかと思います。

いろいろな取引を試してみる事をおすすめはしていますが、まずはシンプルな「ハイロー取引」にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

海外業者がちょっと不安と言う方も多いのですが、安全性が高いところは全然大丈夫なので、少額からでも初めてみるのがいいでしょう。

ハイローオーストラリアの4種類の取引方法と判定時間を徹底解説
ハイローオーストラリアの4種類の取引方法と判定時間を徹底解説Highlow.com(ハイローオーストラリア)にはHighlow、Highlowスプレッド、Turbo、Turboスプレッドの4種類の取引方法があります。ここでは各取引方法と判定時間に加え、各取引方法の攻略のポイントをご紹介!...

ハイロー取引の基本的なルールをおさらいすると、ポジションを取ったポイントから、判定時間までに「高くなるのか」「低くなるのか」を予想するものです。

たったこれだけの事ですが、予想をしたりしなくては利益に近づけません。これよりも難しいルールでの取引となると、予想は当然難しくなります。

バイナリーオプションは簡単だと言われるのは、ハイロー取引を指して言われる事が多いのですが、あくまでも取引の仕方が簡単なだけであって、予想が簡単と言う訳ではありません。

勘違いをされている方も多い様なので、注意しておきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
シンプルイズベストが一番似合うのがハイロー取引かもしれないんダよ。
平社員スズキ
平社員スズキ
値幅を考えなくて良いと言うのがシンプルな理由ではないかと思います。

仕組みを理解したらおすすめ業者を見てみよう!

国内、海外のバイナリーオプションの中で、ここはおすすめだっ!と言う業者を紹介しておきます。

バイナリーオプション業者 国内海外のおすすめ業者

個人的な好みはもちろん関係してきますが、あえて国内業者、海外業者を織り交ぜて総合的に判断していくのがいいのではないでしょうか。

仕組み等で選択肢を狭くする必要はありません。

万が一のリスク回避を考えて、分散投資をするのが良いので、複数の業者で口座開設をしておくのがいいのではないかと思います。

あくまでも、より仕組みを理解する為に、デモトレードが出来る業者のみのおすすめにしておきます。

使ってみてピンと来る業者以外利用する必要は無いと思います。自信がある業者はデモ取引を利用できるようになっていると、私個人は思っているので参考にしてみてください。

あくまでも同じバイナリーオプション業者ではありますが、取引の仕組みが少し違うと言うのは知った上で利用する業者を選択してみるのがいいのではないでしょうか。

それでは前置きが少し長くなってしまいましたが、仕組みが理解できるようになっているおすすめのバイナリーオプション業者を紹介していきます。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

海外業者と言えば、日本人トレーダーならハイローオーストラリアではないかと思います。

海外業者にありがちな出金拒否が無く、普通に出金が出来るので、国内を使っている業者のサブ、メインで使って国内業者にサブの口座を持つ際にはちょうどいいバイナリーオプション業者だと言えるのではないかと思います。

ハイローオーストラリア(highlow.com)TOP画像

Highlow.comの公式ページへ

注目ポイント

  • ペイアウト率最高2.30倍
  • 安全面も優秀!出金出来る海外バイナリーオプション業者
  • 超短期から長期とバイナリーオプション取引の選択肢が多い

海外のバイナリーオプション取引は国内業者では出来ない取引が出来ると言うのがメリットです。その上で安全面が高い業者、尚且つデモ取引があるとなると、「ハイローオーストラリア」と言う選択肢となるのではないでしょうか。

国内バイナリーオプション業者の口座を既にお持ちの方は、リスク分散は目的ではあるのですが、それでも【使える業者】を選択する事は重要です。

海外業者の中では唯一【アプリ】があるのもハイローオーストラリアです。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のスマホ、アプリ最新情報
【最速DL】Highlow.com(ハイローオーストラリア)最新アプリ情報と使い方【2020年】Highlow.com(ハイローオーストラリア)の最新、最速アプリ情報を調べてます。随時更新中です。FXとは違いバイナリーオプション業者ではiPhone(ios)、android共にアプリは利用出来ない事が多いのですがハイローオーストラリアにはダウンロードできるアプリがあるの知ってますか?...

アプリがあるからと言って、格段に取引が有利になると言うわけではありませんが、速度面で便利になります。

android端末限定となっていますが、iPhoneでもWEB版はしっかりと利用できるので、ちょっと使いやすいかな?程度でもお得に感じます。

平社員サトウ
平社員サトウ
使いやすい業者を使うべきです。あくまで専務のおすすめですよね。
パンダ専務
パンダ専務
国内業者に口座を持っているなら、国内には無いバイナリーオプション取引が出来る、highlow.com(ハイローオーストラリア)が良いと思うのダ!もちろん専務的にダけどね

GMOクリック証券

国内業者ならおすすめはGMOクリック証券です。メジャーな所が安心と言うのは、どんな物でも同じですよね。

外為OP、先物OP、株BOと項目はわかれているのでお分かりかもしれませんが、豊富な取引銘柄は魅力的です。

GMOクリック証券デモ取引画面

※画像はデモ取引の画面になります。

注目ポイント

  • 国内業者は安心安全
  • ラダーもタッチも仕組みがわかればおもしろい
  • 国内業者でも割と珍しいユーザー登録不要でデモが利用可能

上記でも説明はさせて頂いていますが、国内バイナリーオプション業者は規制があるので、ラダーやタッチなど単純なハイアンドローと言った取引ではありません。

金融庁からの認可が降りている時点で、安心感と言う面では国内業者に軍配が上がります。

その中でも、銘柄の多さなどで特徴的なのが、GMOクリック証券でしょう。

もちろん、デモトレードはユーザー登録をしなくても利用できます。少し残念なのは、オリジナルツールなどはデモで利用できない事です。

それでも取引の雰囲気を掴む事は十分に可能ですので、デモから利用してみる事をおすすめします。

あくまでも、個人的にですが、利用してみて決める事が出来る業者として、GMOクリック証券はおすすめのバイナリーオプション業者と言えるのではないでしょうか。

平社員スズキ
平社員スズキ
ラダーとタッチのはどうやって範囲を決めているのかが不思議です。
パンダ専務
パンダ専務
その辺りは業者毎に違うらしいので、比べてみるのもいいかもしれないんダ。デモができないと比べてみる事すらできないんダけどね。

 

国内バイナリーオプション業者はほとんどがFX業者関連

主要な業者などは、既に調べている方も多いかもしれませんが、国内バイナリーオプション業者のほとんどはFX取引も扱っているFX業者が行っている事が多いです。

国内バイナリーオプション業者は大手のFX業者がほとんど

為替取引関連は、金融庁の認可がいる事が多いので、どうしても大手の業者が多いと言うイメージがあります。

FXの片手間でバイナリーオプションやってるんじゃないの?と思うと同時に、逆に考えると、大手だからこその安心感と言うものはありますね。

バイナリーオプション取引をする上でこういった安心感と言うものは非常に大事で、決してマイナスに考える必要はありません。

国内バイナリーオプション業者の場合、専用アプリや取引ツールなどもあったりするので、こういった事が出来るのは大手くらいだと思います。

海外バイナリーオプション業者の場合は、アプリがあるのもハイローオーストラリアだけで、専用の取引ツールがあるのはザオプションやファイブスターズマーケッツくらいです。

こういった所では、国内業者に軍配があがるのは事実ですが、そもそもの取引形態が若干違うので良し悪しがあるのは当然なのかもしれません。

覚えておいてほしいのは、国内バイナリーオプション業者のほとんどが大手FX業者が取引の一つとして運営していると言う事です。

と言う事は、分散投資をするなら、国内、海外の両方で口座を持った方が、やはり安心なのではないでしょうか。

平社員サトウ
平社員サトウ
安心感はやっぱり重要ですよね。投資ですし
パンダ専務
パンダ専務
基本的には国内と海外で分散投資もありだと思うのダ。リスクは分散しておくべきダよ!

FXとバイナリーオプションの仕組みの違いはどこにあるのか?

「仕組みの違い」と言うと、バイナリーオプションとFXの仕組みの違いについては大きな違いがあります。

バイナリーオプションの仕組みはFXとは明確に違う

同じ為替取引という共通点はありますが、あくまで取引のフォームが似ているだけで、取引そのものは違いが見られるので注意が必要です。

あくまでも取引の特徴であって、取引の仕方によっては関係の無いものかもしれませんが、

  • バイナリーオプション 低リターン+低リスク
  • >FX ハイリターン+ハイリスク

基本的に、バイナリーオプションは「投資額×ペイアウト率」が利益になりますが、FXの場合は、為替の動きが大きければ大きなほど利益になります。

この事から、同じ投資額で考えるとFXの方がハイリターンな取引だと言う事がわかります。

逆に損失面を考えても、バイナリーオプションでの損失額は「投資額のみ」となるのですが、FXは為替の動きが大きければ多きいほど損失になるのです。

ロスカットがあるので、一概には言えませんが「取引」として考えるのならFXの方がハイリスクハイリターンとなります。

どちらが良いとは言いませんが、バイナリーオプションとFXでは根本的な部分で違いがあるので、しっかりと理解しておきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
どういった取引をするのかが、めちゃくちゃ大事になってくるのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
大きなリターンをとるのか小さなリスクを取るのか、めちゃくちゃ重要すぎて胃が痛いです

FXとバイナリーオプションは仕組み的にどちらを使うべきか?

バイナリーオプションとFXはどちらを利用したらいいのか?

といった質問をいただく事があるのですが、どちらを選択するかは資金の多さと個人の好みの問題が大きいかと思います。

  • FX 投資資金が多い
  • バイナリーオプション 投資資金が少ない

私自身としては、FXもバイナリーオプションもどちらも口座は保有しておいた方がいいかと思います。

やはり、状況によって使い分けるのが一番簡単ですし、どちらが一方だけと決めつけて考えてしまうのは、勿体ないです。

どちらにも言える事なのですが、業者の選択さえ間違えなければ、大丈夫です。

どちらにもメリットとデメリットがあるので、両方口座を作成して、自分に合う方を選択したり、使い分けをしていったほうが、利益は大きくなる可能性があります。

基本的に、為替取引は相場次第と言った部分もあるので、一概にどちらが有利と言えるわけではありません。

パンダ専務
パンダ専務
口座はどっちも持っておくのが〇
平社員サトウ
平社員サトウ
無理な取引をするか、相当まずい相場でエントリーしない限りそこまで大きな損失となるわけではありません。

バイナリーオプションの利益の仕組みについて

バイナリーオプションではどのようにして利益を出すのかについて少しだけ説明させていただきます。

バイナリーオプション 利益の仕組みは?

上記のFXとの違いでも、解説しているのですが、バイナリーオプションの場合、利益を計算する際に、必ず関係してくるのが「ペイアウト率」です。

バイナリーオプションで一度でも取引をされた事がある方ならお分かりかもしれませんが、「投資額×ペイアウト率-投資額」で計算すると利益がいくらかわかりやすいかもしれません。

ペイアウト率は2.20倍だったり、220%等で表現される事もあるので、そこには注意しておきましょう。

表示の仕方は違いますが、1度の投資での利益は同じです。

バイナリーオプションの利益の仕組みはおわかりになられたでしょうか?

もちろん、取引をしていたら損失もあるでしょうが、バイナリーオプションの損失は「投資額」となります。

リスクは管理しやすくなっているので、リターンは少なくても十分に利益を狙えるのではないでしょうか。

「利益」の出し方は様々ですが、やっぱりデモ取引を行って取引を試す事が重要になってくるでしょう。

利益の出し方や計算方法も使ってみればわかる事もあると思うので、まずはそういった所から考えてみるのもおすすめです。

【最新】デモ取引ができない!?ハイローオーストラリアのクイックデモの使い方とやり方!
【最新】デモ取引ができない!?ハイローオーストラリアのクイックデモの使い方とやり方!Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引が利用できない!?なんて事が無いように、スマホ(iPhone・android端末)、パソコンからのデモ取引の始め方、やり方を詳しく解説。バイナリーオプショ業者でも珍しいクイックデモを「無料」で試したい方に断然おすすめです!デモ取引をするのに口座開設は不要なので、誰でも利用できるのポイントは高いです。...

海外のバイナリーオプション業者にはなりますが、登録不要ですぐにデモ取引が出来るので、まずはこういった所で試してみるのがいいかもしれませんね。

平社員サトウ
平社員サトウ
利用してみたらなんとなくわかる事なのかもしれませんが、説明されてしっくりきますね。
パンダ専務
パンダ専務
取引をしてみたらわかる事ではあるんダけど、取引をする前に知っておいて損は無いのダ

バイナリーオプション業者の仕組みを知っておこう

バイナリーオプション業者で取引をするからには、バイナリーオプション業者の仕組みについても少し知っておいた方がいいでしょう。

そもそも気になるのは、バイナリーオプション業者がどのようにして利益を得るのかではないでしょうか。

バイナリーオプション取引にはほぼ手数料がありません。それなのにどのようにして利益になるのかを考えてみましょう。

バイナリーオプション取引は、実際に為替を取引するわけではありません。【バイナリーオプション】という名前の通り、「オプション」を取引します。

実際に為替のやり取りが無いからこそ、手数料は掛からないというわけです。

ではどこで利益を得ているのかと言うと、トレーダーの損失です。

ここは覚えておかないといけないところではありますね。

だからこそチャートがズレるなどの噂が出る事もあるのですが、流石に「不正」を行うとユーザーが減ってしまうので、利益になりません。

繰り返しますがユーザーの損失分が利益となるので、ある意味ちゃんと取引を成立させないと、ユーザーが減ってしまいます。

規模が大きくて長年営業しているような業者は、割とその辺りはしっかりとしているところが多い印象です。

バイナリーオプションの仕組みの一部として、このような業者仕組みを知っておくと、いいかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
見えるところでしっかりとわかりやすく利益を取っている業者ならまダ良いのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
分かり辛いところで○○費や○○料なんかを取ってくるところは、ちょっと経営が苦しいのかな?なんて思ってしまいますね。

バイナリーオプションの仕組みがわかる本ってあるの?

WEBだと無料でわかる!と言いたい所ではありますが、やっぱりちゃんとした本でバイナリーオプションの仕組みを知りたいと言う方も一定数いらっしゃるでしょう。

私自身も気持ちがわからないわけではありません。

そういった方のために、バイナリーオプションの仕組みがわかる本のおすすめを紹介しておきます。他にいいのがあればもちろんそちらを読んでもらって結構です。

基本的にいくつか本を読んでみましたが、ある程度の本ならどれを読んでも最低でも「仕組み」については理解できそうです。

バイナリーオプション超入門

バイナリーオプションの仕組みを知る本

おすすめしたいのはこういった本です。しかしながら注意してもらいたいのは、発売日が2012年となっているので、規制前の本になると言う事です。

ですので、情報自体が古いと言うのもありますが、仕組みに関しては理解が出来るかと思います。

あくまでも仕組みを理解するためにはと言う事なので、それならおすすめこういった本です。

中身はシンプルにバイナリーオプションについての説明やFXの次に来る!と言った理由が書かれています。

仕組みについては内容が合致するのですが、FXの次に来ると言う部分は当時と状況が違う為当てになりません。

おすすめはしましたが、本は一度刊行されると、情報がアップデートされないので、そこは不便かもしれませんね。

更に、再販されていないので、一部のサイトでは意味のわからないプレミアが付いていたりします。

また似たパッケージにしてある偽物もあるらしいので注意です。著者名をしっかりと記憶しておきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
情報は古いけれど中身は読みやすいのダ。安く手にいれれるなら買ってもいいかもしれないんダよね
平社員サトウ
平社員サトウ
変にプレミアを付けて売ってる人もいるようなので、定価以外なら買う必要は無いと思います

バイナリーオプションに儲かる仕組みはあるのか?

バイナリーオプションで儲かる仕組みがあるのかについては気になる所ではありますが、利益を増やすために出来る事(仕組み作り)と言っても複数の考え方があります。

バイナリーオプションで儲かる仕組みは無い

基本的に考えておきたいのは、投資は100%儲かる(成功する)と言うわけでは無いと言う事でしょう。

と言う事は、絶対に儲かる仕組みは存在しないと言う事です。

バイナリーオプションの場合は特に、利益と損失を繰り返しながら投資をしていくものなので、どうしても損失が出てしまいます。

この損失を如何に少なくするかこそ、儲かる仕組みの根本となるのではないでしょうか。

仕組みと言ってしまっては少しおかしいかもしれませんが、リスクをしっかりと把握して、損失を少なくする事をしっかりと意識して取引をする事が重要となってくるのではないかと思います。

となると、バイナリーオプションでもFXのように利確や損切りが出来ればいいのではないかとふと考えてしまいませんか?

海外のバイナリーオプション業者に、「転売」として利確と損切りが可能な業者があります。

highlow.com 転売で稼ぐ人が続出!?簡単に利益が出るってホント?
ハイローオーストラリアの【転売】で稼げる人が続出してるぞ!?highlow.com(ハイローオーストラリア)には【転売】という少し特殊な取引があります。この転売を上手く使うことが出来れば稼ぐ事が出来るのは間違いなし!とまでは言いませんが利益を出す人も続出しているようです。調べてみましたので詳細をどうぞ!...

highlow.com(ハイローオーストラリア)」と言う業者なのですが、無料で出来るデモ取引等もあるので、この転売を利用してみてください。

どんな戦略が自分に合うのかは中々わかりませんし、儲かる仕組みも人によって違うかもしれません。

まずは試す事から始めてみる事をおすすめします。

平社員サトウ
平社員サトウ
専務は転売を良くおすすめしますよね?
パンダ専務
パンダ専務
私としてはFXとバイナリーオプションの間と言った感じなのダ。投資額が0にならないと言うのは今後に繋がるので好きダね。

儲からない仕組みは「運」頼み

バイナリーオプションのルールは簡単なのですが、儲かるかどうかを考えた時に「運」に頼るのは一番あり得ない選択だと思います。

絶対に儲かる仕組みは無いとしても、ある程度の予想をして、利益になる可能性を1%でも高い状態にして取引をしましょう。

それが一番バイナリーオプションで利益を得る事が出来る仕組みなのではないかと思います。

「運」頼みで取引をするのは、簡単で楽です。しかし、利益が残る可能性は低いのではないでしょうか。

この辺りは取引をしてみてから考えては良いとは思いますが、自分の「運」の限界を感じるはずです。

こうなってくると、儲かる仕組みとは逆に、儲からない仕組みを考えるとするならば、運に頼った取引をする事なのかもしれません。

パンダ専務
パンダ専務
「運」頼みはかなり厳しいと思うのダ。否定はしないけど肯定は絶対にしないんダよ
平社員サトウ
平社員サトウ
1%でも勝率を高くする方が、利益に近づけますもんね。

予想や予測は仕組みが絶対と考えてしまうと損をするかもしれない

戦略でも攻略でも、仕組みとして型にはめ込んでしまいすぎると、損失になる事もあります。

投資に絶対はないのはバイナリーオプションでも同じ

と言うのも、為替取引の予想や予測は基本的に、「この状況だと過去にこう動いたから」と言う考え方の元に予測を出しています。

もちろんこれが間違っているという訳では無く、どんな事にも「例外」が存在する事を頭に入れておいた方が、大きな損をする事は少ないのではないでしょうか。

あくまでも予想した事や予測した事が絶対に正解だと思うのは危険です。

どんな取引にでもリスクがあると思いながら投資をする事を心がけましょう。

バイナリーオプション取引の仕組み自体は簡単なのですが、取引を成功させるのは為替取引と言う事で難しいです。

仕組みを理解した上で、想定外の自体に備えておくのがいいでしょう。

FXと比べると想定外の自体でのリスクはそこまで高くはありませんが、逆に狙い目になる可能性もあるので、備えていて損になる事は少ないと思うので、しっかりと備えておきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
投資に「絶対」は無いのダ。しっかりとリスクを考えて取引をするのが重要ダぞ!
平社員サトウ
平社員サトウ
「絶対に勝てる攻略方法」なんて怪しくて使えたものじゃありませんねw

まとめ

バイナリーオプションの簡単な仕組みについて、いろいろと説明をしてみましたが、いかがでしたか?

特に注目したいのはFXとの違いです。

どんな取引をしたいかによって、バイナリーオプションとFXを使い分けてみてもいいかもしれませんね。

リスク回避の為にバイナリーオプションとFXでリスクの分散を行ってもいいのではないかと思います。しかしながら、この時しっかりと仕組みを理解していないと、せっかく分散投資をしても意味がありません。

  • バイナリーオプションの基本的な仕組みは国内も海外も一緒
  • 国内バイナリーオプションの仕組みを理解しよう
  • FXとバイナリーオプションの仕組みの違いを上手く利用するのが良い

仕組みの違いを上手く利用する事で、デメリットを抑えてメリットを引き出しましょう。

言葉で言うのは簡単なので、実際にデモ取引などを利用して、少し実戦を経験してみるのがいいのではないかと思います。

バイナリーオプションはデモだと勝てる気がする?原因を探ってみよう!
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2020年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプション口座を開設する時は、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!...

海外、国内の業者問わず、無料でデモ取引が出来る業者は多数あります。

バイナリーオプションの仕組みを理解する為にも、まずはデモ取引から行っていくのがいいのではないでしょうか。

資金を利用せずに仕組みを理解する事が出来ると思うので、是非そちらから利用してみてください。

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今はそこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは6年間の投資家人生で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届けします。使えるものは「使える」、使えないものは「使えない」とバシバシ切り込む所存です!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC