News

バイナリーオプションのはらみ足で勝率アップ!見方と取引方法を紹介

バイナリーオプションのはらみ足で勝率アップ!見方と取引方法を紹介
この記事でわかること
  • ローソク足の仕組みと見方。
  • 「はらみ足」とはどのようなローソク足なのか。
  • はらみ足を使ったバイナリーオプション攻略法。

こんにちは!パンダ専務です。

今回はバイナリーオプションで使える「はらみ足」というローソクの組み合わせを解説します!

為替取引には必要不可欠なローソク足ですが、1つ1つの形に注目して見たことはありますか?

ローソク足は一見すると同じ形の繰り返しに見えますが、1つ1つの形に意味があり、“特定のパターン”を覚えておくことで有利なタイミングで取引を行うことが可能です。

パンダ専務
パンダ専務
有利なパターンの1つが今回紹介する「はらみ足」ということなのダ!

バイナリーオプションではらみ足を使ったトレードを行うことは、勝率アップにも繋がるため覚えて欲しい手法の1つです。「ギャンブル感覚でバイナリーオプションをしている」という人は、まず「はらみ足」から勉強して“投資としてのバイナリーオプション”を学んでいきましょう。

【初心者入門編】何故か儲からない!?バイナリーオプションの良いやり方がわからない方の始め方
【入門編】何故か儲からない!?ダメなバイナリーオプションの始め方・良いやり方はあるの?バイナリーオプションはあまり利益にならないってイメージがもしかしたらあるかもしれません。バイナリーオプションは取引をする前が大事なので、是非やり方や業者の選び方は考えてみてください。...

Highlow.comの公式ページへ

ローソク足とは|一定期間内の値動きを表す

ローソク足とは1本1本が特定の時間内の値動きを表しており、『四本値(よんほんね)』と呼ぼれる【始値(はじめね)・終値(おわりね)・高値(たかね)・安値(やすね)】で構築されています。

バイナリーオプションの相場分析に使うローソク足は「始値」「終値」「高値」「安値」の4つで構築されている
  • 始値:最初の取引価格
  • 高値:最も高い取引価格
  • 安値:最も低い取引価格
  • 終値:最後の取引価格

例えば『5分足(5分間の値動きを表すローソク足)の始まりが100円、その後110円まで値上がりした後に80円まで落ち、最終的には120円で終了した』とすると、始値:100円、高値120円、安値80円、終値120円ということになります。

平社員スズキ
平社員スズキ
ちなみにローソク足は江戸時代に日本の「本間宗久」によって発明され、見た目がローソクに見えることからローソク足と名づけられました。
パンダ専務
パンダ専務
その他にも本間宗久が発明した「酒田五法」というテクニカル分析方法は、相場に頻出するローソク足のパターンがまとめられているから初心者には必ず勉強して欲しい方法なのダ。

【ローソク足の見方】実体とヒゲの意味を理解する

ローソク足とは『実体(胴体)』『ヒゲ』の2つで構成されており、始値から終値までが実体、実体から上に伸びる線を上ヒゲ、実体から下に伸びる線を下ヒゲと表します。

加えてローソク足のうち、始値よりも終値が安いローソク足を陰線、一方で始値よりも終値が高いローソク足を陽線と呼ぶので覚えておいてください。

またローソク足1本の期間によって名称が変わるため、以下の表を参考にして呼び方を確認してください!

分足(ふんあし)1分足・5分足・15分足
時間足(じかんあし)1時間足・4時間足
日足(ひあし)1日足
週足(しゅうあし)1週間足
月足(つきあし)1ヶ月足
年足(ねんあし)1年足

チャートを見るコツは1つの時間足では無く複数期間のローソク足を確認することで、これをマルチタイムフレーム分析と呼びます。相場分析の方法としては非常に有名なので必ず覚えておきましょう。

【バイナリーオプション】マルチタイムフレーム分析で「勝てるトレンド」を見極める方法!
【バイナリーオプション】マルチタイムフレーム分析で「勝てるトレンド」を見極める方法!ハイローオーストラリアを使ったバイナリーオプションでマルチタイムフレーム分析をする方法を解説。マルチタイムフレーム分析を行うことで相場の流れが理解でき、より勝てるトレンドでのバイナリーオプション取引が可能です。マルチタイムフレーム分析を実際にやりながら解説しています。...

ローソク足は1本1本の動きも大事ですが、前後のローソク足と組み合わせて確認することが重要。そこで今回の本題である「はらみ足」について説明していきます。

はらみ足とは|取引で使えるローソク足の組み合わせ

はらみ足とはローソク足2本の組み合わせの事を表しており、「1本目のローソク足が2本目のローソク足をはらんでいる(含んでいる)」という意味から“はらみ足”と呼ばれています。

バイナリーオプションのはらみ足とは1本目のローソク足が2本目のローソク足を含んでいる状態

要するに「1本目のローソク足の高値・安値の間で、2本目のローソク足の値動きが完了している」という状態を表し、別名「インサイドバー」とも呼ばれます。

平社員サトウ
平社員サトウ
はらみ足には4つのパターンがあるので、詳しく見ていきましょう!

はらみ足の組み合わせは全部で4種類

はらみ足は2本のローソク足から成り立ちますが、1本目と2本目の組み合わせとしては「陽線陽線」「陽線陰線」「陰線陽線」「陰線陰線」の4種類が存在します。

バイナリーオプションのハラミ足には4つのパターンがある

はらみ足はトレンド相場・レンジ相場のどちらでも発生しますが、トレンド相場で発生した際に「トレンド転換のサイン」として使われることが多いです。

陽線陽線」「陽線陰線」は上昇トレンドで、「陰線陽線」「陰線陰線」は下降トレンドで発生する傾向にあるので覚えておいてください。

パンダ専務
パンダ専務
「なぜトレンド転換のサインとして使われるの?」という疑問は次の項目で説明しているのダ。

はらみ足のメリット【エントリーポイントの分かりやすさ】

はらみ足のメリットとしては「相場のトレンドが転換するタイミングで発生することが多いので、エントリーポイントが分かりやすい」という点があります。

そもそもトレンドとは一方方向への値動きが継続している状態のこと。そのため、上昇トレンドであればローソク足が常に高値を更新している状態、下降トレンドであれば常に安値を更新していく状態です。

しかし、はらみ足は「1本目のローソク足の高値・安値の間で、2本目のローソク足の値動きが完了している状態」を指すので、トレンド時に発生すると高値・安値の更新が出来ていないというになります。

結果として「トレンドの勢いが弱っている」と判断でき、はらみ足を境にトレンドが逆転する傾向にあることから、逆張りでのエントリーポイントとして使えるのです!

はらみ足のデメリット【ダマシに注意】

バイナリーオプションにおけるダマシとは「上昇トレンド中にはらみ足が出たらトレンド転換が起きる」などのいわゆる”サイン”が出たにも関わらず、トレンド転換の動きが発生しないことを意味します。

バイナリーオプションではらみ足が出てもトレンド転換のサインとは限らない

相場に絶対は無いので『サインが出た=100%勝てる』という考えは持たないようにしておきましょう。はらみ足を使ってより安全に取引をするなら、その後に相場が反転しているのを確認してからエントリーをしても遅くはありません。

またワンポイントアドバイスとして「上昇トレンド中の大きい陰線-陽線」「下降トレンド中の大きい陽線-陰線」というケースでのはらみ足はトレンド継続となるケースが多いので注意してください。

平社員スズキ
平社員スズキ
チャート上ではらみ足を発見しても、思考停止で逆張りするのは厳禁です。

バイナリーオプションではらみ足を使った3つの攻略法

ここからはダマシに引っかからずにバイナリーオプションを有利に行う2つの方法を紹介します。

なお相場分析のツールとしてパンダ専務は『MT4』というツールを使っています。非常に便利なツールですので、気になる人は以下の記事を参考にしてください。

『レジサポライン』のはらみ足で逆張り

『レジサポライン』とは『レジスタンスライン』『サポートライン』というチャート上に引いた線を指します。

レジスタンスラインは上の抵抗となるラインであり、ローソク足の高値に沿って水平に引く線のことで、一方のサポートラインは下の支持となるラインであり、ローソク足の安値に沿って水平に引く線です。

バイナリーオプションではらみ足を使うならサポレジラインを活用する

引いたライン付近までチャートが近づくと価格が反発しやすくなるので、レジサポラインの近くではらみ足が出た時にエントリーすると、ダマシに引っかからず、有利にトレード進められます。

パンダ専務
パンダ専務
レジスタンスラインとサポートラインを引くコツは『3回以上価格が反発している高値・安値に沿って引く』事。2回以下ではいろんなとこに引け過ぎて信頼できないラインになるのダ。

強い転換シグナルを見逃さない

はらみ足では『2本目が寄引同時線(十字線)ならより強い転換シグナルになる』ことを覚えておきましょう。

バイナリーオプションのはらみ足で十字線が発生したら強い転換のシグナル
平社員サトウ
平社員サトウ
「寄引同時線(十字線)」とは始値と値動き後の終値がほぼ同額で終わる事です。実体部分がほとんどなく横線のようになり、上下にヒゲが伸びていることから漢字の十のように見えます。

寄引同時線(十字線)は売り方と買い方の力関係が拮抗している時に発生するローソク足で、相場が「トレンドを継続させるかどうか悩んでいる状態」です。

もし、はらみ足の2本目が寄引同時線(十字線)だった場合は、すかさず逆張りのポジションでエントリーしてみましょう。

そうそう見かけないレアな組み合わせですが、日頃からチャートを観察していれば大きなチャンスをつかめる可能性がありますよ!

はらみ足が頻出するレンジ相場では取引しない

レンジ相場とはその名の通り「一定の価格帯でチャートが横ばいに形成されている相場」を表します。

レンジ相場でははらみ足が頻繁に発生しますが、安易な取引は止めておきましょう。

なぜなら”はらみ足”は「トレンドの転換」を表すものであり、トレンドが発生していないレンジ相場ではトレンド転換のサインとして使えないからです。

マルチタイムフレーム分析」や「ダウ理論」などを活用して『現在の相場ではトレンドが発生しているのか?』ということを十分に分析してからトレードを行いましょう!

【バイナリーオプション】マルチタイムフレーム分析で「勝てるトレンド」を見極める方法!
【バイナリーオプション】マルチタイムフレーム分析で「勝てるトレンド」を見極める方法!ハイローオーストラリアを使ったバイナリーオプションでマルチタイムフレーム分析をする方法を解説。マルチタイムフレーム分析を行うことで相場の流れが理解でき、より勝てるトレンドでのバイナリーオプション取引が可能です。マルチタイムフレーム分析を実際にやりながら解説しています。...

まとめ

はらみ足は攻略のポイントを押さえておけば、エントリーポイントのサインとして十分に働くため、バイナリーオプションでの取引を有利に進めることが可能だということが分かりました。

  • はらみ足とは「1本目のローソク足が2本目のローソク足をはらんでいる状態」のこと。
  • バイナリーオプションでははらみ足を逆張りのエントリーポイントとして使用。
  • はらみ足で十字線が発生した場合はチャンス。

今回はバイナリーオプションで使えるエントリーポイントの1つである「はらみ足」について説明しました。

バイナリーオプションは取引方法が単純であるため『ギャンブル』のように一か八かの賭けをする人もいますが、本来は為替相場を勉強して長期的な投資として運用すべきものです。

長期的に利益を得ていくにはまず相場分析が重要であり、紹介した『はらみ足での逆張り』のような手法を活用するためにも、適切な相場分析が必要となります。

また同様にバイナリーオプション業者選びも重要!当サイトでははらみ足を使ったトレードがやりやすいHighlow.com(ハイローオーストラリア)をオススメしています。

遅延が無くトレードがスムーズに出来るほか、キャッシュバックボーナスなどのサービスも充実しているので、ハイローオーストラリアはこれからバイナリーオプションを始める方にはオススメのバイナリーオプション業者です。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今はそこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは9年間の投資家人生で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届けします。使えるものは「使える」、使えないものは「使えない」とバシバシ切り込む特攻隊長!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC
合わせて読みたい