News

逆張りは勝てない?バイナリーオプションで狙う場合は時間帯を気にしよう!

この記事でわかること
  • 逆張りとは?
  • 逆張りのメリット・デメリット
  • 逆張りの狙いやすい時間帯

こんにちは!パンダ専務です。バイナリーオプション取引で、よく聞く単語と言えば、「順張り」と「逆張り」ではないでしょうか。

バイナリーオプション取引をしていると、一度は耳にする単語だとは思います。

バイナリーオプションで「トレンド」を狙うのなら順張りしかないよね?
バイナリーオプションで「トレンド」を見極めろ!狙うなら順張りしかないよね?バイナリーオプションで「トレンド」を見極める事は重要だと言えます。トレンドにも様々なものがあるので全部を見極めるのは難しいかもしれません。相場をしっかりと見て少しでも狙いを絞って利益になる可能性が高いトレンドを狙ってみるのがいいのではないでしょうか。相場の時間帯には要注目!...

以前に順張りについて、少し解説させてもらったので、今回は「逆張り」について解説していきます。

説明をする前に、「逆張り」に関しては、考え方が人それぞれであると言う事は念頭に置かれてください。順張りを中心に狙うトレーダーもいれば、逆張りを狙うトレーダーもいるので、考え方はかなり変わってくるかと思います。

しかしながら、為替の転換点を探ると言う点については、同じ部分もあるかと思うので、共通点や相違点などを見ながら考えて頂ければ幸いです。

また、バイナリーオプションには様々なおすすめがあります。

バイナリーオプションのおすすめ集めてみた
【おすすめ】初めてバイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

逆張りだけではなく、予想や手法は様々なものがあるので、一度どういったものがあるのか確認をしてみるのもいいかもしれません。

目指す取引の方向性をしっかりと持つ事で逆張りもしっかりと利用できると思うので、一度考えてみましょう。

パンダ専務
パンダ専務
今回は逆張りについて調べてみたのダ。個人的にはあまり逆張りを利用した取引は行わないので、ある意味勉強なのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
FXや株なら利用することは多いかもしれませんが、バイナリーオプション取引では逆張りはなかなか使わないですもんね。

Highlow.comの公式ページへ

バイナリーオプションの逆張りとは?

まず最初に「逆張り」とは一体どういったものなのかを、しっかりと知っておく必要があるのではないかと思います。

逆張りがどういったものなのか知らない方もいらっしゃるかと思いますので、まず最初に逆張りについて解説させていただきます。

バイナリーオプション 逆張りとは?

画像のように、トレンドに対して逆方向になる流れを予想してポジションを取る事を逆張りといいます。

今現在発生しているトレンドの方向と逆方向を予想してポジションを取る事を逆張りと覚えておくといいかもしれませんね。

FXや株ならメリットは大きいのかもしれませんが、バイナリーオプションではあまり逆張りのメリットは少ないように感じます。

平社員サトウ
平社員サトウ
逆張りをするメリットがバイナリーオプションではあまり見当たらないのが問題点なのかもしれませんね。
パンダ専務
パンダ専務
「逆張り」は為替取引では結構難しい部類だと思うのダ。出来た流れの転換点をしっかりと予想しないといけないんダしね。

「順張り」狙いでも逆張りは意識しなければならない

私個人としては、基本的には「順張り」で取引をした方が、取引はしやすいのではないかと思っている部分は多いです。

バイナリーオプション 逆張りは短期取引で難しすぎない?

しかしながら、順張りを推奨してるからと言って、逆張りが不要な訳ではありません。条件さえそろえば逆張りをしてもいいでしょうし、逆張りで取引をした方が良い場合もあるでしょう。

ただし、これだけは言える事ではあると思うのですが、短期のバイナリーオプション取引では、逆張りをするのは難しいと言うことです。

利用するのなら長期のバイナリーオプション取引での使用がおすすめです。

そもそも、短期の取引の場合は、判定時間が短く、その間で為替の流れの転換点を完璧に予想して取引をすると言うのは無理がありすぎる話なのではないかと思います。

状況に応じた取引をする事こそ必須であり、できれば順張りや逆張りに拘った取引はしたくありません。

臨機応変に順張りや逆張りを利用した取引をしていくべきでしょう。

得意不得意はありますし、好みはあるでしょうから、それぞれの取引自体を否定するつもりはありません。どちらがバイナリーオプション取引で利用しやすいのかは改めて考えてみた方がいいのではないかと思います。

拘りを持つことは大事ですが、しっかりと状況に応じて臨機応変に対応して、利益を得る事の方が重要ではないかと私個人としては思います。

パンダ専務
パンダ専務
しっかりと利用するタイミングを見計らう事が大事ダと思うのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
順張りで取引出来ない所は逆張りの利用も考えていいかもしれません。どちらにせよ短時間での取引にはあまり向かないのかなと言う印象は強いです。

逆張りをするメリットとデメリットを考えてみよう

状況に応じて順張りも逆張りも利用するとなると、メリットとデメリットを知っておいた方が、利用するタイミング、もしくは利用してはいけないタイミングと言うものが見えてくるかもしれません。

バイナリーオプション 逆張りのメリットデメリット

代表的なメリットとデメリットになりますが、逆張りに関してのものを、少し調べてみたのでご覧ください。

逆張りを利用する、利用しないどちらにしてもメリットとデメリットは知っておいた方がいいでしょう。

また順張りとの違いをしっかりと出しておく事に意味があるのではないかと思います。

逆張りのメリット

まずは、逆張りをするメリットから調べてみました。やはりメリットを見ると、順張りと逆張りどちらも毛嫌いせずに利用してみる価値があるのではないでしょうか。

調べてみるとわかるのですが、基本的にFXや株式の取引でのメリットが多く出てくると思うので、バイナリーオプション取引でのメリットに絞って紹介します。

  • 逆張りは全てが根拠を持った取引でなければならない
  • レンジ相場では逆張りが有効

最初のものは、メリットのように感じないかもしれませんが、逆張りをするからには、しっかりとした根拠を探さなくてはなりません。適当な取引をしなくなると言う意味ではメリットなのかなと思います。

また、トレンド相場ではなく、レンジ相場なら逆張りも使えると言う話も聞きます。

上がり下がりはある上で、あまり大きな動きではないので、逆張りをするタイミングに恵まれているのが理由でしょう。

バイナリーオプションで探すと、あまりメリットっぽくないメリットが多くなってしまうのは、申し訳ないのですが、上記のようなメリットがあるようです。

続いては、デメリットについてみてみましょう。

パンダ専務
パンダ専務
レンジ相場で利用できる可能性があると言うのは大きな発見なのかもしれないのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
ただし、使えると聞くだけで、実際の方法が確立されているとは言えません。

逆張りをするデメリットは?

短期の取引の場合と長期の取引の場合で変わってくるものではありますが、一般的に言われているデメリットについて、まとめてみましたのでご覧ください。

やはり、バイナリーオプション取引では逆張り否定派が多いので、逆張りで取引をする事に関してのデメリットは数が多いです。

  • ドローになってしまう事が多々ある
  • 短期の取引だと判定時間までの時間が短く逆張りは難しい

バイナリーオプションでの意見に絞るとこんな感じでしょうか。言い方は多々あるかと思いますが要約してまとめると上記の様な事が主に言われているようです。

メリットでレンジ相場で利用しやすいというのはお伝えしたと思うのですが、レンジ相場での取引が多くなると、「ドロー」での決着が多くなります。順張りよりも、逆張りの方がタイミングのズレでドローになりやすい傾向もあるようなので、デメリットと言われているようです。

引き分けが無い事が判明!ハイローオーストラリアって大丈夫?
引き分けが無い事が判明!ハイローオーストラリアって大丈夫?Highlow.com(ハイローオーストラリア)にはアットザマネー(引き分け)が無いのはご存知でしょうか?無くなった理由や引き分けが無い事で起こる必要な勝率の変化などについても考えてみましょう。...

短期の取引だと判定時間までが短すぎて、予想が困難と言う事が判明しています。バイナリーオプション取引だと、最短で30秒取引などがあるのですが、はっきり言って30秒の間にトレンドが転換すると予想出来る人はなかなかいないのではないでしょうか。

出来ても制度はかなり低いと思います。順張りは順張りでデメリットはあるのですが、逆張りの場合、短い期間の中での予想が難しいと言う決定的なデメリットがあるのです。特にバイナリーオプションは最長でも1日の取引となるので余計にデメリットと感じる事になるでしょう。

ですが、状況次第で利用できるというのも事実です。しっかりと状況を観察してここぞと言うところで「逆張り」は利用していきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションの特徴を考えると取引を成功させたときのメリットが少ないように感じるのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
順張りをしても逆張りをしても受ける事が出来る利益は同じです。それならばより分かりやすいほうを選択した方がいいのではないでしょうか。

逆張りが狙いやすい時間帯はあるのか?

続いては逆張りが狙いやすい時間帯はいつなのか?と言う事を考えていきたいと思います。

バイナリーオプション レンジ相場が逆張りの狙い目!?

メリットでもお伝えしていますが、「レンジ相場」が狙いやすい傾向にあると言われているので、レンジ相場になりやすい時間帯での取引が理想と言えるでしょう。

時間帯を解説する前にレンジ相場について、どういった相場なのかを少し解説をさせて頂きたいと思います。

レンジ相場とは?

一定の変動幅の中で価格が上がったり、下がったりを何度も繰り返す状態の事をレンジ相場と言います。一方で、値動きが一定の範囲の中で上昇及び下降を繰り返す、方向感のない相場の状態とも取る事が出来るので、範囲の中だからと言って一概に簡単とは言えないのが特徴的です。

レンジ相場での取引が簡単だと言われる事があるのですが、それはかなり誇張してあるのではないかと思います。

レンジ相場と言うのは比較的方向感のない相場が続くので、予想自体が難しい傾向にあるからです。

とは言え、レンジ相場で逆張りは利用しやすいと言われる事が多いのも事実なので、時間帯を紹介しておきます。

レンジ相場が起こりやすい時間帯

東京相場が一番レンジ相場になりやすいと言われてはいます。時間にすると、8時~17時が東京市場の時間でありレンジ相場になりやす時間と言っていいでしょう。取引量が一気に大きくなる欧州相場が開く時間が18時なので、それまでの時間が比較的にレンジ相場になりやすい時間帯と言えるのではないでしょうか。

あくまでも、レンジ相場になりやすいと言うだけであり、絶対にレンジ相場になると言う事ではないので、その辺りはお気をつけください。

パンダ専務
パンダ専務
レンジ相場が狙いやすいは流石に誇張だと思うのダ。一方向に為替が動くトレンドの方が見た目的にもどう考えても分かりやすいと思うのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
ドローの存在も考えなくてはいけませんしね。バイナリーオプション業者によってはドローは損失と同じ判定になるので注意が必要でしょう。

30秒取引で逆張りはリスクが高い

短期の取引で逆張りは不利なのではないかと言うお話は、逆張りをするデメリットでお話したかと思いますが、30秒取引はその影響が顕著に出てしまいます。

バイナリーオプション 流石に30秒ではリスクになる

そもそもな話、30秒取引の予想は難しいと言われている上で、更にトレンドの反転ポイントを正確に当てると言うのはなかなかのスキルが必要なのではないでしょうか。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の30秒取引を攻略してみたい!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)の30秒取引を攻略してみたい!highlow.com(ハイローオーストラリア)で30秒取引を攻略してみたい!と思ったので30秒取引について調べてみる事にしました。ハイローオーストラリアの中でもペイアウト率が高い事が魅力ですが、攻略は実際出来るのでしょうか?私、気になります!...

スキルが必要という事は、流石に最初から誰もが手を出していいものだとは思いません。消極的と考えられるかもしれませんが、あまりにも戦略等が確立されていないのが30秒取引です。

トレンドが出ている際に流れにのって取引をするには使い勝手がいいのですが、その場面で逆張りを狙うと言うのは、非常に難しいのではないかと思います。

もちろん不可能だとは思いませんが、スキルが必要な取引だと言う事は間違い無いのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
30秒取引はそもそも難しいのダ。利用できる箇所は限られていると覚えておいた方がいいと思うのダよ
平社員スズキ
平社員スズキ
反転するタイミングをしっかりと予想できないと逆張りは余計に無理ですね。

「ゆっくり」実況で紹介されている「逆張り手法」はかなりリスキー

最近では動画でもバイナリーオプションについて解説しているものが増えてきていますね。その中でも逆張りを紹介しているものといえば、「ゆっくりさん」と言えばわかる方も多いのではないかと思います。

バイナリーオプション 詐欺

ゆっくり実況も増えてきていて、本物がどれかわからない方もいらっしゃるのかもしれませんが、本物は抜群に登録者数が多いのでわかりやすいですね。

そのゆっくりさんも逆張りをしているのですが、この手法を真似しようとするのはリスクが高いのではないかと思います。ゆっくりさんだからこそ出来る取引なのではないかと言うのが本心です。

なぜ、難しいのかと言うと、ゆっくりさんの取引にはポイントがいくつかあり、その中のいくつかが「感覚的なもの」だからです。

感覚的なものを伝えるのも、理解するのも非常に難しく、感覚にはお互いに違いがあります。この違いが非常に埋め辛いものとなるのです。

ゆっくりさんの逆張りトレードの手法のポイントを少し見てみましょう。

  • こんなに上がったから逆張り、こんなに下がったから逆張り
  • 一定では無いエントリー金額

理屈じゃない部分が入る取引は非常に難しいです。どこが悪いのかを考えた時に自分の感覚が間違っている可能性を考えないといけませんし、これには答えが無いからです。

特に「こんなに上昇しているから逆張り」「こんなに下がっているから逆張り」と言った部分は個人の感覚でしかありません。

その感覚が一番難しい所であり、知りたい所でもあるので、そこを感覚的に説明されても、取引にするのは難しいですよね。

特に面識がある訳では無いですが、逆張りと言えば?と言う事で気になっている手法を使っている方を紹介してみました。

ただし、取引の真似をするのはまず無理だなと思います。感覚的なものが入るとリスクは一気に跳ね上がるのではないでしょうか。真似できないから動画にしてるのかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
ゆっくりさんの逆張りは絶対に同じようには取引が出来ないと思うのダ。
平社員スズキ
平社員スズキ
感覚的な部分が多いとどうしても真似できないですもんね。

怪しげなツールを発見!【反転確率90%の逆張りインジケーター】って!?

逆張りで調べていると、怪しげな【ツール】【インジケーター】に行き当たる事があるのですが、皆さんもそんな体験ありますよね。

逆張りで今回危ないなと思ったのは【反転確率90%の逆張りインジケーター】です。

どの範囲で見て90%なのかが全くわからないのは問題ですよね。よく当たっている所だけを切り取って90%と言う事は、こういった広告ではよくある事ですし、そもそも有料だったらそれを回収するのにどれくらいかかるかなど、考える事が結構あるのではないかと思います。

ちなみに今回見つけたのは【ハーモニックパターン】と言うもなのですが、【インジケーター】の販売が行われているようです。現在は販売中止となっている所を見ると、ヤバいツール(インジケーター)だったんだろうなとは思いますが、そもそものハーモニックと言うものは意外と使えます。

反転確率90%の逆張りインジケーター自体はあまり信頼されないかったのでしょうが、馬鹿みたいに高い勝率を謡わなければ、ハーモニックは十分に機能するはずです。

ただし、このハーモニックのパターンはかなり量があるので、覚えるのは大変です。

そもそもがFXで利用されている手法でもあるので、短期取引で利用できるのかにも疑問は残ります。

そもそもハーモニックがどういったものなのかを基本部分だけ解説させていただきます。

ハーモニックのパターン

ハーモニックの基本的な部分として2つのことを頭にいれておいてください。

[ハーモニックパターン]=[XAリトレースメント]+[ABCDパターン]

三波による力

大まかに説明をすると、[XAのリトレースメント]と[ABCDパターン]を組み合わせたものをパターン化したものと言っても過言ではありません。

パターンを全て覚えようとすると難しいと感じる事が多々あるのですが、組み合わせと考えると覚えれるものは覚える事が可能です。

それでも難しいなと感じる事は多々ありますけどね。私自身も少し勉強途中でBOでも通用するのかデモで練習中でもあるのですが、使いこなすこともそうなのですが、短期のバイナリーオプションで逆張りを狙うと言うのは非常に難しいと感じます。

使えないという訳でもありませんし、面白いのですが、短期の取引には少し相性が良くないようにも感じるので、そこには注意しておきたい所ですね。

パンダ専務
パンダ専務
難しいところだなと思うのダ。面白い予想だけどパターンを全て把握して取引をするのは相当な勉強が必要ダよ。
平社員サトウ
平社員サトウ
為替取引をしている!と感じる事は出来るんですけどね。

バイナリーオプションの5分取引で逆張りは判定時間との闘い

何度も言うようですが、短時間での取引となると、【逆張り】の難易度は上昇します。

個人として5分の取引を長いと思うか短いと思うのかは別として、投資全体でみると5分というのは間違いなく短期の取引に分類されるのではないでしょうか。

その中で逆張りをすると言うのは30秒取引などの超短期の取引よりは良いとは思いますが、まだ長期的に考えた方がいいのではないかと思います。

順張りをしながら逆張りを狙っていくという事なら、まだリスクも分散できるかなと思うのですが、逆張りのみで狙うというのは流石にリスクが高いのではないかと思います。

順張りは線で狙う事が多いですが、逆張りに関しては、短期の取引では点で狙う事になります。

5分の取引は超短期の取引に比べると幾分か逆張りも狙いやすくなるので、辞めておくべきとまでは言いませんが、状況をしっかりと見て取引をしていくのがいいでしょう。

あくまでも確率の問題なので、取引に自信がある方は止める事はしませんが、まずはデモなどで練習をされてみる事をおすすめしておきます。

平社員スズキ
平社員スズキ
5分が長いと感じるか短いと感じるかは普段どういった取引をしているかによりそうですよね。
パンダ専務
パンダ専務
判定時間内の反転が逆張りの胆なので、取引時間が短いほど不利と言ってもいいのダ。

バイナリーオプションで逆張りは勝てないと言われる事は多い

「逆張り」はバイナリーオプションでは勝てない!と言われる事があるのですが、私自身もバイナリーオプション取引の特に短期取引では危険ではないかと思っています。

逆張りの予想自体が危ないという訳ではなくて、判定時間までが短すぎるので、ちょうど判定時間までに為替が転換点を迎えて予想通りの動きをするのかにリスクを感じるからです。

バイナリーオプションで逆張りを利用するのならこの問題点をどうにかしなければならないと言う事を覚えておきましょう。

もちろん少し長期的に考えるのならリスクは減るかとは思いますが、フェイクもある転換点を見極めて取引をするのは、かなりの難しさだと思います。

流れ通りに取引をする「順張り」と流れの転換点を見極めて、タイミングを見計らってポジションを取る逆張りでは、短期の取引であればあるほど、難易度が高くなるという事です。

難易度が高いからこそ勝てないと言われるのであって、理論上勝てないなどの意味では無いと思います。

勝てないとまでは言いませんが、短時間の取引になればなるほど、逆張りは難易度が高くリスクがある程度に思っておくのがいいのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
逆張りが勝てないというのには理由があるのダ。あくまでも難しいというダけではあるんダけどね。
平社員スズキ
平社員スズキ
短期のバイナリーオプション取引なら、無理に逆張りを利用せずに順張りで取引をした方が、状況によっては利益になりやすい事もあります。

逆張りをするのなら相場の転換点を如何に見つけるかがポイント

順張りでも同じ事が言えるのですが、注意すべきは為替相場の転換点です。

順張りならばリスクになる可能性があるので警戒するポイントでもありますし、逆張りなら転換点は逆張りをする狙い目と言っていいでしょう。

かなり大きく括ると、順張りをするにしても、逆張りをするにしても注意する点としては同じで、「相場の転換点」です。

経済指標であったり、要人発言によって為替の流れが変わると言うのはもちろんなのですが、テクニカルチャート等を利用して為替相場での転換点をしっかりと見ておかなくてはなりません。

バイナリーオプションで「トレンド」を狙うのなら順張りしかないよね?
バイナリーオプションで「トレンド」を見極めろ!狙うなら順張りしかないよね?バイナリーオプションで「トレンド」を見極める事は重要だと言えます。トレンドにも様々なものがあるので全部を見極めるのは難しいかもしれません。相場をしっかりと見て少しでも狙いを絞って利益になる可能性が高いトレンドを狙ってみるのがいいのではないでしょうか。相場の時間帯には要注目!...

順張りを紹介しているページで「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」については紹介しているので、そちらも一緒にご覧いただければとは思いますが、他にも方法はあるので、今回は別のものを紹介させていただきます。

ローソク足チャートで為替の転換点はわかるのか?

ローソク足を見て流れの転換点を確実に予想できる訳ではありませんが、「転換点」となるかもしれないという指標とする事は出来ます。

あくまでも第一段階として転換点が来るかもしれないと予想をするにはローソク足でも十分なのではないかと思います。そこから本格的に予想をする事になるでしょうし、どちらにせよ備える事は重要です。

基礎中の基礎とも言われますが、ローソク足チャートを見て流れの転換点が来るのではないか?と疑問に思う事が大切な事なので、まずはローソク足で指標に気が付くようにしましょう。

ポイントはどのローソク足の形状が出たら転換点となる可能性があるのかなのですが、代表的なものを少し紹介しておきます。

highlow.com(ハイローオーストラリア)転換点になりやすいローソク足

十時線

呼び方が沢山あり、紹介している十時線、寄せ線、足長同時線などと呼ばれる事もあるので、そこには注意をしておいた方がいいでしょう。

売り買いが激しく攻防している状態と言われていて、相場の転換点になる事もあるので見つけたら注意深く観察しておくといいかもしれません。

トンボ・トウバ

ローソク足の胴体が薄いのが特徴的。下ヒゲが長ければトンボ、上ヒゲが長ければトウバと呼ばれます。

このローソク足の間に、どういった値動きがあったのかを想像すると、始値と終値は同位置で、間の値動きが激しかったと想定されます。

途中の値動きがあったと言う事は、「相場が転換」する可能性もあると考えられて、一般的には転換点でよく出るローソク足だと言われる事も多いです。

寄付き坊主

今までよりも胴体が大きいのでよりローソク足っぽく見えるななんて感じてしまいがちですが、陰陽共に寄付き坊主では為替の転換点になることが多いようです。

寄付き坊主と呼ばれるローソク足の時間内で何が起こったかを考えてみるとわかりやすいのですが、「片方だけにヒゲがある」と言うのがポイントで、ここから想定されるのは、一度大きく動いて戻ったと言う事になります。一度大きな動きがあってから戻ったと言う事は、上値や下値を叩いて流れが変わったと予想する事も出来るからです。

あくまでも可能性があるというだけで、絶対に流れが転換すると言う訳ではないので、その辺りはご注意くださいね。

カラカサ・トンカチ

寄付き坊主よりも胴体が短く、ヒゲが長く見えるのが特徴です。トンカチやカラカサに見えることからそう呼ばれるみたいですね。

上記の寄付き坊主でも説明をしているのですが、片方だけにヒゲがある状態は、動きが大きかったと言う事が予想されます。胴体が短くヒゲが長いと言う事は、それだけ大きな動きがローソクの中で起こったと想定できます。大きな動きとなると転換点になる可能性は十分にあるので、しっかりと見ておきましょう。

ローソク足の種類はかなり多いので、わかりやすいもので、転換点が来る可能性があるものを選んで紹介してみました。

見た目的にわかりやすいものも多いので、あくまでも指標程度なら利用できるのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
 ローソク足のパターンを全て覚えるのが理想ではあるのダけど、流石にそこまでは難しいのダ。特徴があって転換点などのなるものを覚えておくと便利ダよ。
平社員サトウ
平社員サトウ
あくまでも「可能性」であって、絶対では無いのでそこには注意してください。

【逆張り】を否定している訳では無く利用方法が逆張りの生命線

順張り、逆張りとバイナリーオプション取引でもどちらを利用するのか論争になる事は多々あるのですが、戦略に合わせて相場を決めるのではなく、相場に合わせて戦略を決めれるようになるのが一番だと思います。

それが難しいので、相場の選ぶと言う事をしていると言うのは覚えておいた方がいいでしょう。理想は順張りも逆張りも使いこなす事であるのは間違いありません。

ですが、どういった相場に順張りが合っていて逆張りがどういった相場に合っているのかと言うのは取引をしながら覚えていくものでもあります。

もちろん、前例は沢山あるので、そういったものを知識として吸収しながらです。あくまでも前例は過去の相場であり、過去と全く同じ相場は存在しないので、あくまでも知識として持っておくのがいいでしょう。

決して逆張りを否定している訳ではなく、逆張りは逆張りで狙うポイントがあり要するにタイミングが重要と言う訳です。

ベースとしては【順張り】を利用している方が多く逆張りはポイントで行う方が良いのかもしれません。

バイナリーオプションは短期の取引が多く、逆張りを狙うのは難しいとされているのは事実なのですが、決して利用できないと言う訳ではないので安心してください。

パンダ専務
パンダ専務
逆張り否定している訳ではないのダ。使いどころが大事なのが逆張りダしね。
平社員スズキ
平社員スズキ
使い方が大事なので、その辺りを間違わないようにしておけば大丈夫ですよね。

「逆張り」はしっかりとタイミングを考えて利用しよう

バイナリーオプション取引での逆張りの利用は、しっかりとタイミングを考えた上で利用するのがいいでしょう。

【逆張り】で重要なのは利用するタイミング

確かに、「レンジ相場」での取引と言うのはバイナリーオプション取引をする上で、出来れば狙い目としてみたい所です。

特に、短期のバイナリーオプション取引では、基本的にトレンドが発生した所で「順張り」をするのがメインとなってしまう事も多いはずです。

その中で選択肢が多くなるのは取引をする上でプラスになる事は十分に考えられます。

とは言え、私自身はトレンド中心に狙っているので、なかなか逆張りで使える手法が見つけられていません。

トレンドの転換点は逐一調べながら順張りは行っているのですが、やはり転換点のフェイクが多い事もあり、そこを狙った逆張りはなかなか難しいのかなと言ったイメージが抜けないからなのかもしれませんね。

シンプルな上に良い逆張りの手法があればいいのですが、なかなか見つからないと言うのも逆張りを避けている理由なのでしょう。

皆様の中で、使える逆張りの手法を知っていらしゃる方がいれば、是非教えてください。

平社員スズキ
平社員スズキ
良い逆張りの手法があったら是非一報ください。試してみますので、デモ取引で。
パンダ専務
パンダ専務
こういう時こそデモを上手く使って、逆張りの手法を考えたい所ダね。

まとめ

バイナリーオプション取引での【逆張り】はしっかりとタイミングを見計らって行う必要があるようです。

調べれば調べるほど、短期の取引で逆張りは難しい印象がありますが、動画などでは簡単に、感覚で逆張りを成功させている方もいらっしゃるようなので、一概に難しいと判断するのは間違っているのかもしれません。

しかしながら、感覚を真似る事はできないので、やはり状況を選ばずに逆張りを利用するのは難しいかと思います。

逆張りをする場合は、狙い目をしっかりと考えつつ、逆張りが出来る状況下をしっかりと作って狙うべきでしょう。

  • 個人的に逆張りはおすすめしない
  • レンジ相場だと逆張りは使える!?
  • 動画では簡単に成功させている人もいるけど、「感覚」までは真似できない

ここまで調べてみて、やはり個人的には「逆張り」をメインで取引をすると言うのはおすすめ出来ないなと思いました。

個人的にはやっぱり出来るだけ順張りにした方が狙い目は多いのかなと思います。出来るだけシンプルに取引が出来るのが一番ですしね。

あくまでも個人的になので、逆張りを否定するものではありません。メリットもあるわけですし、狙い目としてはおもしろいかと思います。しかしながら、バイナリーオプション取引に括ってしまうと短期であまり利用方法が確立できないと言うのは、少し問題点かなと思います。

長期のバイナリーオプション取引で利用するなら問題は少ないと思うので、しっかりと考えて利用してみてください。

流石にいきなり実戦での取引は厳しいものがあると思うので、まずはデモ取引から試してみるのがいいでしょう。

バイナリーオプションはデモだと勝てる気がする?原因を探ってみよう!
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2020年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプション口座を開設する時は、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!...

デモ取引が出来る業者は、バイナリーオプション業者にも多くあるので、まずはそこで為してみるのがいいでしょう。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今はそこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは6年間の投資家人生で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届けします。使えるものは「使える」、使えないものは「使えない」とバシバシ切り込む所存です!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC