News

バイナリーオプションで【グッドマン法】を利用した戦略って微妙じゃない?

バイナリーオプションで【グッドマン法】を利用した戦略って微妙じゃない?
この記事でわかること
  • グッドマン法とは?
  • バイナリーオプションでグッドマン法は使えるの?
  • カジノの手法と投資戦略の違い

こんにちは!パンダ専務です。

今回、注目しようと思う戦略は、【グッドマン法】と言う名前なのですが、名前だけ聞いてもどういった戦略なのか予想もつかない方が多いでしょう。

むしろそれが普通なので安心してください。私自身も初めて見た時は名前だけでどんな戦略かを予想するのは不可能でした。

名前で判断するのはダメな事ではありますが、明らかにおかしな名前は敬遠しがちと言うのもわからなくはありません。特に日本人の名前が付く戦略などには警戒ですね。

【グッドマン法】に関しては、名前からは全く判別がつきません。

これはこれで面白いのですが、想像がつかないものと言うのはなかなか利用する勇気が沸かないと言うのも事実でしょう。

今回は、そのグッドマン法がどういった投資なのかを調べてみる事にしました。

はっきり言って使えるかと言われると【微妙】です。はっきりとした答えになっていないかもしれませんが、読んでもらうと微妙と言う意味がわかるのではないかと思います。

今ままでグッドマン法がどういった戦略なのか、又、バイナリーオプションで利用できるものなのかを知らなかった方も、これを機会にどういったものなのかを理解しておいてください。

パンダ専務
パンダ専務
最初に言っておくんダけども、勝率が高い戦略では無いのダ。
平社員スズキ
平社員スズキ
勝率を求める戦略ではなくて、「手法」で最終的に利益にすると言った方法ですよね。

Highlow.comの公式ページへ

【グッドマン法】ってどういった戦略なの?

グッドマン法は通称【1235法】と呼ばれたりします。これは戦略ではなく投資の「手法」と考えていいかもしれません。

ですが、基本的にカジノなどで利用される手法であり【戦略】とは呼べないものと言って良いのではないでしょうか。

この時点で、個人的にはあまり利用できない類の手法かなと思いましたが、どういった手法なのかが分からなければ何とも言えないので、グッドマン法について簡単に解説をしておきます。

パンダ専務
パンダ専務
こういった手法はマーチンと一緒で、苦手というか正直嫌いなのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
運要素が強すぎますからね。ただでさえバイナリーオプション取引は投機的と言われているのに。

グッドマン法とは

別名として1235法と呼ばれる手法で、その名の通り【1235】の順で金額を増やしていく手法の事をグッドマン法と呼ぶようです。

グッドマン法は「バーネット法」を元に発展させた手法であると言われています。基本的にカジノで利用されている手法に関しては、ヨーロッパを中心に発展しているのですが、バーネット法ほど、グッドマン法の知名度はヨーロッパでは高くありません。

ここに何か隠された意味があるのかもしれませんね。

さて、詳しいグッドマン法のルールを解説していきましょう。

グッドマン法を詳しく見てみると

グッドマン法は金額が固定されていて、利益を得るたびに1,2,3,5と金額を増やしていく戦略となります。そのままの手法なのであまり説明のしようがありませんね。
1235の順を全てこなしたら、勝ち続ける限り5で投資をしていく事になりますが、連勝すればするほど大きな利益となっていく手法と言えるでしょう。
このグッドマン法の最も効果が大きいと言われるのが、【倍率が2倍 勝率が50%】あるもので、だからこそバイナリーオプションでの利用も考えられる。

流れについては理解して頂けたでしょうか。ちなみに3連勝以上すれば利益になる確率は高いとも言われているみたいですね。

負けた時点で、グッドマン法はリセットして、また1からの投資を繰り返すと言うものです。

文章での説明は少しわかり難いかもしれませんので、下記の画像でまとめてみます。

ハイローオーストラリア(Highlow)グッドマン法解説画像

勝ったら次に進んで、負けたら最初(1)に戻ると覚えておけば覚えやすいのかもしれませんね。

注意したいのは【5】以上の金額以上には進まないと言う事です。それ以上となると手法の破綻率が格段に上がるので5までとなっているみたいですね。

グッドマン法のポイント
  • 「使用するタイミング」勝負に勝った時
  • 「使用する賭け」2倍配当の賭け(必要勝率50%)
  • 「ゲームの賭け金」1→2→3→5の順番に掛けていく(5まで行った後は5を繰り返し)
  • 「ゲームで勝利」上記の賭けを順番に行う
  • 「ゲームで敗北」手法をリセット、新たに1の賭けからスタート

グッドマン法は他のカジノ系の手法に比べると、比較的に守備的な戦略だと言われる事が多く、利益額はどうしても少なくなりますが、破綻する可能性も低いと言われる事が多いです。

カジノ関連の投資手法の中では「マシ」な部類の手法と言ってもいいのかもしれません。

ですが、投資の戦略とは別モノかなと言うイメージがあります。

だからこそ、手法としてのイメージが「微妙」だなと思ってしまうのですよね。

カジノ系の手法として一番有名なのは、マーチンゲールの法則ですが、そちらのイメージが悪すぎるので、カジノ関連の手法を投資で利用する事を毛嫌いしてしまっています。

ハイローオーストラリアはマーチンゲールの法則禁止!口座凍結の恐れあり!
ハイローオーストラリアはマーチンゲールの法則禁止!口座凍結の恐れあり!バイナリーオプション業者 highlow.com(ハイローオーストラリア)ではマーチンゲールの法則が利用出来るのか?気になったので調べました。結果あまり使わないほうがいいのではないかと感じたので、詳細を是非どうぞ!...

有用なのが多ければいいのですが、同じようにカジノ関連の手法に苦手意識があるトレーダーの方も多いのではないでしょうか。

少しは流れが分かりやすくなったのではないでしょうか。グッドマン法は【カジノ】で利用するのならしっかりと考えられているのかもしれません。

しかしながら、バイナリーオプションで利用すると考えるのなら話は少し変わってきます。

パンダ専務
パンダ専務
カジノで使うなら良いと思うのダ。でもバイナリーオプションではあまり使えないような気がする
平社員サトウ
平社員サトウ
無理に利用する必要は無いです。自分に合ったものを利用しましょう

グッドマン法はバイナリーオプションで利用できるのか?

グッドマン法は【カジノ】での手法であり、バイナリーオプションで利用するのはおすすめできません。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)グッドマン法はバイナリーオプションで使えるのか?

日本の金融庁からはバイナリーオプションの投機性の高さを警告されていたりもするので、ギャンブル性が高いと言う事から「グッドマン法」が利用できるのではないかと考えられていると思うのですが、グッドマン法はバイナリーオプションではそこまで効果が高いとは思えません。

これには、そもそもバイナリーオプションはギャンブルでは無く投資と言う事が関連してきています。

バイナリーオプションは「ギャンブル」とは違い投資だよ!歴史が物語ってる!【合法】
バイナリーオプションは「ギャンブル」とは違い投資だよ!歴史が物語ってる!【合法】バイナリーオプションは「ギャンブル」とは違う!と言われているのは良くわかるのですが、何故ギャンブルとは違うのか、理由を調べてみる事にしました。歴史からしっかりと学べばちゃんと理由ってあるものなんですね。...

バイナリーオプションは【為替】の影響を受けてHighかLowを選択する為、為替の予想を行えば、【50%】では無くなるからです。

更には「スプレッド」等も存在するので、50%かと言われると、首を傾げる事になります。

この辺りで微妙にグッドマン法が使えると言う前提条件が破綻しているのですが、こういった解説はどこにも見当たりませんでした。

バイナリーオプション取引で【グッドマン法】を利用出来ないとは言いませんが、グッドマン法が良いかと言われると、首を傾げてしまうのが事実です。

パンダ専務
パンダ専務
使えないとは言えないんダけど、使う意味があるのかは疑問ダよね
平社員サトウ
平社員サトウ
あくまでもカジノ手法ですからね。使えないと感じる人が多くても仕方ありませんよ。

そもそもグッドマン法は倍率が2.0倍無いと成り立たない

グッドマン法は倍率が2.0倍無いと成り立たない手法です。バイナリーオプション取引では「ペイアウト率」ですね。

グッドマン法では2.0倍と50%は必須

グッドマン法を詳しく見るとわかるのですが、倍率が「2倍」ないと成り立たない手法です。

この時点で利用できるかどうかは一部の業者でしか成り立たない手法になってしまいます。

2倍のペイアウト率が無いバイナリーオプション業者では、グッドマン法はそもそも機能しないと言う事は覚えておきましょう。

平社員サトウ
平社員サトウ
ペイアウト率の関係上すべてのバイナリーオプション業者で使えると言う訳ではありません。
パンダ専務
パンダ専務
ペイアウト率をクリアしていてもスプレッドがあれば50%でも無いので、意外とクリアしている業者は少ないです。

グッドマン法にデメリットがある事も知っておかなくてはならない

理論的には最終的に利益になるのがグッドマン法であるとは思うのですが、それならメリットしか無いように聞こえますよね。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)ハイローオーストラリアグッドマン法デメリット

ですが、グッドマン法にはしっかりとデメリットがあり、そこを知らずに取引をする方が多いので、もしもバイナリーオプションで利用するのなら、しっかりと対策を考えなくてはなりません。

個人的にはあまりおすすめはしませんが、手法として成り立っているのも事実なので、条件がそろう場合は利用する方もいらっしゃるのでしょう。

だからこそ、デメリットについてはしっかりと知っておいてください。

パンダ専務
パンダ専務
必ず勝てるならもっと知名度があるはずなのダ。それなのに知名度が低いと言う事は…。
平社員スズキ
平社員スズキ
メリットを上回るデメリットがあるってことですよね。

グッドマン法の最大のデメリット

グッドマン法には大きなデメリットがあります。グッドマン法について調べてみてもこれらを紹介していないサイトも沢山あったので、このデメリットについては知っておいた方がいいでしょう。

「勝ち負けが交互に続いた時に損失になる」

グッドマン法の欠点と言えば欠点なのですが、勝ち負けが続いた場合に「損」をします。

これは手法上仕方の無い事で、いくら最終的に利益になる可能性が高いとは言え、勝ち負けが続いた場合、先に資金が底をついてしまう事は想定できるでしょう。

勝ち負けが続いてしまった場合、どれだけ資金が必要になるのか想定できないと言う点が大きなデメリットとなるのです。

少額でこの手法を利用するならまだしも、一度の取引額を高額にしてしまうと、取返しがつかない事になる事も十分に考えられると言うのは覚えておいてください。

カジノでもこの辺りは懸念されている手法でもあるので、バイナリーオプションで利用すると言う場合も気を付けなくてはなりません。

又、リスクの割に利益が増える速度が遅いと言うのが敬遠される理由とされています。

パンダ専務
パンダ専務
使い勝手は良くないと言う印象なのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
バイナリーオプションの戦略ではないので多少は仕方ないですね。

カジノの手法を利用するよりも為替取引の手法を取り入れよう

カジノの手法は、為替の動きや流れが全く考慮されていません。それならば、どう考えても為替取引の手法を取り入れた方が良いのではないかと考えます。

そもそも、トレンドが出た場合はどうするのか?想定外のレンジ相場になった場合はどうするのか?と言う疑問があるのが一番の考えどころでしょう。

カジノとは違い、為替は外的要因を受ける事になるので、その辺りも考えると、50%の勝率と言うのは少し疑問です。

それならば、為替の動きをしっかりと予想する事で少しでも「勝率」を高くする事が理想なのではないでしょうか。

この辺りの考え方には個人差があるので、全ての人がそうとは限りませんし、トレーダーの数だけ戦略があると言うのは間違いありません。

方法は人それぞれと言えますが、なるべく「為替取引」として考えた方が様々な事に対応可能と言えるのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
どう考えても為替取引として考えた方が勝率が上がるのは間違い無いと思うのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
考え方の違いはありそうですよね。カジノから来た人とFXから来た人では。

バイナリーオプション戦略としてどういったものが理想か?

何度も言いますが理想の戦略や手法と言うのは人それぞれです。理想の形は数多くあって良いのですが、「勝率が高い」手法がその中で一番の戦略なのではないでしょうか。

基本的に、勝率を高くする為には【投資】として考える事がおすすめです。

そもそもバイナリーオプションは投資なので当たり前と言えば当たり前なんですけどね。

中でもおすすめなのはMT4やMT5を利用したテクニカル分析です。

「面倒」だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、少しでも高い勝率を目指す為に、「投資」として戦略を建ててみましょう。

バイナリーオプション業者の中にはデモ取引がある業者もあるので、そういった業者を利用して、少しづつ試していくのもいいかもしれませんね。

【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2021年版】
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2021年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプションはいわゆるハイロー取引でもあるので、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!30秒取引など難しい点などもしっかりとチェック!...

バイナリーオプション業者によっては口座登録不要で利用する事もできますし、色々な戦略を試してみるには持って来いですよ。

パンダ専務
パンダ専務
勝率を考えるのなら絶対に投資として戦略を考えた方がいいのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
運頼みの取引ではいずれ限界が来るのも事実ですしね。

投機性は高いけれどバイナリーオプションは投資と言うことを忘れずに!

バイナリーオプションの投機性が高いと言われているのは事実ですが、カジノの手法も投機性が高いので、損が発生する可能性も上がり利益になるのは可能性が低いと言えます。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)バイナリーオプション投資です。

もちろん投資である以上、利益になる時もあれば利益にならない事もあります。

その上で少しでも勝率を高くする事を目的に予想をしていきましょう。流石に【グッドマン法】では運に任せてしまう部分が多いので、あまり理想的な取引とは言えません。

グッドマン法自体が悪い手法とは言いませんが、カジノと為替投資ではやはり考え方は違います。

バイナリーオプションの特質上のどうしても投機的と思われがちですが、投機的な面もあると考えつつ、あくまでも戦略を完成させる事を理想として考える事が重要で、実際に理想の戦略通りに取引が出来る事なんてまずありません。

だからこそ、理想通りとなる取引の回数を増やしていくと言うのが戦略の目的と言っていいかもしれませんね。

結果として、グッドマン法自体が投機性が高すぎる、つまりは運に頼りすぎる要素があるので、戦略として考えるのは怖いと言う事になります。

パンダ専務
パンダ専務
理想通りにいかない事も多いのダ。その上で理想の取引を目指していく事が重要だと言えるのではないのかな?
平社員サトウ
平社員サトウ
グッドマン法はカジノ手法の中ではマシですが、為替取引の戦略と考えるとちょっと微妙ですよね。

まとめ

グッドマン法自体が投機性が高い投資方法となるのであまりおすすめはしないと言うのが結論です。

元々カジノでの手法である事を考えると、仕方の無い事ですし、利用するのは自由で尚且つ手段としては一理あるかと思いますが、投資で利用するものとしては投機性の高い手法だと考えます。

投資での理想はやはり、どれだけ高い勝率に持っていくのか?と言う事だと思うので、運に頼った戦略になってしまうと、あまりメリットを感じる事はありません。

ある意味誰にでも出来る手法と言えるのかもしれませんが、誰でも勝てる可能性はありますし、誰でも損失になる可能性があると言うの恐ろしい事です。

投資の原則として、なるべく損失を減らしたいと言う考えがあるので、誰でも損失になる可能性があると言う事は、プラスには働きません。

カジノの手法の中では損失になる可能性(手法の破綻)は低いと思いますが、あくまでもカジノの手法ではと言う事は覚えておいてください。

  • グッドマン法はカジノの手法
  • カジノの手法は運に頼るものが多い
  • 投資で大事なのは勝率

使えない手法では無いですが、出来れば利用したくない手法と言ったらいいでしょうか、投資資金も多く持っておかなくてはなりませんし、やはり勝率を高める方法を考えた方がいいのではないかと考えられます。

こういったカジノ戦略をバイナリーオプションに活かそうと考える人は他にもいて、「マーチンゲールの法則」なんかは有名ですね。

こちらもカジノの戦略です。バイナリーオプション取引はHighかLowかを選択する取引なので、カジノの手法が使える!と言われガチですが、カジノの手法ではそこまで勝率は高くなりません。

為替の動きの影響を受けている金融商品となるので、「投資」の概念から戦略を組み立てていきましょう。

そうする事でおのずと勝率の高い戦略を見つける事が出来るかもしれません。

それまでは色々と試してみる事をおすすめします。

【ツールや通貨に注目!】バイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!
【ツールや通貨に注目!】バイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!又、レクチャーや高額ツールなどおすすめ出来ない事も記載しているので参考にしてみてください。個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

バイナリーオプションには様々なおすすめがあります。業者毎に違いがあるので、一概にこの手法が使える!と言うのは難しいです。まずはどういった特徴がそれぞれのバイナリーオプション業者にあるのかをチェックしてみてもいいかもしれませんね。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
パンダ 専務
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今はそこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは6年間の投資家人生で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届けします。使えるものは「使える」、使えないものは「使えない」とバシバシ切り込む所存です!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC
合わせて読みたい