Highlow.com

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の〇〇が変動する事ってあるの?

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の〇〇が変動する事ってあるの?
この記事でわかること
  • ○○が変動なんてするのか?
  • 噂の真相をチェックしてみよう!
  • クイックデモで真実を確認してみよう

こんにちは!パンダ専務です。Highlow.com(ハイローオーストラリア)で気になる噂を発見したので調べてみる事にしました。

取引をしている最中に、なんとペイアウト率やスプレッド幅が変動すると言うのです。

いきなりネタバラシをしてしまいましたが、○○はペイアウト率とスプレッド幅の事なので、誤解なきようにお願いします。

私自身そういった変動は見た事が無いので、どういった状況だったのかを詳しく調べてみる事にしました。

1.90倍かと思って取引をしたら実は1.85倍でしたなんていうのは、やはり少し残念に感じますもんね。逆に1.90倍だと思っていたら2.00倍だったならうれしい気持ちもあるかもしれませんが、一体どういった事なのかをしっかりと調べてみましょう。

又、ハイローオーストラリアで口座開設をされていない方は、この機会に口座開設をしてみてもいいのかもしれませんね。

highlow.com(ハイローオーストラリア)の口座開設申込方法について
【審査どれくらい?】最新ハイローオーストラリア口座開設方法を紹介します!最新のHighlow.com(ハイローオーストラリア)口座開設方法です。2020年に口座開設方法リニューアル後の変更点として、審査の時間が大幅短縮と革新的変更に伴いハイローオーストラリアで新規口座開設をしやすいようになってます!...

口座開設自体は3分で終了すると思いますし、口座開設までなら無料で出来るので、まずは口座開設をしておいて時短をするのもいいかもしれません。

パンダ専務
パンダ専務
ペイアウト率が動くなんて一大事なのダ。取引をする上で計算がし難くなるんダよ!
平社員サトウ
平社員サトウ
あくまでも噂なので…。まずは真実を調べてみましょう。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアのペイアウト率を知っておこう

まず、ペイアウト率が変動しているのかどうかは、事前にハイローオーストラリアのペイアウト率を知っておかなければわかりません。

取引毎に微妙に違ったりするので覚え難いとは思いますが、取引時間を選択する際や、取引銘柄を選択する際に確認する事が出来るので問題は無いかと思います。

一応ですが、確認のためにコチラで記載ををしておきます。

スプレッド有 ペイアウト率
  • 30秒 2.30倍
  • 1分 2.20倍
  • 3分 2.05倍
  • 5分 2.00倍
  • 15分 2.00倍
  • 1時間 2.00倍
  • 1日(23時間) 2.00倍

取引の種類、取引時間によってペイアウト率は異なるので、こちらは覚えtえおいてください。次はスプレッド無しの取引を見ていきましょう。

スプレッド無
  • 30秒 1.95倍
  • 1分 1.90倍
  • 3分 1.90倍
  • 5分 1.85倍
  • 15分 1.85倍
  • 1時間 1.90倍
  • 1日(23時間) 1.95倍

スプレッドが無い方が理論的に利益になりやすくなっているので、ペイアウト率は低めとなっているようです。

さて、このペイアウト率なのですが、ペイアウト率の変更でもない限り変わると言う事はありません。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)でペイアウト率に変更あり?
Highlow.com(ハイローオーストラリア)でペイアウト率に変更あり?highlow.com(ハイローオーストラリア)で取引をされていますか?されている方は、ペイアウト率がいきなり変更して驚いたかと思います。これからハイローオーストラリアで取引をされる方も、是非今のペイアウト率がどの程度なのかご覧ください!...

以前にペイアウト率の変更があったので、今のペイアウト率となっているのですが、取引中にペイアウト率が変動する事は現状ではあり得ません。以前の変更でも、事前にペイアウト率変更のお知らせは来ていました。

あくまでもこれは、ペイアウト率の変更であり、「変動」ではありませんしね。

満期のペイアウト率については、取引中には変動する事はないでしょう。

しかしながら、例外的に、取引の仕方によってはペイアウト率は変動はあるようなので、そちらには注意しておく必要があるかと思います。変動をしないのは満期のペイアウト率であり、途中でポジションを手放す場合は話が変わってきます。

パンダ専務
パンダ専務
覚えておく必要はないんダけど、ポジションんを取る時はしっかりと確認しておこう!
平社員サトウ
平社員サトウ
思ったよりも取引によって差があるので、しっかりと見ておく必要があるのではないかと思います。

変動がある取引が「あった」ので覚えておこう!

ペイアウト率は決まっているので、変動は無いと言いたい所なのですが、ハイローオーストラリアには、他ではあまり見かけない取引があり、そちらのペイアウト率は変動しています。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、「転売」です。

highlow.com(ハイローオーストラリア)変動がるのは転売!?

転売は、中長期のバイナリーオプション取引で利用できるもので、誰にでも利用可能となっています。

転売について詳しくは別記事で解説しているので、そちらをご覧いただければとは思いますが簡単に説明をさせていただくと、途中でポジションを売却できる取引です。

highlow.com 転売で稼ぐ人が続出!?簡単に利益が出るってホント?
ハイローオーストラリアの【転売】で稼げる人が続出してるぞ!?highlow.com(ハイローオーストラリア)には【転売】という少し特殊な取引があります。この転売を上手く使うことが出来れば稼ぐ事が出来るのは間違いなし!とまでは言いませんが利益を出す人も続出しているようです。調べてみましたので詳細をどうぞ!...

もちろん、その地点で予想はどうなのかによって、ペイアウト率は変わりペイアウト額も変わってくるのですが、この時にペイアウト率の変動が起こります。

つまり、ハイローオーストラリアでペイアウト率の変動は普通に行われている話であり、それは転売時のみと言う事になります。

これによって、FXのように、利確と損切りが出来るので、決してハイローオーストラリアでペイアウト率の変動が「不利」となる訳では無いと言う事は覚えておきましょう。

利確をするのなら利益を得る事が出来ますし、損切りをするのなら投資額をある程度は回収する事も可能です。

もちろん、ペイアウト率は満期まで取引をしている訳ではないので、高いものではありませんが、自分の目で見て取引が出来ると言う最大の利点もある為、決してデメリットと言う訳ではないかと思います。

利用方法によっては、十分にメリットにする事も可能となっている為、一度試してみてもらいたいですね。

パンダ専務
パンダ専務
ご存じの方も多いかもしれませんが、変動のある取引はあるのダ。むしろ転売は変動前提の取引と言ってもいいんダよね
平社員サトウ
平社員サトウ
満期のペイアウト率が変わる訳では無く、転売時のみペイアウト率の変動は起こると言う事です。

ハイローオーストラリアでペイアウト率の変動を体感してみよう

先ほど紹介したハイローオーストラリアでのペイアウト率の変動ですが、口座開設をしていなくても体験する事は可能です。

それが、ハイローオーストラリアの「クイックデモ」となります。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引について
【最新】デモ取引ができない時はハイローオーストラリアのクイックデモを使おう!Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引が利用できない!?なんて事が無いように、スマホ(iPhone・android端末)、パソコンからのデモ取引の始め方、やり方を詳しく解説。バイナリーオプショ業者でも珍しいクイックデモを「無料」で試したい方に断然おすすめです!デモ取引をするのに口座開設は不要なので、誰でも利用できるのポイントは高いです。...

上記の別記事でデモ取引については詳しく解説しているのですが、ほとんど本物と同じような口座の作りになっているので、一通り実際の手順通りに取引が可能です。

実際の口座とデモ口座に違いがあるとしたら、実際に資金を使うのか使わないのか?くらいでしょうか、それくらいに実際の口座とほとんど一致しているデモ口座が無料で利用できるので、これを利用してペイアウト率の変動を体感してみるのがいいかもしれませんね。

自分の目で見て取引が出来るから有利だとは言いましたが、ペイアウト率も為替と同じで常に動いているので、チャートから目が離せない状況になる場合もあります。

そういった事態も考えつつ、取引時間は選択するようにしましょう。

また、デモ取引で試してみるとわかりやすいかと思いますが、なかなか利確で終えるのが難しく感じる事があるかと思います。

そもそも自信がある取引をする場合は、すぐに満期の取引を利用する事が多く、自信が無い取引の場合に、転売の利用をする事が多いからです。となると、そもそもの予想が当たっていない状況で転売をしても、損切りしか出来ないので、明らかに無理そうな場合は、しっかりと損切りをすると言う事を心掛けてください。

満期まで粘るというのも間違いではありませんが、少しでも投資額を回収すると考える事が重要になると思うので、是非デモ取引を利用して試してみてください。

利確は意外と簡単に出来るのですが、自分で損を出す事を決める損切りはなかなか決断をするのが難しいので、これはデモ取引でなるべく経験を積んでおく方がいいでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
実際に変動するペイアウト率を体験するには、「クイックデモ」がオススメダよ
平社員スズキ
平社員スズキ
経験しておかないと痛い目に合う事がありますからね。何事も経験です。

スプレッド幅は変動しているのか!?

ハイローオーストラリアでもう一つ変動していると噂されているのは、「スプレッド幅」です。

間違いなく違いがあるのは、取引時間によってのスプレッド幅の違いですが、こちらはあります。しかしながら、これは変動とはあまり言わないのかもしれませんね。短期取引では小さ目になっていて、中長期になるほど少し大きめのスプレッド幅になっています。

あくまでもこれは目安として考えるべきでしょうが、短期の取引で中長期の取引と同じようなスプレッド幅があっても難易度が高すぎる為に差がついているのではないかと思います。

ただし、これは変動とは言わないかと思います。最初から差があると考えるべきでしょう。

実際にひとつの通貨ペアを見てみましょう。

highlow.com(ハイローオーストラリア)スプレッド幅も変動しているのか?

スプレッド有の取引の方がわかりやすいかもしれませんね。

スプレッド幅に注目をしてみてください。

highlow.com(ハイローオーストラリア)スプレッド幅変わらない

動いてはいますが、為替が変動する毎に変わっていて、幅自体は変動が無いように思えます。

しばらく検証してみましたが、スプレッド幅は変動しませんでした。検証の結果としてはスプレッド幅は取引時間によって違うが、幅自体の変動は無いと言う事になります。

もちろん、自分が見た限りなので、スプレッド幅の変動を確認した方もいるかもしれませんが、自分が見ていた限りでは、為替の変動に合わせて値が変わっていて、幅自体に変わりが無いように思えます。

数値が動いているのを勘違いした可能性はあるかもしれませんが、もしかすると、大きな為替の動きが予想される経済指標の発表前等は変動があるのかもしれませんが、通常は変動は無いと思っていていいのではないでしょうか。

あくまでも噂を聞いて検証した結果であり、ハイローオーストラリア公式の見解ではないので、皆さんもそれぞれ確認をしてみてください。

パンダ専務
パンダ専務
スプレッド幅についても検証をしてみたのダ。ここは変動をしていない様ダったよ!
平社員スズキ
平社員スズキ
取引時間によって違いはあったのと、為替が動くたびに数値が動くのでそれを見間違えたのかもしれませんね。

○○が変動する取引は噂通りあった!

ハイローオーストラリアで既に取引をされていている方ならこの事かな?とピンと来たかもしれませんが、他のバイナリーオプション業者ではなかなか見ないので、初めてみる方はもしかしたら驚くものなのかもしれません。

噂通りにハイローオーストラリアはペイアウト率が変動する、正確に言えば変動する取引方法があると言うのは覚えておいた方がいいかもしれません。

はっきり言って転売は、利用者側にとってはメリットの多い取引ではないかと思います。

ペイアウト率が変動しますが、そこがポイントでもあるので、しっかりと考えたりデモで試してみて「経験」を積んだ方がいいでしょう。

ペイアウト率の変動する取引に驚いた方もいらっしゃるかもしれませんが、ハイローオーストラリアの良い所はこういった所なのではないかと思います。

慣れておかないと使い辛いと思うので、ペイアウト率の変動にもしっかりと慣れておき、経験をしてから取引を始めるのもいいのかもしれませんね。

スプレッド幅に関しては、取引時間毎にスプレッド幅は違いますが、こちらは変動しているのではなく、そういった設定なのだと思います。

取引の方を見ていましたが、スプレッド幅に関しては固定されていたので、検証してみた結果としては「変動」はしてないのではないかという結論です。

ただし、大きな為替の動きが予想される経済指標の発表などがあった場合などは、変動する可能性はあるのでその点には注意して見ておいた方がいいかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
噂通り、ペイアウト率が変動すると言うのは本当だったのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
ただし、通常の満期のペイアウト率は変動しません。転売を利用した時のみ変動をします。

実際に攻略をするには【為替の変動幅】をしっかりと掴む事が重要

ペイアウト率の変動やスプレッド幅の変動と噂になりがちな所に目が行きがちですが、どちらにしても取引で利益を得るためには、為替の変動幅を出来れば読みたい所です。

まずは簡単な所からでいいかと思います。どちらに動くのかはもちろんですが、動きの幅は大きいのか小さいのか?に注目してみましょう。

それだけで取引の選択肢は狭まりますし、狙い目を少し絞る事も不可能ではありません。

バイナリーオプション取引をする際にも為替の変動幅は意識しておいていいかと思います。

とは言え、基本的には上がるか下がるかを考えておけばいいと思うので、興味のある方は考えるようにしてみましょう。

変動幅は気にするべき点だとは思いますが、あくまでもバイナリーオプション取引は上がるか下がるかを予想するものだと言うのは忘れないようにしましょう。

あくまでも、出来ればと言う話なので、普段予想をする際に為替の変動幅まで予想をしてみて、どこまでが安全圏なのか?などを確認しつつ取引をする事も、考えておきましょう。

為替の変動幅を考えたいのは中長期の取引

ハイローオーストラリアと言えば、スプレッド取引のペイアウト率の高さと言うのは非常に有名な話ではあるのですが、そういった取引をする際に、気になるのは変動幅です。

もちろん、正確にどこまで動くと言ったような予想が必要なのでは無くて、これ以上は動くと言う予想が必要になります。

スプレッドを利用した取引には、スプレッド幅が設定されていて、そこで取引が終了したら損失となってしまう為、最低ラインとしてそれだけ分の動きがなければ、上がるか下がるかの予想が当たっていても損失となってしまうからです。

短期の取引にもスプレッド幅は存在するのですが、何故中長期の取引にスポットを絞ったのかというと、中長期の取引は判定までの時間が長い事もあり、スプレッド幅が広めに設定されているからです。

スプレッド無しの取引なら文句なしで中長期の取引なのですが、スプレッドがあると、少し難しい取引になる事もあるので、しっかりと為替の変動幅を考えて取引を行いましょう。

平社員スズキ
平社員スズキ
出来れば変動幅まで見ておくのがいいのかもしれませんね。
パンダ専務
パンダ専務
結局はここをしっかりと掴めるかどうかが利益になるかどうかのカギを握っている事が多いのダ

まとめ

ハイローオーストラリアのペイアウト率が変動しているのではないか?との噂があったようなので、噂について調べてみました。

結果としては、ハイローオーストラリアの満期ペイアウト率自体は変動していませんが、「転売」ではペイアウト率が変動するので、それを見たのではないかと言う結論になりました。

実際にペイアウト率が変動している取引はそれしかない様なので、それを見たのかもしれませんね。

転売自体は少し特殊な取引で、ペイアウト率の変動は前提として考えておいた方がいいでしょう。

スプレッド幅に関しては「変動」はしていない様でした。取引時間によってスプレッド幅は違うものの、それは取引中に変動するものではありません。

またスプレッド幅を観察していましたが、幅の変更は行われる事はなく、為替自体が動いていて、スプレッド幅も常に動きがあるので、そちらを見間違ったのではないかと判断いたします。

  • ペイアウト率の変動する取引はある
  • 上手く利用できればメリットになる可能性が高い
  • 慣れるまではデモ取引で

もし、このペイアウト率が変動する取引を利用する場合は、クイックデモなどを利用して、慣れておいたり、経験を積んでおいた方がいいのではないかと思います。

あくまでも、転売を利用した時のみ変動をするので、取引終了まで待って取引をしている方にはあまり関係のない話かもしれませんが、そういった取引もあると言う事は頭に入れておいてもらえるといいかもしれません。

上手く利用すればメリットにもなりますし、逆に狙い目と考える方も多いのではないかと思いますが、そういった方でも、まずはデモ取引でどういった動きをするのかをチェックしておくのがいいでしょう。

スマホでの取引を考えている方も、もちろん確認は可能です。スマホにはアプリ版とWEB版がありますが、どちらもデモ取引は可能になっています。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のスマホ、アプリ最新情報
【最速DL】Highlow.com(ハイローオーストラリア)最新アプリ情報と使い方【2020年】Highlow.com(ハイローオーストラリア)の最新、最速アプリ情報を調べてます。随時更新中です。FXとは違いバイナリーオプション業者ではiPhone(ios)、android共にアプリは利用出来ない事が多いのですがハイローオーストラリアにはダウンロードできるアプリがあるの知ってますか?...

別記事にはなりますが、スマホやアプリの利用方法なども解説していますので、興味のある方はご一緒にご覧ください。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC