News

バイナリーオプションは「エンベロープ」を使うと勝てるってホントなの?

バイナリーオプションは「エンベロープ」を使うと勝てるってホントなの?
この記事でわかること
  • エンベロープって何だろう?
  • エンベロープの使い方、設定方法
  • エンベロープを使った戦略とは?

こんにちは!パンダ専務です。

バイナリーオプションについて有効な戦略が無いかとWEB上を調べていたら、不思議な単語「エンベロープ」と言うものを発見しました。

投資に詳しい方なら、このエンベロープがどんなものかご存じかもしれませんが、初めたばかりの方や、テクニカル分析をあまりされない方には聞きなれない言葉ではないでしょうか。

普通に生活をしていたらなかなか出会う言葉ではないとは思いますが、そのエンベロープを使った戦略があると言うの事を聞いたので、調べてみる事にしました。

もしもエンベロープを使った戦略が自分に合ったものなら、利用してもいいでしょうし、自分に合わないと思ったら使わないと言うのも選択肢の一つです。

知識として持っていればいつか役に立つ時が来るかもしれないので、まずは知る事、それが大事でしょう。

基礎から利用方法までを調べてみたので、是非ご覧ください。

もちろん、バイナリーオプションで戦略は大事なのですが、利益を得るにはその他にも重要なポイントはあります。

【ツールや通貨に注目!】バイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!
【ツールや通貨に注目!】バイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!又、レクチャーや高額ツールなどおすすめ出来ない事も記載しているので参考にしてみてください。個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

初めてバイナリーオプション業者で取引される方は色々なおすすめを吟味した上で、戦略や利用するバイナリーオプション業者を選択するのがいいでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
いろんな戦略があるんダなと思うんダよ。トレーダーの数だけオリジナルの戦略があるのかもしれないね。
平社員スズキ
平社員スズキ
個人的には期待以上に使える要素があったなと言うのが感想です。

Highlow.comの公式ページへ

【エンベロープ】って何だろう?

初めて名前を聞く方も多いのではないでしょうか。エンベロープはMT4やMT5で利用される「インジケーター」の一つです。

はっきり言って、名前を聞いた所でどんなものか想像すらつきません。

バイナリーオプション エンベロープって何だろう?

だからこそ、エンベロープについて詳しく調べる必要があるのではないかと考えます。何度も言いますが利用する、利用しない、どちらにしても知っておいて損は無いでしょう。

エンベロープとは

簡単に言うと移動平均線を基準として、上下に一定の幅で離れさせた線を用いるインジケーターの事を言います。移動平均線からの距離を見て、買われ過ぎや売られ過ぎの判断をする事が可能です。主に逆張りで利用されるかエントリーポイントを見る際に利用されたりするようで、FXでももちろん利用されているインジケーターとなります。

簡単に説明をさせて頂きました。エンベロープの取っ掛かりとしては十分でしょう。

トレンド系の指標でFXでも利用される事は多いようなのですが、その際は逆張りで利用される事が多々あるようです。

バイナリーオプションではあまり逆張りでの取引はおすすめしないので、流れの転換点を見極めるのに見ると言った形でもいいのかもしれませんね。

平社員サトウ
平社員サトウ
転換点を知る為のインジケーターで「逆張り」でよく利用されるみたいです。
パンダ専務
パンダ専務
取引時間が短い、短期のバイナリーオプション取引では、逆張りはあまりおすすめ出来なのダ

エンベロープを使った戦略の数って多いの?

MT4やMT5で利用できるインジケーターなので、利用されているトレーダーの方は多いです。

しかしながら、基本的には逆張りの手法と思っていいでしょう。あくまでもあまりおすすめをしないと言うだけであって逆張り自体が悪い事ではありません。

短期の取引とはあまり相性が良くないのかな?と個人的に思っているだけなので、戦略として利用できるのならどんどん利用していくのがいいでしょう。

個人的には、いきなり実戦で取引をして試すのは、資金的にも難しいと思うので、バイナリーオプション業者にあるデモ取引を利用して試してみる事をおすすめします。

【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2021年版】
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2021年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプションはいわゆるハイロー取引でもあるので、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!30秒取引など難しい点などもしっかりとチェック!...

デモ取引に関しては上記で別途解説をしているのですが、無料でデモ取引が出来る業者もあれば、デモ取引自体が無い業者もあるので、デモで試したり出来るバイナリーオプション業者を利用する事をおすすめします。

パンダ専務
パンダ専務
デモが使える業者で試してみるのがおすすめなのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
いきなりの実戦使用は流石にリスクが高いですもんね。

バイナリーオプションでエンベロープを使うならどのように利用するべきか?

様々な手法があるので、そちらは後ほど一部紹介する予定なのですが、基本として考えられるのは「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を見る事でトレンドや為替の流れの転換点を把握する事です。

エンベロープのみでポジションを取ると言うのは少し危険かなと言った印象です。

あくまでも、転換点を見る為の指標と考えるなら十分に有用なものと言えるのではないでしょうか。

利用の仕方は人それぞれなので、上記で紹介した利用方法は一つの意見でしかありませんがデモ取引等を利用してしっかりと自分の目で確かめてみるのがいいでしょう。

まずはベースとなる利用の仕方を知っておかなければ応用する事は不可能です。

間違ってもエンべロープのみで予想をしてポジションを取る事がないようにしておきましょう。少しでも利益になる可能性が高い方法を模索するべきです。

バイナリーオプション インジケーターエンベロープの見方

最も基本と言われているのが、上記の画像のようにローソク足のヒゲがエンベロープに触れた際に、売られ過ぎ、買われ過ぎとなり、取引の転換点になり得ると言われているので、こういった状況下では取引をする際に注意をしなくてはなりません。

しかしながら、これだけでは「フェイク」となる可能性も十分にあるので注意が必要です。

パンダ専務
パンダ専務
単独で予測をするとフェイクが出る可能性も高くなるので注意ダよ
平社員サトウ
平社員サトウ
どのインジケーターでも言える事なので、利用する時はフェイクの事を念頭に考えましょう。

エンベロープの設定方法は?

エンベロープは選択するだけでもきっちりと表示されるのですが、数値を変更する事も出来、自分なりに調整をする事も可能です。

エンベロープを表示させるのはMT4やMT5で、インジケーターを選択。トレンド系の「envelopes」を押すと設定画面となります。ここでOKを押せばすぐにでも表示される訳です。

バイナリーオプション インジケーター エンベロープの表示方法

この表示されるエンベロープを設定の変更で少し自分好みにしたり、為替の状況によって変える事も可能と言う事になります。

とは言え、そこまで大きく変更が出来ると言う訳では無く、少し変更が出来ると言う程度となります。しかしながら、意味が無いものでは無いので、変更の仕方などは覚えておいた方がいいでしょう。

バイナリーオプション エンベロープ設定方法

エンベロープの設定変更を行う主なパラメーター部分は2つあります。

重要なパラメーター設定

  • 期間
  • 偏差

この二つです。

期間は「20~21」偏差は「0.30」が一般的と言われているので、設定はその辺りを考えてすこしづつ自分で変更をしてみるのもいいかもしれません。

よく使われると言う事は、一番信頼度があると言う事でもあるので、あくまでも設定を変更する場合はデモ取引等を使って、資金を減らさないようにした上で試していくのがいいでしょう。

トレーダーによっては、取引をする通貨ペア毎に「偏差」を変更すると言う方もいらっしゃるようです。

  • USD/JPY 偏差 0.05%
  • GBP/JPY 偏差 0.1%
  • AUD/JPY 偏差 0.09%
  • AUD/USD 偏差 0.08%
  • EUR/JPY 偏差 0.1%
  • EUR/USD 偏差 0.07%

上記のように細かく分けているトレーダーの方もいらっしゃるようなので、偏差に関しては自分なりにちょこちょこと修正を入れた方がいいのかもしれませんね。

また、バンドの色やラインの太さに関しては自分の見やすいように変更しましょう。他にインジケーターを利用しているのなら、色などは勘違いしないように違うものにしておくとわかりやすいです。

パンダ専務
パンダ専務
この設定が戦略の胆と言えるのダ。結果が全然違ったものになったりもするので変更する場合は注意ダよ。
平社員サトウ
平社員サトウ
最初は一般的なものを利用するのがいいかと思います。急激な変更はプラスに働くよりもマイナスに働く事の方が多いです。

WEB上で見掛けるエンベロープを利用した戦略

次は、WEB上で紹介されているエンベロープを利用した戦略を見ていきましょう。

ベースとしては「トレンドの転換点」を見ると言う事に利用される事が多いです。

  • エンベロープとRSIを組み合わせてみよう
  • エンベロープとストキャスティクス

WEB上で探してみた結果上記のようなインジケーターの組み合わせを用いた戦略があるようです。

やっぱりトレンド系のインジケーターは他のインジケーターと組み合わせやすいなと感じますね。

組み合わせ方次第ではまだまだ戦略としては考えられそうなのですが、人気があると言われているものを、少し解説させていただきます。

パンダ専務
パンダ専務
思ったよりもちゃんとした組み合わせが紹介されていて驚いたのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
ロジック非公開の戦術が多いなかしっかり書かれていたのでびっくりです

エンベロープとRSIを組み合わせてみよう

エンベロープの特徴は何度も言いますが「売られ過ぎ」「買われ過ぎ」の判断がしやすいと言うことです。

この手法の見方は簡単で、エンベロープ上下の線に触れたときにRSIも70%あるいは30%になっているかを確認する事で流れの転換点を見つけ逆張りをすると言うものです。

エンベロープとRSIのどちらか片方では無く、どちらも達成した時にポジションを取ると言うのが注意点のようですね。

バイナリーオプション エンベロープとRSIを併用してみよう

個人的には逆張り手法はあまりおすすめはしませんが、中長期の取引なら狙ってみてもいいかもしれません。逆張りに否定的なのは、あくまでも短期取引の際なので、中長期でバイナリーオプション取引を行うのなら、こういった戦略もいいかもしれませんね。

尚、RSIの解説や設定については、別記事で詳しく解説しています。

【ハイローオーストラリア】RSIがバイナリーオプション取引で「使える」インジケーターだって知ってた?
【ハイローオーストラリア】RSIがバイナリーオプション取引で「使える」インジケーターだって知ってた?highlow.com(ハイローオーストラリア)で使いたいインジケーターの一つとしてRSIがあります。設定など難しいと思うかもしれませんが、意外と簡単なのでハイローオーストラリアの取引にRSIを使ってみるのも意外と良いかもしれません。...

RSI自体も売られ過ぎ、買われ過ぎを見るインジケーターなので、相性がいいのかもしれませんね。興味のある方は是非ご覧ください。

平社員サトウ
平社員サトウ
売られ過ぎ買われ過ぎと聞いてRSIやCCIを思い浮かべた方も多いかと思います。複数利用してより確度を上げようとしている戦略ですね
パンダ専務
パンダ専務
エンベロープ単体、RSI単体で利用するよりも信頼性は高いと思うのダ。

エンベロープとストキャスティクス

エンベロープとストキャスティクスの組み合わせも「逆張り」を狙ったもののようです。

RSIとエンベロープでも説明をさせて頂いていますが、短期のバイナリーオプション取引と「逆張り」の相性はよくありません。ですが、中長期のバイナリーオプション取引なら十分に利用できるでしょう。

エンベロープとストキャスティクスは、レンジ相場で利用する事を前提とした戦略です。

トレンド系のエンベロープを使ってレンジ相場の予想をすると言うのは中々おもしろいですね。

バイナリーオプション エンベロープとストキャスティクスの併用

取引をする際に注意したいポイントがいくつかあるようなので、先に挙げておきます。

  • レンジ相場での戦略
  • エンベロープの基本ローソク足がエンベロープのラインに触れるを待つ
  • ストキャスティクスのゴールデンクロス、デットクロスが出ていないかを確認
  • 2つの要素を達成していた時のみポジションを取る

上記がエンベロープとストキャスティクスを使った戦略のポイントです。

複数のインジケーターを利用して少しでも利益になる可能性を高めると言う意味では良いのかなと思います。

絶対に守らなければいけないのは、2つの条件を達成している時にポジションを取ると言う事です。どちらか片方では意味が無いのでしっかりと待つ忍耐力も大事になってくるのではないでしょうか。

ストキャスティクスのクロスとレンジ相場と利用箇所は限られるので取引機会は少なくなるでしょう。

「ハイローオーストラリア」ストキャスティクスの設定方法や組み合わせってわかり辛いかも
「ハイローオーストラリア」ストキャスティクスの設定方法や組み合わせってわかり辛いかもhighlow.com(ハイローオーストラリア)ので取引する上で重要なテクニカル分析で利用するインジケーターの一つ、ストキャスティクスについて解説してます。設定方法や組み合わせるのが難しいイメージがありますが、意外と難しくないので、試してみてください。...

ストキャスティクスについての詳しい解説は、別記事でまとめているのでそちらをご覧になられてください。

どの程度の頻度で取引ポイントが訪れるのか?など気になる点はありますがしっかりと考えられている戦略なのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
少しでも勝率を高くするには戦略の併用は必要不可欠ダね
平社員サトウ
平社員サトウ
戦略を重ねる事で「取引機会」は少なくなるので、そこには注意です。

エンベロープとボリンジャーバンドって似てない?

エンベロープを調べていくに当たって疑問に思ったのが、エンベロープとボリンジャーバンドに類似点が多いのではないかと言う事です。

バイナリーオプション エンベロープとボリンジャーバンドは似ている

普段からボリンジャーバンドを利用して取引をしている方なら、エンベロープを見た時にちらっと感じたはずです。

似てるか似てないかと言われると似ていますが、同じものかと言われると違います。

ボリンジャーバンドは移動平均線を基準にした標準偏差なので、価格変動に応じてバンドが広がったり、収縮したりを繰り返すのです。一方エンベロープはと言うと、価格変動する事によるバンドの拡大や収縮がありません。ある程度一定の幅を保ったまま推移するのです。

似てはいますが、明確な違いがあるので、一緒だとは考えないようにした方がいいのは当然でしょう。

見た目は確かに似ている部分もあり、勘違いしそうになってしまうのもわかるんですけどね。

パンダ専務
パンダ専務
似てるんダけど、良く見ると違いは明確なのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
バンドの幅が全然違いますもんね。

エンベロープをデモ取引で試してみよう

ここまでエンベロープを利用した戦略などを解説してきましたが、利用方法は簡単と言えます。

ただし、問題は勝率がどの程度あるのか?と言うところではないでしょうか。

投資に絶対はないのでどれだけ予想をしても損失になってしまう可能性は0ではありません。予測や戦略を建てる事によって限りなく0に近づけていく事が理想なのです。

しかしながら、色々な戦略を実際に口座で試してしまうと、かなりの資金が必要になります。そこで重要になるのが「デモ口座」なのです。

【最新】デモ取引ができない!?ハイローオーストラリアのクイックデモの使い方とやり方!
【最新】デモ取引ができない!?ハイローオーストラリアのクイックデモの使い方とやり方!Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引が利用できない!?なんて事が無いように、スマホ(iPhone・android端末)、パソコンからのデモ取引の始め方、やり方を詳しく解説。バイナリーオプショ業者でも珍しいクイックデモを「無料」で試したい方には断然おすすめです!クイックデモの利点を活かしてバイナリーオプション取引で利益を得ていきましょう。...

バイナリーオプション業者の中には【ハイローオーストラリア】のように無料ですぐに利用できるデモ口座などもあるので、そういったものがある業者で取引をしていきましょう。

バイナリーオプション エンベロープのフェイク

実際にデモが利用できる業者で試してみたのですが、エンベロープだけを利用した場合、フェイクも結構な頻度で起こります。

体感としては流れ(トレンド)が強い時ほど、そして短期取引で利用しようとすればするほど、フェイクが起こりやすい印象です。

これは試して体感してみないとわからない事なので、皆さんも是非ご自分で体感してみてください。

パンダ専務
パンダ専務
どんな事でも自分で体感してみないとわからない事は多いのダ。戦略も全く一緒で、自分で掴んダ感覚と人から聞いたものは別物に感じる事があるので、注意するんダよ
平社員スズキ
平社員スズキ
とりあえず無料でデモ取引が出来る所で試してみる事から始めてみましょう。

まとめ

【エンベロープ】と言うインジケーターについて今回は調べてみました。

調べた結果として、インジケーターとしては利用できるかと思いますが、エンベロープを使ったからと言って必ず利益になったり勝てるようになる訳ではありません。

ボリンジャーバンドに少し似ているかなと思いましたが、似て非なるものでバンド幅が一定で見やすいのがエンベロープの特徴でしょう。

エンベロープ自体はMT4やMT5で利用されるインジケーターなので、テクニカル分析をされている方などは、一度触ってみる事をおすすめします。

戦略もいくつも紹介されているのですが、基本的には「逆張り」を主にしたものが多いので、短期のバイナリーオプション取引での利用はあまり推奨しません。

逆張りをするのなら使い勝手の良いインジケーターなのは間違いないので、中長期のバイナリーオプションと取引などでは、為替の流れの転換点を見るのに良い指標となりそうです。

  • エンベロープは為替の流れの転換点を見るのには良い
  • 単独で利用するのでは無く、他と組み合わせて利用しよう
  • デモ取引で実際に試してみた方が、効果はわかりやすい

順張りをメインとしている方でも為替の流れの転換点を見るのには有効なインジケーターだと思うので、売られ過ぎ、買われ過ぎの判断をする際などに利用してみてください。

あくまでも「組み合わせ」が重要なインジケーターなのでいろいろと試す楽しみ方もありそうです。

思ったよりも有用で使い勝手は良いと思うので、デモ取引等で一度試してみる事をおすすめします。

バイナリーオプション取引で利用できるインジケーターは非常に多いです。

ハイローオーストラリア「無料」で使えるツールMT4のインジケーターで分析をしよう!【バイナリーオプション】
ハイローオーストラリア「無料」で使えるツールMT4のインジケーターで分析をしよう!【バイナリーオプション】海外のバイナリーオプション業者Highlow.com(ハイローオーストラリア)でテクニカル分析をする際、使えるインジケーターとは何なのかを調べてみました。1%でも利益が高くなるように取引をしていく事が大切です。ハイローオーストラリアで使える自分に合ったインジケーターは果たしてあるのか?...

様々なインジケーターを試してみて、是非自分に合った組み合わせを見つけてみてください。エンベロープがその組み合わせの中の一つになればいいですね。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今はそこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは6年間の投資家人生で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届けします。使えるものは「使える」、使えないものは「使えない」とバシバシ切り込む所存です! >>パンダ専務のプロフィール
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC
合わせて読みたい