News

バイナリーオプションをダウ理論で攻略|トレンドの継続・転換をチャート分析で見極めよう!

バイナリーオプションをダウ理論で攻略|トレンドの継続・転換をチャート分析で見極めよう!
この記事でわかること
  • ダウ理論とは?
  • ダウ理論の6つの基本原則
  • ダウ理論で勝率を上げる方法

こんにちは!パンダ専務です。

皆さんはダウ理論を知っていますか?

平社員スズキ
平社員スズキ
ダウ理論って何ですか??
パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプション・FX・株取引などで用いられる考え方!相場判断に欠かせない基本の考え方ダよ!

価格が常に変動する為替相場において最も重要なのが相場判断です。バイナリーオプションは相場判断が正しければ勝ち、相場判断が間違っていれば負けるといっても過言ではありません。

そこで今回は相場判断の基本的な考え方であるダウ理論について解説!

ダウ理論について詳しく説明すると共に、ダウ理論を使って相場判断を行う基本的な考え方やチャート分析の方法、ダウ理論を使った攻略法についても紹介します。

「バイナリーオプションの勝率をアップさせたい」という方はぜひ参考にしてください!

Highlow.comの公式ページへ

【ダウ理論とは】バイナリーオプション・FX・株取引の基礎!

ダウ理論とはアメリカの証券アナリストである「チャールズ・ダウ」によって提唱された相場理論のことで『相場は6つの基本原則から成り立っている』という考えのもとに相場判断を行っていきます。

ダウ理論は多くの投資家がテクニカル分析の基本として捉えているため、過去の為替チャートなどを見ても『ダウ理論』に則った動きをしていることが多いです。

そのためダウ理論を知らなければ動きを読み違えてしますケースもあり、バイナリーオプションをやっていく上で欠かせないものであると言えるでしょう。

平社員サトウ
平社員サトウ
それではダウ理論の基本原則を見ていきましょう!

ダウ理論の6つの基本原則を紹介

ダウ理論は6つの基本原則から成り立っており、特に「トレンドは短期・中期・長期の3つに分類される」「主要なトレンドは3つの段階で構成される」「トレンドは明確な反転シグナルが出るまで継続する」という3点は重要です!

またダウ理論を理解する前に、前提として「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」という言葉を理解しておきましょう!

テクニカル分析とは過去の価格や値動きの幅、価格変動のサイクルに注目する分析方法。チャートを使って今後の値動きを判断していく。

ファンダメンタルズ分析とは各国の経済状況や政策金利、災害・テロのリスク、景気などに注目する方法。経済指標や経済ニュースから今後の値動きを予想する。

それでは各原則を詳しく見ていきましょう!

価格(チャート)は全ての事象を織り込む

価格(チャート)は全ての事象を織り込む“というのは「投資家・証券会社・国による売買行動」「政治」「景気」「災害」「テロ」など全ての事象を織り込んだ上で現在の価格は成り立っているという考え方です。

そのため全てのファンダメンタルズ要因は既に価格に反映されており、ファンダメンタルズ分析による将来の価格予想できないという考え方になります。

パンダ専務
パンダ専務
要するに「為替チャートには既にファンダメンタルズ要因が反映されているから、テクニカル分析だけ行えば良い」ということなのダ。

筆者はFXでの長期保有のように長い目で見るならば確かにテクニカル分析のみで良いと考えています。

しかし、ファンダメンタルズ要因は超短期的な高騰・暴落を起こすこともあるため、短期間での取引がメインであるバイナリーオプションを行う時は気を付ける必要があるでしょう。

トレンドは短期・中期・長期の3つに分類される

トレンドは「短期トレンド(3週間未満)」「中期トレンド:3週間~3ヶ月」「長期トレンド(1年~数年間)」という3つに分類されます。

ダウ理論ではトレンドは短期・中期・長期のトレンドに分かれる(バイナリーオプション)

上記の画像のように、長期トレンドでは上昇、中期トレンドではレンジ(横這い)、短期トレンドでは下降、というように期間によってトレンドが異なります。

もちろん長い期間のトレンドの方が信頼は出来ますが、短期的には長期トレンドに反した方向に動くことがあるということを忘れてはいけません。

これを踏まえてバイナリーオプションやFXではローソク足を使って分析を行うため、ローソク足を「5分(短期)」「1時間(中期)」「日足(長期)」などに分けて、それぞれのトレンドがどうなっているかを判断するのが良いでしょう!

ハイローオーストラリアでローソク足を表示する事は出来るのか?【バイナリーオプション】
ハイローオーストラリアのローソク足はスマホでも表示できるのか?【バイナリーオプション】Highlow.com(ハイローオーストラリア)のチャートをローソク足チャート表示にする事は出来るのか?質問を頂いたので調べてみる事にしました。ローソク足だけでの予想も良いのですが、ローソク足の見方や組み合わせてみると面白いものもあるので興味のある方は是非ご覧ください。...
平社員サトウ
平社員サトウ
ちなみに複数の時間軸のローソク足を使った分析方法を「マルチタイムフレーム分析」と言います!

主要なトレンドは3つの段階で構成される

主要なトレンドは「先行期(初期)」「追随期(中期)」「利食い期(後期)」という3つの段階で構成されています。

先行期:一部の投資家が最安値での買い、最高値での売りを行うために注文を仕込む段階。緩やかな価格の変化がみられる。

追従期:先行期の流れに反応した投資家の多くが流れに乗り始める。市場全体が連動して動くため、大きなトレンドが発生。

利食い期:トレンド継続を予想する投資家がいる一方で、先行期や追従期で注文したトレーダー達が決済を行う。レンジ相場やトレンド転換に繋がることが多い。

この中でもバイナリーオプションで勝つために意識して欲しいのが「追従期」の流れに乗るということです。

先行期はいつ流れが発生するのかも分からない状態なので決済までの時間が決まっているバイナリーオプションでは不利になります。また利食い期ではトレンドが終了する可能性もあるので取引はオススメできません。

勝率アップのためには「いかに追従期で取引を行うか」という点が重要となってくるでしょう。

価格は相互に確認される必要がある

バイナリーオプションで取引を行う通貨ペアには相関関係にあるものがあり、取引を行う場合は関連性のある通貨ペアの動きにも注目する必要があるということです。

例えばドルが積極的に買われている相場ではドル関連の通貨ペアはドル高の方に動きます。そのためUSD/JPYの価格は上昇していき、EUR/USDの価格は下落していきます。

このようにバイナリーオプション取引を行う際は自分が取引を行う通貨ペアだけでなく、相関関係にある通貨ペアを確認することで値動きを予想することが可能です。

もしUSD/JPYが大きく下落しているがEUR/USDでは動きが無いような状態であれば、トレンドが発生したとは言えず、安易に短期的な流れに乗るようなトレードは控えるという判断が出来ます。

平社員スズキ
平社員スズキ
自分が取引をする通貨ペアだけじゃなくて、関連する通貨ペアも確認する必要があるということです。この考え方はとても重要ですね!

トレンドは出来高でも確認されなければならない

出来高というのは取引量のことであり、本格的なトレンドが発生するときは出来高も高くなり、反対に出来高が伴っていない場合はすぐに反転する「ダマし」の場合があります。

ダマしとはFXやバイナリーオプションで使われる言葉。大口投資家などの買いによって一時的に動きが発生した状態であり、トレンドが発生した訳では無いので、すぐに価格が戻ってくることが多い。

そのため出来高が伴わない価格の動きはトレンドが長続きしない、またはダマしであると判断できます。ここでは出来るだけ取引は行わないようにしておきましょう。

Highlow.comの公式ページへ

トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する

一度発生したトレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続するという考え方はダウ理論の中でも最も重要です。

トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する(バイナリーオプション)

※MT4で見るUSD/JPYの1時間足。

上記のように一度発生した下降トレンドは高値・安値を切り下げながら更新していきます。一方で高値・安値を切り上げていれば上昇トレンドであると判断できる訳です。

加えて「明確な転換シグナル」とは、上昇トレンドであれば高値・安値の切り上げ、下降トレンドであれば高値・安値の切り下げに失敗した段階を表します。

もちろん為替相場は簡単に行くものではありませんが、ダウ理論を理解しておくだけで読みやすくなるのは確かです!

パンダ専務
パンダ専務
ダウ理論を使えば為替相場をシンプルに読んでいくことが出来るのダ!

Highlow.comの公式ページへ

ダウ理論を使ってバイナリーオプションの勝率アップを目指す!

ダウ理論を使ってバイナリーオプションの勝率を上げるためには「適切な相場判断を行い、トレンドに乗ったトレードを行う」ということが重要と言えるでしょう。

相場分析を行うにはFXなどでも使われるMT4というツールがオススメ!無料でダウンロード可能な上に、通貨ペア毎に細かい分析を行うことも可能です。

ハイローオーストラリア「無料」で使えるツールMT4のインジケーターで分析をしよう!【バイナリーオプション】
ハイローオーストラリアを無料で使えるツールMT4のインジケーターで分析!【バイナリーオプション】海外のバイナリーオプション業者Highlow.com(ハイローオーストラリア)でテクニカル分析をする際、使えるインジケーターとは何なのかを調べてみました。1%でも利益が高くなるように取引をしていく事が大切です。ハイローオーストラリアで使える自分に合ったインジケーターは果たしてあるのか?...

それではダウ理論を使ってバイナリーオプションの勝率を上げる方法を見ていきましょう!

水平線を引いて相場判断の精度を高める!

為替相場の検証によく使われるのが水平線と呼ばれるラインで、これを引くことによって高値・安値・意識されやすい価格帯が分かりやすくなります。

highlow.com(ハイローオーストラリア)ライントレードのレジスタンスライン

まずは上記のように高値・安値に線を引いて見ましょう。現在は価格を更新せずにレンジ相場が続いているので、取引は見送るという判断が出来ます。

水平線については以下の記事で詳しく説明しているので参考にしてください!

ハイローオーストラリアでライントレードが話題だけど、ラインの引き方わかる?【バイナリーオプション】
ハイローオーストラリアでライントレードが話題だけど、ラインの引き方わかる?【バイナリーオプション】Highlow.com(ハイローオーストラリア)を利用する際に、最近巷で話題になっている「ライントレード」を使ってみたいなと思ったので、一体どういったものなのかライントレードについて、まずは調べてみる事にしました。バイナリーオプションでライントレードって勝てるのでしょうか?...
平社員サトウ
平社員サトウ
水平線はFXでもよく使われる分析方法で、チャートが分かりやすくなるからオススメです!

【レンジ相場対策】時には「待つこと」も戦略の1つ

ダウ理論では上昇トレンドと下降トレンドに焦点が当てられていますが、為替相場にはもう一つ「レンジ相場」というものがあります。

レンジ相場は高値も安値も更新せずに一定の価格帯で値動きを繰り返す相場状況ですが、この状態で取引を行うことはオススメ出来ません。

なぜならレンジ相場では短期的に高値を更新したがすぐに元の価格に戻るような「ダマし」の動きが多々発生するからです。

もちろんレンジ相場で利益を上げていくような取引もありますが、最初から挑戦するのは避けるべきでしょう!

まとめ

ダウ理論はバイナリーオプション・FX・株取引を行う上で相場判断の基本となる考え方であり、ダウ理論を活用することでより勝率の高いところに絞った取引をすることが可能です。

  • ダウ理論は多くのトレーダーが相場判断の基本として使っている。
  • トレンドは短期・中期・長期に分けることができ、長期の流れほど強い傾向にある。
  • トレンドは先行期(初期)・追従期(中期)・利食い期(後期)という3つの段階からなる。
  • 出来高が伴っていないトレンドはすぐに終わってしまったり、ダマしの可能性がある。

ダウ理論を知れば相場を的確かつシンプルに捉えることが出来るようになるため、無駄な取引を省くことができ、あなたのバイナリーオプション取引の勝率をアップさせること間違い無し!

またバイナリーオプション取引をするなら最大手であるハイローオーストラリアがオススメ!今なら5,000円がプレゼントされるためお得ですよ!

「バイナリーオプションで稼ぎたい」という方はハイローオーストラリアで取引を始めて見てはいかがでしょうか?

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今はそこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは9年間の投資家人生で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届けします。使えるものは「使える」、使えないものは「使えない」とバシバシ切り込む所存です!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC
合わせて読みたい