News

【バイナリーオプションカフェって何?】同一IPで本当に大丈夫なの?

バイナリーオプションカフェ
この記事でわかること
  • バイナリーオプションカフェって何なのか?
  • 値段設定や使えるもの
  • Highlow.comは同一IPで複数口座を利用すると凍結されるのでは?

こんにちは!最近ふと、「パンダってクマだけど冬眠するのかな?」と考えだしたら眠れなくなったパンダ専務です。眠気だけは襲ってくるので冬眠の時期は近いのかもしれません。

そんな時はカフェにでも行って目を覚ましたいところなのですが、気になるワードを見つけてしまったので、これは調べてみるしかないと思いました。

【バイナリーオプションカフェ】これは香ばしい匂いがしますが、気になって仕方がないので調べてみる事にします。お時間ある方はお付き合いください。

更に、highlow.com(ハイローオーストラリア)を使った場合同一IPからの口座開設は難しいとの事なので、その辺りの対策はあるのか?疑問に思う所などをまとめています。

尚、highlow.comの詳細や口座開設方法等は、別記事でまとめさせていただいていますので、興味のある方は是非ご一緒にお読みください。

highlow.com(ハイローオーストラリア)の口座開設申込方法について
【審査どれくらい?】最新ハイローオーストラリア口座開設方法を紹介します!最新のHighlow.com(ハイローオーストラリア)口座開設方法です。2020年に口座開設方法リニューアル後の変更点として、審査の時間が大幅短縮と革新的変更に伴いハイローオーストラリアで新規口座開設をしやすいようになってます!...
平社員スズキ
平社員スズキ
何だかとっても気になります
パンダ専務
パンダ専務
ある意味この発想は無かったのダ。

福岡県にバイナリーオプションカフェOpen!

この度、福岡に日本初となるバイナリーオプション専用のコミニティースペースがオープンしたようです。トレーダーの為のバイナリーオプション専用カフェ「HiGH&LOW」について紹介します。

まずは店舗情報から見てみましょう。

店舗情報

地図情報

店舗名バイナリーオプションカフェ HiGH&LOW(ハイアンドロー)
住所〒812-0861 福岡県福岡市博多区浦田1-14-17
電話番号080-8590-3139
営業時間11:00~23:00
定休日不定休
お問い合わせお電話にてお願い致します。

博多駅より約20分、福岡空港より約10分と都心部にあるようです。福岡は何度か行ったことがありますが、空港からの交通の便もいいため隙間時間を有効活用するためにこの様なスペースを利用するのも良いかもしれません。

平社員サトウ
平社員サトウ
雰囲気がめっちゃ胡散臭いですね
パンダ専務
パンダ専務
行ってみた人の報告待ちダな。どんな感じかすらわからないのダ

公式Twitterアカウント

Twitter

なんと公式Twitterアカウントもありました!情報の発信はまだあまり行われていないようですが、気になる方はフォーローしてみても良いかもしれません。

平社員サトウ
平社員サトウ
ちゃんとTwitterはやってる!?評価ポイントですね
パンダ専務
パンダ専務
全然呟いてないんダけどね

バイナリーオプションカフェの仕組みを調べてみた

皆さんも気になっているであろうバイナリーオプションカフェとは一体どういった所なのかを調べた結果をまとめてみました。

バイナリーオプションカフェ HiGH&LOW

その名の通り【バイナリーオプションが出来るカフェ】と言う事です。もちろん普通のカフェではなくて、バイナリーオプションに適したPCの貸し出しなども行っていたりもするようで、インターネットカフェをバイナリーオプションに特化させたものと言っていいかもしれません。

すべてのバイナリーオプションカフェを調べる事が出来たわけではないので、一概には言えないのですが、料金体系も通常のカフェのようにドリンク代と言う事ではなく、ネットカフェのような時間制の所が多いようです。

料金体系は下記のような感じです。

バイナリーオプションカフェの料金表バイナリーオプションカフェの料金表

料金入会金利用時間備考
通常プラン

1時間:1,000円

入会金0円

全ての時間利用可能

コアタイムでのみ取引をしたい人向け

BOプラン

4時間:3,000円

入会金0円

全ての時間利用可能

じっくり取引をしたいひと向け

会員プラン

1ヶ月:30,000円

入会金0円

月に10時間まで無料

会員限定シークレットプラン

料金システムを見た感じ、ネットカフェに似ています。もう少し怪しい感じなのかと思ったら意外とまともかなと思いました。ちなみに会員プランはシークレット的な何かがあるようなので個人的にはすごく気になります。

私の調べたお店では、プラスアルファでお店オリジナルのシグナルツールもあるようで、【販売】はせずに【貸出】を行っているとの事、お店を利用したら使えるような感じなのでしょうね。

思ったよりもまともなお店だなという印象です。実際に行ってみたら印象が変わるのでしょうが調べてみた限りはそう感じました。

パンダ専務
パンダ専務
もっとぼったくり系をイメージしていたら意外とまともだったのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
インターネットカフェより高いくらいですね

無料サービスと有料サービスがあるらしい

上記でインターネットカフェみたいな料金体系と言いましたが、無料サービスと有料サービスがあるようです。ドリンクとフードは有料なので、そこはインターネットカフェみたいだからと言って勘違いしないようにしておいてください。

無料サービス
  • 高機能シグナルツール
  • 電源
  • ドリンクバー
  • 関連書籍の閲覧
  • LANケーブルの貸し出し
  • 充電器の貸し出し(フロントにて)
有料サービス
  • BARフロアで注文されるドリンク、フード類
  • 時間単位の施設利用料
  • セミナーやイベントへの参加(無料の場合もあり)

シグナルツールは利用料金に含まれていると考えると、ちょっと気になりますね。

平社員スズキ
平社員スズキ
ドリンク無料じゃないだと…
パンダ専務
パンダ専務
バーカウンターってなってるからアルコール類もあるんダろうな

バイナリーオプションカフェを使う目的って何だろう?

このバイナリーオプションカフェを利用する人の目的とはどういったものがあるのかを考えてみたのですが、ひとつは【シグナルツール】で間違いないでしょう。

シグナルツールは販売ではなく、無料貸し出しとのことなのでどこまで信頼できるかはわかりませんが、もし行く機会があれば使ってみたい気もします。

バイナリーオプションカフェの目的

もう一つは、「トレーダー同士の交流」が目的にあるのかもしれません。SNSやインターネット上では交流は出来るかもしれませんが、実際にコミュニケーションを取りながら取引が出来るというのは意外と面白いかなと思いました。

もしかしたら、変なコミュニティやレクチャー系に誘いに来る人がいるかもしれないので、そこには注意が必要かとは思いますが、トレーダー同士の交流が出来るというのは少し憧れるかなとは思います。

福岡を訪れた際には、話のタネに行ってみようかなと思います。胡散臭いかもしれませんが、体験してみないとわからない事って結構ありますからね。

パンダ専務
パンダ専務
メリットは必ずあると思うのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
新しい事にチャレンジする事はめちゃくちゃ大事だとは思います

同一IPで取引をしたら口座凍結になるんじゃないの?

バイナリーオプションカフェについていろいろ調べてみたのですが、根本的な部分でひとつ疑問が湧きました。

「同一のIPで取引をしたら口座が凍結になるのでは無いのか」という事です。当サイトでは以前IPについて調べて記事にしたので、詳しくはそちらをご覧いただきたいのですが、簡単に説明すると、highlow.comは同一のIPアドレスからの複数口座での取引を禁止しています。

ハイローオーストラリアはIPアドレスで不正を監視している!
ハイローオーストラリアはIPアドレスで不正操作を監視している!Highlow.com(ハイローオーストラリア)ではIPアドレスを使って投資家の不正取引や複数口座開設を監視しています。ここではハイローオーストラリアが監視するIPアドレスとはなにか、また、2種類のIPアドレスに関する規約を紹介しています。...

利用規約にもしっかりと書いてあるので、確認してみてもらいたいのですが、下記のように記載してあります。

禁止行為とは、下記に挙げたものが想定されるが、限定されるものではない。

(n)同一のIPアドレスから複数の口座への取引

引用元:口座契約条件

グローバルIPアドレスを元に監視していると言われていますが、グローバルIPアドレスは基本的に相手側にわかるものなので、同一人物の複数アカウントと判断されて「口座凍結」となってしまう可能性が十分に考えられるのです。

もちろん回避できる方法はあるので、このバイナリーオプションカフェがどういった対策をとっているのかは気になるところです。

もし対策がされていないとなった場合は、highlow.comの利用のおすすめは出来ません。複数口座と判定されて口座凍結がされてしまった場合は、取引はもちろんの事、出金まで凍結されてしまうのでデメリットしかないからです。

パンダ専務
パンダ専務
highlow.comで取引するなら注意が必要な部分ダね
平社員サトウ
平社員サトウ
知らずに凍結になったら悲しいですね

対策として考えられるのは?

対策として考えられるのは、「複数のグローバルIPを準備する」と言う事です。プロバイダー契約を複数したりする事でIP自体を複数持つことが出来れば、利用規約にかかる事が無いので大丈夫ではないかと思います。

こういった部分は公式のサイトなどにも書かれていなかったので、利用する前に聞かなくてはならない部分ですね。

まとめ

「バイナリーオプションカフェ」という面白そうなワードを見つけたので調べてみた結果、少し胡散臭い香りはしますが、意外とまともな料金設定だったりサービスなんだなと思いました。

ただし、絶対に注意したい点として「同一のグローバルIPを使っていないか」という所です。highlow.comの場合だと、規約の関係で口座が凍結になる可能性があるので注意してください。

  • 思ったよりも興味が沸く値段設定だった
  • シグナルツールの貸し出しというのは気になる
  • 同一IPから複数口座でのの取引だとhighlow.comは口座が凍結になる可能性があるので注意

福岡に行く用事があったりした際は、外観を眺めてみようかと思います。今住んでるところにはバイナリーオプションカフェなるものは存在しないので、少し気になってしまいました。

言うまでもありませんが、当然胡散臭いので、「注意」した方がいいとは思っていますが、思ったよりもまともな料金設定だった事もあり気になって調べてみました。

バイナリーオプションに限った話ではありませんが、新しい試みは注目される事もあるかと思いますので、いろいろな事を念頭においた上で注目してみてください。

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC