Highlow.com

バイナリーオプションで「トレンド」を見極めろ!狙うなら順張りしかないよね?

バイナリーオプションで「トレンド」を狙うのなら順張りしかないよね?
この記事でわかること
  • トレンドとは?
  • トレンドには順張りが有利
  • 状況次第でしっかりと対応をする事が重要

こんにちは!パンダ専務です。「トレンド」と言うとどういったものを思い浮かべますか?

ファンション関連の「流行」的なものを思い浮かべる方も多いかもしれませんね。

実は為替チャートでもトレンドは発生する事があります。

バイナリーオプションで取引をしていても、このトレンドは非常に重要になってくるので、しっかりと見逃さないようにしておきましょう。

トレンドをしっかりと理解して掴む事ができれば、バイナリーオプション取引も有利に進める事も不可能ではありません。

パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションで一括りにしたり、トレンドで一括りにすると説明がし辛いのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
それぞれ違いがありますからね。大きく括った場合は大まかに見て貰えるとありがたいです。

Highlow.comの公式ページへ

トレンドってどういったものなのか?

まず最初に知っておきたいのは、トレンドとはどういったものなのか?という事です。

トレンドを知らない事にはどこが狙い目なのかもわかりませんし、どうしたらいいのか頭で理解出来ません。

まずは少しトレンドに関して解説させていただきます。

highlow.com(ハイローオーストラリア)分かりやすいトレンド

トレンドはめちゃくちゃ簡単に説明すると【値動き】です。

上昇、下降のどちらを目指して為替が動いているのかを予想して【上昇トレンド】【下降トレンド】と呼ぶ事もあるので、状況を考えた上で、市場が好む値動きの事をトレンドと呼ぶのではないかと思います。

為替市場は、為替の売買で値動きをしているのですが、基本的には売りと買いが拮抗して、同じくらいの値を行き来するものなのですが、要人の発言だったり、経済指標などで、そのバランスが崩れて、一方に大きく動き出す事があります。

この状況を大きなトレンドなどと呼ぶ事がバイナリーオプションでは多いです。

一言でトレンドと言っても、動きなどは様々あり、「分足」などみるチャートによってトレンドは違う事があるので、その辺りにも注意をしておくといいかもしれません。

難しいと思った方、あくまでもこれは色々な見方があるという事だけであり、見ただけでわかるトレンドなども中には存在しているので、そういった所を狙ってポジションを取るようにしていくと、バイナリーオプションでもトレンドを有効に活用できるのではないかと思います。

簡単に、上昇トレンドと下降トレンドについて解説しておきます。

パンダ専務
パンダ専務
トレンドにも色んなものがあると言うのは覚えておくのがいいんダよ。
平社員サトウ
平社員サトウ
トレンド全部が狙い目という訳にもいかないので、その辺りはやっぱり注意が必要です。

上昇トレンド

highlow.com(ハイローオーストラリア)上昇トレンド

上昇トレンドは高値を更新しながら相場が動いていく事を言います。と言っても継続して上昇しなければならない訳ではありません。

上記でもお話しましたが為替は売り買いをされながら値動きをしていくので、長い目で見て上昇していれば、上昇トレンドと言われます。

見る時間足でトレンドが違ってくるというのはこういった事があるからなんですよね。

逆に超短期の時間でも急激な動きがあった場合は、強い上昇トレンドと言ったりする場合もあるので、基本的には上昇傾向、または急激な上昇があった場合に利用するのが「上昇トレンド」という言い方だと覚えておくといいのかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
基本的に動きが小さいものは静観でもいいかもしれないんダよね。
平社員サトウ
平社員サトウ
為替の動きとトレーダーの心情を考えてポジションを取りましょう。あくまでも動かしているのは人です。

下降トレンド

バイナリーオプション 下降トレンド

上昇トレンドとは逆で、底値を更新していく事です。こちらも売買がされているので、常に下降している訳ではなく上昇と下降を繰り返しながら底値を更新していきます。

もちろん上昇トレンドと同じで、急激な下降にもトレンドが発生したと言う事があるので、その辺りは自分の目で見てどういった状況で下降トレンドが出ていると言われているのかを調査しましょう。

自分の目で見るのが一番わかりやすいと思うので、しっかりとチェックする事をおすすめします。

パンダ専務
パンダ専務
トレンド発生の意味がわからない時は放置する事も重要なのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
原因不明のトレンドは恐怖でしかないですしね。

バイナリーオプションでトレンド相場が注目されるのは何故なのか?

上昇トレンドや下降トレンドというのはいつでも発生している訳ではありません。

全体の7割はトレンド相場とは逆の「レンジ相場」だと言われています。レンジ相場の説明は簡潔にさせて頂こうかとおもいますが、トレンド相場とは逆で一定の値(天井値や底値)になると為替が反転する相場の事で、上昇下降と言うよりも一定範囲で上がり下がりを繰り返す相場の事です。

FXではレンジ相場も上手く取引をしなければならないのかもしれませんが、バイナリーオプションの場合は「上がるか」「下がるか」が重要となっているので、「トレンド相場」の方が狙いやすいとも言われています。

だからこそ注目をされている訳ですね。

何故、トレンド相場が狙いやすいと言われるのか、動きだけならレンジ相場でも狙えるかもしれませんが、理由がしっかりとあります。

パターンが読みやすく、一方向への強いトレンドだと狙いがわかりやすいからです。

イメージをするのなら、レンジ相場は綱引きでお互いの力が拮抗している状況となり、どちらに勝敗が転ぶのかがわからない状況です。逆にトレンド相場と言うのは力関係がしっかりと出て、一方が綱引きで綱を引き続けている状況だと考えるとわかりやすいのかもしれません。

見た目としてもわかりやすい点もありますし、テクニカルチャートなどで見ても狙い目がわかりやすいのです。

又、「順張り」をするにしても、わかりやすいトレンドがあった方が成功しやすいので、トレンド相場が狙い目だと言われる事が多いのではないかと思います。

全体でみると3割と言う少ない狙い目と感じるかもしれませんが、レンジ相場もいつでも取引が出来る訳でなく狙い目を発見するのが難しいので、もしかしたらトレンド相場で取引をするよりもエントリーポイントは少なくなる可能性もあるのです。

パンダ専務
パンダ専務
トレンド相場が注目されるのは狙い目がわかりやすいからダと思うのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
視覚的に見てもそうなのですが、きっちりテクニカルチャートを使ってもわかりやすいので好まれるトレーダーが多いのでしょう。

トレンドはどんな時に発生するのか?

少しお話はしていますが、どういった時にトレンドが発生しやすいのかも見ていきましょう。トレンドの発生理由がわかれば、トレンドに合わせてポジションを取れる可能性もありますし、投資を有利に進める事が出来るかもしれません。

特に大きなトレンドになる場合は、海外バイナリーオプションの超短期の取引も狙う事が出来る可能性が出てくるので知っておいて損はありません。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の30秒取引を攻略してみたい!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)の30秒取引を攻略してみたい!highlow.com(ハイローオーストラリア)で30秒取引を攻略してみたい!と思ったので30秒取引について調べてみる事にしました。ハイローオーストラリアの中でもペイアウト率が高い事が魅力ですが、攻略は実際出来るのでしょうか?私、気になります!...

こういったトレンドはどんな時に発生するのか?気になった事はありませんか。

トレンドが発生する原因を少し探ってみましょう。

トレンドの要因となるものでわかりやすいものを3つ紹介しておきます。上記でも触れてはいるのですが、詳しく見ていきましょう。

  • 経済指標
  • 要人発言
  • 地政学的リスク

トレンドの発生が予測され、尚且つわかりやすいのは上記の3つではないかと思います。

平社員スズキ
平社員スズキ
トレンド発生には必ず要因があるので何が要因なのか、どれだけの影響力なのかをしっかりと調べる必要があります。
パンダ専務
パンダ専務
出来れば事前に調べておきたい所ダけど、発生した後でもしっかりと調べた方がいいんダよ。反発までしっかりと考えた上でポジションを取る必要があるんダ。

経済指標の発表でのトレンド発生

経済指標の発表とは日付が決まっているものが多いのですが、事前に予想値と言うものが出ています。

大抵は予想値に近い数値が出る事が多いのですが、予想外の数値が出た時に「トレンド」が発生する事があるのです。

又、経済指標によって重要度があり、より重要なもので予想外の数値が出た時にトレンドは出やすくなります。

特に重要と呼ばれているもので、月に1度発表があるものがあるので、そちらを紹介しておきますね。

米雇用統計

アメリカ雇用統計と言う経済指標があります。この指標は名前の通り、アメリカの雇用についての統計であり、アメリカの景況感を見るのによく利用されます。統計の中での非農業部門就業者数と失業率は特に注目度が高い事は非常に有名です。有名と言う事は多くのトレーダーが確認するということでもあり、注目度が高くなっています。

米雇用統計は月に1度は発表があると言う事もあり、どちらかというとイベント的に取られる事多い印象はあります。

ですが、トレンドが起こりやすいと言う印象も確かにあるのも事実で、トレーダーが注目しているという事は大きな要因なのかもしれません。

パンダ専務
パンダ専務
経済指標の発表は重要なポイントなのダ。景況感はトレンドの発生にはかなり重要になってくるんダよね。
平社員サトウ
平社員サトウ
重要と言われる指標はある程度はチェックしておいた方がいいのではないかと思います。

要人発言でのトレンド発生

大統領や首相、中央銀行の総裁などの要人の発言でトレンドが発生する事は多いです。

そもそも要人発言と言うのは、経済政策に直結していたり、国策に直結する事もあり、要人発言からトレンドが発生する可能性は十分に高く、実際にトレンドが発生している事も見かけます。

会見などは日時が決まっているので、わかりやすい点は多いですが、大統領や首相は発言機会が多いので、全てをチェックするのは難しいかもしれません。

ですが、だからこそ要チェックだという事はきっちりと覚えておいてください。

パンダ専務
パンダ専務
要人発言はチェックするのが難しいのダ。全てを把握して備えるのは無理ダと思うよ。
平社員サトウ
平社員サトウ
最重要と言われる人物だけ抑えて後は、状況に合わせてと言った感じがいいかもしれませんね。

地政学的なリスクがトレンドに

地政学リスクとは、戦争であったり自然災害などが当てはまります。流石にこれは予想がし難いと思います。

戦争リスクに関しては事前にわかる事が多いので、注目はしておいた方がいいかもしれません。

不謹慎だと言われるかもしれませんが、トレンド発生の可能性は高いので、可能性がある場合は注目しておきましょう。事前に動き出す可能性が非常に高いので、噂の段階で注目しておくべきです。

パンダ専務
パンダ専務
これが予想できたら占い師としての仕事で一儲けできると思うのダ。未来予知に近いし前兆が無いので予想はほぼ不可能ダよ。
平社員スズキ
平社員スズキ
頭の片隅に入れておく事が重要です。可能性があると言う事を覚えておきましょう。

トレンドを見極めるにはどうしたらいいのか?

トレンドの見極めは簡単で、「見たまま」の流れがトレンドです。上昇していたら上昇トレンド、下降していたら下降トレンドだと判断して大丈夫ではないかと思います。

難しいのは、「トレンドの転換点」を如何にして見極めるかではないかと思います。

トレンドの転換点とは、文字通り流れが変わるポイントの事で、どこで流れが変わるのかを想定しておかなければ損失を出してしまう事もあるので、しっかりとトレンドが発生している時も転換点となる可能性がある箇所が無いかを探しながらポジションを取る必要性があります。

この転換点から転換後の相場の動きを狙ってポジションを取るのを「逆張り」と言うのですが、バイナリーオプション取引で逆張りを考えるのは難しいので、基本的には「順張り」を利用した方がいいかと思います。

順張りについては後々に説明するとして、今は、トレンドの見極め方です。見極め方は色々とあるので、デモなどがある業者を利用して試してみるのが一番なので、おすすめはテクニカルチャートを利用した方法です。

【ゴールデンクロス】と【デッドクロス】を利用した見極め方が一番シンプルでわかりやすいので、是非試してみてください。

パンダ専務
パンダ専務
フェイクもあるので、完全な見極めは難しいのダ。どう予想しても完璧に予想する事は出来ないという事は覚えておくといいんダよ。
平社員サトウ
平社員サトウ
可能性があるとか確率が高いとか、そういった形で予想をするのがいいかと思います。

ゴールデンクロスとデッドクロス

トレンドの予想をする際に、ゴールデンクロスと言うものがあります。MT4やMT5などの無料のテクニカルチャートを利用して出す事が出来るのですが、これが一番簡単に転換点かもしれないポイントを見る事が出来るのではないでしょうか。

移動平均線を利用して出すのですが、期間を長期と短期に設定し、クロスの発生があるかどうかを確認しましょう。期間についてはデモで試してつつ調整するのがいいのではないかと思います。

MT5ゴールデンクロスとデッドクロス

上記のように、【クロス】の発生ポイントがゴールデンクロスとデッドクロスです。画像でもわかるようにフェイクも有る為、あくまでも簡単に可能性のあるポイントが見つかる方法と考えていた方がいいでしょう。

短期線が下から長期線にクロス⇒ゴールデンクロス

短期線が上から長期線をクロス⇒デッドクロス

指標の一つとして考えてみると使いやすいので、是非デモ取引等で試してみてください。

バイナリーオプションはデモだと勝てる気がする?原因を探ってみよう!
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2020年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプション口座を開設する時は、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!...

簡単なら簡単な分だけ他の事に時間がさけるので、使ってみるのがいいでしょう。

バイナリーオプション業者にはデモ取引が出来る業者も結構あるので、まずは使ってみて考えてみるのもいいかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
確実に転換する訳ではなく、あくまでも【かもしれない】と言う事ダと覚えておいてほしいのダ。
平社員スズキ
平社員スズキ
一番簡単でわかりやすい見分け方かもしれませんね。シンプルなのでフェイクも結構あります。

レンジ相場との違いをはっきりと理解しておく必要がある

トレンド相場とレンジ相場の違いははっきりとわかっておいた方がいいです。といっても、そもそもトレンド相場も大きくみるのであればレンジ相場と言えなくはないのですが、分足が短いほど、トレンド相場に見えるものはできやすいです。

短期のバイナリーオプション取引の場合、トレンド相場では無くても、分足が短いローソク足チャートを見るとトレンドが発生している傾向があっても、長い分足のローソク足チャートをみるとトレンドが発生していなかったりもします。

短期取引もあるバイナリーオプション取引では「1分足」のローソク足チャートも利用する事が多いので、この辺りは気を付けておかないといけません。

取引の長さによってしっかりとローソク足チャートの分足の方も変更をしたりして、トレンドが発生しているのか?またはレンジ相場なのかを考えておきましょう。

どんな予想をするのかは分からないので、明確な事は言えませんが、レンジ相場なのか、トレンド相場なのかで戦略によっては予想をする事も変わってくるかもしれませんし、知っておいて損にはならないと思います。

平社員スズキ
平社員スズキ
予想をするにしても動いているのかどうかは事前に知っておいた方がいいかもしれませんね。
パンダ専務
パンダ専務
予想をするならレンジ相場なのかトレンド相場なのかは決定的に違いが出ると思うのダ

トレンドが出やすい時間帯は何時くらいなのか?

トレンドが出やすい時間帯は有ります。

為替相場は欧米がメインと言え、為替の取引量が段違いです。基本的にどの時間帯でトレンドが発生しやすいかを考えるなら、通貨の取引量かが多い時間帯である、欧州市場、米国市場が動いている時間帯でしょう

  • 欧州市場 17:00~1:30(日本時間) 
  • 米国市場 22:00~6:00(日本時間)

欧州市場が始まると同時にトレンドが発生したり、欧州、アメリカの両市場が動いている時にトレンドが発生する事は非常に多いです。

2つに続いて日本市場と言う形にはなりますが、取引量には大きな差があるので、そこまで大きなトレンドが出来る事は少ないかと思います。

トレンドが発生する可能性として高いのは、欧米市場が開いている時間帯なのは間違い無いので、時間がある時は見ておく事をおすすめしておきます。

トレンドが出ているからと言って利益になるとは言いません。しかしながら、狙いやすい相場になる可能性はあるので、頭の片隅に入れておいてください。

パンダ専務
パンダ専務
流通量が多い時がトレンドは一番発生しやすいのダ。めちゃくちゃ動く時もあるので注意しておくといいんダよ
平社員サトウ
平社員サトウ
欧州市場が始まって速攻でトレンド発生なんて事もあるので、何か起こった後は注目しておくといいかもです。

トレンドには【順張り】がベストだと思う

もしトレンドを確認出来たらどういった取引をするでしょうか。緩やかなトレンドなら狙い方は様々あるかと思いますが、バイナリーオプションの場合短期の取引になる事もあるので、【逆張り】の利用は厳しいかと思います。

逆に短時間の取引が考えられるのなら、大きなトレンドの場合は、【順張り】でポジションを取って利益を得つつ、相場の転換点に備えると言う手法もあります。

バイナリーオプション トレンドは点で狙うよりも線で狙おう!

はっきり言って一番わかりやすいのは、大きな動きをする相場です。短時間の取引で順張りをすると言うのは、基本的にバイナリーオプションでしか出来ない投資方法です。

値幅は関係が無く、上がるか下がるかの予想なので、一方に大きく動く相場は狙いやすいと言っていいでしょう。

国内のバイナリーオプションでもラダーで狙う事は不可能ではないので、これも十分な狙い目と言えます。

国内バイナリーオプション取引と海外のバイナリーオプション取引では、同じバイナリーオプション取引と言っても、ほぼ別物と見る事も出来るので、【差】は出るので、一概に【順張り】が勝てると言うつもりはありません。

短期のバイナリーオプション取引なら、トレンドが発生した後からポジションを取っても十分に間に合う事があるので、出来れば短期での取引が出来る状況を作っておく事が重要だと思います。

しかしながら、どう考えても逆張りよりもポジションを狙うタイミングは多いので、トレンド発生時だけは順張りを考えていてもいいのではないでしょうか。

逆張りが点でピンポイントに狙うものだとしたら、順張りは線で狙うものだと思います。トレンドに関してはそういった考え方で間違ってはいないはずです。

好みはあるかもしれませんが、可能性で考えるのなら、【順張り】がベストなのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
好みはあると思うので、全部の取引がそうダとは言わないのダ。ただし、トレンドに関しては順張りの方が狙い目が多いと思うんダよね。
平社員スズキ
平社員スズキ
国内業者と海外業者でも違いはあるので、大まかに見るとと言った風に頭に入れておいてください。

順張りで「鉄板」と言われている方法があるって本当?

投資に確実や鉄板は存在しないと言われているのですが、順張りの中には鉄板と呼ばれる手法があると記載されているサイトを見つけたので、どういった手法なのか少し見ていきたいと思います。

最初に断言しておきますが、そんな手法はありません。少しでも勝率が高くなる手法ならあるかもしれませんが、「鉄板」と言われるような手法は存在しないと思います。

また、鉄板と言う言い方はわからない方もいらっしゃると思うので、少し解説をしておきます。

鉄板とは

鉄が硬いことから転じて、狙い通りの成功がかたい(=確実な)さまを意味する俗語

成功が固い手法と言うのは流石に少し無理があるのかなとは思いますが、もしかするとそれほどに使える手法なのかもしれません。いずれにせよ、調べてみない事にはわからないなと感じました。

その手法は、ボリンジャーバンドを用いたもののようです。

「ハイローオーストラリア」ボリンジャーバンドを使う時の設定を調べてみたhighlow.com(ハイローオーストラリア)でテクニカル分析を利用する際に気になるのがボリンジャーバンドではないでしょうか。ハイローオーストラリアで使う際などにも必要なボリンジャーバンドの設定方法も併せて紹介していますので、是非どうぞ。...

当サイトでも、別記事にはなりますが、まとめている手法の中にその手法はありました。

その手法はボリンジャーバンドで発生する「スクイーズ」を利用したもののようです。

手法の方を簡単に説明させていただくとポイントは下記の通りになります。

  • ①ボリンジャーバンドがスクイーズしている事
  • ②スクイーズかつ実態が2σを超えていたら尚良い。バンドウォークかどうかも判断したい

ポイントをまとめると、スクイーズ後の「ブレイク」を狙ってバンドウォークをしていたら、強いトレンドの発生の合図となりその流れに乗って「順張り」をすると言う事だとは思うのですが、「鉄板」だと言われて見てみた手法はこれだけしか書かれていませんでした。

たしかに状況的に鉄板なのかもしれませんが、そういった状況は年間どの程度訪れるのかは少し疑問です。

狙い目としては、理論的だと思いますが、如何せん詳細が記載されていないので、これだけの情報で「鉄板」となっているようです。

さすがにこれで鉄板では無理があるでしょう。「順張り」でトレンドを狙う手法と言うのは間違いはありませんが、これでも損失になる可能性はあるので、十分に気を付けておくのがいいのかなと思います。

平社員スズキ
平社員スズキ
狙いとして理論的だとは思いますが、かなり情報量が少ないのではないかと思います。
パンダ専務
パンダ専務
戦略としては全然ありダよ!ただしその状況になるタイミングは年に何回あるのダろうか? 全ての通貨ペアを見ておく事が出来ない以上結構大変ダと思うのダよ。

スクイーズについて

スクイーズを翻訳すると「押しつぶす」や「絞る」と言った表現になる事が多いです。

ボリンジャーバンドでも、この「スクイーズ」と呼ばれる状態が存在します。

highlow.com(ハイローオーストラリア)スクイーズ

上下の「a」が狭まってレンジ相場になっている状態を見かける事があるかもしれませんが、これをスクイーズと言います。

基本的に為替相場は、レンジ相場から「ブレイク」を起こしてトレンドが出来たりする事が多く、スクイーズが出来るとその後大きな動きのある為替相場になる可能性を秘めていると言われています。

パンダ専務
パンダ専務
スクイーズの解説なのダ。ボリンジャーバンドを利用していたらよくみる形ダと思うよ。
平社員サトウ
平社員サトウ
レンジ相場からのブレイク狙いというとわかりやすいかもしれませんね。専門用語以外での解説も載せておいてほしいものです。

トレンド発生時は焦りすぎは禁物

トレンドが発生したからと言って焦りすぎは禁物です。業者によってはトレンド発生時に【sold out】となる可能性もあるので、焦る気持ちはありますが、見極める事が重要だと言えます。

トレンドがしっかりと発生した事を確認してからポジションを取る事も短期のバイナリーオプション取引では出来るので、トレンド発生時はそちらを利用してみるのがいいかもしれません。

トレンド発生前だとフェイクの可能性があるので、フェイクには十分に注意をしましょう。

焦りすぎてフェイクに引っ掛かってしまっては損失を増やしてしまいます。

一度テクニカルチャートなどを確認してからでも遅くは無いので、しっかりとトレンドが発生した事を確認してからポジションを取る事をおすすめします。

また、それが出来る取引もあるのがバイナリーオプションの強みと言っていいでしょう。

業者選びの際に、トレンド発生時に売り切れやsold outが出ない業者を選ぶ事も重要です。

バイナリーオプションのおすすめ集めてみた
【おすすめ】初めてバイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

バイナリーオプション業者にはいろいろなおすすめがあるので、まずはそういった所からチェックしてみてもいいかもしれませんね。

平社員サトウ
平社員サトウ
焦って損失を増やしては元も子もないので、最大限の注意をしておきましょう。
パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションは勝ち負けを繰り返す取引なので、ある程度の割り切りは必要ですが不要な損ならなるべくしたくないんダよね。それは誰でも同じダよ!

まとめ

トレンドと一言で言っても様々なものがあります。予想するのが簡単なものから難しいもの、そしてトレンドの強さや大きさなど、様々なものがあるので、全てがこうしたら良いというものはありません。

しかしながら、その多くの状況の内、狙い目をいくつかに絞ってしまえば、【順張り】だけでも上手くいく事はあるのではないかと思います。

もちろん状況を絞るので、取引機会がそうそう頻繁にあるものではありませんが、こういった状況下では狙える程度に覚えておくといいかもしれませんね。

  • トレンドは上手く利用できれば利益になる可能性が高い
  • 重要なのはトレンドの発生タイミング
  • バイナリーオプションの特性的に【順張り】の方が有利

FXをしている訳ではないので、あくまでも上がるか下がるかを予想すると考えるのならば、トレンド発生時は【逆張り】よりも【順張り】の方が成功率は高いと言っていいのではないかと思います。

順張りで取引をしつつ、為替の転換点をしっかりと把握できるように準備をしておくのが、バイナリーオプション取引での【トレンド】発生時の戦略になるのではないでしょうか。

決して逆張りを否定している訳ではありませんし状況次第では逆張りも必要だと思います。ですが、投資は可能性の高い方を取っていくものです。

トレンドの特性をしっかりと理解した上で、バイナリーオプション取引を有利に進めていきましょう。

他にもバイナリーオプションで利益を狙うのなら方法はあるとは思いますが、トレンドが一番シンプルかもしれませんね。

バイナリーオプションで儲かる人はどんな取引の仕組みをしているの?
バイナリーオプションで儲かる人はどんな取引をしているか知ってる?バイナリーオプションで儲かる人はどんな取引をしているのかが非常に気になる所です。儲ける事が出来る人、そうでない人はいるかとは思いますが、それらも含めて考えていくのがいいのでしょう。どんな取引をしているのか?どんな取引で利益を得ているのかも考えてみましょう。...

いろいろな手法がある中で、トレンドを狙うのも一つの方法だと思うので、頭の中に入れておいてください。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今はそこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは6年間の投資家人生で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届けします。使えるものは「使える」、使えないものは「使えない」とバシバシ切り込む所存です!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC