News

バイナリーオプションは「ギャンブル」とは違い投資だよ!

バイナリーオプションはギャンブルや賭博とは違う
この記事でわかること
  • バイナリーオプションはギャンブルなの?
  • 歴史と知名度
  • 言い方によってギャンブルに聞こえるのは事実

こんにちは!パンダ専務です!

バイナリーオプションと言うとどんなイメージがあるでしょうか?大方のイメージはと言うと、「high」か「low」かと言う、二者択一と言うイメージが強いので、投資よりも「ギャンブル」だと思っている方も多いのではないかと思います。

しかしながら、バイナリーオプションはギャンブルではありません。

あくまでも投資と言う枠組みになるので、そこの違いをしっかりと理解しておかなくてはならないでしょう。

確かに、投機性が高い部分もあるかもしれませんが、投資となる以上は為替取引になりますし、戦略を建てた方が利益に繋がるのは間違いありません。

少しでも勝率を上げる為に、運や勘での取引を辞めて、少しでも利益を得る可能性を高くする取引をしていかなくてはなりません。

平社員サトウ
平社員サトウ
「短期」の取引があると言うのも理由のような気がしますね。
パンダ専務
パンダ専務
短期だからこそ、投機性が高いと言われる事が多いのダ。投機性が高いと言われるのもその為ダね。

バイナリーオプションはギャンブルだと言うのは間違い

最初に、バイナリーオプションはギャンブルでは無いと否定させていただきます。

バイナリーオプションギャンブルなの?

その上でギャンブルとの違いについて少し見ていくとしましょう。

ギャンブルとは?

賭(け)事、博打(ばくち)、博奕(ばくえき)、勝負事とも。英語ではgamblingと呼ぶのが普通であるが、カタカナでは「ギャンブル」と表記されることが多い。賭博とは、金銭や品物などを賭けて勝負を争う遊戯のことである。金銭や品物などの財物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、その勝負の結果によって、負けた方は賭けた財物を失い、勝った方は(なんらかの取り決めに基づいて)財物を得る、と言う仕組みの遊戯(ゲーム)の総称である。

WIKI

これを見ると、海外のバイナリーオプション業者の一部では、ギャンブル性が高く感じる部分はあるかと思います。

しかしながら、海外業者の一部と国内のバイナリーオプション業者では取引形態が少し違う事もあり、ひとくちにバイナリーオプション業者と言っても、ギャンブルと「似ていると言うのがピンとこない方も多いでしょう。

投機性高いと言われていますが、投機性が高い取引とそうでは無い取引もあるので、実際にどういった取引なのかをしっかりと知った上で考えた方がいいでしょう。

バイナリーオプションはFXから派生した「デリバティブ取引」だというのは紛れもない事実なので、「投資」と呼んで間違いないのではないかと思います。

平社員サトウ
平社員サトウ
どういったものをギャンブルと呼ぶのかをまずは知っておきましょう。
パンダ専務
パンダ専務
海外のバイナリーオプション業者だと当てはまるものも多いのダ

バイナリーオプションが投資の理由

「ギャンブル」並みの投機性があるとも言われているバイナリーオプションが投資と言われているのには、明確な理由があります。

バイナリーオプションは投機性が高い?

そもそも投機性とはどういった事なのか疑問に感じる方も多いかと思うので、「投機性」について解説をさせて頂きます。

①偶然の利益をねらって行う行為。

②将来の価格変動を予想して、価格差から生じる利益を目的に行う売買取引。

③禅宗で、修行者が禅の心機に投合すること。学人の機と師家の機と合致すること。

コトバンク

バイナリーオプションで言う「投機性」と言うのは偶然の利益を狙って行う行為と言った部分に当てはまる事から、「投資」と言う言葉に疑問視される事もあります。

ギャンブル並みの投機性があるが投資と言うのは、あくまでもバイナリーオプションの歴史を振り返ればわかる事です。

パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションについての議論は結局「投機性」と言う問題に行き着くのダ。FXも投機性の問題でレバレッジが下げられたりもしているので、「リスク」に対する認識をしっかりと持っておいた方がいいのかもしれないんダよ
平社員スズキ
平社員スズキ
投機性に関しては確かに高いのかなと思う面はありますね。ですが予想出来る面があるのも事実なので、メリットとデメリットをしっかりと見極める必要があるのではないかと思います。

バイナリーオプションの歴史

バイナリーオプションを金融取引として、一番初めに金融商品化をしたのがイギリスのIGホールディング株式会社だと言われています。

正式に金融商品として、バイナリーオプション確立させたのは金融先進国であるアメリカだと言うのも事実です。

バイナリーオプションが金融商品と確立された年が2003年と言われているので、それから十数年と、まだまだ歴史の浅い投資だからこそ、投資だとわかり辛いので、「ギャンブル」との認識があるのかもしれません。

日本でのバイナリーオプションの歴史は?

バイナリーオプションよりも先に日本で取引されていたFXでは個人投資家を中心に人気があるのはご存知の方も多いでしょう。

FXは主婦やサラリーマンにも広がり、その中でも数千万円という利益を上げる方がちらほら出てきたことよりFXブームが起こった事を記憶している方も多いのでは無いでしょうか。

その影響から為替取引に対する注目が高くなり、FXよりも取引ルールが単純、なおかつ資金効率が高いという点が注目された事により、日本でのバイナリーオプションの人気も上昇したと言えるのではないかと思います。

しかしながら、現実は甘くなく、2009年に発生したリーマンショックや世界的金融恐慌影響で「損をした人」が増えた事で、人気上昇中であった為替取引の人気は一気に下火になっていく事になるのです。

その後、世界経済が回復していく中で、FXやバイナリーオプションの人気も回復していき、海外業者、国内業者ともに取り扱い業者が増える事になります。

2011年には日経新聞に取り上げられるなどのことから個人投資家が外貨に変わる一手段としてバイナリーオプションは注目を浴びる金融取引として名前が上がるようになるのです。

平社員サトウ
平社員サトウ
バイナリーオプションって意外と最近の取引なんですね。為替取引として歴史が浅いというのもギャンブルと呼ばれる理由なのかもしれません。
パンダ専務
パンダ専務
実際に為替を購入する事が無い、「オプション取引」だからと言う理由も当然あると思うのダ

バイナリーオプションの知名度はまだまだ低い

「投資」としての大枠でのルールこそ、バイナリーオプションは広がっていますが、誤解されている事も多いのが事実です。

取引自体は確かに簡単だと言えるのですが、「簡単に勝てる」と言うと話は別とも言えます。

「バイナリーオプション」と言う名前の認知度は上がったかもしれませんが、実際の取引がどういったものなのかは、まだまだ知名度は低いと言えるでしょう。

だからこそ、バイナリーオプションを取引する場合は、しっかりと「投資」としての知識が必要となります。

バイナリーオプションは投資だからこそ、運や勘で取引をするのではなく、しっかりと「予想」をして取引をする必要があるので、しっかりと理解をしておきましょう。

平社員スズキ
平社員スズキ
流石にまだまだ他の投資に比べたら知名度は低いのではないかと思います。
パンダ専務
パンダ専務
FXは知っていてもバイナリーオプションについて知らない人結構いるのダ。

過去のデータから予想をする事が出来る

なんの予想も出来ずにHighかLowかを選択しろと言われたら、それはギャンブル性が高いのではないかと思いますが、バイナリーオプション取引の場合、為替の予想をする事が可能です。

上記でも紹介していますが、予想をする事が出来るのが投資だと思います。

そして、その投資に誰もがわかるような根拠を出せる事が重要なのでしょう。

為替を予想する戦略やツール等を見る際に「ロジック」を重要視する事が多いですが、それこそ誰もが納得するような根拠なのではないかと思います。

しっかりと、論理的に戦略を練ることが出来るバイナリーオプションは、取引をする上で重要です。

パンダ専務
パンダ専務
論理的に予想が出来るものが「投資」じゃないかと思うのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
競馬とか競艇も予想って言いますけども、あれも投資なんですか?
パンダ専務
パンダ専務
あれは…、公営ギャンブルってなってるんダよ!

ギャンブル性が高い事から、国内では「短期のバイナリーオプション取引」が禁止している

ご存知の方も多いかもしれませんが、短期の取引はギャンブル性が高い事から、国内のバイナリーオプション業者では利用することが出来ません。

バイナリーオプション ギャンブル性が高いから禁止なの?

かと言って海外のバイナリーオプション業者を利用して、短期のバイナリーオプション取引をする事が「違法」という事ではありません。

どうしても投機性が高くなってしまう事から、日本の金融庁から認可を得ているバイナリーオプション業者では利用が出来ないと言う事になっています。

あくまでも、これは現行のルールであり、過去は日本の国内業者も短期の取引を利用できる業者が多かった印象があります。

どう考えても、短期の取引は「運」の要素が強くなってしまう部分もあるので、これは仕方のない事ではありますが、投資をする上で覚えておかなくてはなりません。

海外のバイナリーオプション業者でも一部の業者では、短期だけでなく中長期のバイナリーオプション取引もあるので、そういった所で短期の取引にも興味がある方は利用してみるのがいいかもしれませんね。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引について
【最新】デモ取引ができない時はハイローオーストラリアのクイックデモを使おう!Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引が利用できない!?なんて事が無いように、スマホ(iPhone・android端末)、パソコンからのデモ取引の始め方、やり方を詳しく解説。バイナリーオプショ業者でも珍しいクイックデモを「無料」で試したい方に断然おすすめです!デモ取引をするのに口座開設は不要なので、誰でも利用できるのポイントは高いです。...

無料でデモ取引が出来る業者もあるので、まずはそういった所で試してみる事をがおすすめです。

あくまでも、「短期の取引がギャンブル性がある」と言っているのではなく、短期のバイナリーオプション取引も投資ではあるのですが、「運」が絡む要素もあり、どうしても投機性が高くなってしまうのを理解しておいてください。

パンダ専務
パンダ専務
時間が短いバイナリーオプション取引はどうしても投機性が高くなってしまうのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
どんなに予想をしても「運」の要素があると、ギャンブルの要素が出てきてしまいますもんね。

バイナリーオプションは偶然性で取引をするものでは無い!

バイナリーオプションという投資は、特に海外のバイナリーオプション取引は投機性が高いというのは納得です。

しかしながら、偶然性で取引をして、利益に出来るものではありません。

バイナリーオプションがギャンブル性があるからだともいわれていますが、投機性が高くても、為替をしっかりと読みエントリータイミングを考えなくてはいけない事から、決して「ギャンブル」とは言えません。

「投機性」が高いからこそギャンブルだと言われる事もありますが、投機性が高いからこそしっかりと予想をしなくてはならないのです。

パンダ専務
パンダ専務
ギャンブル性が高いと言われようとも投資なのダ。運要素で利益になったらラッキーくらいで考えておけばいいんダと思う
平社員サトウ
平社員サトウ
30秒の取引と等もあるので、仕方ない所もあると思いますね。それでもバイナリーオプションは投資なんです。

資金の事を軍資金って言うとギャンブル要素が強くなる不思議

投資資金の事を「軍資金」と呼ぶ事によってより、ギャンブルっぽいイメージが定着してしまっていると言う印象は強いです。

バイナリーオプション 軍資金って言葉使うとギャンブルに聞こえる

バイナリーオプションがギャンブルだと思われてしまう要因として、そもそもギャンブルをしていた人達もバイナリーオプションと言う投資を利用していると言う点もあるでしょう。

資金の事を「軍資金」と呼んでいる人がいれば、「ギャンブル要素」が強くなるのは当然なのかもしれませんね。

そもそも、バイナリーオプションで取引をするには資金はどれほどあればいいのか気になる所でもあります。

パンダ専務
パンダ専務
イメージ的な問題は絶対にあると思うのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
「軍資金」って言ってるひとがいたら、ギャンブル的な要素を想像しても仕方ない気もしますね。

バイナリーオプションで必要な資金は?

バイナリーオプションで必要な資金として明確な基準はありません。

しかしながら、基本的な生活を崩しつつ、バイナリーオプションを利用する必要は無いかと思います。

あくまでも、生活の余剰金で取引を行うのがバイナリーオプション取引の理想であり、必要な資金では無いかと思います。

ですが、最低入金額は各業者で決まっているので、その範囲でと考えるのがいいでしょう。

バイナリーオプション取引で利用する資金は、「軍資金」では無くて、しっかりと「資金」と呼んだ方がいいでしょう。

メンタル的な部分でも「軍資金」と呼ぶとより、運や勘に頼りたくなってしまうので、呼び方からしっかりと変えてみるのが良いと思いますよ。

平社員サトウ
平社員サトウ
呼び方って重要ですよね。ギャンブル用語を利用している人がいると、ギャンブルっぽく聞こえてくる不思議です。
パンダ専務
パンダ専務
国によってはギャンブルとして扱われる事もあるので、この辺りに関してはなんとも言い難いのダ

バイナリーオプションでギャンブル性を少なくするためには?

高い投機性がギャンブルと同じだと言われるのなら、投機性を低くする事でより投資に近くなるのではないかと思います。

国内のバイナリーオプション業者を利用するのも一つの手ではありますが、海外のバイナリーオプション業者でも長期的な取引を取り扱っているのをご存知でしょうか。

海外のバイナリーオプション業者の一つである、「highlow.com(ハイローオーストラリア)」では、1時間から23時間(1日)のバイナリーオプションもあります。

更に中長期の取引には「転売」という機能がついていて、「損切り」「利確」を行う事が出来ます。

highlow.com 転売で稼ぐ人が続出!?簡単に利益が出るってホント?
ハイローオーストラリアの【転売】で稼げる人が続出してるぞ!?highlow.com(ハイローオーストラリア)には【転売】という少し特殊な取引があります。この転売を上手く使うことが出来れば稼ぐ事が出来るのは間違いなし!とまでは言いませんが利益を出す人も続出しているようです。調べてみましたので詳細をどうぞ!...

転売について詳しくは、上記で解説させていただいていますので、そちらをご覧いただきたいのですが、こうなってくると「ギャンブル」とは言えないのではないかと思います。

しっかりと投機性を抑えた取引も出来る業者があるので、一概に考えるのではなく、まずはどういった取引なのかをしっかりと知ってみてください。

パンダ専務
パンダ専務
転売はおすすめなのダ!ちゃんと使うと結果に結びつくかもしれないぞ
平社員サトウ
平社員サトウ
FXに似た取引になるので、より投資に近づくわけですね。

まとめ

バイナリーオプションは「ギャンブル」なのか、「投資」なのかと言う疑問は誰にでもあるかと思います。

実際に国によっても投資なのかギャンブルなのかと言う判断は違うのですが、日本では「投資」と言う区分に入ります。

投資となるからには、しっかりと戦略性があるので、バイナリーオプション取引を行う際は、しっかりと戦略を考えてみてください。

バイナリーオプションのおすすめ集めてみた
【おすすめ】初めてバイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

別記事にはなりますが、上記ではバイナリーオプションで利用できる戦略の一部を紹介しています。

投資として興味のある方は是非ご覧ください。

  • 国によってバイナリーオプションのカテゴリーは違う
  • 日本ではバイナリーオプションは「投資」
  • 運や勘では利益にならないのがバイナリーオプション取引

バイナリーオプションは業者によって戦略の幅が違います。

どういった業者を利用するのがいいかの判断は、他の方がおすすめする業者を利用するのもいいかもしれませんが、自分の目で、どういった業者を利用するのが良いのかを判断するのがおすすめです。

バイナリーオプション業者には、無料で利用できる「デモ取引」がある業者もあるので、しっかりと自分で取引をしてみて決める事が、今後の取引がしっかりとした投資となるかどうかを判断する事にもつながるでしょう。

バイナリーオプションはデモだと勝てる気がする?原因を探ってみよう!
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2020年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプション口座を開設する時は、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!...

バイナリーオプションが投資であるのは、間違い無いと言えますが、投機性が高いと言うのも、事実です。

メリットとデメリットをしっかりと理解した上で取引が出来るようにしておくのが、一番いいでしょう。

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC