News

バイナリーオプションでは【ツール】を使うべきなのか?

この記事でわかること
  • バイナリーオプション取引で「ツール」はどんなものがあるのか?
  • 使える「ツール」はどれ?
  • 有料で高いからと言って良い「ツール」とは限らない

こんにちは!日頃からチャートを見ていると自分の想像通りにチャートが動く幻想を見てしまうパンダ専務です。

トレーダーの理想と言っても過言ではないのは、自分の想像通りに為替チャートが動き、エントリーポイントがしっかりと見えて、予想通りの結果になり利益になるという展開ではないかと思います。

妄想では無く、現実としてこうした取引を行うには【ツール】の存在に頼るべきなのかを調べてみる事にしました。

バイナリーオプション業者によっては使えないツールもあるかと思うので、その辺りも調べてみたいと思います。お時間のある方はご覧ください。

もし持っているツールを試してみたいけど、実際に資金を使ってやるのは怖いと思っている方、まずはデモ取引を利用してみる事をおすすめします。

highlow.comでは無料でバイナリーオプション取引が体験できるデモ取引があります。口座開設は不要で利用できるので、まずは試してみるのに持ってこいです。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引について
【最新】デモ取引ができない時はハイローオーストラリアのクイックデモを使おう!Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引が利用できない!?なんて事が無いように、スマホ(iPhone・android端末)、パソコンからのデモ取引の始め方、やり方を詳しく解説。バイナリーオプショ業者でも珍しいクイックデモを「無料」で試したい方に断然おすすめです!デモ取引をするのに口座開設は不要なので、誰でも利用できるのポイントは高いです。...
パンダ専務
パンダ専務
「ツール」は騙される事があるので注意ダよ。高額ツールは買わないようにしておいたほうが吉ダ!
平社員サトウ
平社員サトウ
こういったツールは怖いですもんね。無料のテクニカルチャートを使うに限ります

Highlow.comの公式ページへ

バイナリーオプションの【ツール】にはどういったものがあるのか?

バイナリーオプションの【ツール】について少し説明をさせて頂きたいと思います。

皆さんはツールと言えばどういったものを思い浮かべますか?

バイナリーオプション どんなツールが使えるのか?

一言でバイナリーオプションのツールと言っても種類は多岐にわたるので、今回は大きく分けて種類で解説していこうかなと考えているのですが、上記でも記載していますが、バイナリーオプション業者によっては利用すると口座凍結につながるようなツールもあるので、注意は必要です。

それでは早速ですが、ツールについて調べた結果をどうぞ。

テクニカルチャート

バイナリーオプション業者によっては取引をする際の取引チャートがテクニカルチャートの場合もあるようです。

バイナリーオプション テクニカルチャートはツール

基本的に無料なものが多く、代表されるのはMT4やMT5などのメタトレード社のものではないかと思います。

国内のバイナリーオプション業者では、FX業者がバイナリーオプション取引を取り扱っている事が多い為、口座開設をすると専用チャートをつけてくれたりもする所もあるので、使い慣れている方も多いのではないかと思います。

インジケーターなども入っていますが、自分で設定をおこなわなければならない為、面倒と思う方も多いのも事実です。

【バイナリーオプション】ハイローオーストラリア「無料」で使えるインジケーター!海外のバイナリーオプション業者Highlow.com(ハイローオーストラリア)でテクニカル分析をする際、使えるインジケーターとは何なのかを調べてみました。1%でも利益が高くなるように取引をしていく事が大切です。自分にあったインジケーターは果たしてあるのか?...

しかしながら、しっかりと学べばFXでも利用する事が可能ですし、最近では仮想通貨取引にもMT4やMT5が用いられているらしいので応用は効きます。

  • MT4
  • MT5
  • 各社が提供しているテクニカルチャートなど

専用チャートがあるバイナリーオプション業者ならそれを利用する方が良いと思います。

業者専用のテクニカルチャートの場合、テクニカルチャートからそのままポジションが取れたり、画面移動などを行う必要が無いものもある為、そういった「ツール」があるのなら、使ったほうが有利なのは間違いありません。

無い場合でも、無料のものを利用して十分に取引が出来るので、使ってみましょう。

パンダ専務
パンダ専務
無料で利用できるものが多くおすすめダよ
平社員サトウ
平社員サトウ
多くのトレーダーが使っているのがMT4,MT5です

シグナルツール・サインツール

highにポジションを取った方が良い、Lowでエントリーをした方が良いと言った風に、ツール上にサイン、またはシグナルが表示されるツールです。

USBを使って大学生を狙うバイナリーオプションの偽ツールが増えている
USBを使って大学生を狙うバイナリーオプションの偽ツールが増えている高額USBを大学生が買わされてる、というニュースを見たのでまとめてみました。バイナリーオプションで使えると偽ったマルチ商法のようなので、気を付けてください。手法的にオプザイルがまたやったのかと思ってしまいました。皆さんはどうでしたか?...

このツールの使い方には様々あり、普通のMT4やMT5などのテクニカルチャートでも設定を入れるとシグナルが出る為、トレンド反転のシグナルを出すようにしたりしているトレーダーの方もいらっしゃるようです。

 

基本的に、販売されている高額ツールがこの手の種類に当たるので、あまり良いイメージを持っていない方も多いかもしれません。

使い方を間違わなければ使いやすいツールなのは間違いありませんが、信頼できるツールがどれほどあるのかが疑問なので使わない方が無難かもしれませんね。

  • シンギュラリティ
  • Axis

自分でシグナルを作成するインジケーター等もあるようで、矢印が出るインジケーターなどもあるので、その辺りはちゃんとした判断をして取引をしっかりとしていく事が大事かなと思います。

平社員スズキ
平社員スズキ
シグナル系は私は信用できないですね。あくまでも個人的にですが
パンダ専務
パンダ専務
シグナルやサインはバイナリーオプションを知れば知るほど自分で作ったほうがいいのダ

自動売買ツール

FX業者を利用している方なら、利用された事があるかもしれません。

指定した値に来た時にポジションを取ったり、シグナルが出た時に自動で売買をするようにプログラムを組むことが可能です。

しかしながら、この自動売買に関してはバイナリーオプション業者によっては禁止(ハイローオーストラリアなど)されているところもあるようなので、注意が必要です。

便利ではありますが、FXと違いバイナリーオプションの場合は、エントリーポイントとhighかlowかと言う選択になるので、そもそもの確率があまり良いようには思えないのもマイナスポイントでしょうか。

  • Zeruch

自動売買ツールはhighlow.comを始めとした海外バイナリーオプション業者では利用していると口座凍結となるようなので、海外バイナリーオプションを自動売買で進めているものは基本的に悪質と考えていいです。

一応ですが、自動売買ツールの使用に関しては各バイナリーオプション業者の利用規約に記載してある事なので、自動売買ツールを作成した会社は読んでないはずがありません。知っててやってるって事ですよね。

パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションでは自動売買ツールには手を出さないほうが良いと思うのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
highlow.comとかは明らかに自動売買の利用を禁止してるのに、普通に高額で販売されていてびっくり。

大きく分けるとたった3つの種類になる

バイナリーオプションのツールを種類で分けるとすると大きく分けると上記の3つになるかと思います。

というのも、実際に大事になってくるのは、「ロジック」です。

ロジックとは

ロジックとは議論の筋道。論理。また、論法。論理学。の事を指すのですが、為替取引の場合は、そのツールがどういった戦略で組まれているのかを指す事が多いように感じます。

基本的に、販売されているサインツールやシグナルツールのロジックは明かされる事は無いので、何故損失になったのかもわからないという、どうしようも無い取引をしてしまう事になるのです。

自分の考えでは無く、機械的に取引をしてこそ利益につながるからこそ、ロジックを明かさないのかもしれませんが、高額なツールを買ったにもかかわらず、何故損失になったのか理由もわからないのは納得はいきません。

良くロジックがわからないものは購入するなと言われるのにはちゃんと理由があるのです。

大きく種類をわけるとツールは少なく感じるかもしれませんが、そこから、それぞれのロジックに別れるので、取引をする際に「ツール」に迷ってしまうのです。

口座が凍結してしまう可能性がある自動売買ツールは省くとしても、ロジックがわからない「ツール」を選択する取引をする上でリスクと言えるのかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
大事なのはどう予想したかと言うロジックなのダ。開示出来ないと言うのもわからなくはないけども…
平社員サトウ
平社員サトウ
だったら売らずに自分達だけで使えばいいのにって話ですよねw本当に儲かるならそれだけやっとけばいいのに

【ツール】には有料と無料があるので注意

バイナリーオプション取引をしていて、ツールについて調べてみた事がある方ならお分かりかもしれませんが、最初の分類として、有料のツールと無料のツールがあるという事を知っておきましょう。

バイナリーオプション 有料のツールは高い

ここで注目したいのは、有料だから良いツールでは無いという事です。

基本的に無料のツールの方が勝てないんじゃないか?と思いがちですが、有料ツールの方が勝てない事が多いです。

有料ツールと言うのはあらかじめ設定のしてあるものが送られてきたり、シグナルツールやサインツールと言ったエントリーポイントが表示されるものが多いのですが、勝率はそこまで高くありません。

「勝率90%」だったり「月に100万円稼いだ」だったりと売り文句は多くありますが、数字通りの結果が出る事は無いでしょう。

中には使えるツールもあるかもしれませんが、マイナスなイメージを持たせるツールが多すぎて、プラスに考える事が出来ないと言うのが現状だと思います。

おすすめはやはり無料で使えるテクニカルチャートが良いのではないかと思います。

しかしながら、いきなりテクニカル分析を利用して本番取引をしてくださいと言っても無理なので、デモがあるバイナリーオプション業者を利用して、しっかりと対策を立てておくとツールを利用した取引も勝率が高くなるのではないでしょうか。

バイナリーオプションはデモだと勝てる気がする?原因を探ってみよう!
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2020年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプション口座を開設する時は、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!...

先ほどは海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアでのデモ取引を紹介しましたが、海外業者以外でも無料でデモ取引が出来る業者はあるので、一度確認してみるのがいいかもしれません。

ツールはもちろんですが、自分に合う業者を利用する事、しっかりとその業者について理解している事こそ利益に繋がるのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
絶対的に無料のツールを使ったほうが良いと思うのダ!おすすめはMT4とMT5ダね
平社員サトウ
平社員サトウ
怪しい所のは無料と言いつつ無料じゃないので最初はちゃんとしたのを利用した方がいいと思います。

無料のMT4とMT5が一番使えるのではないか?

はっきり言って、バイナリーオプションで一番使えるツールとなると、「MT4とMT5」なのではないかと思います。

バイナリーオプションでおすすめアプリ MT5

設定や戦略は自分で考えなくてはなりませんが、どのツールが一番使いやすいのか、騙されたりしないかを考えた時に、やはりMT4とMT5が一番いいのではないかと思います。

高額な有料のツールには基本的には良いイメージがなく、いつもユーザーと揉めている印象があるので、トラブルに自分から飛び込む必要はありません。

せっかく無料で使えると言われているツールがあるのなら、まずはそちらをデモなどで試してみる事をおすすめします。

明らかに怪しいツールに頼るよりも、高い勝率が得られるのではないでしょうか。

平社員サトウ
平社員サトウ
口コミとかを見るとわかるけどひどいものばかりです。あと褒め過ぎている口コミも怖いですね
パンダ専務
パンダ専務
自演の可能性があるのダ

忍システム(忍system)って使えるの?

有料ツールの中に忍システム(忍shinobiシステム)と言うものがあるのですが、非常に高額です。

MT4上にエントリーポイントを出すサインツールやシグナルツールと呼ばれるものなのですが、販売価格は「298,000円」となっていて、サポート料金がかかると言うリスクのある使用になっています。

これだけ高額だと、一体どれだけの期間をかけてツール代を回収するのでしょうね。

販売元は「株式会社クリエイティビスト」となっていたようですが、別会社に変わっていたりもするので、この辺りもリスクと言えるでしょうね。

某YouTuberの方が取り上げたりもしているようですが、はっきり言わせていただくと、「怪しいツール」であるのは間違いなさそうです。

「勝率80%」のロジックが売り文句となっているようですが、ロジックの内容は不明で、検証のしようがありません。

マーチンゲールの法則も組み込まれているようで、個人的にマーチンが嫌いな私としては、リスクが高すぎるなと思います。

  • ツール代金が高すぎて回収不能
  • 高すぎる勝率と公開されないロジックは怪しすぎる

利用する気が無いので「詐欺」とまではいいませんが、明らかに怪しい香りがするのは、怪しい情報商材と同じに感じるからなのかもしれません。

ちなみに1年後は勝てなくなるらしいので、実質1年間でツール代金を回収した上で、利益を目指さなくてはなりません。

それってこの「ツール」を使って可能なのでしょうか?

疑問だらけの忍システムは決してバイナリーオプションの代表的なツールではないので、自分に合ったツールを利用するようにした方がいいでしょう。

無駄に投資の資金を減らすのはおすすめしません。

パンダ専務
パンダ専務
これは怪しいのダ。そもそもロジック非公開で勝率80%以上って言われても…。誰が信じるのダ?
平社員スズキ
平社員スズキ
そもそも頻繁に販売会社が変わっている時点で怪しいですよね。

「prime」「prime+」っていうツール

YouTube等で紹介された事もあるツールと言う事なのですが、こちらは調べた所「サインツール」のようです。

販売されているツールのようですが、金額はなんと「550,000円」とかなりの高額なツールとの事。

あまり有名ではないのか実物を見たことが無いのですが、見た感じとしてはMT4やMT5で使うサインを出すインジケーターなのではないかと思います。

使える使えない以前に金額が高すぎるのが問題ですね。

はっきり言って高すぎるツールは例え良いツールだとしても、ツール代を回収するのに時間がかかりすぎます。

  • 順張り対応しているらしい

primeは高額で手を出したくないツールなのは間違いありませんが、どういったツールなのかを調べてみると、販売されているツールでは珍しく順張りに対応しているツールのようです。

これは珍しいなと思いました。販売されているツールを見てもらうとわかりやすいのですが、ほとんどが逆張りを目的にしているツールです。

その中には短期の取引にも対応している!と謡っているものもあるのですが、はっきり言って30秒や1分の取引で正確に逆張りのポイントを探る事は難しいかと思います。

その中でそれを可能にするツールがあるっ!と言われても信用できないのは当然です。一方順張りにも対応しているとなると、短期や中長期のバイナリーオプションで利用できるツールとして考える事も出来そうなので、その点は良さそうですね。

ただし、何度も言いますが「ツール高額すぎ」です。

これで本物ならまだましですが、利用できないような偽物だったらどうするつもりなんでしょうか。

これだけ高額だと、リスクを冒して利益を得ようとして、損失を出してしまったりと焦りも出てくるのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
おもしろそうなツールダと思うけど高すぎるのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
月にどれくらい利益を出せばツール代を回収できるんでしょうね

スマホで使えるツールってあるの?

「ツール」と言うとパソコンで利用するものをイメージしがちですが、スマホで利用できるツールはあるのかも調べてみました。

バイナリーオプション スマホででも使えるツール

上記で紹介している、無料のテクニカルチャートである、「MT4・MT5」はスマホで利用できます。

スマホで利用できる有料ツールもあるようなのですが、流石に怪しすぎるので紹介するのは辞めておきます。なるべく取引以外には資金は使いたくないですもんね。

ちなみにこのMT4とMT5は「アプリ」としてダウンロードできるようです。

バイナリーオプションを取引する際に、「スマホだけ」の取引をおすすめは、とある状況以外ではおすすめしません。

出来ればPCと併用してこういったツールは利用して貰いたいなと思います。

スマホだけで取引をするのは、出来れば「急激なトレンド、大きなトレンド」が発生した時のみとした方が、良いです。

スマホだけでツールを使って取引をする場合、どうしてもタイムラグが出てしまうので、テクニカル分析をスマホで行い、スマホで取引をすると言うのはあまりおすすめは出来ません。

こういった理由も考えながら、スマホの場合は、利用するツールなども考えてみてください。

平社員サトウ
平社員サトウ
スマホだけで全部できると思っていました。違うのですか?
パンダ専務
パンダ専務
スマホだけで全て出来るんダ!でもタイムラグとかを考えるとスマホとPC、スマホとタブレットなどの併用がおすすめダぞ!

勝率90%ってツールほど嘘臭いのが真実

バイナリーオプションの「ツール」には明らかに嘘にしか考えられないツールも高額で販売されていたりします。

バイナリーオプション取引で勝率90%のツールとか嘘くさいすぎて

【勝率90%】【勝率80%】なんて、まずあり得ないか、取引の回数が極端に少なく、年に1度くらいのものではないかと思います。

何度も説明をするようですが、基本的にバイナリーオプション取引は勝ち負けを繰り返しながら利益を目指していくものとなっているので、その勝率はあり得ないのです。

変に勝率の高いツールと言うのは、それくらいのレベルで胡散臭いものだというのは頭に入れておいてください。

全てのツールが嘘臭いとは言いませんが、最低でも、しっかりとどういった戦略のツールなのか、細かく解説してあるものでなければ信頼はしない方がいいでしょう。

最悪な事を言うと、金額を変えて勝つまで取引を続ければ勝率100%も謳えるわけで、ツールや戦略を考える際に純粋に比較する事は出来ないと思います。

テクニカル分析を行って自分で取引をした方が、まだ利益に近づけるのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
勝率90%とか煽ってくるツールは絶対に勝てないのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
流石に90%なら売らずに自分で取引してた方が一生稼げそうですね。

勝率にはこだわるべきでも嘘と真実を見抜こう!

ツールで大事なのは勝率と言う事は間違いありません。

ですが、上記でもお話しているように、明らかに不自然な勝率もあるので、その辺りには注意しなくてはならないのではないかと思います。

販売されているツールなどの売り文句を信用してはならないという事です。

メリットしか書かれていないので、気をつけていないと、何が真実で、何が嘘なのかが見抜けなくなります。

ツールの販売者はトレーダーを勝たせる事が目的ではなく、ツールを販売する事が目的だという事も覚えておきましょう。

平社員サトウ
平社員サトウ
販売されているツールの勝率は嘘臭いですね。仕方ない事かもしれませんが。
パンダ専務
パンダ専務
ちゃんと勝率を見分ける事が出来るといいんダけど、見ただけでわかる人ってほとんどいないと思うのダ。ツールの購入はある意味賭けみたいなものダね。

圧倒的な名前負けをしているバイナリーオプション世界最強ツール(爆笑)

名前のセンスを疑いたくなるようなツールもありますが、いくら面白いから言って勝てるとは限りません。

本当に強い人は自分の事を強いと自分で言ったりしません。

それと同じ原理ですよね。

最強(笑)ツール

日本語的な話をすると、ツールは最強では無く、「最高」の方が良いのではないでしょうか。

地上20階のビルから投げ落としても壊れないなら間違いなく「最強」なのでしょうが、残念臭が名前からぷんぷんとしていますね。

こういったツールが全て詐欺とは言いませんが、胡散臭さは高くなりますね。

一体どんなツールなのかと探してみたのですが、ヤフオクで中古販売されてました。

中古で販売される最強、なんだか少し悲しくなりますね。

パンダ専務
パンダ専務
最強とは悲しいものなのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
こんなツール本当にあったんだ!?といろんな意味でびっくりしましたね。

もし値段が高額な悪質ツールを買ってしまった場合「返金」できるのか?

上記のように販売されている有料ツールも多くあるのですが、もし悪質だった場合、返金対応をしてもらえるのかを調べてみました。

結果としては、「返金」出来る所もあるが出来ない所もあるようです。

返金対応をしている業者もあるのですが、基本的にネット通販などではクーリングオフが適応されないからです。

通販の場合は、クーリングオフではなく、「返品特約」を明示しておくことが法律で義務付けられています。

ツールの販売業者などを見てみると、こういった表記がされていない所が多く、返金は未対応なのではないかと考えられます。

そもそも電話番号などは無く、メールでの対応だけと言う所もあるようなので、注意はしておいた方がいいかもしれませんね。

そして、「返金特約」「返品特約」があるからと言って必ずしも返品を受け付けて貰えるとは限りません。

いらないトラブルを招くよりも、その資金で投資をした方がメリットがあるのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
返金や返品は難しいと考えていた方がのかもしれないんダよ
平社員サトウ
平社員サトウ
流石にこれはリスクが高すぎるかなって思いますね。返金対応するところもある事はあるみたいですが…

バイナリーオプションのツールの作り方!?自分で作れるの?

バイナリーオプションのツールの作り方と言うものを見つけて驚きました。自分で作れるものなのですね。

こうなったらジャンジャンオリジナルのツールを作ってみようかと思ったのですが、ツールを作るには必要な条件があるようです。

バイナリーオプションのツールを作るのに必要なものは下記の通りです。

  • ツール作成に当たって入力するロジック
  • ツールを作成するためのプログラミングスキル

自分で作るとなると最大の難点となるのが、プログラミングスキルを持っている必要があるという事でしょう。

ツールを作るとなる以上、バイナリーオプションの知識はもちろん必要となってくるのですが、ツール作成のためのプログラミングスキルが必要になってきます。

ツール作成で主に使用されるのは、C言語、C++、MQLの三つで、最低でもこの3つのプログラミング言語は使える必要があるのです。

ロジックを考える事に関しては、必要な資格などはありませんが、ツールという形にするにあたって必要になる部分がありますのでご注意ください。

個人で作成する事が出来ないなら制作業者に依頼するしかない

プログラミングスキルは自分に無いけどもあきらめきれないという方もいらっしゃるかもしれません。

この場合は、出来る人に依頼をする事になります。

依頼をするとなると、無料と言うわけにはいかないので、製作費がかかる事になるのですが、見積もりが最初に出せるそうなので、いくらかかるのかをしっかりと聞いておくのがいいでしょう。

有料の「高額なツール」が嫌だからこそ自分で作りたい、自分で作成したロジックを使いたいからこそ自分でツールを制作することになるかと思うですが、外注するとなると自分の思った通りの出来にはならない可能性もあるのです。

それでも自分で作るというのなら何の問題もありませんが、資金がかかっているという事はしっかりと頭に入れておいてください。

平社員サトウ
平社員サトウ
自分で作るには必要なスキルがありますね。それさえどうにかなればと言うところではあるのですが。
パンダ専務
パンダ専務
個人で作成するのは結構な無茶ダと思うけども実際に出来る人もいるのダ

バイナリーオプションで「ツール」は使うべきなのか?

結論として、バイナリーオプション取引で「ツール」は利用すべきだと思います。

バイナリーオプション ツールの必要性

ですが、MT4かMT5だけの利用でいいのではないかと思います。無料で一番使えるツールがあるのに、わざわざ有料の使えないツールを利用する必要を感じませんでした。

シグナルツールやサインツールについても、調べれば調べるだけトラブルが多いようなので、利用は推奨しません。無料で使えそうなものがあるなら利用してみてもいいかもしれませんが、サインツールやシグナルツールは有料のものを見てみると、非常に高額です。

ロジックなどの開示が無いのもマイナス点で、資金を利用してまで利用するものではないでしょう。

自分で戦略は練る事になりますが、無料でダウンロードできるMT4やMT5を使って取引をした方が利益になるかと思います。

テクニカル分析を利用した方が利益になる可能性は上がると思うので、利用できるならした方が良いでしょう。

尚、自動売買ツールはバイナリーオプション業者では利用しない事をおすすめします。

理由としては、利用禁止になっている業者もあり、「高額」です。

無理して自動売買をするよりも、自分でしっかりとテクニカル分析を行っていく方が、利益には繋がるのではないかと考えられます。

パンダ専務
パンダ専務
リスクを減らす意味でもテクニカルチャートの利用は推奨なのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
他のツールはどうなんですか?
パンダ専務
パンダ専務
個人的には不要だと思う部分もあるのダ。変なツールを掴まされるリスクが高すぎるのダ

どんな取引をしたいかが重要

「ツール」の利用だけで利益になる可能性は少し低いかもしれません。

どういった戦略でバイナリーオプション取引をしていくのかが重要になってくるのではないでしょうか。

バイナリーオプションのおすすめ集めてみた
【おすすめ】初めてバイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

上記ではツールを使った戦略も考えているのですが、利益にする為には、リスクを極力減らしていかなくてはなりません。

資金には限りがありますし、極力損失を減らした方が、戦略にひとつ近づくのではないでしょうか。

家計だって同じで、「節約術」というものが流行ったりもしますが、取引でもそれは同じですよね。

自分がどういった戦略を行うかは最重要で考えていいと思いますし、その為のツールなのではないでしょうか。

平社員サトウ
平社員サトウ
結局は自分がどんな取引をしたいのかが重要かもしれなしですね
パンダ専務
パンダ専務
ツールも同じ事が言えるんダ。

まとめ

バイナリーオプション取引でツールは使った方が、何も利用しないで取引をするよりも、利益になる可能性は高くなるとは思いますが、「ツール」も多岐にわたります。

MT4やMT5などの無料テクニカルチャートなら利用すべきでしょうが、有料のシグナルチャートやサインツールはおすすめしません。

  • バイナリーオプション取引でツールの利用は推奨
  • リスクを考えると使えるのはMT4とMT5
  • 自分で予想をしないといけないのはデメリットかもしれない

ツールと言うと自動売買するようなイメージがありますが、バイナリーオプション業者によっては口座が凍結してしまうので、絶対に推奨はしません。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の口座凍結について
ハイローオーストラリアで口座凍結されたら解除や出金はできる?Highlow.com(ハイローオーストラリア)の口座凍結について解説。入出金や取引全てが制限される「完全凍結」と、取引が大幅に制限される「限定凍結」の2種類の口座凍結を理解し、安全な取引を心掛けましょう。...

自分で予想をするのがネックと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、チャンスを逃さない為にも、リスクを回避するためにも自分でチャートを見ながら取引をしたほうがいいでしょう。

ツールに頼りすぎるのではなく、「ツール」はあくまでも取引を助けてくれるものだと思っていた方が、利益になる可能性は上がるのではないでしょうか。

あくまでも取引に有利なものを利用する際に限って「ツール」と言うのは有効になるのではないでしょうか。

やけに高い勝率や、現金を見せびらかすような怪しさ全開のツールには騙されずに、自分の力で取引が出来る優良なツールをしっかりと選択しましょう。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC