News

バイナリーオプションが投資ではないって噂があるけど、どう思う?

バイナリーオプションが投資ではないって噂があるけど、どう思う?
この記事でわかること
  • バイナリーオプションは投資じゃないって噂があるけど
  • 投資と投機
  • バイナリーオプションは少額で出来る【投資】

こんにちは!パンダ専務です。以前にバイナリーオプションはギャンブルでは無いという記事を投稿したのですが、今度は、投資では無いと言う噂もたっているようです。

バイナリーオプションはギャンブルや賭博とは違う
バイナリーオプションは「ギャンブル」とは違い投資だよ!バイナリーオプションは「ギャンブル」とは違う!と言われているのは良くわかるのですが、何故ギャンブルとは違うのか、理由を調べてみる事にしました。ちゃんと理由ってあるものなんですね。...

【High】か【Low】かを予想する取引の関係上、投機性が高いと言われているので、そこからバイナリーオプションは投資では無いと言う噂が出るのかもしれません。

そもそも、バイナリーオプションが日本で認知され始めてからずっと言われている事なので、特に気にされない方も多いとは思いますが、それでも【投資では無い】と言う噂だとちょっと気になるので、調べてみる事にしました。

投資じゃないと言うのなら一体何なのか気になる所です。

パンダ専務
パンダ専務
投資じゃないと言われる事が多いのがバイナリーオプションなのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
何故そういった噂が出るのかを調べてみる必要があるのダ

バイナリーオプションは投機性が高い【投資】

調べてみればすぐに答えはわかるはずで、バイナリーオプションは投資です。

バイナリーオプションは投資です!

投資では無いと噂されているのは、【投機性】が高いからであるのは間違いありません。

投機性が高いというのはいわゆる【運】の要素が高いと言う事ではあるのですが、いわゆる偶然を狙って取引をすると言う意味でも利用されます。

投機とは
  • 偶然の利益を狙っての行為の事
  • 不確実だが当たれば利益の大きい事を狙う行為
  • 為替市価等の短期間の変動の差益をねらって行う取引

いわゆる、確実性が低く利益が大きい短時間での取引といわれると、間違いなくバイナリーオプションを思い浮かべるので、あながち投機性が高いと言うのは間違っていないのではないかと思います。

しかしながら、投機性が高いからと言って【投資では無い】という事ではありません。

FXや株などでも投機性の高い投資方法はあるので、バイナリーオプションだけが投機性が高いので、投資では無いと言うには少し無理があるのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
投機性が高いから投資では無いはちょっと無理があると思うのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
取り引きの仕方次第ではどの投資にも投機性は出てきますしね。

バイナリーオプションはギャンブルと思われがち

上記でバイナリーオプションがギャンブルと思われがちな事について、まとめた別記事を紹介していますが、バイナリーオプション取引はギャンブルと勘違いされるのはある意味仕方無いのかもしれません。

投機と投資は違うと言う見解もあるようですし、ある意味仕方のない部分かもしれませんが、バイナリーオプションの場合は、投機性が高いと言われる事が多い【投資】なので、勘違いしないようにしておきましょう。

ギャンブルと思われがちなのは、【High】【Low】を予想して正解させるという点にもあります。バイナリーオプションの根本的な部分ではあるのですが、そう噂されるのは納得です。

FXや株式と違い、上がるか下がるかを予想するだけでよく、値幅を気にする必要はほとんどありません。

こういったところがギャンブル性があると考えてられてしまうのかもしれませんね。しかしながら、バイナリーオプションは【投資】だと言う事を覚えておいてください。

パンダ専務
パンダ専務
短期の取引は特にギャンブルだと思われがちなのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
思われても仕方ない部分もあるので、強くは言い返せないです!

投機と投資の違いってどんな所?

私自身の単純な疑問として、投機と投資の違いをしっかりと知っておきましょう。

投機に関しては上記で解説しているので、そちらを参照していただくとして、今度は投資とはどういったものなのかを知っておきましょう。

投資のイメージ
  • 応援したい企業に対して出資する
  • 長期的な視野で資金をビジネスや為替等に投じる行為

二つを見比べてみるとわかる事なのですが、やはり考えたいのは、投資は長期的、投機は短期的なイメージがあると言う事なのかもしれません。

トレーダーによっては、FXのデイトレードに関しても【投機】と言う方もいらっしゃるようなので、投機と投資の違いは曖昧ではないであり、ここからこうなったら投機と言った決まりはありません。

そもそも投機自体も決して悪い事ではないので、その辺りは勘違いをしないようにしておいた方がいいかもしれませんね。

平社員サトウ
平社員サトウ
投機と投資の違いは若干ありますね。ですが、投機だからダメだと言う事はあり得ません。
パンダ専務
パンダ専務
ただし、どう違うかと言うのは覚えておくのがいいのダ!頭に入れておいて損になる事は意外と少ないんダよ。

バイナリーオプションは少額の投資額で出来る投資

バイナリーオプションの場合、短期の取引は少し投機的になってしまいますが、バイナリーオプションの特徴として、【少額】から投資を行う事が出来ると言うメリットがあります。

バイナリーオプションは初心者でも大丈夫

バイナリーオプションの場合、口座に入金した金額以上の損失になる事は無いので<、「リスク」を考えるとFX等よりは少なくすることも可能ではないでしょうか。

尚、バイナリーオプション業者によっては投資額が2倍になる取引などもあるので、取引の幅、そして戦略の幅は広くなるのではないかと思います。

なによりも、生活の余剰金などの少額での取引なども可能なので、しっかりと生活を守った上で取引をする事が可能です。

少額で出来る投資のメリットはまさしくこれで、普段の生活を変えずに投資をする事が出来るので、その点は他の投資よりもリスクが少なく感じるかもしれませんが、損失を出すのは他の投資と同じなので、しっかりと損失を出すかもしれないと言う事を頭に入れておきましょう。

また、少額だと言っても塵も積もれば山となると言う事で、予想をする事で少しでも利益になるようにしましょう。

投資額が少額となると、コツコツと利益を膨らませていかなくてはなりませんが、こちらも塵も積もれば山となるという事なので、少額だからと言って気を抜かないようにしておいた方がいいです。

パンダ専務
パンダ専務
少額からコツコツと、ローリスクローリターンを繰り返すのがバイナリーオプションダよ
平社員サトウ
平社員サトウ
投資をしてみるとわかる、意外と思っているのと違うと言う事に。

自分に合った投資額はわかるのか?

【ハイローオーストラリア】BESTな投資額っていくらなんだろう
【ハイローオーストラリア】BESTな投資額っていくらなんだろうHighlow.com(ハイローオーストラリア)で投資をするにあたってBESTな投資額(BET額)って一体いくらなのでしょうか?少し疑問に思ったので考察してます。1000円から20万円まで投資額は変えれますが、自分に合った範囲って意外と少ないような気がするんですよね。...

自分に合った投資額というのは自分にしかわからないものです。しかしながら、一つ言えるのは無理のある投資額と言うのは絶対にベストではないと言う事です。

バイナリーオプション取引に関してはYouTubeなどの動画で取り上げられる事もあり、大きな金額で投資をして大きく利益を得ている印象がありますが、ああいった投資をしているのは、極一部のトレーダーだけです。

そもそも、Live配信でもない限り事実なのかもわかりませんしね。

投資額は1,000円からでも問題はありません。

月に何円の利益を!と言ったように日ベースではなく月ベースでどれだけの利益を得たいのか、そのためにはいくら投資資金が必要かと言うのを簡単に計算してみるのがいいのではないかと思います。

あくまでも理想ではありますが、生活の余剰金の中で出来そうな金額を設定すると良いのではないでしょうか。

自分に合った投資額はこうした所から算出するのがいいのかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションでの投資額は基本的に、生活の余剰金と考えるのが良いのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
せっかくリスクが管理しやすいので、生活には関係のない所で投資はしたいものですしね。

投資法が沢山あるバイナリーオプションが投資じゃない訳がない

為替取引や株取引には、【戦略】であったり【攻略法】と呼ばれるものが数多くあります。

こういった手法は「投資法」なんて呼ばれたりするので、そう呼ばれるものがあるバイナリーオプションが投資でないはずが無いのです。

ただし、こういった投資法が全て利益になるものでもありません。適当な名前がついていたりしますし、全然利益にならないものも多いと聞きます。

例えば、バイナリーオプション 投資法で調べてみると、沢山の投資法が出てきます。

ちょっと調べただけで投資法は山ほど出る
  • ウイナーズ投資法
  • モンテカルロ式投資法
  • 柴田式投資法
  • 負けない投資法
  • 2ちゃん投資法

こういった名前がついている投資法は基本的にちょっと怪しいなと思う事が多いですが、投資法となっている以上、使えないと言う事は無いと思うので、どういったロジックなのかを、しっかりと確認する事をおすすめします。

あくまでも面白そうな名前をチョイスしただけではありますが、流石にロジックがわからないとどういった取引方法なのかも、名前だけでは想像がつかないものが多いです。

ですが、ほとんどの手法が、バイナリーオプションを投資として考えた上で生まれたものであるのは間違いないので、バイナリーオプションは投資と呼んでも問題が無いのではないかと思います。

簡単にどういった手法なのかを、いくつか説明しておきます。

中身を聞いてどう思うかは自由です。

平社員サトウ
平社員サトウ
投資の攻略法なんていうのは結構ヤバいのが多いです。情報商材とかそうですよね
パンダ専務
パンダ専務
基本的に、無料のものを利用してみるのがいいと思うのダ。有料のものは怖いんダよね

ウイナーズ投資法

はっきり言って名前からして怪しいと感じますが、中身を見てみましょう。

元々はギャンブルで利用されていた手法のようで、それなりに実績はあるのがウイナーズ投資法のようです。

前提として、-15,000になるか、利益が5,000円になったら取引を停止するとしておきます。この投資法ではこの前提が大事になるのですが、前提自体はある程度自分で決めていいようです。

1エントリー目で1,000円でエントリー。

負けたと考えて「1」の数字を記入しましょう。

次は2エントリー目。これも損失と想定して合計で2,000円の損失となります。

1の数字の横にもう一つ「1」を書き足しましょう。

ここからがポイントです。

連敗をしてしまったので、次の取引は、先ほど書いた一番左の数字「1」と連敗しているので1に×「2」をします。すると2になるので2,000円の投資額で次の取引は投資を行いましょう。

次は3エントリー目、上記でも話ていますが1と2を掛けて2,000円でエントリーをしましょう。

これも損失と想定すると4,000円の損失となります。1×2=2の2を数字の羅列に追加してください。

現在では数字は「1,1,2」と言った形になっているはずです。

4エントリー目もまだ利益になっていないので、一番左の数字である「1」を利用して1×2の2,000円でエントリーをしましょう。

ここで利益になったと想定すると、2,000円の利益となり、損益は-2,000円となります。投資に成功したのでいままで利用していた「1」を数列から消し残りは「1,2」と言った形になります。

もう取引の仕方に気が付いている方もいらっしゃるかもしれませんが、この数列が消えるまで取引をするか、目標とした利益額、損失額となるまで取引をすると言うのが、このウィナーズ投資法と言うもののようです。

5エントリー目も左端の数字は1となっているので、1×2=2 となり投資額は2,000円となります。こちらも成功をしたとして、2,000円の利益となり損益は±0円となります。

左端の数字を消して、残る数字は「2」となるので、次の取引では2×2の4,000円で投資を行いましょう。

6エントリー目がポイントで、次の投資で利益になれば、そこで取引を終了とします。残る数字が無いので最初の取引から繰り返す事になるからです。損失を出した場合は、数列に今回の投資額である4を書き足しましょう。

成功したと仮定すると4,000円の利益となり、損益は+4,000円となります。

5,000円の利益が出たら辞めると条件はつけてあるようですが、臨機応変に辞めるタイミングは考えてもいいようですね。

何故、連敗をしたら×2をするのかが少しわからないなと感じました。投資回数が増えれば増えるほど投資資金が必要になるので、色々と注意しなければならない事も多いようです。

平社員サトウ
平社員サトウ
一定の法則さえ覚えてしまえば、できる投資法ではありますがm資金がかかるのがネックですね。
パンダ専務
パンダ専務
有利になるだけの手法なんて存在しないのダ。

モンテカルロ法

モンテカルロ法もカジノで利用される事が多い投資方法ですね。詳しくは下記で解説しているので、そちらをご覧いただけたらと思いますが、モンテカルロ法も名前を聞いただけではどういった取引手法なのか、まったくわからないと言う点があります。

ハイローオーストラリアでモンテカルロ法は有効なのか?【バイナリーオプション】
ハイローオーストラリアでモンテカルロ法は有効なのか?【バイナリーオプション】バイナリーオプション取引には、戦略が沢山あります。Highlow.com(ハイローオーストラリア)でもそれは同じで、その戦略の中に【モンテカルロ法】と言うものがあります。今回はその、モンテカルロ法について解説していますので、どういった取引方法なのか気になる方は是非ご覧ください。...

あくまでも簡単にではありますが、モンテカルロ法について解説しておきます。

  • 1 数列の作成
    例「1,2,3」
  • 2 両端の数字の和を投資額にする
    例 「1,2,3」の場合1+3となり4,000円の投資額 
  • 3 勝った場合 両端の数字を消す 「1,2,3,4(前回投資額)」→「2,3」2に戻って投資をする
  • 4 負けた場合 数字の和(前回投資額の元になった数字)を数列に追加
    「1,2,3,4」2に戻って投資をする
  • 5 数列の数字が無くなるか1つとなった所で取引終了とする

モンテカルロ法を利用する際に、頭にいれておきたいのは以上のポイントです。

実際の取引の流れで考えてみると更にわかりやすいのではないかと思います。

①「1,2,3」1+3=4で4,000円の投資額で4,000円の損失 損益-4,000円

②「1,2,3,4(前回の和)」1+4=5 5,000円の投資額で5,000円の損失 損益-9,000円

③「1,2,3,4,5(前回の和)」1+5=6 6,000円の投資額で6,000円の損失 損益-15,000円

ここまでが3連敗としてここから、取引が成功して利益になっていくとすると、

④「1,2,3,4,5,6(前回の和)」1+7=7 7,000円の投資額で7,000円の利益 損益-8,000円 

⑤「2,3,4,5」2+5=7 7,000円の投資額で7,000円の利益 損益-1,000円

ここで一度損失だったとしましょう。途中で損失になるパターンも考えておかなくてはいけませんしね。

⑥「3,4」3+4=7 7,000円の投資額で7,000円の損失 損益-8,000円

⑦「3,4,7(前回の和)」3+7=10 10,000円の投資額で、10,000円の利益 損益+2,000円

「4」残りの数列が1つしかないので、ここで取引を終了

基本的にはランダムな数字の羅列でも利用できるらしいのですが、あまりランダムな数字を利用すると投資額が大きくなってしまうので、数列は最初に「1,2,3」と決めていた方が良さそうですね。

ウィナーズ投資法に似てはいますが、少しだけ違います、ウィナーズ投資法は左端の数字だけを利用しますが、モンテカルロ法は両端の数字を利用するので、よりわかりやすいですね。ある程度以上の資金が無いと出来ない投資方法とも言えるので、利用する際は注意しなくてはなりません。

パンダ専務
パンダ専務
これも資金が必要な手法なのダ。理論的には取引をやり切れば勝てる事になっているのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
戦略によっては必要になるペイアウト率が違ってくるのでそこには注意した方が良さそうですね。

投資方法には意味のわからないものも多い

上記で説明した2つの投資方法は、デメリットもわかりやすいものです。

最終的には利益になりますが、損失を連発してしまった場合、「資金」が必要になります。投資なので、ある程度の資金はあった方がいいですが、少額から始める人も多いバイナリーオプションではデメリットにもなり得るのです。

投資方法は決して、為替の動きを読む方法と言うわけではありません。投資の仕方によって、利益に持っていく方法です。

だからこそ、カジノ等で利用されている方法が利用される事が多いのです。特にバイナリーオプションは「ペイアウト率」があり、利益額が決まっている為、こういった投資方法が利用しやすいと考える人も一定数はいるのではないかと思います。

こういった手法が悪いと言う訳ではありませんが、メリットもあれば先ほど言ったデメリットもあるので、利用するのならしっかりとデメリットも理解した上で利用しなくてはなりません。

2倍以上のペイアウト率が必要な手法もあるようなので、その辺りには注意しなくてはなりませんね。

パンダ専務
パンダ専務
意味がわかるものを紹介しているんダけど、中にはロジックが破綻しているものも多数あるので注意ダよ。ロジックを公開してないものは論外なのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
有料で販売しているもの等は利用する必要はなさそうです。

バイナリーオプション投資家はFXもやってる人が多い

バイナリーオプション取引をやっているトレーダーにはFXもやっている方が多いです。

FXとバイナリーオプションどっちがいいの?

リスクを分散させていると言う事でもあるのですが、国内バイナリーオプション取引を扱っているのは、ほとんどがFX業者である事からもわかるように、取引が似ています。国内業者のバイナリーオプション取引は、FXの劣化版のようなものなのであまり利用する事はないとは思いますが、バイナリーオプション取引とFXを両方ともやっている方も意外と多いです。

バイナリーオプション取引と、FXは別物ではあるのですが、「為替の動きを予想する」と言う点では同じなので、共通点のあるバイナリーオプションとFXを利用される方は多いと言う事です。

ですが、気を付けておかなくてはならない事もあります。

国内FXと海外FXが微妙に違うように、国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションにも違いがあります。

そして、この違いと言うのは大きなものになるのです。

バイナリーオプションの国内と海外の違い
バイナリーオプション業者の国内と海外の違いは?どっちが稼げる?ここでは海外バイナリーオプション業者と国内バイナリーオプション業者の違いを紹介しています。取引ルールの違いを始め、国内業者と海外業者それぞれのメリット・デメリットも併せて御覧ください。...

詳しい違いについては上記で説明しているので、簡単な説明だけにさせて頂きますが、知っているのと知らないのでは大きな違いにもなりますので、お気をつけください。

  • 国内バイナリーオプション業者…金融庁からの認可がある。
    規制がかなり厳しいので、バイナリーオプションと言うよりもFX的な要素が多い
  • 海外バイナリーオプション業者…金融庁からの認可が無い(警告が出たりする)。
    変な業者を利用すると「トラブル」になる可能性が大。業者選びが何よりも大事

簡単に解説をするとこんな感じです。

それぞれに違いがあるので、リスク分散でバイナリーオプションの口座を国内と海外にもっている方もいるようですね。

この辺りは個人の自由ですので、実際に取引をしてみてから決めてみるのもいいでしょう。

バイナリーオプションはデモだと勝てる気がする?原因を探ってみよう!
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2020年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプション口座を開設する時は、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!...

バイナリーオプション業者の中には無料で利用できる「デモトレード」がある業者もあるので、そういった所を利用して、どういった取引なのか?どういった業者なのかを判断してみるのもいいかもしれませんね。

何故FXで投資をしている人がバイナリーオプション取引もやっているのか理由も体感できるかもしれません。

平社員サトウ
平社員サトウ
バイナリーオプションをやっているトレーダーが相当数いるのではないかと思います。
パンダ専務
パンダ専務
取引としては別物ダけど、為替を予想するとしたら有用なのダ。そもそも投資会社がやっているのに投資じゃないって言うのはどういう事なのダ?

FXは長期的な取引が向いてる

バイナリーオプション取引と言うと短期の取引と言ったイメージがあるかもしれませんが、逆にFXは長期の取引と言ったイメージがあるのではないでしょうか?

もちろん、バイナリーオプションにも長期的なと取引はありますし、FXにはデイトレードやスキャルピングと言う取引の手法もあります。

戦略次第でやりようはあるのですが、それなら違う口座を作ったほうが早いと考える人も多いようです。

FXにはFXのメリットがあるのは事実ですし、バイナリーオプションにはバイナリーオプションのメリットがあるのも事実なので、決してそれが間違いではありません。

それに、いくら短い時間の取引、長い時間の取引と言っても限度がありますし、「手数料」の問題もあります。

バイナリーオプションにはありませんが、FXではしっかりと手数料が取られるので、FXで短期の取引をするのなら、そういった面も考えつつ利益を出していかなければなりません。

無理にあまり向いていない短期取引をFXでする必要は無いのかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
FXには手数料があるので、短期を繰り返すと損をした気分になるのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
利用する取引方法にもよりますが、本格的なFXユーザーからすると、デイトレードも短期にあたるようです。

バイナリーオプションに「専業投資家」は存在するのか?

個人的にはおすすめしませんが、バイナリーオプションの専業投資家が存在するのは事実です。

普通の仕事と兼業しているのではなく、バイナリーオプション取引を専業にやっていると言う方はWEB上には沢山存在します。

ただし、バイナリーオプションを専業でやっている人は少ないのではないでしょうか。

皆さんご存じの通り、バイナリーオプションは値幅による利益ではなく、ペイアウト率による利益になるので、リスクを犯しながら投資をしなければなりません。

私自身もバイナリーオプションを中心に取引していた時期がありますが、やはり精神的に疲れます。

特に、短期取引をメインにしているトレーダーの方は精神をすり減らしているはずです。

投資に失敗するとその取引に利用した投資金額は0になりFXのように損切りが出来ないのは、専業として考えるには少し難しい所に感じます。

バイナリーオプション業者によっては、中長期のバイナリーオプション取引の途中で清算をして、利確や損切りが可能な取引もあるので、一概に専業が難しいと言う訳ではありませんが、メリットになる部分とデメリットになる部分がある事を知っておいた方がいいでしょう。

基本的にはFXとバイナリーオプション、株式取引とバイナリーオプションと言うように、他の取引と合わせて利用されている方が多いのではないかと思います。

リスク分散とも考えていますが、バイナリーオプション専業の投資家と言うのはあまりいないのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
シンプルなバイナリーオプションだからこそ、専業にしている人は少ないのダ。
平社員サトウ
平社員サトウ
シンプルで簡単だからこそ投資家は他の取引と一緒に利用するみたいです。

バイナリーオプションはやめとけって言う人もいるけれど

「バイナリーオプションで取引するのはやめとけ」なんて事を言う人がいるのは事実ですし、それが間違っているとは思えません。FXはリスクがデカいからやめておけと言うのと一緒で、一つの視点からの意見だとそうなってしまうのはどの投資でも一緒です。

バイナリーオプションでの投資を辞めておけと言う人はいるかもしれませんが、それは当然で、悪い面や良い面の一点しか見ない場合、どうしても意見は偏ってしまうのはおわかりの方も多いのではないでしょうか。

実際にバイナリーオプションにはメリットもデメリットもあるので、デメリットの方が大きく感じた方は違う投資をされた方がいいかと思います。無理に行うのが投資と言う訳ではありませんし、自分がやりたいと思った投資の方が身が入る、身が引き締まるのではないかと思います。

「株式取引はやめとけ」「FXはやめとけ」「バイナリーオプションはやめとけ」と色々と言う方はいらっしゃいますが、メリットとデメリットを見比べて、自分がやりたいと思った投資をするのがいいのではないでしょうか。

いろいろな考え方があっても良いとは思いますが、最終的な判断と責任を負うのは自分自身なので、しっかりと自分の目で見て判断をした方が良いですよ。

パンダ専務
パンダ専務
バイナリーやめとけは一つの意見ダと思うのダ。実際にデメリットだけ見たらやめとけの意見もわからなくはないんダよ。
平社員スズキ
平社員スズキ
デメリットだけ見るなら投資やめとけになりますよね

バイナリーオプションが投資で無いわけがない

そもそも日本でFX業者が運営もしているバイナリーオプションが投資では無いと言う事はあり得ません。

バイナリーオプションはどう考えても投資じゃないかな?

投資でないなら金融庁からの認可もおりないでしょうしね。

ですが、投機性が高く、ギャンブルで用いられる手法が、投資法と言われたりするのも事実なのです。

決して投機が悪い訳ではないので、その辺りは勘違いをしないようにしましょう。

日本でのバイナリーオプション取引は間違いなく投資と言っていいのではないかと思います。あくまでも投機性の高さから投資では無いのでは?という意見が全くないと言う訳ではありませんが、他の投資も投機性が無いのかと言うとそうではありません。

「短時間」での取引と言う点で、バイナリーオプションは他の取引とはまた違った取引になるので、ある程度慣れがなければ、これを投資と呼ぶのに疑問を感じる方も多いのかもしれませんし、国によっては様々なカテゴリーになるので、この辺りは難しい所かもしれません。

しかしながら、しっかりと予想が出来ると言うのは事実なので、そういった面を考えるとバイナリーオプションはやはり投資なのでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションは投資なのダ!取引によっては投機性は高いかもしれないけドね。
平社員スズキ
平社員スズキ
ただし、投機性が高いからと言ってダメと言う事ではありません。

まとめ

バイナリーオプションはは投資ではない!?なんて噂が流れていたので、調べてみたのですが、日本ではバイナリーオプションは投資と言ってもいいでしょう。

「投機性」が高いと言われる事が多いのが噂の出どころだとは思いますが、どんな投資にも投機性の高い取引はあります。

その中でも、短期のバイナリーオプション取引の投機性の高さは、利用した事がある方ならお分かりかと思いますが、事実として高いと思うので噂になるくらいは仕方ないかもしれませんね。

同様に利用された方ならお分かりかと思いますが、しっかりと「予想」をしないと利益になりません。

これは、根本が投資と同じだからではないかと考えられるのではないでしょうか。

  • バイナリーオプションは投機的
  • 投機的だからと言って投資でない訳ではない
  • バイナリーオプションはやっぱり投資

バイナリーオプションは投資だけど他の投資に比べると投機的。

といった形の認識でいると丁度いいのかもしれません。投機か投資かというのは、大事と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、取引の仕方次第でどんな投資でも投機的になるものです。

何はともあれバイナリーオプションが投資と言うのは間違いないので、噂は噂と言う事をしっかりと頭に入れておいた方がいいのかもしれません。

そうする事で、間違った噂に騙されないので、安心できるのではないでしょうか。

バイナリーオプションのおすすめについては当サイトでも、解説をしているので、何故バイナリーオプションと言う投資が良いのかをそちらで確認されてみてください。

バイナリーオプションのおすすめ集めてみた
【おすすめ】初めてバイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

本当にいろんなおすすめがあるので、興味のある方は是非どうぞ。

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC