News

バイナリーオプションの「口座開設」って結局どこがいいの?ボーナスは?

バイナリーオプションの「口座」って結局どれがいいの?
この記事でわかること
  • バイナリーオプションの口座はどれがいいのか?
  • 同じように見えて違うバイナリーオプション口座
  • 業者を選ぶなら「デモ」がある業者を選ぶのは常識

こんにちは!パンダ専務です。皆さんってどういった基準でバイナリーオプション業者を選んでますか?投資をする際の業者選びって、めちゃくちゃ重要なのはお分かりの方も多いのではないかと思いますが、結局どの口座を利用したらいいのかがわからない事って多々あります。

そもそも、口座の選択基準が多すぎて、どの口座を利用したらいいのかわからないと言うのはよくある事でもあります。

しっかりとそれぞれの口座の特徴を把握しつつ、複数業者でリスクを分散しながら取引をするべきでしょう。

どれか一つを選ぶのではなくて、複数を確保しておいて使い分けるのが理想です。

もちろんそれがFX業者でも良いでしょう。株とは少し違いが出てくると思うので、「為替」に絞って候補を考えてみたり、逆に先物に絞ってみたりと考え方は複数出てきます。

一言でどの口座が良いかと言うと簡単に聞こえてしまいますが、様々な事を考えると、実は意外と難しいものなのではないかと思います。

当サイトではバイナリーオプションの様々なおすすめについてもまとめているので、興味のある方は是非ご一緒にご覧ください。

バイナリーオプションのおすすめ集めてみた
【おすすめ】初めてバイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

初めてバイナリーオプション取引をされる方には丁度いいのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
バイナリーオプションの口座は選択肢が多いのダ。でも基準はしっかりと持っておかないと損をしてしまう事になるんダよ!
平社員スズキ
平社員スズキ
自分の中に一つ基準があるといいですね。

Highlow.comの公式ページへ

バイナリーオプションの国内口座はどういったものが多いの?

バイナリーオプション業者自体は数多くあるので、あくまでも一般的に考えると、という点を最初に頭にいれておいてください。

基本的に国内のバイナリーオプション業者は金融庁からの規制を受け入れていて、安全面でもしっかりとしている業者でしょう。

バイナリーオプションの国内業者の口座ってどんなのが多い?

中には国内業者であるにもかかわらず金融庁の認可が無い業者もあるらしく、そちらの方が海外業者よりも危険だともいわれています。

少し話がそれてしまいましたが、国内のバイナリーオプション業者の取引は少し特殊です。

  • ラダー
  • レンジ
  • ワンタッチ
  • ノータッチオプション
  • 取引の方法が複数あるので、その点が特殊と言えるのかもしれません。

    バイナリーオプション取引は基本的に投機的となってしまうので、投機的になりすぎないような工夫が取引自体にされていると考えた方がいいですね。

    こういった取引は、通常のhigh&lowの取引にひと手間加えるようになっているので、より「FX」に考え方が近い取引と言ってもいいかもしれません。

    口座自体の信頼性は非常に高いので、国内のバイナリーオプション業者の口座も一つは持っておきたいですね。規制されているので、どこの業者も同じような内容の取引になる為、どこで口座を開設してもいいとは思いますが、敢えて進めるなら「GMOクリック証券」でしょう。

    名前的にも有名なので、安心感が違います。

    といったように、そもそもがFX業者をやっている所がバイナリーオプションも運営しているので、一度は聞いた事のある名前の業者で安心感があるのがメリットでしょう。

    ただし、それを業者選びの条件にするのなら、FXをやった方がいいかと思います。

    平社員サトウ
    平社員サトウ
    規制のおかげで安全面は上がったんダ。でもこの取引をバイナリーオプションと呼んでいいのかと言うと微妙ダね。

    バイナリーオプションの海外口座はどういったものが多いのか?

    海外のバイナリーオプション業者の口座を一言で表すなら「シンプル」です。

    あくまでも平均的に見た感想なので、一概に言える訳ではありませんが、基本的に【シンプル】な業者が多いと言った印象です。

    海外バイナリーオプション業者の口座はどんなものが多い?

    取引もシンプルなものが多く名前こそ違えど、同じ内容の取引になります。

    • HighLow取引
    • 短期取引

    まさにシンプルですね。基本的には海外に拠点のあるバイナリーオプション業者が海外業者と呼ばれ、日本のバイナリーオプション規制では出来ない取引を提供しています。

    しかしながら、良い面だけではなく、規制が緩いので悪質な業者もあり、そういった業者で取引をしてしまうと、利益どころの話ではありません。

    出金拒否が起こる場合もあるらしいので、海外業者で口座を作る場合には、「安全性」や「信頼性」をしっかりと見るようにしなくてはならないようです。

    取引自体はシンプルでやり方さえ覚えてしまえば、ケアレスミスなどもなくなるでしょう。後は業者が信頼できるかどうかをしっかりと見極めるのがいいでしょう。

    パンダ専務
    パンダ専務
    どちらかと言うとみんなが思っているバイナリーオプションのイメージは海外業者ダと思う。海外業者を選ぶ場合は、「安全性が高い業者を選ぶ」事が極めて重要ダよ!
    平社員サトウ
    平社員サトウ
    国内業者の安全性で、取引は海外のものがしたいと言うのが本音なんですけどね。

    口座開設をするときに「審査」があるって聞いたけど本当なの?

    どのバイナリーオプション業者で口座を開設して取引を開始するかは非常に重要な事ですが、口座を開設する前に「審査」があるのはご存じでしょうか?

    審査と言っても、簡単な投資に関する「問題」であったり、身分証の提示など簡単なものが多いです。

    口座開設が出来るかどうかには条件があるようなので、その条件を少し見てみましょう。

    • 一部を除いて20才からの取引
    • 年齢制限には上限もある
    • 日本在住である事
    • 金融商品へ関わりのある仕事に就いていない事
    • 最低限の投資への知識がある事
    • 年収、金融資産のバランスが悪くないか?

    審査基準や、条件をまとめてみたのですが、基本的には「国内業者」に条件が多いように感じます。上記は国内のバイナリーオプション業者と海外のバイナリーオプション業者のものを要約したものになるので、全ての条件がある業者は少ないかもしれません。

    もう少し詳しく見てみましょう。

    国内バイナリーオプション業者【外為オプション】GMOクリック証券の場合

    有名な所のものを見てみると<、大体こういった形かな?と言うのがわかると思うので、まずは国内の有名な業者のものを見てみましょう。

    国内バイナリーオプションの場合、【規制】があるので、概ね審査基準は同じとなっており、1つ覚えておけばほとんど大丈夫ではないかと思います。

    外為オプション取引開始基準

    お客様は、次の各号の要件をすべて満たす場合に限り、外為オプション取引の開始をすることができます。

    ①100万円以上の金融資産をお持ちであること(法人の場合、資本金または基本財産の額が100万円以上であること)
    ②年収が200万円未満の場合、300万円以上をお持ちであること
    ③お客様の年齢が80歳以下であること
    ④デリバティブ取引またはそれに類する取引の経験を1年以上有すること
    ⑤オプション取引の仕組み、オプション取引のリスク及び当社の外為オプション取引の特徴について理解し、「外為オプション取引約款」、「外為オプション取引説明書」、及び当社の外為オプション取引ルールの内容に同意・承諾していること
    ⑥各書面が電磁的方法により交付されることに承諾していること
    ⑦「外為オプション取引に関する確認書」を電磁的方法により差し入れていただくこと
    ⑧「契約締結時交付書面等の電磁的方法による交付等に係る取扱規程」に定めるところに従い外為オプション取引に係る「契約締結時交付書面」・「取引残高 報告書」・「年間損益報告書」が電磁的方法により交付されることに承諾していること
    ⑨適宜会員ページの「お知らせ」を確認するとともに、緊急時には当社が電話による連絡を行う旨を承諾していること、及びお客様の連絡先電話番号を正確にご登録いただけること
    ⑩原則、金融商品取引業者の従業員でないこと

    GMOクリック証券「外為オプション」より

    あくまでも一例としてですが、これは不正な取引を事前に防ぐ意味合いもあるので、ある意味仕方無い事です。

    国内業者は「安全性」が高いと言うのは、こうやって事前にトラブルの芽を摘んでいるからかもしれませんね

    パンダ専務
    パンダ専務
    割と細かいのダけど、そこまで難しい基準じゃないのダ
    平社員スズキ
    平社員スズキ
    未成年じゃない事、それと為替関連の仕事についていない事が条件としては特筆している所ですね

    海外のバイナリーオプション業者【Highlow.com(ハイローオーストラリア)】の場合

    逆に海外のバイナリーオプション業者の場合は、「年齢」での制限がありますがその他はほとんど制限が無い所は多いです。

    だからこそ、口座開設後にトラブルになる事が多く、「リスクがある」と言った印象になってしまうのかもしれません。

    誰でも手軽にというのが魅力でもあるので、海外の基準は海外の基準で需要があるのではないかと思います。

    ハイローオーストラリアの場合は、海外の業者にしては珍しく、【本人確認書類の提出】が口座開設時にあります。

    ハイローオーストラリアの年齢制限は20歳?18歳?未成年でも利用できるか聞いてみた!
    ハイローオーストラリアの年齢制限は18歳以上!未成年でも登録できるか聞いてみた!ハイローオーストラリアの口座登録・取引の年齢制限について、未成年でも口座登録ができるのか、運営に実際に問い合わせて聞いてみました。運営側から送られてきた返答も併せて御覧下さい。...

    年齢制限も18歳以上となっているので、この辺りが国内とは少し違うのかもしれません。

    もちろん、成人の年齢が変わると言った話は日本国内でも出ているので、今後はどうなるかと言うとわからないのですが、現状では18歳以上で取引が出来るのは、海外のバイナリーオプション業者なのかもしれません。

    流石に18歳から取引を!というのはリスクがありすぎるので、バイトをしている学生の方など、自分の資金をしっかりと持っている方の生活の余剰資金で取引をしてみるのがいいのかもしれませんね。

    パンダ専務
    パンダ専務
    審査はあるのダ。厳しいという訳ではないんダけど、少し面倒に感じる方が多いみたいダね。
    平社員スズキ
    平社員スズキ
    海外業者ではここまでの審査は無く、身分証を出すくらいです。この辺りの違いは知っていてもいいかもしれませんね。

    おすすめのバイナリーオプション業者は?口座を開設するならどこがいいの?

    結論から言うと、個人の自由です。自分が魅力に思った業者で口座を作成するのがいいかと思います。

    ですが、ある程度おすすめの業者と言うものもあるのは事実です。悪質な業者で取引はしたくないでしょうし、業者選びに時間をかけすぎるのも勿体ないと思う方も多いのではないでしょうか。

    早速ですが、私自身が個人的におすすめする業者を、国内業者、海外業者で1つ出してみようかと思います。

    国内バイナリーオプション業者なら「GMOクリック証券」

    国内バイナリーオプション業者のおすすめと言えば、知名度が非常に高い「GMOクリック証券」でしょう。

    外為OP、先物OP、株BOと項目はわかれていますが、バイナリーオプション取引の取扱いが多いのも特徴的で選択肢が非常に多いのも特徴だと言えます。

    GMOクリック証券デモ取引画面

    ※画像はデモ取引の画面になります。

    注目ポイント

    • 国内業者という安心感
    • 取引の種類が豊富
    • 国内業者としては珍しくユーザー登録不要でデモが利用可能

    国内バイナリーオプション業者は規制があるので、ラダーやタッチなど少しだけひねった取引になっていて、単純なハイアンドローと言った取引ではありません。

    それでも業者としての安心感なら国内のバイナリーオプション業者の方が良いので、分散投資をするなら一つは海外、一つは国内の業者とした方がいいでしょう。

    その第一候補が、国内バイナリーオプション業者のGMOクリック証券なのでは無いかと思います。

    もちろん、デモトレードはユーザー登録をしなくても利用できますし、オリジナルツールなどは利用できませんが、GMOクリック証券でのバイナリーオプション取引の雰囲気を掴む事は十分に可能でしょう。

    利用してみて決める事が出来る業者として、GMOクリック証券はおすすめのバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

    平社員サトウ
    平社員サトウ
    一番の有名どころです。利用者数が多いと言う事は、それだけで優位だとも考えられます。

    海外バイナリーオプション業者なら「ハイローオーストラリア」

    海外のバイナリーオプション業者で一番安心して利用できるのが「ハイローオーストラリア」では無いかと思います。

    悪質な海外業者で見られる出金拒否が全く無く、普通に出金が出来るので、国内を使っている業者のサブ、メインで使って国内業者にサブの口座を持つ際にはちょうどいいバイナリーオプション業者だと言えるのではないかと思います。

    ハイローオーストラリア(highlow.com)TOP画像

    Highlow.comの公式ページへ

    注目ポイント

    • ペイアウト率最高2.30倍
    • 出金出来る海外バイナリーオプション業者
    • 超短期から長期の種類が豊富なバイナリーオプション取引が出来る

    ハイローオーストラリアの特徴として、国内バイナリーオプション業者では出来ない取引が出来ると言うのが、かなりのプラス要素だと思います。

    出金面でも問題は見られないので、分散投資をするのなら、幅が広い取引が出来る業者を選択しておきたいですね。

    海外業者の中では唯一【アプリ】があるのも特徴的です。

    Highlow.com(ハイローオーストラリア)のスマホ、アプリ最新情報
    【最速DL】Highlow.com(ハイローオーストラリア)最新アプリ情報と使い方Highlow.com(ハイローオーストラリア)の最新、最速アプリ情報を調べてます。随時更新中です。FXとは違いバイナリーオプション業者ではiPhone(ios)、android共にアプリは利用出来ない事が多いのですがハイローオーストラリアにはダウンロードできるアプリがあるの知ってますか?...

    アプリがあるからと言って取引が有利になるとは限りませんが、速度面で便利になります。ちょっとした事でもストレスに感じない事を考えると使えるなら使ってもいいのかなと思います。

    パンダ専務
    パンダ専務
    使い勝手がいいのはハイローオーストラリアかもしれないんダ。シンプルだけど取引時間が多いので戦略の幅は広いんダよ!
    平社員サトウ
    平社員サトウ
    国内と海外のどちらをメインとするにしても持っていた方が良い口座ですね。

    安全性が高い業者でリスク分散を行っておこう

    安全性だけを重視するのなら、国内バイナリーオプション業者だけを選択すればいいのですが、同じような取引だけだと戦略の幅は広がりません。

    安全性+戦略の幅を考えるなら、短期のバイナリーオプション取引も出来る海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」を選択するべきでしょう。

    ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者の中では断トツに安全性は高いのではないかと思います。間違っても出金拒否されたりする事はなく、日本人トレーダーの利用が多いようで、サポートなども日本語対応です。

    自分の中で、ある程度ラインを設けてらっしゃる方なら大丈夫だとは思いますが、どこにするか迷っている場合は、ハイローオーストラリアのデモをまずは試してみてもいいかもしれませんね。

    Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引について
    【最新】デモができない時はハイローオーストラリアのクイックデモを使おう!Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引が利用できない!?なんて事が無いように、スマホ(iPhone・android端末)、パソコンからのデモ取引の始め方、やり方を詳しく解説。バイナリーオプショ業者でも珍しいクイックデモを「無料」で試したい方に断然おすすめですよ!...

    デモトレードに関しては無料で利用する事が出来るので、まずは利用してみてから判断してみるのもいいのかもしれませんね。

    平社員サトウ
    平社員サトウ
    デモが無いと取引を開始してみないとわからないと言うリスクを負う事になるので、それは避けた方が良さそうです。
    パンダ専務
    パンダ専務
    デモトレードがある業者一択なのダ。無料で練習ができるメリットはめちゃくちゃ大きいんダよ!

    バイナリーオプションで口座を開設すると、ボーナスやメリットはあるの?

    バイナリーオプション業者で口座開設をした際のメリットは、業者によって違います。

    ボーナスであったり、キャッシュバックであったり、その他諸々であったり業者毎に工夫がみられる事が多いので、それぞれ調べてみなければなりません。

    代表的なものとして、上記で挙げている、

    • ボーナス
    • キャッシュバック

    どちらも一長一短とも言えるのですが、取引をする上で、の記事でわかることではありますが、投資をする上で、有利になる事は間違いありません。

    ただし、どちらにもメリットとデメリットが存在しているので、その辺りをしっかりと考えておかなくてはなりません。

    お得だからと言って飛びついてしまうと後々の損に繋がる可能性もあるのでしっかりと確認しておきましょう。

    パンダ専務
    パンダ専務
    ボーナスとキャッシュバックのどちらかにするかで、最初に出金出来る日は変わるのダ。それくらに違うからしっかりと考えてから選択した方がいいんダよ。
    平社員サトウ
    平社員サトウ
    まずは違いを理解しておきましょう!

    ボーナス

    ボーナスとは、初回や、キャンペーンで入金をしたときに、「口座開設や入金に応じて、入金額以上の資金を提供してくれるサービスのこと」を指します。

    バイナリーオプションのボーナス参考画像

    「なんて手厚いサポートなのだろう!」と思う方も多いかもしれませんが、基本的にこのボーナスには条件が付く事が多いので注意しましょう。

    特に海外のバイナリーオプション業者のボーナスでは、受け取れる資金は大きくなっているのですが、出金時に「条件」があったりと、面倒な事になる事も多いです。

    メリットであるのは確かなのですが、資金提供が大きいだけにそれなりのデメリットを覚悟しておかなくてはなりません。

    資金が無いと投資が出来ないのは事実なので、その辺りを割り切れるのなら問題は無いのかもしれませんね。

    私の場合は、出金を早めに一度行っておきたかったので、「ボーナス」の選択肢は選ばなかったのですが、需要はあるのかもしれません。

    どのように利用するのかをしっかりと頭に入れた上で利用する事を心がけてください。

    パンダ専務
    パンダ専務
    貰える資金は大きいけども出金までの条件も大変なのダ。この辺りは好みの問題だと思うんダよね。
    平社員サトウ
    平社員サトウ
    しっかりとボーナス条件などを見ておくことをおすすめします。

    キャッシュバック

    ボーナスとは少し違った位置に、「キャッシュバック」があります。

    highlow.com(ハイローオーストラリア)はキャッシュバック

    こちらも意味合い的には、口座開設や入金に応じて、入金額以上のものを与えてくれるものではありますが、金額は少額の場合が多いです。

    これは一見デメリットに感じるかもしれませんが、出金条件が付かない事もあり、ちょっとしたお得感があります。

    キャッシュバックにも様々あるので、ボーナスと同じようなシステムをキャッシュバックと名乗っているだけの場合もあるため、口座開設や入金をする時は注意が必要になります。

    ハイローオーストラリアのキャッシュバックの受取方法と出金条件
    ハイローオーストラリアのキャッシュバックの受取方法と出金条件!謎のCB出現!?このページではHighlow.com(ハイローオーストラリア)にある5種類のキャッシュバックの受け取り方や使い方を紹介しています。キャッシュバック可能額の出金条件や、仕組み、競合他社とのボーナス比較なども合わせて御覧ください。...

    基本的には条件のないものを「キャッシュバック」、あるものを「キャッシュバックボーナス」と呼んでよさそうですね。

    定義付けする意味はありませんが、同一のものでは無いので混同しないようにしなくてはなりません。

    パンダ専務
    パンダ専務
    バイナリーオプション業者によっても条件は違うのダ。ただし、キャッシュバックとキャッシュバックボーナスは別ものと言っていいのダ。
    平社員サトウ
    平社員サトウ
    出金時に条件が付かないのは大きな違いだと思います。

    複数口座の作成は「禁止」されている所もあるので注意!

    ボーナスの話をしましたが、「初回のみ」という事で、なんども同じ業者で口座を作成しようとする方もいらっしゃるみたいです。

    バイナリーオプション業者の中には、「複数口座の開設を禁止」している業者も多いのでそこには注意しなくてはなりません。

    でなければ、何度でもお得な初回キャッシュバックやボーナスを受け取る事ができますし、それでは真面目に取引をしているトレーダーが損をしてしまいます。

    そうならない為とも言えますし、業者側が損をしない為とも言えるので、禁止されている業者で複数の口座を作成しようとすると、最初に作った口座も凍結されてしまう恐れがあるので、間違っても試さない方がいいかと思います。

    Highlow.com(ハイローオーストラリア)で複数口座を使う方法
    ハイローオーストラリアで複数口座開設、再登録する方法Highlow.com(ハイローオーストラリア)で現状考えられる複数口座を所持する方法、再登録する方法を紹介。家族名義や他人名義の取引口座を使用するリスク等も詳しく紹介しています。...

    「本人確認書類の提出」や審査もあるので、普通は複数口座を持つ前の段階で弾かれるので、口座凍結まではいきませんが、それでも頭の中にダメな業者ではダメだと入れておいた方がいいでしょう。

    「あの業者では出来たのに」は通用しません。それならその業者で複数口座を作り続ければいいだけであって、禁止されている業者で複数口座を作る理由にはなりません。

    口座を作るなら正々堂々と口座を作成して利益をだしましょう。

    パンダ専務
    パンダ専務
    複数口座は業者によって作成する事を禁止している所もあるので、基本的には作らない方がいいと思うんダよ。口座凍結になってしまったら元も子もないんダ。
    平社員スズキ
    平社員スズキ
    面倒かもしれませんが、利用規約は読んでおくのが吉です!

    バイナリーオプションで「口座」を作るのならどうしたらいいの?

    私の中で、一番の基準は「デモ取引」が出来るバイナリーオプション業者で口座を作成するのがいいかと思います。

    バイナリーオプションはデモだと勝てる気がする?原因を探ってみよう!
    【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2020年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプション口座を開設する時は、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!...

    バイナリーオプション取引をする上で大事な事は、やはり経験ではないかと思います。

    デモでは無料でバイナリーオプションの取引を経験できるので、口座開設をするなら好きなだけ練習取引が出来る所を選択するべきではないかと思います。

    もちろん個人の好みもあるかと思いますし、安全性の問題もあると思うので、総合的に判断してみるのがいいでしょう。

    最初にバイナリーオプションの口座と言っても沢山あると言いましたが、デモがある業者となると絞られてしまいます。

    その中でしっかりと選択して、自分にとって良い業者を選ぶようにしていきましょう。

    それが自分にとって一番良い選択になるはずです。

    パンダ専務
    パンダ専務
    デモを使って自分に合うかどうかを確かめる事が重要ダよ!そこがスタートなのダ。
    平社員サトウ
    平社員サトウ
    業者自体は沢山ありますが、デモが出来る業者に絞ると少なくなるので、最初からデモが出来る業者に絞ってしまっていいかもしれませんね。

    まとめ

    バイナリーオプションの口座と言っても、自分にとって使いやすい口座、使い難い口座と様々あるのではないかと思います。

    自分が良いと思ったものを選択して良いとは思いますが、良い業者、悪い業者もあるので、しっかりとどういった業者なのかを把握しておきましょう。

    私自身のおすすめとしては、国内業者なら「GMOクリック証券」、海外のバイナリーオプション業者なら「ハイローオーストラリアがいいのではないかと思います。

    この辺りは個人の好みも関係してくるのでなんとも言えませんが、必ず「デモ取引」がある業者を利用しましょう。

    どんな取引なのか全くわからず利用するのは、流石にリスクの高い選択です。

    • バイナリーオプション口座の選択肢は沢山ある
    • デモトレードが出来る業者を選択しよう
    • 複数口座の開設は口座凍結に繋がる

    リスク分散のために、違う業者同士でリスク分散をするのは大事です。同じ業者で複数口座を持とうとする方もいらっしゃるようですが、業者によっては複数口座を持つことは禁止されていて、口座凍結になる可能性もあるので、しっかりと利用規約は読んでおくのがいいでしょう。

    口座の選択肢は複数ありますが、「良い」と言われている業者は少ないです。

    まずはそういった業者を見ていくのがいいのではないでしょうか。

    私自身のおすすめは、海外バイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア」をおすすめします。

    highlow.com(ハイローオーストラリア)の口座開設申込方法について
    【審査どれくらい?】最新ハイローオーストラリア口座開設方法を紹介します!最新のHighlow.com(ハイローオーストラリア)口座開設方法です。2020年に口座開設方法リニューアル後の変更点として、審査の時間が大幅短縮と革新的変更に伴いハイローオーストラリアで新規口座開設をしやすいようになってます!...

    デモトレードも出来るし、口座開設まではわずか3分と必要な時間も短いです。興味のある方は是非一度ごらんください。

    Highlow.comの公式ページへ

    ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
    ABOUT ME
    アバター
    パンダ 専務
    こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
    Highlow.com(ハイローオーストラリア)
    Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
    日本人に愛される海外業者!

    マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

    利用端末
    • スマホ
    • PC
    • 携帯
    • タブレット
    決済方法
    • 銀行
    • カード
    • BTC