Highlow.com

ハイローオーストラリアで使える?使えない?銀行まとめ

この記事でわかること
  • ハイローオーストラリアで使える銀行はどこか?
  • 銀行送金のメリットとデメリット

こんにちは!パンダ専務です。Highlow.com(ハイローオーストラリア)を利用していて思った事なのですが、使える銀行と使えない銀行ってあるんでしょうか?

ネットバンクや地方銀行など銀行も様々あるので、入金と出金などで使えるのか?使えないのか?など、気になったので調べてみる事にしました。

基本的に、日本国内の銀行であれば使えるとの噂はありますが、やっぱり自分で調べてみないとわからない部分はあると思うので、調べてみる事にしました。

流石に地方銀行全てをまとめると調べる量が多くなってしまうので、地方銀行はひとまとめで調べさせていただきます。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の入金方法について
Highlow.com(ハイローオーストラリア)の入金方法・手数料・反映時間についてこのページではHighlow.com(ハイローオーストラリア)の銀行振込、クレジットカード決済、ビットコイン決済の3種類の入金方法・手順について解説しています。各種入金方法で異なる入金手数料、口座までの反映時間も併せてご覧ください。...

入金方法についても簡単に説明はさせて頂きますが、クレジットカードやbitcoinでの入金も候補として考えていらっしゃる方は上記記事で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

それでは早速調べた結果をどうぞ。

平社員サトウ
平社員サトウ
銀行送金は敬遠しがちかもしれませんが、出金時は必ず銀行送金になるので、自分が利用している銀行が使えるのかどうかは最低でも知っておきましょう。
パンダ専務
パンダ専務
銀行と一口で言っても様々な形態があるのダ

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアで使える銀行は?

まずは利用できる銀行から見ていきたいと思います。

highlow.com(ハイローオーストラリア)で使える銀行は?

といっても、銀行の数は非常に多いので、一部だけになる場合もありますが、その時はご了承くださいね。

それでは使える銀行の方をみていきましょう。自分が利用している銀行が当てはまるかどうかをしっかりと確認してください。

地方銀行・メガバンク

基本的にすべての銀行が利用可能となっています。

出金時に海外送金があった場合は、銀行から口座開設時に入力している電話番号へと確認の連絡が銀行によってはあるようなので、そちらはしっかりと出るようにしておきましょう。

連絡がとれないと、highlow.comからの出金が銀行口座へと反映されないので注意が必要です。

基本的には決済代行会社への入金になるので、海外送金扱いにはならないと思いますが、連絡があった場合は対応しましょう。

地方銀行でハイローオーストラリアに入金する場合

入金時の流れとしてもhighlow.comでの入金方法の基本手順と同じです。

  • ①「マイページ」⇒「入金/出金」を押す
  • ②「銀行振込」を押す
  • ③記載されている銀行情報を記入して送金
  • ④管理番号が記載されている場合は、そちらも忘れずに

地方銀行からの送金の場合、特に問題なく出来るかと思います。口座開設の時期によって入金管理番号がある場合があるので、そちらはしっかりとチェックするようにしましょう。

送金先の支店名の部分が「本店」の場合と「振込一号店」の場合があり、それぞれ口座番号などが違ってくるので、ご注意ください。

地方銀行口座にハイローオーストラリアから出金する場合

初回の出金の場合は、自身のマイページにて銀行情報を登録しておいてください。

ハイローオーストラリアから地方銀行へ出金する場合の手順は、

  • ①マイページ⇒「入金/出金」を押す
  • ②「出金」を選択。送金先銀行口座も選択する
  • ③出金金額を入力
  • ④出金申請完了。翌々営業日に出金される

決済代行会社からの出金となるようです。「highlow.com」名義での出金ではないので確認しましょう。

Highlow.comの公式ページへ

ネットバンク

いろいろと制限の多そうなネットバンクですが、調べてみるとhighlow.comではあまり問題が無いようです。

ネットバンクの口座をお持ちの方は、もしかしたらネットバンクでの入出金の方が楽かもしれませんね。

ネットバンク自体の手数料が少し高めなので、その辺りを考えてみる必要があるかもしれません。

楽天銀行・ジャンパンネット銀行などでハイローオーストラリアに入金する場合

私はここを利用して基本的には入金・出金は行っています。ネットバンクの中でも持ってる方の多い銀行ではないでしょうか。

あまり楽天銀行に対しての解説はいらないと思うので、早速入金方法をみていきましょう。

  • ①「マイページ」⇒「入金/出金」を押す
  • ②「銀行振込」を押す
  • ③記載されている銀行情報を記入して送金
  • ④管理番号が記載されている場合(送金先の支店名がホンテンの場合は管理番号がある事が多い)は、そちらも忘れずに

基本的に振込方法は銀行ごとに少し手順こそ違えど同じです。特別な海外送金の為の記載等は決済代行業者への入金となるので、無くても大丈夫なようです。

送金先の支店名の部分が「本店」の場合と「振込一号店」の場合があり、それぞれ口座番号などが違ってくるので、ご注意ください。

楽天銀行・ジャパンネット銀行にハイローオーストラリアから出金する場合

出金に関しては一緒のようです。

  • ①マイページ⇒「入金/出金」を押す
  • ②「出金」を選択。送金先銀行口座も選択する
  • ③出金金額を入力
  • ④出金申請完了。翌々営業日に出金される

これで出金完了です。出金面に関してはほとんどの銀行で同じようですが、比較の為にいれていきますね。

思ったよりも違いが無いのは決済代行会社を経由するからかもしれません。

Highlow.comの公式ページへ

ゆうちょ銀行の場合

唯一違いがあるとしたら、ゆうちょ銀行への出金ではないかと思います。

こちらは、別途詳しくまとめていますので、詳細は下記をご覧ください。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)でゆうちょ銀行に出金する方法
Highlow.com(ハイローオーストラリア)でゆうちょ銀行に出金する方法Highlow.com(ハイローオーストラリア)から、ゆうちょ銀行に出金する際の手順、出金する際の送金先となる銀行情報にゆうちょ銀行を登録・設定する方法について解説しています。...

口座番号などの桁数が違うので、少し違った入力をしなくてはなりません。そちらを上記記事にて解説しております。

入金と出金の手順は同じとなっているので、そちらはご安心ください。

入金、出金方法に関しても、上記記事で詳しくまとめていますので、そちらをご覧ください。

平社員サトウ
平社員サトウ
ゆうちょ銀行以外はほとんど変わりませんね
パンダ専務
パンダ専務
銀行を登録する所から少し違うので、注意した方が良いんダよ

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアは使える銀行ばかり

銀行送金に関しては違いと言うのはほとんどありません。

どの銀行でも同じ様に入金出金が可能なので、使えない銀行があるのではないかと心配する必要はありません。

一度出金をしてみればわかるかと思うのですが、ハイローオーストラリアの場合は、決済代行の会社から送金がされるようになっています。

だからこそ手数料が安く、速い出金が出来る上に、ほとんどの銀行での送金が可能なのでしょう。

はっきり言ってユーザーとしては、便利で使いやすいものを利用できる方が便利が良いので、「海外送金」というものにはこだわらなくてもいいのかもしれません。

最初に入金する際に出てくる「銀行」も日本国内の送金先になっている事からも決済代行業者を上手く利用しているのでしょう。

もちろんこれはパソコンからだけでなく、アプリからでも入出金は可能です。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のスマホ、アプリ最新情報
【最速DL】Highlow.com(ハイローオーストラリア)最新アプリ情報と使い方【2020年】Highlow.com(ハイローオーストラリア)の最新、最速アプリ情報を調べてます。随時更新中です。FXとは違いバイナリーオプション業者ではiPhone(ios)、android共にアプリは利用出来ない事が多いのですがハイローオーストラリアにはダウンロードできるアプリがあるの知ってますか?...

どの銀行からでも出金、入金が可能という事で使いやすさについては、非常にメリットとなっているのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
他の業者と違って使えない銀行はないのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
国内に代行業者があるようで、入出金の反映が早いですね

もしも使えない銀行があった場合は?

全てをチェックしたわけでは無いので、調べてみた結果使えない銀行はほとんど無いのではないかと思います。ネットバンクや信用金庫などは利用出来ないものが、もしかしたらあるかもしれません。

出来れば、大手の銀行であったり、都市銀行等を利用した方がいいのではないかと思います。

もしも利用する事が出来ない時は、「サポートへ連絡」しましょう。

【最新版】ハイローオーストラリアのサポートへ問い合わせる方法Highlow.com(ハイローオーストラリア)の公式サポートへの問い合わせ方法を電話、メールそれぞれ紹介しています。2019年6月の口座移行に伴い、公式サポートの電話番号が変更されていますので、電話が繋がらないという方は必見です。...

利用出来ない銀行は、登録自体が出来ないと思うので、大丈夫だとは思いますが、もし利用出来ない銀行などがあった場合は、ハイローオーストラリア公式サポートから問い合わせてみてください。

上記の別記事で紹介していますが、ハイローオーストラリアのサポートは電話でのサポートも営業時間は決まっていますがあるようです。

使えない銀行などがあった場合は、問い合わせてみてもいいかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
ほぼほぼ全部の銀行が使う事が出来るのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
信用金庫やネットバンクの一部はもしかしたら利用出来ない可能性があるので、出来るだけ大手の銀行を使った方がいいかもしれません。

銀行送金のメリットとデメリットを知った上で利用しよう

ハイローオーストラリアの場合、利用できる銀行が多い為、銀行送金を利用される方が多いようです。

highlow.com(ハイローオーストラリア)銀行送金のメリットデメリット

出金面では銀行送金しか方法が無いので、仕方のない事ですが、入金方法に関しては他の入金方法もありますので、そちらも目を通しておく事をおすすめします。

というのも、銀行送金にはメリットもデメリットもあるからです。

銀行送金のメリットを挙げると、

銀行送金のメリット
  • 間に銀行を挟んでの送金になるので、安心できる
  • 手数料無料(銀行側への手数料はかかる)

基本的には、銀行を挟む事によって直接送金を行わなくていいとい安心感があります。

海外の業者に直接送金するのは、少し怖いという気持ちもわからなくはないので、安心して利用できるように、銀行送金を用いると言うのは有りだと思います。

銀行送金のデメリット
  • 着金までに少し時間がかかる(出金の場合は翌営業日)
  • 銀行側への送金手数料がかかる

クレジットカードでの入金やbitcoinでの入金は確認が取れ次第即時反映されるので、ほとんどタイムラグ無しで反映されるのですが、銀行送金は少し時間がかかります。

銀行送金は着金が確認出来てからの反映となる為、銀行の営業時間外の入金になると、タイムラグが大きくなります。

入金のこのタイムラグが一番のデメリットになり得るので利用する際は注意したほうがいいかもしれません。

パンダ専務
パンダ専務
メリットとデメリットは知っておいた方がいいのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
出金時は必ず利用する事になるので、かかる時間などは頭に入れておいたほうがいいですよ

Highlow.comの公式ページへ

まとめ

ハイローオーストラリアへの入金、出金に銀行送金を用いてもほぼ問題はありません。

あえて銀行についてまとめてみたのは、銀行送金はどうしても反映までに1営業日ほどの時間がかかると言うデメリットはありますが、基本的にはデメリットはその1点と言えるからです。

もちろん銀行手数料などはとられてしまいますが、クレジットカードでの入金でも、Bitcoinでも手数料は有ります。

少し時間がかかる銀行送金ですが、ほぼどの銀行でも利用できるので、便利さが大きいのも事実です。

  • どの銀行でも利用できるのはメリット
  • 反映に時間がかかると言う点以外はデメリットはほぼ無い
  • ネットバンクなどを利用できるなら、面倒さも無い

ATMまで言って入金をすると言うのは流石に少し面倒に感じるかもしれませんが、ネットバンクの口座をお持ちならそのままWEBでも入金をする事が出来ますし、意外と不便でもありません。

使えるのか?使えないのか?を問われると、使いやすいと思うので、しっかりと入金、出金の方法を把握しておきましょう。

尚、まだ口座開設をされていない方は、ハイローオーストラリアの口座開設方法などもまとめていますので、興味のある方はご一緒にご覧ください。

highlow.com(ハイローオーストラリア)の口座開設申込方法について
【審査どれくらい?】最新ハイローオーストラリア口座開設方法を紹介します!最新のHighlow.com(ハイローオーストラリア)口座開設方法です。2020年に口座開設方法リニューアル後の変更点として、審査の時間が大幅短縮と革新的変更に伴いハイローオーストラリアで新規口座開設をしやすいようになってます!...
ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC