Danger

【激ヤバ情報】バイナリーオプションの自動売買ツールには詐欺もあるみたい

【激ヤバ情報】バイナリーオプションの自動売買ツールには詐欺もあるみたい
この記事でわかること
  • 自動売買ツールとは?
  • バイナリーオプションで自動売買システム(ツール)は使えるのか?
  • 悪質な自動売買システム販売会社が多すぎる

こんにちは!パンダ専務です。バイナリーオプションで検索していると「自動売買」と言う言葉を目にした事ありませんか?

私も気になっているのですが、その自動売買、良い噂をほとんど聞かないんです。

自動売買は詐欺だっ!なんて発言も見受けられるので、実際にバイナリーオプションの自動売買ツールがどういったものなのか調べてみる事にしました。

流石に全部が全部「詐欺」と言うわけではないとは思いますが、どういったものが詐欺と言われているのかを知っておいたほうが、断然良いと思うので、無駄な出費をしないように、何よりも騙されない為にしっかりと考えておかなくてはなりません。

勘違いしないで貰いたいのは、今回の記事は自動売買を推奨するものでは無いと言う事です。調べてみた過程で大きすぎるリスクが判明したので、どちらかと言うと【利用は推奨しない】と言った記事になるので、そちらはご了承ください。

自動売買ツールを使って「損」をすることもある上に、利用禁止となっているバイナリーオプション業者もあるので、皆さん注意してくださいね。

まずは、自分の利用しているバイナリーオプション業者、利用しようと思っているバイナリーオプション業者の公式サイトで利用規約をチェックしてみましょう。

バイナリーオプションはデモだと勝てる気がする?原因を探ってみよう!
【無料体験】バイナリーオプションはデモだと勝てるって有名だけど【2020年版】バイナリーオプションで取引をしていて、デモの時はもっと勝ててたような気がする感覚について調べてみました。バイナリーオプション口座を開設する時は、いろいろ試せてお得なバイナリーオプションのデモ取引に注目!...

公式サイトにはデモトレードが、登録不要、無料で利用できるバイナリーオプション業者もあるので、まずはそちらから利用してみるとどういった取引なのかわかりやすくていいですよ!

パンダ専務
パンダ専務
自動売買ツールの全てが危ないと言うわけではないんダよ!ヤバいのが多すぎるダけで。
平社員サトウ
平社員サトウ
FXでもそうですが、「ツール系」の販売業者は基本的に(公式に提供しているものは除いて)バイナリーオプション業者、FX業者とは無関係な場合が多いです。
パンダ専務
パンダ専務
クレームを入れるなら「ツールの販売業者」なのダ。

自動売買ツールとは何だろう?

そもそもな話自動売買ツールって一体なんなのか?そこからではないかと思います。

highlow.com(ハイローオーストラリア)の自動売買ツールって何だろう?

「FX」などでは自動売買は一般的で、業者側が指定する自動売買が出来る口座で取引を行います。バイナリーオプションの場合は、国内業者の一部以外ではそういった口座は無いので、基本的に自動売買はやらない方が良いでしょう。

海外のバイナリーオプション業者では、業者側が提供している自動売買が出来る口座と言うのが無いので、基本的には自動売買は出来ないものだと思っていいでしょう。

業者によっては、「自動売買ツール」を利用する事を禁止にしているところもあるので、しっかりと利用規約を確認した上で利用した方がいいかと思います。

口座凍結などの原因ともなるので、ここはしっかりと確認しておいた方がいいでしょう。

また、自動売買に関しては呼び方が複数あり、「システムトレード」などと呼ばれる事もありますが、根本的には同じで裁量取引では無くシステムを利用した自動売買の事を言います。

システムトレード

投資を行う際に裁量を排し一定売買ルールに従って売買を行う方法を指す和製英語。通常コンピュータに行わせる非裁量トレードの事を言う。略して「シストレ」。mechanical trading systemとも謂われる。システムトレードをする人のことを『システムトレーダー』と称する。

アルゴリズム取引とは別物である。こちらは、大口注文をコンピューターが小口注文に分割するプログラム取引の事である。

複雑な計算と最速での執行が求められるため、通常はコンピュータに行わせるが、テクニカル分析であろうと、ファンダメンタル分析の指標を用いたものであろうと、広義には自分自身のシステムに基いて取引を行うことをシステムトレードと言う。

その場合、必ずしも売買判断や注文をコンピュータに自動執行させるアルゴリズム取引を指しているわけではない。

元々は複数の株を同時かつ大量に捌き、また裁定取引で利鞘を得るためのプログラム売買が、コンピュータにより機械化、自動化され発展したものである。

WIKI

FXなどでは業者が公式にシステムトレードを用意している場合があり、その場合は公式サイトからダウンロードしたりできる事が多いです。それ以外は決して「公式に認められたツールでは無い」ので注意が必要ですね。

バイナリーオプション業者もFX業者がバイナリーオプションを提供しているところがあるので、自動売買ツールやシステムを提供しているところはあります。

バイナリーオプションのおすすめ集めてみた
【おすすめ】初めてバイナリーオプションを利用する人におすすめしたい事!バイナリーオプションのいろんなおすすめ集めてます。初めてバイナリーオプションで取引をする以前に、どんな業者、どんな戦略、どんなツールがおすすめなのか?等について調べてます!個人的な意見も含まれますが絶対に知っておいて損は無いと思うのでよろしければご覧ください!...

決して自動売買ツールを使わないと勝てないという訳ではないので、そこには注意しておきましょう。別記事にはなりますが、バイナリーオプションのいろんなおすすめを紹介しているので、自動売買とは別の良い面も探してみてはいかがでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
自動売買はたしかに便利なのダ。でも勝てるとは限らないというのも覚えておくのがいいよ!
平社員スズキ
平社員スズキ
そもそも自動売買だから勝てるというのはあり得ません。それように戦略を別に考えないといけませんしね。

自動売買ツールが詐欺だと言われる理由は?

ここまで聞いてきて、利用規約で使えない以外は自動売買ツールが詐欺だと言われる理由は無いように思えますが、自動売買ツールが詐欺だと言われる理由は、公式的な物では無く自動売買ツールを「販売」している業者がいるからでしょう。

バイナリーオプション 自動売買ツールの高すぎる勝率は嘘くさい

「勝率〇〇%以上」「絶対に勝てる」など怪しい文言が並んでいますが、こういった所から「詐欺」だと言われている可能性は高いです。

自分で数値を入力するのではなく、自動売買ツールの販売業者が最初から数値を入力して勝てる自動売買ツールと言って販売をしているからこそ「詐欺」だと言われているのでしょう。

そもそも、絶対に勝てるなんて投資ではあり得ない事で、真面目にツールを作っているところは、まずそういった記載をしません。

勝ちやすくなる手伝いをしてくれる、または取引を便利にしてくれるのが「ツール」なのではないでしょうか。

自動売買ツールが詐欺だといわれる理由
  • そもそもの値段設定が高い
  • 業者によっては利用禁止の所もある
  • ツール購入後のサポートが悪い

そもそもの値段設定が高い

販売されている自動売買ツールが詐欺と呼ばれる要因として考えられるのが、「値段の高さ」です。

いわゆる【高額ツール】と呼ばれるもので、それらを購入して利益にならない場合、詐欺だと言いたくなる気持ちは理解できます。

5万円から10万円ほどのツールなどもあり、こういったツールが普通に販売されているのは驚愕ですね。

しかしながら、これは自動売買ツールを販売している業者が詐欺なのであり、バイナリーオプション業者が詐欺と言うわけでは無いので、その辺りはお間違えのないようにしておきましょう。

自動売買ツールではありませんが、有名な高額ツール販売の詐欺としてオプザイルという集団が存在していました。

SNSを中心にバイナリーオプションの高額ツールをUSBで販売していて、かなり話題になったのは記憶している方も多いのではないかと思います。

気をつけて!highlow.comを狙うオプザイルがいるらしい!
気をつけて!ハイローオーストラリアを狙うオプザイルが潜んでいるらしいhighlow.com(ハイローオーストラリア)で取引をする際に気をつけないといけないのは、貴方の資金を狙っている人達がいるかもしれないと言う事でしょう。オプザイルの言葉には絶対に耳を傾けてはなりません。...

結果として、「勝てないツールを販売する業者は詐欺」と言うのは当然なのですが、「高額のツール」というだけでも購入する前に「詐欺」では無いかと考えてみていいのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
ツールを作るのに労力はかかるダろうけど、そもそもの値段設定が高すぎるのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
ツールの代金を回収するのに何か月かかるのかわからないようなものもあるのが驚きですよね。

業者によっては利用禁止の所も

そもそもな話、自動売買ツールが禁止と言うバイナリーオプション業者もあります。

となると、その業者に対応した自動売買ツールなどは販売されていないはずなのですが、使えないとされている業者の自動売買ツールを購入して利用し、利用規約違反となって、口座凍結となってしまうのは注意です。

ツールの解説では使えると書かれていても、公式では無いので基本的には「口座が凍結」されたりする事があるようです。

口座凍結回避機能みたいなものも見かけたのですが、流石にそれは…と思いました。

業者側も凍結する可能性があるのを知っていて販売しているというのは、流石に悪質なのではないでしょうか。

パンダ専務
パンダ専務
どうしても売りたいのか知らないけれども、嘘のシステムで販売するのはダメダと思うのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
口座凍結回避システムとか銘打って販売してあるツールまであってびっくりですよね。

購入後のサポート対応が無い

ちなみに、返品期限内だけサポートして後は放置と言うのもあるみたいです。返品期限すら無いものもあるようなので、無いものは購入しないほうがいいでしょう。

あると言われていたものが無いとなると、騙された感じがするのは当然の事です。

特にサポート面は大事なので、高額ツールを購入後サポートが全くないというのは少しおかしな話ですよね。

これでは明らかに勝たせる事が目的ではなく「ツールを販売する事が目的」なのはわかりきった事になるので、「詐欺・悪質」と自動売買システムやツールが呼ばれてしまうのは仕方のない事でしょう。

パンダ専務
パンダ専務
通販にはクーリングオフ制度は適用されないみたいダよ!代わりに「返品期限」と言うものがあるみたいなので、そこはチェックしておくのは必須ダ
平社員スズキ
平社員スズキ
こういった説明が全くない販売業者もいるようなのでリスクが高いですね。

どんな自動売買ツールがあるの?

一言で自動売買ツールと言っても様々な種類の自動売買ツールがあります。

バイナリーオプション どんな自動売買ツールがあるのか?

どういったツールが良いのかをしっかりと確認しておかない事には「詐欺」の噂も確認できませんし、どんな売り文句なのかも確認しておかないと、怪しいかどうもわかりません。

しっかりとどういった自動売買ツールがあるのかを確認して取引に活かしましょう。

よく見かける自動売買ツール
  • Zeruch(ゼルク)
  • AutoMultiTrader 【バイナリーオプション自動取引ツール】

Zeruch(ゼルク)

ハイローオーストラリアと言う海外のバイナリーオプションで使える自動売買ツールなのですが、ハイローオーストラリアは自動売買を行うと、口座凍結になる可能性があります。

使える使えない以前の問題として、口座凍結になってしまっては、資金の移動すら出来なくなってしまいます。

口座凍結を誘発させる自動売買ツールは流石にまずいかなと思います。

よって、ゼルクは危ないツールだと言ってもいいのではないでしょうか。凍結になった時に全責任を取ってくれるわけでもないですし、明らかにわかってやってる感じがあるので、注意が必要ですね。

何度も言いますが、利用規約で禁止されている場合は、使える使えない以前の問題なので禁止されている業者での利用は控えたほうがいいかもしれません。

凍結になった時の補償なども書いてないので、かなり危険度は高いかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
業者を絞った上で、その業者は自動売買ツールの利用禁止と言うヤバいパターンなのダ。結構口コミを見かけるがサクラっぽいのが多い印象ダよ。
平社員サトウ
平社員サトウ
ブログなどで紹介してあったりもするんですが、褒めたたえてたのでそっとブラウザバックしました。

AutoMultiTrader 【バイナリーオプション自動取引ツール】

業者指定は無いので利用規約で禁止されていない業者では利用可能でしょう。

このツールの特徴としては基本的に「FX」を想定したものなのでは無いかと思います。

というのも、「ロスカット」などの機能がついているので、バイナリーオプション専用のツールと言うわけではないようです。

バイナリーオプション取引ツールとなっているので、バイナリーオプションでも使えるとは思えますが、兼用ツールと考えたほうがいいかもしれませんね。

何度も言うようですが、利用規約で禁止されている業者では利用出来ないので、その辺りはしっかりと事前に調べておきましょう。

ただしこのツール買い切りだと「20万円」と高額なので、そこまでの価値があるかどうかは少し疑問です。

パンダ専務
パンダ専務
利用禁止されてないところダったら使えると思うのダ。
平社員スズキ
平社員スズキ
販売価格は驚愕の20万円ですけどね。回収するのにどれくらいかかるんでしょうね。

LINE登録をしないと情報がわからないようなツールは怪しい

基本的にバイナリーオプションの自動売買ツールはおすすめしませんが、特に危険なのは、基礎部分の情報すらLINE登録しないと貰えないような所です。

一概に全ての「ツール」がそうだとは言いません。しかしながら、「選択の余地」は無いかと思います。

ある程度自信があるツールならどんな内容なのかは宣伝をするはずですし、その自信が無いからこそ、出さないのだと思います。

少し偏見も入るかもしれませんが、基本的にLINE登録を要求してくる所は悪質だと言う先入観もあるので、それも原因の一つかもしれません。

パンダ専務
パンダ専務
LINE登録させるのは、外部に情報を漏らさないようにする為っていう話もあるくらいなのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
決済システムもあるので、LINEに誘導するんでしょうね。ちなみこういった自動売買ツール販売で本物を見かけたことはありません。

月額がかかる自動売買ツールがあるらしい

買い切りで値段が高いと言うのは、まだ理解はできます。

しかしながら、自動売買ツールの利用が「月額」しかも「高額」となると一体どういった事なんだ?と疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。

はっきり言って、これに関しては、私も意味がわかりません。

色んな事を推測してみたのですが、おそらく「月額なら安く見える」などの理由が当てはまるのではないかと思います。

あえて高級に見せる事で、高い=安心と感じさせて購入をさせる意図があるのか、普通の感覚だったら高くて月額だとしたら誰も利用しないと思うのですが、言葉巧みに騙されてしまうのかもしれませんね。

何度も言いますが、こういった自動売買ツールに関しては、すべてが偽物だとは思いませんが、そもそも自動売買ツールを使っていると口座が凍結してしまうので、使うメリットよりもデメリットの方が大きいのです。

凍結後の返品や返金を考えると、恐ろしい事になりますね。

はっきりと言わせてもらうと、もしかすると抜け道などがあるのかもしれませんが、そういったツールに当る前に口座凍結をしてしまうと思うので、リスクが高すぎますね。

自動売買システム自体は他の投資で利用した方がいいでしょう。それだけは覚えておいてください。

パンダ専務
パンダ専務
月額って怖いのダ。分割したら安く感じるのと同じ理論ダぞ。結局は勝てなかったら一緒なのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
こういったツールもあるんですね。驚きです。

自動売買ツールを薦めてくるブログって大丈夫なの?

上記でもいくつか紹介しましたが、ブログで自動売買ツールを薦めてるのって結構ヤバいのも多いなと言う印象です。

なかには利用する価値があるものもあるかもしれませんが、ほぼほぼそういったものは見掛けないと言った印象があります。

そもそも、一部バイナリーオプション業者では利用出来ないものと記載してあるのは、少なく、口座凍結になった場合にどうするのか?という事が記載してあるものは、ほぼありません。

これって、そもそも「使っていいものなのか?」そこから疑問になるかと思います。

利用許可がある業者ならいいのでしょうが、規約違反となった場合どうするのでしょうか?

口座凍結となった場合、基本的には入金分以外の資金が口座凍結となるか、全ての資金が凍結してしまうかのどちらかです。

そうなった場合、自動売買システムを利用せずに利益を出した資金なども凍結されてしまうので、そうなった場合、誰がどうするのか?と言った記載は全くありません。

「大丈夫です」と書かれている所もありますが、大丈夫じゃありません。

万が一が考えられていないものなんて信用できないと思うんですよね。

もちろん、裏を返せば自信があるということかもしれませんが、求めているのは自信ではなく、安全性なのです。

安全性が欠落している自動売買ツールには手を出さない方が良いでしょう。痛い目を見るのは自分自身です。

平社員サトウ
平社員サトウ
そもそも、信頼性が無い「ツール」を利用するのはリスクが高すぎます。
パンダ専務
パンダ専務
しかも、合ってからじゃ遅いのダ。口座凍結になると次は口座開設が出来ないのダ。

自動売買システムの作り方。自分で作れるって本当?

バイナリーオプション業者によっては、自動売買システムの利用を許可している所はあるので、自動売買システムを作成するにはどうしたらいいのか?を調べてみました。

前提として利用禁止となっている所では自動売買システムは利用しない事、これを前提にご覧ください。

自動売買前提のバイナリーオプション業者なども、見掛けた事はありませんが探せばあるかもしれませんしね。

少し話がそれてしまいましたが、自動売買システムは自分で制作する事は可能だと言われています。

ですが、流石に必要技術があるので、「誰でも作れる」と言う訳ではないようです。

絶対に必要なのは、組み込む「戦略」と自動売買を行うプログラムの作成が出来る【プログラミング】のスキルです。

この二つを持ち合わせていれば、自動売買システムを作成する事は可能でしょう。

私自身が作成した事が無いので、詳しい解説などが出来ないのですが、それでも調べた限りでは「可能」なようです。

パンダ専務
パンダ専務
自分で自動売買システムを作成する事は可能なようダね
平社員サトウ
平社員サトウ
しっかりと勝てる戦略とプログラミングにスキルが必要ですけどね

AIを使った自動売買ツールってめちゃくちゃ気になる!

最近よく見かけるようになったのがAIを使った自動売買ツールらしいのですが、実際にAIを使っているものは少ないです。

全くないわけではありませんが、AIではなくロボットをそう呼んでいるツールなどもあるようなのでご注意ください。

AIとロボットはどう違うのか?と言う話なってしまうのですが、

【AIは自分で考える】【ロボットは人が入力する】みたいな違いがあると思うんです。

AIやロボットの専門家ではないので、詳しく語れないのが残念なのですが、皆さんはどういった考え方をされるでしょうか?

AIと銘打って販売されているツールの多くは、ロボットではないかと思うんです。

AIがどこでポジションを取るのかを選んでくれるのではなく、入力した戦略を利用してポジションを取る位置を教えてくれる。

それって本当にAI?と素人ながらに思う事が多々あるので、少し注意した方がいいかもしれません。

パンダ専務
パンダ専務
AIって何を定義に言うのかがわからないのダ!
平社員スズキ
平社員スズキ
これに関しては難しいですよね。結局は自分で入力しないといけないのに果たしてそれはAIなのか…。

自動売買ツールの詐欺に合わないためにはどうしたらいいのか?

良いツール悪いツールがあるのはもちろんの事なのですが、自動売買ツールの「詐欺」に合わないためにはどうしたらいいのかを考えてみました。

バイナリーオプション 自動売買ツール詐欺

詐欺に合わない方法として「自動売買ツールを使わない」と言うのが一番の方法だと思います。

いわゆる自分でしっかりと取引をする【裁量取引】を行う事が重要です。

自動売買ツールに頼らないと言うのが一番「詐欺」に合わないのではないでしょうか。

もし、利用すると言う場合は、しっかりと情報が公開されているもので、利用が禁止されていない業者を対象としているものを選びましょう。

情報が公開されていない、又は別に登録をしないと、情報が公開されないものは利用する必要は無いと思います。

もちろんそういった中にも優良な物はあるかもしれませんが、その確率は低いのでリスクの高い事をする必要は全くありません。

自動売買ツールの詐欺に合わない為に重要なのは、「自動売買ツールを使わない事」

使わないなら購入する必要も無いので詐欺には合いません。

メリットよりもデメリットに目を向けてみよう

基本的に「販売」されているものなので、メリットばかり記載されている事が多いです。

利用する事で起こり得るデメリットがしっかりと記載されているものは多少信頼できるかもしれません。

あくまでも、自動売買ツールを販売する事を主目的としたものは、「怪しい」と考えた方がいいでしょう。

バイナリーオプションでは【ツール】を使うべきなのか?バイナリーオプションの「ツール」と言うと何を思い浮かべますか?ツールを使うとバイナリーオプションを攻略できると言うのは本当なのか、まずは【ツール】について調べてみる事にしました。...

ツールがどうしても使いたいなら、「怪しい自動売買ツール」よりも、自分で予想をする為のツールを「無料」でダウンロードしてみるのがいいかもしれません。こちらでも有料の悪質なツールもあるので、いろいろとみてみて、どういったものが怪しいのかを考えてみるのがいいでしょう。

使ってみてから悪いところが分かるでは遅いです。しっかりと見極めるようにしましょう。

平社員サトウ
平社員サトウ
デメリットをしっかりと書いてあるところに目を向けてみましょう。
パンダ専務
パンダ専務
やはり売りたい意志が強いのかほとんどそういったところはないのダ。

詐欺を見分けるためにはどうしたらいいのか?

詐欺に合わない為にはどうしたらいいのかについては「使わない」と言うのが一番の方法ですが、見分けが付くなら見分けてみるのもいいかもしれません。

バイナリーオプション 詐欺ツールかを見分けるにはどうしたらいい?

悪質なものを見分け方があるなら、知っておいた方がいいと考えて調べてみました。

自動売買ツールの詐欺を見分けるのに重要なのは下記の通りです。

詐欺を見分ける為には?

  • 怪しい謳い文句や勧誘を無視
  • フォワードテストの結果も確認してから自動売買ツールを見る

怪しい謳い文句や勧誘を無視

世の中そんなにおいしい話があるはずがないと言うのはわかっておいた方がいいです。

多少お金を払ってでも楽して儲けたい、この相手なら信用できる、という気持ちは分からない事はありませんが、少しでも怪しいなと思ったら手を出してはいけません。

身近な人や、民間・公的機関に相談して踏みとどまり、相手の言うことにのめり込まないようにしましょう。

まずは、ツールをしっかりと見極める事が大事です。

全てを疑ってかかる事が大事だと言う事になります。

パンダ専務
パンダ専務
人を判断するのは大事ダけど、ツールそのものを見てみるのもいいかもしれないんダ
平社員サトウ
平社員サトウ
どんなにいい人だと思っても、嘘をつく人はいらっしゃりますしね。この辺りは「ツール」を判断するのがいいかもしれません。

フォワードテストの結果も確認してから自動売買ツールを購入

バックテストの結果は何度でも修正できると言われているので、実際の相場での成績である「フォワードテスト」の結果を出している自動売買ツールを選びましょう。

ちなみにフォワードテストとは、英語で「forward test」と書き、日本語に訳すと「今より先のテスト」「将来的なテスト」という意味です。

つまり、今の相場で実際に稼働させた場合の成績と言う事になるので、信憑性は上がります。

バックテストの結果は、あくまで過去のデータに合わせて良いように調整されたものなので、いくらでも良く見せることができるのが特徴です。

バックテストの結果はあくまでも参考までにとどめて、ソフトの実力を表すフォワードテストの結果を確認するようにすると良いでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
ツールを選ぶ上でのポイントダ!バックテストは大事ダけど、バックテストは操作する事も可能なので、注意した方がいいんダよ!
平社員スズキ
平社員スズキ
信用するよりも疑ってかかるのが良さそうですね。

今流行りの自動売買ツール詐欺の手法はどういったものがあるの?

バイナリーオプションに限った話では無く、FXでも株式でもそうなのですが、悪質な販売も時代に合わせて進化しています。

バイナリーオプション 自動売買ツールの詐欺はSNSが多い!?

今、どういった形の悪質な販売があるのかを知っておくと、そういった詐欺に掛かり辛くなるかもしれませんので、どういったものがあるのかを少し見ていきましょう。

あくまでもこれが全てというわけでは無くて、一部なので、頭に入れておくと、見かけた時に「もしかしてこれって?」と言う風に違和感になるかもしれません。

あえて2つの手法に注目してみました。数が多すぎて紹介するのも大変です。もう販売されていないものもあったりするので、難しいですね。

  • SNSでのアピールが激しすぎる
  • バックテストの結果を改ざんしている

それでは早速見ていきましょう。

SNSでのアピールが激しすぎる

広告やSNS上で、「〇ヶ月でいくら儲かった」「絶対に勝てる」などの信憑性のない謳い文句でトレーダーの興味を引こうとしてきます。

トレーダーは現在男性が多いと言う統計もありますので、「美女」等のインスタを使ったものも自動売買に限らず多い印象です。

中国美女の写真を使ってバイナリーオプションレクチャーをするrin_pika_(RIN FUJITA)
【危険】バイナリーオプションのインスタ美女レクチャーは本物なわけがないバイナリーオプションのレクチャーはインスタグラムやTwitter等SNSを中心に活動する悪質な勧誘が多く、本物のレクチャー存在しません。ここではバイナリーオプションのインスタ美女による悪質なレクチャーの真相を調べてみたので、お伝えします。...

派手な生活ぶりの写真がアップされていることも多々あります。

ある事例では、SNS上で勧誘を受けたことがきっかけで、情報料やツール代金など数十万円もの大金を騙し取られたなんて事も起きていて、流石にそこまでは無いだろうと思っている人ほど騙されてしまうようです。

「自分が騙されるわけが無い」と思っている方が一番危ないらしいので、注意しておく事をおすすめします。

ソフトを使っても一向に儲からなかったため、先方に電話したところ、明確な回答が得られなかったり、音信不通となる事も多々あるようなので、やはり注意して購入しないようにするのが一番の対処法なのでしょう。

さすがに怪しくなってネットで調べてみると、同じような口コミなどを見る事になると思うので、そういった所を調べてみるのは良いのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
最近はSNSでめちゃくちゃよく見かけるのダ。お金を見せている人や、派手な生活を見せびらかしている人には注意ダよ。
平社員サトウ
平社員サトウ
男性は美人やかわいい子にも注意!ああいうのは海外のブログなどから画像を無断利用しているので画像検索してみるとわかりやすいかもしれないです。

バックテストの結果を改ざんしている

バックテストの結果を改ざんした取引ツールをネットに掲載する、あるいはまったく関係のない自動売買ツールのバックテストの結果を載せているケースもあります。

自動売買ツ―ルを選ぶ時に、バックテストの結果を手がかりにすることが多いので、これを改ざんするのは非常に悪質です。

ちなみに「バックテスト」とは、英語では「back test」と表記され、「過去のテスト」となります。

為替取引関連でバックテストと言うと、「過去の為替データに基づいて自動売買ソフトを動かすと、どれくらい儲かっていたのかを検証するためのテスト」を指す事が多いので聞いたことがあると言う方も多いかもしれません。

バックテストの損益グラフがなめらかな右肩上がりだったので、安定して利益が出せるのではないかと考え自動売買ソフトを約30万円で購入。

ところが、実際使ってみるとまったく儲からないどころか、損切りばかりでマイナスの成績になるなんて事も多々あるのが高額「ツール」です。

販売先に電話しても繋がらず、結局は損として考えなければならないと言うのはネット上ではよく見かける話です。

この事を含めてもバックテストの結果はある程度操作をする事が可能なので、利益になる証拠がバックテストの結果のみの場合は注意が必要となります。

パンダ専務
パンダ専務
上記でも話したけどバックテストの結果は簡単に改ざんしたりもできるので注意ダよ!
平社員スズキ
平社員スズキ
重要なのはフォワードテストです!

FXとバイナリオプションの自動売買ツールが高額販売しているところは似ている!!

今までバイナリーオプション自動売買ツールについて少しお話してきましたが、根本的にFX業者の悪質ツールと似ているなと言う印象があるなと思いました。

バイナリーオプションとFXは自動売買ツールが高額で販売されている

悪質なツールは「高額」である事と、販売後のサポートがよくないという2種類のパターンがあるのですが、どちらも気を付けるべきだというのはよくわかります。

FXとバイナリーオプション取引は別物なのですが、システムやロジックなども似ているものが多く、本当に利益になるシステムなのかは疑問です。

確かに、FXや株式、バイナリーオプション取引の予想は似ていると言っても過言ではありませんが、あくまでも似ているだけであって同じではありません。

甘い誘惑に乗らずに、まずは一旦冷静に調べてみるのもいいのかもしれませんね。

ともかく「自動売買ツール」は必ず利益になるというものではありませんし、悪質な販売をしている業者も多いので、自分自身でしっかりと注意をしておきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
出来れば自動売買システムや自動売買ツールは使わないで裁量取引をした方がいいと思うのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
口座凍結になった場合のリスクが高すぎますもんね。

自動売買ツールを無料で手に入れるにはどうしたらいいのか?

完全に無料でバイナリーオプションの自動売買ツールを手に入れるには自分で作成するしか無いでしょう。

しかしながら、何度も言いますが、バイナリーオプション業者によっては、自動売買ツールの利用を禁止している所もあるので、利用する前に規約を見ておくのがいいでしょう。

安全で信頼できる自動売買ツールを【無料】で手にいれるには、自分で作成するしかありません。

人の手が入ったものを安全かと言うとそうではありませんし、最初から戦略が入れられているものは無料で配布されたりはしていません。

MT4やMT5を使って自分で作成するしかないのです。

もちろん、誰でも作成できるかと言うとそうでは無く、自動売買ツールを作成するにはスキルが必要です。

更に設定をする【戦略】が必要になるので、そちらをまずは準備した方がいいでしょう。

取引をするにしても、【戦略】は必要となりますので、どうしても無料で使える自動売買ツールが欲しい場合は、スキルを磨きながら、勝てる戦略を探していかなくてはなりません。

どちらにせよ、勝てる戦略は必要になってくるので、デモ取引などを利用していろいろと試してみるのがいいでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
無料でツールを作るのなら、自分で作成をするしか無いのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
逆に対価もなしに無料のツールを作成して配布する人なんているんでしょうか?ボランティアですか?

まとめ

今回は、為替取引とは切っても切れない関係と言える「自動売買ツール」「自動売買システム」について調べてみました。

自動売買システムやツールに関しては「悪質」なものだけとは限りませんが、基本的に悪質であったり、詐欺と呼ばれるものが多い印象があります。

何よりもバイナリーオプション業者では自動売買ツールやシステムの利用を禁止している業者もあるので、注意をした方がいいのではないでしょうか。

  • 自動売買ツールには悪質なものが多い
  • バイナリーオプション業者の中には利用禁止の業者も
  • 「口座凍結」の要因になる事が多いので利用しない方がいいかも

自動売買ツール自体を禁止していなくとも、自動売買ツールに組み込まれている戦略の一つが禁止だったりと、ロジックの利用自体が禁止されていたりなど、細かい部分などを理解できない自動売買ツールでは、凍結となってしまった場合、どうすることもできません。

バイナリーオプション業者で自動売買ツールを利用する場合は、ツール販売業者が使えると言ってもバイナリーオプションを提供している業者の利用規約をしっかりと確認して、利用できない場合は使わないという選択肢を取りましょう。

自動売買ツールの販売業者は、口座凍結となった場合でも責任をとってくれるわけではありません。

ユーザー自身の責任となるので、基本的には「利用しない」方がいいのではないかと思います。

国内海外とあるバイナリーオプション業者ですが、私のおすすめは「highlow.com(ハイローオーストラリア)」です。

国内業者とのリスク分散にちょうどいいので、一度公式サイトをご覧ください。

口座開設をしてみようかな?と思っている方は、画像付きで口座開設方法を詳しく解説していますので、下記記事をご覧ください。

highlow.com(ハイローオーストラリア)の口座開設申込方法について
【審査どれくらい?】最新ハイローオーストラリア口座開設方法を紹介します!最新のHighlow.com(ハイローオーストラリア)口座開設方法です。2020年に口座開設方法リニューアル後の変更点として、審査の時間が大幅短縮と革新的変更に伴いハイローオーストラリアで新規口座開設をしやすいようになってます!...

3分ほどで口座開設は完了しますので、自動売買ツールを選んでいる時間が馬鹿らしくなります。

Highlow.comの公式ページへ

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC