Highlow.com

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の30秒取引を攻略してみたい!

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の30秒取引を攻略してみたい!
この記事でわかること
  • ハイローオーストラリア30某取引はどんな取引なのか?
  • 30秒取引のメリット・デメリット
  • 調べてみてみつけた30秒取引の攻略法

こんにちは!パンダ専務です。皆さん!短期のバイナリーオプション取引で一番難しい取引と噂されている取引はご存知でしょうか?

そう!30秒取引です。

ちなみに、私自身も30秒取引は結構苦手です。だからこそ、30秒取引を是非とも攻略してみたいと思ったのですが、どういった戦略がいいのか中々わかりません。

どういった戦略が良いのかを調べてみた結果になりますので、興味のある方は是非ご覧ください。

戦略はきになる方も多いと思いますが、実際に利用できるかどうかは未知数です。

実際に取引をする前に、デモ取引等で試してから利用される事を最初におすすめしておきます。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引について
【最新】デモ取引ができない時はハイローオーストラリアのクイックデモを使おう!Highlow.com(ハイローオーストラリア)のデモ取引が利用できない!?なんて事が無いように、スマホ(iPhone・android端末)、パソコンからのデモ取引の始め方、やり方を詳しく解説。バイナリーオプショ業者でも珍しいクイックデモを「無料」で試したい方に断然おすすめです!デモ取引をするのに口座開設は不要なので、誰でも利用できるのポイントは高いです。...

ハイローオーストラリアのクイックデモは無料で利用できるので、こういった時に便利ですよね。

しっかりと試してみてどういった取引なのかを把握しておきましょう。

平社員スズキ
平社員スズキ
「30秒」という超短期の取引がハイローオーストラリアにはあるんですね!
パンダ専務
パンダ専務
取引時間が短くなればなるほど、取引は難しくなっていく気がするのダ

turbo(ターボ)にある30秒取引ってどんな取引なんだろう?

どういった戦略が有効かを知る前に、ハイローオーストラリアの30秒取引がどういった取引なのかをチェックしておきましょう。

30秒取引とは、名前の通り30秒で取引が終わるバイナリーオプション取引の事です。

30秒と言うわずかな時間で為替の予想をするのはかなり難しいので、投機性が高いと言われても仕方ないのかもしれません。

しかしながら、30秒で結果がわかると言うのはメリットもあるので、一概に避けるべき取引であるかと言うとそうでもないのです。

利用するタイミングを間違えなければ「投資」としても使いやすい取引だと考える事も出来るので、まずはデモから30秒取引を試してみるのがいいのかもしれませんね。

テキストhighlow.com(ハイローオーストラリア)私のペイアウト率高すぎ!?

超短期取引のメリットとデメリットを知っておくと、取引をする際に有利になる可能性があります。

早速ですが30秒の超短期取引について見ていくとしましょう。

30秒取引のメリットは?

30秒取引のメリットとしてハイローオーストラリアでよく挙げられているのは、ペイアウト率の高さでしょう。

通常のturboでもペイアウト率は高いのですが、特に高いのはスプレッド取引です。

  • turboスプレッド 30秒 ペイアウト率2.30倍
  • turbo 30秒 ペイアウト率1.95倍

ハイローオーストラリアの一番高い部類に入り2.30倍のペイアウト率があります。

そして、30秒取引は何度もポジションを取る事が出来るので、1日の利益額を非常に大きなものにする事も可能です。

すぐに終わる取引と、高いペイアウト率が大きな魅力となるのが、ハイローオーストラリアの30秒取引と言うわけで、メリットだけを見ると他の追随を許さないほどにトレーダーに有利な取引と言えるでしょう。

30秒取引のメリット
  • 30秒取引はペイアウト率が高い
  • 取引回数を多く出来る
  • 簡単に「取引」ができる

その他取引に関しては別記事で詳しく書かせていただいておりますので、30秒取引以外の取引に興味のある方は是非そちらもご覧ください。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の4種類の取引と攻略法!
ハイローオーストラリアの4種類の取引方法と判定時間を徹底解説Highlow.com(ハイローオーストラリア)にはHighlow、Highlowスプレッド、Turbo、Turboスプレッドの4種類の取引方法があります。ここでは各取引方法と判定時間に加え、各取引方法の攻略のポイントをご紹介!...

取引の種類が多い分だけ戦略の幅も広がります。しっかりと確認しておきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
ペイアウト率の高さが30秒取引の最大の魅力と言えるんダよ!
平社員サトウ
平社員サトウ
30秒で取引が終わるので、取引の回数も多く出来ますね。

30秒取引の「ペイアウト率が高い」のはメリット

当たり前の事かもしれませんが、ペイアウト率が高いほど、利益は大きくなります。

30秒取引の場合はスプレッド有りの取引の場合2倍を超えてくるので、利益を出すのに必要な勝率も50%を割っても利益になる計算です。

他の業者でも2倍以上のペイアウト率と言うのは少ないので、取引をする毎に「差」が出来てくる事を考えると、メリットと言えるでしょう。

間違いなく、後になればなるほど、「メリット」を実感できるのがペイアウト率なのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
高いペイアウト率とシンプルな取引ははたから見てもメリットなのは間違いないと思うのダ。
平社員スズキ
平社員スズキ
メリットだけを見ると30秒取引ってめちゃくちゃ魅力的ですよね。

「取引回数」を多く出来るメリット

ペイアウト率とも関係してきますし、また利益面でのメリットになりますが、取引の回数が多くなればなるほど、勝率を維持できれば利益額は大きくなります。

30秒取引の場合、ペイアウト率は満期のペイアウト率となるので、1.95~2.30倍と言う大きなペイアウト率が魅力的です。

予想を当てる事が出来るなら、取引の回数も多く出来る30秒取引が一番利益を大きくする事が出来ます。

ポジションを多く持てると言う事は、それだけで有利ですし、30秒と言う特性上、必ず満期のペイアウト率で取引が終了します。利益にできるのなら、非常に大きなメリットとなるでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
30秒取引は、「予想を当てるのが難しい」イメージなのダ
平社員スズキ
平社員スズキ
短期の取引は少し予想が難しいイメージはあります。WEBを見てると得意だとおっしゃってる方もいるようなので、人によって違うのかもしれません。デモなどで試してみるのがまずはおすすめです。

誰でも「簡単に」取引が出来る

メリットにするかどうか迷ったのですが、あえて言うのなら「取引自体は簡単」です。

「High」か「Low」かを予想するだけなので、当たり前と言えば当たり前なのですが、取引自体はシンプルで簡単なのが30秒取引のメリットと言ってもいいでしょう。

しかしながら、予想が当たって「利益」になるかどうかは「投資」なので、簡単とは言えません。

もし、これが簡単ならだれでも億万長者になっていますし、バイナリーオプション業者は潰れています。

取引のルール自体は簡単なのですが、予想自体は奥が深いので、そこがおもしろい所なのです。

「簡単に出来る」を誰でも簡単に利益になると勘違いしないように注意をしておかくてはいけませんね。

投資と言われているからには、しっかりと予想をしなくてはならないので、そちらは覚えておきましょう。

パンダ専務
パンダ専務
HighかLowかを選択するだけなので、投資としてはシンプルで簡単なのダ。でも利益にするにはしっかりと予想をして考えなくてはいけないので結構難しいんダよ!
平社員スズキ
平社員スズキ
簡単と言う意味を間違えてしまうと、損をする事になるので、しっかりと知ってから取引をしましょう。

30秒取引のデメリットはどこか?

超短期取引の信者ではありませんので、自ずとメリットがあればデメリットも見えてくるものです。

そもそも、わずか30秒間の間の為替の動きをどうやって予想するのか?まずそこが疑問です。

30秒取引のデメリット
  • ノイズの存在
  • 戦略の幅が狭い
  • 過剰に取引をして冷静さを失う

1分取引の時もお話したかもしれませんが、トレンド発生時に「順張り」をする戦略しか思い浮かびません。

はっきり言って、為替の動きの予想をするのは、かなりの難易度なのではないかと思います。

予想が出来ない理由の一つとして、30秒のローソク足というのは存在しませんし、予想の根拠が曖昧になりがちだからではないでしょうか。

そして、短期の取引になると為替の急激な動きである「ノイズ」が発生するので、更に取引は難しくなるのではないかと思います。

人によってはノイズを狙った取引をするトレーダーもいるようなので、一概には言えませんが、私の中では予想外の動きをするノイズは、やはりデメリットと言っていいでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
攻略と言う攻略は存在しないのが30秒取引なのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
それでもいくつか戦略と呼ばれるものがあったのが救いですね。試してみたくなりますし。

ノイズって何だろう?

バイナリーオプションを始め為替取引の多くは売り買いを繰り返す事で、チャートが出来上がっていきます。

チャートをじっと見ているとわかるかと思うのですが、為替チャートは大きなトレンドでも発生しない限り決して一直線では無く、上下を繰り返しながら為替チャートを形成しているのがお分かりになられるかと思います。

その中で、一瞬だけ「買い」「売り」に反応して為替が大きく動く事を「ノイズ」と言います。

この一瞬の動きは、予想する事は不可能と言われていて、エントリーのタイミング次第ではプラスにもマイナスにもなるのですが、予想が出来ない分、マイナスに働く事が多いように感じます。

ノイズを利用した手法で取引をされてる方も多いようですが、そういった方は予想ではなく、目視で取引をされているようなのですが、流石にずっとチャートを見ている訳にもいかない方は難しいでしょう。

かなり高度な事ををやられているみたいなので、デモで試してみて難しそうなら諦めると言うのも戦略的にありなのかもしれませんね。

パンダ専務
パンダ専務
一番の難敵は「ノイズ」なのダ。これがあるからこそ予想通りにいかない事も多いんダ。
平社員スズキ
平社員スズキ
予想が出来ないと言うのが難点ですよね。逆に、ノイズを使って攻略をする方もいるみたいです。

30秒の短い期間を予想する戦略は少ない

為替チャートを見てもらってもわかるかと思いますが、1分足までのチャートしかありません。

このことからもわかるように、本来1分取引が予想をする限界なのではないでしょうか。1分取引でも範囲内で予想をするのが難しいので、戦略と言うと上記でも紹介している、「為替の流れに逆らわずに順張り」をすると言う戦略がメインとなってきます。

30秒取引も私自身が苦手なだけで、決して悪い取引ではありません。

ですが、やはり戦略がほとんどなく、かなりの確率で運に頼った取引になってしまうのが問題点かもしれませんね。

短期のトレンドが出た時だけ30秒取引を利用して、トレンドが無いときは中長期の取引を行うと言ったように併用して対処していくのが戦略としてはいいのかもしれません。

パンダ専務
パンダ専務
私自身のイメージでは30秒取引の為替の動きを予想するのはかなり難しいと思うのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
苦手意識がありすぎて、30秒取引の「イップス」になってませんか?

過剰に取引をして冷静さを失ってしまう

すぐに結果がわかると言うのはメリットでもあるのですが、取引をしている最中に「冷静さ」を失ってしまうのは事実でしょう。

少なくとも他の取引よりも冷静さを失ってしまうはずです。

冷静さを失って熱くなってしまうと、損を出してしまった時に熱くなってしまって、より大きな損失になりやすくなってしまいます。

特に30秒と言う短い取引では冷静になる時間と言うのは、少し取り難いように感じます。

ズルズルと損失を増やしてしまって、取返しのつかない事になってしまう。なんて事にならないように、一度冷静になって取引をするように癖をつけるようにしましょう。

損失を出してしまったら、すぐに次の取引に行くのではなく、違う通貨ペアのチャートを見たり、一度経済指標を確認したりして、冷静になる時間を作ってみるのが解決方法ではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
取引をするときに感情的になってしまうダメダよ!機械のように淡々と行うのがベストダ!
平社員スズキ
平社員スズキ
冷静になるのはなかなか難しいですが、後で「どうしてこんな取引をしてしまったのか?」と後悔するよりも100倍いいので、一度画面から目を離してみましょう。

ハイローオーストラリアの30秒取引にはどういった戦略があるのか?

30秒取引の戦略を集めてみたいと思います。使える戦略があるかどうかの判断は皆さんにお任せします。

使えるか使えないかは置いておいてどんな戦略があるのかを一度見ていきましょう。流石に一目見ただけでダメそうなもの省きますが、もしかしたら状況によっては利用できるかもしれません。

知識として頭に入れておく事は重要な事です。それでは早速見ていきましょう。

テクニカル分析で1分足を見てトレンド発生時に順張り

調べてみて出てきた攻略法なのですが、やはり「順張り」のようです。

30秒に一番近い1分足のチャートを利用して、トレンドの発生タイミングで「順張り」をする戦略

highlow.com(ハイローオーストラリア)30秒取引の戦略
  • テクニカルチャートの1分足を使用
  • インジケーター「移動平均線」長期:14日 短期5日
  • トレンド発生の頭と思われる場所で順張りを行う
highlow.com(ハイローオーストラリア)30秒取引フェイク騙し

ゴールデンクロスとデッドクロスでトレンドの転換点を狙う戦略のようですが、これだけでポジションを取るのは少し怖いと言う印象です。

トレンド順張り系の戦略では王道と言えそうですが、流石に1分足だとフェイクが多くなると思うので、取引の成功もありますが、失敗も多くなりそうですね。

単独のインジケーターを利用しての取引はフェイクが多くなりすぎるので、複数のインジケーターを利用するようにしましょう。

MACDやRSIなどオシレーター系を合わせると画面も見やすいですし、より流れの転換点はフェイクが少なくなるはずです。

パンダ専務
パンダ専務
移動平均のゴールデンクロスとデッドクロスは出現が遅いのダ。違うオシレーター系のインジケーターと組み合わせて利用した方がいいんじゃないかと思うぞ。
平社員サトウ
平社員サトウ
順張りを使った戦略のようです。短期取引では逆張りは怖いですもんね。

ウィリアムズ%Rを使って30秒取引を攻略

面白そうなテクニカル分析だったので、取り上げてみました。30秒取引で利用できるとは思っていなかったので、これは面白そうですね。

利用するのはMT4、MT5の「Williams’ Percent Range」です。

パラメーターの設定方法を見ていきましょう。

highlow.com(ハイローオーストラリア)ウィリアムズ%Rの戦略
  • 期間「14」
  • 下限設定「-100」
  • 上限設定「0」

パラメーターはデフォルトでいいようで、弄る必要は無いようですが、勝率が悪いようなら変更していかなくてはならないでしょう。

狙いとしては、「-20」と「-80」を超えて戻ろうとした所で「順張り」です。

注意したいのは、超えた時点で「逆張り」をするのではなく、流れが発生した時点で順張りをすると言う点でしょう。

これは面白そうですね。

しかしながら、上記でも思ったのですが、複数予想を利用した方がいいのではないかと思います。

転換点後を狙うのなら、同じオシレーター系のRSIやCCIも利用して、買われ過ぎや売られ過ぎも見ながら反転後のトレンドに対する順張りを狙ってみるのもありかもしれません。

パンダ専務
パンダ専務
調べてみて一番興味の湧いた戦略だったのダ。ただインジケーターを単独で予想に利用するのはリスクが高いので他のインジケーターと組み合わせて利用した方がいいと思うんダよ!
平社員サトウ
平社員サトウ
こちらも「順張り」のようですね。やはり短期では逆張りの利用はリスクが高いと判断するトレーダーが多いようです。

30秒取引でも「両建て」がおすすめ出来ない理由

基本的に、バイナリーオプション取引での両建てはおすすめ出来ません。

「両建て」というのは、基本的に天井値と底値で行うからこそ大きな意味があるので30秒の取引で両建てをしても、普通に取引をするのと変わりません。

同時に出来れば意味は変わってくるのですが、同時に2つのポジションを取る事は出来ないので、両建てをする意味を考えると、あまり意味がなく、両方とも損失になるリスクがある事から、両建てをするよりも、1つ1つしっかりと予想をしてポジションを取るべきでしょう。

30秒の間で予想をするのはなかなか難しいとは思いますが、取引をするのなら利益になる可能性を少しでも高くするべきです。

確かに、両建ては利益になる可能性を少し高くするかもしれませんが、損失になるリスクもその分高くなります。

「リスク」を考えると両建てはおすすめ出来ません。

普通に1つ1つの取引でしっかりと予想をした方が勝率は高くなるのではないかと思います。

30秒の取引は、明確な戦略や攻略方法が存在しない、または出来ないと言われているので、両建てを使って取引しようと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、取引をするのならリスクを抑える意味でも通常通りの取引をした方がいいでしょう。

基本的に、ハイローオーストラリアの短期取引では両建てはオススメ出来ません。短い取引時間の中で天井値と底値を判別するのは難しいからです。

パンダ専務
パンダ専務
両建ては辞めた方がいいのダ。凍結の噂もあるんダしね。
平社員スズキ
平社員スズキ
いろんな意味でリスクが高いって事ですね。

Highlow.comの公式ページへ

ノイズを利用した攻略方法があるらしい

はっきり言って、目視でノイズを確認してポジションを取るのは不可能だとは思いますが、こういった戦略も紹介されていました。

テクニカル分析は一切しようせず、インジケーターも使いません。

あくまでもハイローオーストラリアの取引チャートを見るだけで取引を行います。

highlow.com(ハイローオーストラリア)ノイズ狙いは厳しい

ノイズの頂点でポジションを取り、ノイズが出た方向と逆張り

たったこれだけで利益になるようです。

面白いとは思いますが、これがどれだけ勝率があるのか、少し不安ですね。

それと、ノイズの頂点でポジションを取れる自信がありません。ポジションを取るまでの時間を考えると、狙ってノイズの頂点で狙った方向にポジションを取るのは難しいのでは無いかと思うので、この方法はミスが増えて、それに伴い損失が増えそうな予感がしますね。

スマホやアプリ等で、テクニカル分析が利用出来ない場合等は良いかもしれません。

30秒取引にとってノイズは敵か味方か?

ノイズを狙った投資方法と言うのは上記紹介しましたが、理論上は可能です。

しかしながら、人間の動体視力と反応速度ではかなり難しい取引になるので、そちらには注意してください。

大抵の取引ではノイズは敵となる事が多いのですが、ノイズの発生を予期する事は難しいのであえて、ノイズを狙う必要は無いかと思います。

逆にいかにして急激なノイズをエントリー時に回避できるのかを考えた方が建設的でしょう。

中長期の取引ではこのノイズは致命的なミスとなる可能性は低いですが、超短期の取引である30秒取引だと、致命的なミスになりがちです。

考え方としては、敵にも見方にもなり得るのが「ノイズ」ですが、出来れば回避をする事を考えていくのがいいでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
予想では無くて動体視力が必要な戦略のようダ。これに関しては見たままなのでノーコメント
平社員スズキ
平社員スズキ
これは難しそうですね。瞬時にhighかlowの判断をしなくてはなりません。

30秒取引の狙い目はやはり「順張り」

予想通りではありますが、総合的に判断すると30秒取引で利益を狙うのなら、順張りが良いようです。

考えてみれば当たり前なのですが、30秒の間に流れの転換点を予想するのは非常に難しので、予想をしてポジションを取るなら順張りとなるのは、当然の流れなのかもしれません。

あくまでも、流れに沿った取引をする事が30秒取引の攻略に必要な事なのかもしれません。

もし、本当に30秒取引が順張りで攻略する事が出来るのなら、それがベストなのは間違いないのですが、本当にこの戦略でどの程度の勝率が期待出来るのかが不明な事を考えると、リスクは少し高いのかなと思います。

もちろん、戦略としてはしっかりとした理由があるのですが(ノイズ狙いは除く)、基本的にインジケーターを単独で利用する事は無い事もあり、短期取引特有の「フェイク」が怖いと言う印象が強いです。

どれだけの勝率が望めるのか、それが30秒取引の大きな課題となるのではないかと思います。

ノイズ狙いについては、個人差もさる事ながら、「運」の要素も絡んでくる事が多そうなので、狙いとしては面白そうですが、推奨は出来ません。

パンダ専務
パンダ専務
ノイズ狙いは余程動体視力が良くないと出来ないと思うのダ。そうじゃない人はヤマを張る事になるので運要素が出ておすすめはしないんダよ
平社員スズキ
平社員スズキ
怖いのでデモ取引でまずは試してみる事を推奨します。私も試してみますね。

結果的に30秒取引よりも中長期のバイナリーオプション取引をするべきではないか?

私個人の意見としては、「30秒取引」を推奨する事はしません。

highlow.com(ハイローオーストラリア)ペイアウト率よりも勝率?

と言うのも、やはり予想する事が難しく、経済指標の発表で大きく為替が動いている時等の取引が出来る状況が限られているからです。

もちろん、30秒取引を否定するわけではなく、トレーダーとしての狙い目が違うからなのかもしれません。

ハイローオーストラリアのメリットとして、短期から中長期までの取引が揃っている為、戦略の幅が広い事が挙げられるとは思うのですが、それでも利益を出すには「勝率」を高くしていかなくてはなりません。

ペイアウト率が高いと言うのはそれだけで有利な事ではあるのですが、それだけ取引として難しいと言う事でもあります。

「30秒取引で高い勝率を確保するのは難しいのでは無いか?」

あくまでも個人的にではありますが、私の中ではこの考え方が、今までの戦略を見た上で考えられる事です。何度も言うようですが、30秒取引を否定していると言う訳では無く、「状況次第」では利用したいですが、普段は中長期の取引をした方が有利なのではないかと思います。

中長期の取引にはポジションを途中で手放し、利確や損切りが出来る取引もハイローオーストラリアにはあります。

highlow.com 転売で稼ぐ人が続出!?簡単に利益が出るってホント?
ハイローオーストラリアの【転売】で稼げる人が続出してるぞ!?highlow.com(ハイローオーストラリア)には【転売】という少し特殊な取引があります。この転売を上手く使うことが出来れば稼ぐ事が出来るのは間違いなし!とまでは言いませんが利益を出す人も続出しているようです。調べてみましたので詳細をどうぞ!...

通常はこうした「リスク管理」のしやすい取引をして、コツコツと利益を増やすのがおすすめです。

高いペイアウト率は確かに魅力的です。しかしながら、しっかりと取引できる状況でないのなら無理に利用をする必要は無いでしょう。

パンダ専務
パンダ専務
こういった時はリスクとリターンを考えてみるといいのダ。あとは為替市場の状況も考えてみるといいぞ!
平社員サトウ
平社員サトウ
30秒取引は利益が出しやすい相場が限定されるので、通常は違う戦略を利用した方が勝率は高くなりそうですね。

30秒取引はどのバイナリーオプション業者の中でも難しい取引

為替取引をする際は、基本的にどんな取引であれ「予想」をする事で、少しでも利益になる可能性を高めて取引をするものです。

30秒取引の場合、取引の時間が短い為、為替の予想をするのは極めて困難となります。

これはハイローオーストラリアだけの話ではなく、30秒の取引があるバイナリーオプション業者全てで言える事です。

なるべく予想をして少しでも勝率を高める努力はしなければならないと思いますが、15分や1時間と言った中長期のバイナリーオプション取引よりも、予想をするのが困難と言う事は覚えておきましょう。

30秒取引のメリットは、大きな流れがある相場に強く、満期までが早いので、大きな利益を1度のトレンドで手に入れる事でしょう。

しかしながら、デメリットとして、予想がほとんど機能しない事が挙げられます。

通常の相場では出来るだけ利用しないようにして、大きな流れを確認できた所での利用が良いのではないかと考えます。

難しいと言われる30秒取引のポイントをおさらいしておきましょう。

  • 30秒取引で為替の流れを予想するのは難しい
  • 大きなトレンドが発生しやすい経済指標や要人発言に注目しておく

個人的には、普段から30秒取引だけで取引をするのは、あまりおすすめしません。

普段は中長期の取引をしておいて、指標などの大きな為替の流れが発生するタイミングで、様子見をしつつ、流れが発生したら30秒取引を利用すると言った形の取引がある意味理想です。

理想と言ったのは、為替の流れを作っているのはあくまでも人間なので、予想通りの動きにならない事も多々あるからなのですが、それでも30秒取引での狙い目と言ってもいいのではないかと思います。

パンダ専務
パンダ専務
30秒取引は思っているよりも取引をする機会を考えるのが難しいのダ。流れにのって順張りが一番無難ダね 。どこの業者で取引をしたって変わらないのダ
平社員サトウ
平社員サトウ
30秒の間に反転するかどうかを予想するのは極めて難しいので、ベースの取引は流れに沿ったものになりそうです。これはどの30秒取引でも同じだと思います。

スマホやアプリでの取引に向いているかもしれない

30秒という超短期の取引は「トレンド」に対して順張りをするのがいいのではないか?と言うのはここまでお話してきましたが、経済指標の発表など一方向に急激なトレンドが出やすい状況下で利用出来るかと思います。

highlow.com(ハイローオーストラリア)30秒取引はスマホなら狙えるかも

となると、外出先等でも手早く取引が出来るスマホやアプリでの取引に向いているのかもしれません。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のスマホ、アプリ最新情報
【最速DL】Highlow.com(ハイローオーストラリア)最新アプリ情報と使い方【2020年】Highlow.com(ハイローオーストラリア)の最新、最速アプリ情報を調べてます。随時更新中です。FXとは違いバイナリーオプション業者ではiPhone(ios)、android共にアプリは利用出来ない事が多いのですがハイローオーストラリアにはダウンロードできるアプリがあるの知ってますか?...

スマホならWEBでもアプリでも取引は可能ですし、外出先等で急なトレンドが発生した時にも対応できます。テクニカル分析をするのにはスマホだけでの取引には向きませんが、トレンド狙いなら話は別です。

30秒取引を少しでも有効に利用できるようにしていくには、しっかりと利用方法を確立したい所ですね。

パンダ専務
パンダ専務
外出中などにトレンドが発生した場合等を考えると30秒取引はスマホやアプリで取引をしないとならない場合に向いているのかしれないんダよ!
平社員スズキ
平社員スズキ
状況を考えると確かにそうかもしれません!トレンド発生している時ですもんね。

まとめ

30秒取引は状況次第で利用した方が良いと言うのが私個人が調べてみた結論です。

最高2.30倍と言う高いペイアウト率は確かに魅力的ではあるのですが、通常の為替相場で取引をしても、高い勝率を狙った取引は期待できないのが難点です。

つまりは通常の相場では、有効な攻略は見つからないと言う事です。

トレンド相場がなのかどうかをしっかりと確認した上で取引をしましょう。

  • 30秒取引は相場を選ぶ
  • 通常の相場で有効な戦略が見つからない
  • 中長期取引の方が勝率は高くなりそう

また、ペイアウト率が高いと言う事は、それだけ取引として難しいと言う事でもあるので、リスクもそれだけ高くなります。

はっきり言って、5分取引や15分の取引を上手く利用した方が利益になる可能性は高いのかもしれません。

それを考えると、しっかりと状況を理解して、しかるべきタイミングで30秒取引は利用した方が、利益になるのかもしれません。

何度も言いますが、高いペイアウト率というのはそれだけで魅力です。しかしながら、絶対に利用しなくてはならないと言う訳でもないので、有利な状況で30秒取引は利用していきましょう。

尚、ハイローオーストラリアの口座開設は3分ほどで完了するので、興味のある方は是非ご覧ください。

highlow.com(ハイローオーストラリア)の口座開設申込方法について
【審査どれくらい?】最新ハイローオーストラリア口座開設方法を紹介します!最新のHighlow.com(ハイローオーストラリア)口座開設方法です。2020年に口座開設方法リニューアル後の変更点として、審査の時間が大幅短縮と革新的変更に伴いハイローオーストラリアで新規口座開設をしやすいようになってます!...

画像付きで解説していますので、スムーズに口座開設が出来ると思います。お時間がある方は是非どうぞ。

ハイローオーストラリアの無料デモ取引を始める
ABOUT ME
アバター
パンダ 専務
こんにちは、パンダ専務です。自由に使えるお金が少しでも増えればと思い為替取引を開始してはや5年。バイナリーオプションでは1年目に370万程負けて大爆死するも、2年目は950万プラスで復活。今は社会人の肩書を捨て、そこそこ稼いで昼寝するがモットー。このサイトでは5年間で培ったFXとバイナリーオプションの情報をお届け致します!
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面Highlow.com(ハイローオーストラリア)デモ取引画面
日本人に愛される海外業者!

マーシャル諸島でHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。出金の安全性やプラットフォームの使いやすさから日本人利用率No.1の海外業者で、初心者でも安心して使えます。

利用端末
  • スマホ
  • PC
  • 携帯
  • タブレット
決済方法
  • 銀行
  • カード
  • BTC